人気雑誌が読み放題♪

ある程度ゆるやかなところならぜんぜん問題ないんです。
でもかなり急なところをすべると、どうしてもスピードがついてしまいます。
わざわざ雪しぶきをたてるようにしないと、ブレーキにならないんです。
急な斜面でも、味わうように滑っている上級者がいるじゃないですか。
あんなのになりたい。
どうすればいいですか?
また、大きくすべるのと、きざむようにすべるのと、ちゅうくらいにすべるのでは、どれがスピードつきますか?

A 回答 (5件)

>スピードが怖いです。


悪い事じゃないっすよ。無理にとばして,事故るよりずっといいです(^^;
>わざわざ雪しぶきをたてる
雪面をこすっているんですね。(スキッディングと言うのですが)エッジで斬る感覚をつかめば,ターンが格段にうまくなり,安定します。だから,上級者は,急斜面を余裕で降りていけるんですよ。
ターンの基本は,
 外足に加重して,曲がる,というか,勝手に曲がってもらう。
 状態は常にまっすぐ。
 足首と膝を曲げる。特に足首は,靴を思いっきり押すような感じで。スキー靴の一番上のバックルや,パワーテープ(マジックテープ)は,緩くしておくとまげやすいっすよ。
ぜしゃのひとがいってるように,たいじゅうがかかとにのったり,こしがひけるとまげやすいのですが,スピードが少しついてくると,暴走を始めます。多分,あなたは,それでは??つちふまずの前の方に体重をのせるようなイメージ滑ってみましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!すごくわかりやすいです。がんばります。
ありがとうございました

お礼日時:2003/03/11 00:16

怖くって、重心が後ろに行くと、ますます暴走しますから、


雪に突っ込むつもりで体重を前に出す。膝で雪を押せ、って何度も言われました。

加速は二次関数でついていきますから、きざんだほうがスピードは抑えられますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

これからは体を前にだし、小刻みでいきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:17

ヒントになりますかどうか


スピード調整はカーブにあります。
止まるときに雪しぶきを上げてとまることを
通常の回転内で行えば良いのです。
スピードが出る前に止める、
大雑把に言うとスピード調整は
その操作の繰り返しです。
 横幅の有る大きな斜面で大きく滑ってみましょう
カーブの弧を大きくもっと山側にとればスピードは
収まりますし、ずれを大きくすればスピードは
あがりません。
 いきずまったら、スクールもひとつの手と思いますよ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん、雪しぶきをあげて、常に止まる感じですべっても、曲がるのを大きくしても、なぜかスピードついちゃうんですよね。
スクール考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:20

私はスノボなのですが、スピードが怖くて怖くてどーしようもなかった!


でも1つだけ確実に言えるのは、止まる事が完璧にできると怖くなくなります!!!。
これは本当です。
自分がそうでした。

さーっと雪しぶきをあげる方の滑りは、エッジがきいているからでしょうね。
面で滑る方とエッジをきかせている方とでは、断然後者エッジ派がかっこいいです!
よーくうまい人の滑りを見ると、皆さんエッジがきいてます。

私は必ず上手な滑りの人を見つけて、最後までついていけなくても、後ろでフォームを見ながら同じように動いたりしてみます。
そうするとタイミングなんかがつかめたりしますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

エッジ派になれるようがんばります。
ありがとうございました

お礼日時:2003/03/11 00:21

スキー初心者なんですが、ある程度緩やかなところは、どんなに急にまがっても平気ですよね?では、急な斜面を斜めに大きく滑ると、だんだんスピードがでてきて


こけそうになり、怖かったんですが、急な斜面でも、きざむように滑ると
結構、楽しくゆっくり、以外に滑れるモンですよ。少しスピードがつけな、大きく
まがり、また、きざむようにすべる感じで。繰り返せば、スピードもなれますしね。すみません、初心者なんですが、最近分かったんで、アドバイスしたくて。
頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりきざむほうがいいみたいですね!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緩斜面では滑れるのに・・・急斜面だと・・・

緩斜面では滑れるのに・・・急斜面になると腰が引けてスムーズに滑れません。前足に体重をかけてと頭ではわかっているのですが。よい練習方法があれば教えてください!

Aベストアンサー

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関節を折る。
3、背筋は曲げず真っ直ぐに伸ばし、お尻を上に吊り上げるようにる。

上記の姿勢を滑走中も保てば腰が引けること無くなりますが、以外と3の姿勢を保つのが難しく、ポイントとなります。私の場合、滑走中に3の姿勢を保つには、アゴを引かず、常にアゴを上げて滑るのが効果的でした。
家でも練習できるので試して見てください。スキーブーツを履いて。

また、姿勢ではないのですが、急斜面を滑るときのもう一つのポイントは、ターンのキッカケで上に立ち上がらないことも肝心です。上方向に立ち上がると体が遅れてしまうので、斜面下、ターンの出口方向(次の進行方向)に体を移動させるようにします。

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関...続きを読む

Qスキーが怖い

私は中二女子です。
私の学年はあと一週間もしないうちに二泊三日のスキー教室に行きます。そして一週間後は帰ってくる日です。
しかし私は異常なほど運動神経が悪く、スキー教室で骨折などしないかとても心配です。小学校5年生のときに1度だけ学校行事でスキーをしたことがありますが初心者コースなのでほぼすべらず...という感じでした。私のいまの学校(都会)はスキーを一度もやったことがない人が大半ですが、講習班分けアンケートのときに経験日数→1日と書いてしまいました。すると、一番上の班から3番目のところに入れられてしまいました。周りの友達は運動神経が良い人も悪い人も混ざっている感じですが下にはまだ10班くらいあるので超初心者コースではないと思います。正直1日本当に少しだけやっただけなので未経験者とほぼ同じ状態です。スキー板をはくところまで一人でできる程度です。
学年集会のときに学年主任の先生が三年前もった生徒のなかに自然教室で骨折した生徒がいてお母さんに引き渡した。お母さんも目に涙を浮かべながら帰っていった。ということを言ってから恐怖心がとても強くなってきました。それまでの話の流れからして、先生としてはこのようなことがないようにしっかりと睡眠をとれ、と言いたかったのでしょうがもしも自分がそうなってしまったらどうしようと不安です。
また、3日間あるのでリフトに乗らないとも言いきれません。普通に滑るだけでも怖いのにリフトに乗るなんて...という感じです。
でもせっかく行くのであれば楽しい思い出をたくさん創りたいです。
私のコースでリフトに乗ることはあると思いますか??また、リフトから降りる時はとても急だと聞きますがどのくらい急ですか?そして怖いですか??
そして最後にスキーの楽しかったエピソードなどあれば教えてください!

私は中二女子です。
私の学年はあと一週間もしないうちに二泊三日のスキー教室に行きます。そして一週間後は帰ってくる日です。
しかし私は異常なほど運動神経が悪く、スキー教室で骨折などしないかとても心配です。小学校5年生のときに1度だけ学校行事でスキーをしたことがありますが初心者コースなのでほぼすべらず...という感じでした。私のいまの学校(都会)はスキーを一度もやったことがない人が大半ですが、講習班分けアンケートのときに経験日数→1日と書いてしまいました。すると、一番上の班から3番目の...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく停まり方、安全な転び方を知らないから怖いのだと思います。

経験1日程度だと様子を見ながら教えてくれると思います、初日は緩い斜面で、ボーゲン滑りと止まり方を教えてくれるはずです、それと転んだ後の立ち上がり方、方向転換もあったかな。

転び方は教えているか解りません、転ぶ時は必ず横向きに転んで下さい、そして手をつかない、横向きに手はストックを握ったまま脇を締め、脚を揃えて転びます、気持ちに余裕があればスキーを斜面の下側に横向きにすると停まりやすいです。

ボーゲン(スキーをハの字にする)のまま、お尻を落として停めようとしても停まりません、怪我します、初心者に多い転び方です。

手をついてはいけません、雪でも骨折します、私の友達やっちゃいました。

停まり方、安全な転び方さえ覚えれば怖く無いです、どうあれ怪我無く停まれるのですから。

おじさん若い時に転倒した後3、4mほど飛んでスキーが片方外れ、ゴロゴロ転がり、ようやっと停まったという事がありましたが、怪我一つありませんでした、次の年も同じ所でまた転倒、無傷でした、転び方をマスターしていたおかげです。

リフトについては、必ず乗るはずです、ですが安心して下さい、係りの人は貴女に合わせて動かしてくれます、「スピード落としてもらえますか」と言えばやってくれますし、頂上側と連絡を取りますので、上に来たらスピードを落としてくれます、乗り降り失敗したら停めてくれるので心配いりません。

不安はあるかと思いますが、怪我する事なく楽しんで来て下さい。

おそらく停まり方、安全な転び方を知らないから怖いのだと思います。

経験1日程度だと様子を見ながら教えてくれると思います、初日は緩い斜面で、ボーゲン滑りと止まり方を教えてくれるはずです、それと転んだ後の立ち上がり方、方向転換もあったかな。

転び方は教えているか解りません、転ぶ時は必ず横向きに転んで下さい、そして手をつかない、横向きに手はストックを握ったまま脇を締め、脚を揃えて転びます、気持ちに余裕があればスキーを斜面の下側に横向きにすると停まりやすいです。

ボーゲン(スキーを...続きを読む

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qスキーは、運動苦手な人でも、初級者コースぐらいなら滑れるようになりますか

 昨年、今年と2泊3日で苗場、中里に家族で行きました。
40代でスキーを初めてトライし、だーれもこけてないところで、一人こけまくって、少々こりゃむかないのかなと、落ち込んでます。
 子どもたちは、あっという間に上達します。
運動は苦手な私が、初級者コース位なら、ボーゲンでおりてこられるようになれるかなー。
スクールにも入ったんだけどなー。
なだらかなところでも、恐くてハの字にすぐして、ズズズと落ちてく感じ。でとまれなくて、ころんでとまる。の繰り返し。
 家族と一緒にすべりたよー。
あきらめるのは、まだ早いかなーなんて。質問というより、愚痴になってしまいました。 ごめんなさい。

Aベストアンサー

こんにちは
自分は雪国育ち(長野県出身です)なのであまり参考にならないかもしれませんが、
子供がすぐすいすい滑れるようになるのは、雪面との距離が我々よりも比較的短く、恐怖心が少ないからだって聞いたことがあります。
この恐怖心っていうのが曲者です。恐怖心があると、腰が引けちゃうので自然とスキー板が前に出て、板だけが先に滑り出して制御不能になって転んじゃうのです。転ぶと痛いのと恥ずかしいのとで、また恐怖心が増大しちゃいます。
これを取り除くためには

1 楽しい晴れた日でかつ、あんまり寒すぎない、周囲を見回すと景色が綺麗な日にスキーに行く。
2 親しい、気の置けない友人と行く。(家族だと足手纏いに、なんてかんがえちゃうのかなあ?)
3 何でも慣れが大切。できたら3・4日は続けて滑る。
4 スキースクールは楽しくて優しい先生を選びたい。スパルタ式はダメ。できたら旦那に隠れてつきあいたいぐらいのイケメンを選ぶ。(いまどきはやらないけれど、鬼コーチだったら即やめる)
5 少しでも滑れたら、気分は王様。私はゲレンデクィーンだと思う。イメージトレーニングってとっても大事。
6 名画「私をスキーに連れてって」を繰り返し見て、「恋人はサンタクロース」を聴きまくる。

技術的なこと
7 最初だから転んでも恥ずかしくない、転ぶのが当たり前だから、変な怪我をするような転び方だけは避けるようにする。(手を突く、前のめりに転ぶ のがケガの多い危険な転び方です)
8 平らなところでゆっくり歩くことをまず覚える。ゲレンデスキーの前に、旦那と二人でクロカンスキーにチャレンジして慣れるっていう手もある。
9 立つ位置が大切。「母指球」なんて難しいことを言うスクールスタッフがいますが、板はハの字で、その中心にきちんと立つ。
  腰は曲げません。ひざを曲げます。ひざは前後にしか曲がりません。
  その状態で、出そうなおしっこを我慢するような気持ちでちょっと太ももをしめてあげます。
これが基本姿勢です。ちょっとやってみましょう。
10 右・左・右・左とゆっくり体重移動します。急激に移動はしないで、様子を見ながらジワーっと力をかけるように心がけてください。

あとはとにかく楽しむことです。綺麗な景色に感動して、リフトにドキドキして、旦那とミニ雪合戦しましょう。お客や子供が見てないところで、旦那に抱きついてチューしましょう。
そうすれば滑れなくったってパラダイス。
グッドラック。

こんにちは
自分は雪国育ち(長野県出身です)なのであまり参考にならないかもしれませんが、
子供がすぐすいすい滑れるようになるのは、雪面との距離が我々よりも比較的短く、恐怖心が少ないからだって聞いたことがあります。
この恐怖心っていうのが曲者です。恐怖心があると、腰が引けちゃうので自然とスキー板が前に出て、板だけが先に滑り出して制御不能になって転んじゃうのです。転ぶと痛いのと恥ずかしいのとで、また恐怖心が増大しちゃいます。
これを取り除くためには

1 楽しい晴れた日でかつ...続きを読む

Qスノーボード スピードの恐怖心を無くしたい。

はじめまして。

明日スノボーに行きます。
私42歳女性。
主人43歳、他30~33まで4人(会社部下、男性)
合計6人で行きます。

皆、同じく一昨年から始めました。
主人をはじめ皆さんかなりの上達です。
上手です。

私は中級者クラスはなんとかターンして滑れる位です。
なんとかです。
他の皆はスイスイです。

運動神経が全く無い私がここまで滑れる様になったことは皆びっくりしていますし、褒めてくれますが。

そこで、あと、私に足りない事は根性とスピードだと言われます。
根性でここまで上達(?)したのですが、、、、、
ある程度スピードが出てしまうと、すぐにスピードを弱めてしまいます。
あと、傾斜のあるコースでスピードに乗って滑って行かないと途中で止まってしまうコースがありますよね。
そこがとにかく苦手。
スピードが嫌いなので、そこで弱めてしまって、途中で止まってしまったり、止りそうになったり。

ちなみに、高速道路(車)の運転も、バイク(250スクター)でもスピードは出せません。ジェットコースターなんて自殺行為です。

こんな私でも、負けたくないのでアドバイス下さい。

宜しくお願いします。

はじめまして。

明日スノボーに行きます。
私42歳女性。
主人43歳、他30~33まで4人(会社部下、男性)
合計6人で行きます。

皆、同じく一昨年から始めました。
主人をはじめ皆さんかなりの上達です。
上手です。

私は中級者クラスはなんとかターンして滑れる位です。
なんとかです。
他の皆はスイスイです。

運動神経が全く無い私がここまで滑れる様になったことは皆びっくりしていますし、褒めてくれますが。

そこで、あと、私に足りない事は根性とスピードだと言われます。
根性でここ...続きを読む

Aベストアンサー

パウダーで圧雪してない状態なら未だしも、この時期は尚更無茶は禁物ですよ。

私も、同じくらいの年齢ですし、勢い余って谷に落ちて死にそうになった事もありますし、腕を骨折してスノーモービルで運ばれてる若い人を何人も見てますので、無理されない事をお勧めします。

スノボーの場合、斜度の恐怖とスピードの恐怖を克服しないと、何となくダラダラ滑ってる感じにもなりますし、気持ちよい滑走はできませんが、少しでもスピードに対する恐怖を克服したいのであれば、今までより少しだけターンを控えるように心がける事です。

中級者コースでなく、初級者コースを使って、できるだけターンをせずに滑りきるようにしていけば、序所に慣れてくると思います。
初級者コースと言っても、スキー場によって斜度はまちまちですので、できるだけ斜度の緩いところを滑ってください。
そうすれば、スピードがついた状態で転んだとしても、転倒後の衝撃も少なくて済みますし、何メートルも転げ落ちるような危険性もなくなります。
また、中級者コースを滑る場合でも、ターン幅を狭くして、できるだけショートターンで滑るようにすれば、スピード感覚に慣れてくると思います。
斜度がきつかったり、スピードが付きすぎて怖い!と思えば、少し大きめのターンに切り替えればいいですし、このやり方は、モーグル状態のコースや、上級者コースでも使えますので心がけて試してみてください。

いずれにしても、この時期の雪面は硬くなってますし、ステップアップを目指して練習するにはコンディションがよく無いと思います。
みんなの声に惑わされずに、自分なりのペースで頑張ってください。

パウダーで圧雪してない状態なら未だしも、この時期は尚更無茶は禁物ですよ。

私も、同じくらいの年齢ですし、勢い余って谷に落ちて死にそうになった事もありますし、腕を骨折してスノーモービルで運ばれてる若い人を何人も見てますので、無理されない事をお勧めします。

スノボーの場合、斜度の恐怖とスピードの恐怖を克服しないと、何となくダラダラ滑ってる感じにもなりますし、気持ちよい滑走はできませんが、少しでもスピードに対する恐怖を克服したいのであれば、今までより少しだけターンを控えるよ...続きを読む

Qスキーウェアとスノボウェアって違うの?

今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、...続きを読む

Q急斜面の滑り方のコツ

中緩斜面ではなんとかパラレルができるようになって来ました。しかし急斜面へ行くとまるでダメです。
先日、斜度25度程度の斜面へ行ってみました。1回目のターンは良いのですが次のターンに入ると速度が出てしまい、エッジを効かしてスライドさせて減速し、強引に向きを変えてしまいました。おそらくフォームも後傾になっています。
いままで忠実に守ってきた、「上体はフォールラインを向いて」や「膝の曲げ伸ばし」や「荷重」や「切り替え」もどこへやら。スピードを殺すのに集中してしまい、うまく滑れません。
急斜面を安定して滑るコツなどあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、無理しなくても滑れますよ。まずは、胸は斜面に対して真下、スキーは斜面に対して90度、真横に向いて止まってください。ポジションが決まったら横滑りで真下に滑ります。エッジを効かして止まります。この時ストックを着いて、ポンと上体を谷側に投げ出して、板を斜面に対してフラットにし180度向きを変えます。これを何度も繰り返してみてください。ポイントは、エッジを効かして止まるときは後傾でも良いんです。ブレーキをかけたとき、上体がスキーを追い越し、斜面下に投げ出せるかと言うことです。投げ出せないと、斜面に対して板をフラットに出来なくて板を回せなくなります。作用反作用です。エッジで土台をつくって、先行動作で上体を落としていく。ストックを前に出すことできっかけをつかみやすいかもです。部屋の中でイメージしてみてはいかがでしょうか。私の場合、階段を斜面にみたてて腰を伸ばして45度位上体を下に傾けて走りおりる感覚です。上体を普通に階段を下りる垂直では、向きが変えられません。おおざっぱにはこんなとこです。おしりが斜面に付きそうな急斜面を止まりながら滑っている感覚でも、他の人がみるとちゃんとすべっているように見えますよ。もうひとつは、斜面を怖がってスキーを横にしすぎて、ますます曲がれなくなってしまうのではないでしょうか。

こんばんは、無理しなくても滑れますよ。まずは、胸は斜面に対して真下、スキーは斜面に対して90度、真横に向いて止まってください。ポジションが決まったら横滑りで真下に滑ります。エッジを効かして止まります。この時ストックを着いて、ポンと上体を谷側に投げ出して、板を斜面に対してフラットにし180度向きを変えます。これを何度も繰り返してみてください。ポイントは、エッジを効かして止まるときは後傾でも良いんです。ブレーキをかけたとき、上体がスキーを追い越し、斜面下に投げ出せるかと言うこ...続きを読む

Qスキーウェアの下に着るものを教えてください

学校のスキー教室で福島まで行って3泊4日でスキーをすることになりました。
そこで質問です。
皆さんはスキーウェアの下に何を着ていますか?
私は長袖Tシャツ、パーカー、タイツ、コーデュロイの長ズボン(伸縮するものです)を着ようと思っているのですが、やめたほうがいいものや、着るといいものなどを教えてください。
あと靴下も教えてくださると嬉しいです。
厚手のほうがいいのか、学校に行くのと同じのでいいのか迷っています。
ちなみに中二の女です。
スキーセットは学校で借りることになっています。
スキーウェアとニット帽、ゴーグル、グローブは学校で借りることも出来ますが、私は自分で持って行きます。
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキーを滑る時に背中が汗で濡れていないので寒くありません。
またタオルは首に巻いておくとマフラー変わりになり、いざとなったら汗を拭いたり転んで塗れた時も拭けます。
もし吹雪いたら顔に巻いてマスクにもなります。
首に巻いて服の中に入れておけば目立ちません。
万が一誰かが転んで怪我をした時もタオルがあると止血や固定する道具になるので結構使えます。

下の服ですが出来るならジャージの方が動きやすいですよ。
スキーブーツはスネのあたりまであるので中のズボンの裾が狭かったり長いとブーツが邪魔でモコモコします。
ブーツを裾の中に入れられる太さのズボンか裾を折っても邪魔にならない物が良いです。
ジャージでしたら柔らかいので裾をブーツの中に入れることも可能です。

靴下は厚手の物の方がいいですよ。
ブーツって結構中が痛い事があるので厚手だとクッション代わりになりますしフィット感も良いです。

中に着る服ですが長Tはいいですねしかしパーカーはフードが邪魔になるので出来ればトレーナーの方がいいですよ。
ウエアーの中にいれると邪魔ですし変に汗をかきます。
外に出しても転べば雪がついて溶けると濡れます。
他に用意しておくとよいものにタオルがあります。
顔を洗う時に使うサイズの細長い物です。
これをスキーを滑る前、服を着るときに背中に入れておくと汗を吸収してくれて下着等が濡れて寒くなるのを防止できます。
お昼ご飯を食べている時にタオルを抜けばさっぱりとします。
再度スキ...続きを読む

Q斜面に対する恐怖心

こんにちは。昨年からスノーボードを始めました。スクールに入ってみっちり基礎を叩き込んでもらって、連続ターンまでできるようになったんですが、どうしても斜面に対する恐怖心が拭い去れません!
インストラクターさんに聞いても「気合!」の一言・・・気合はあるんですが斜面が急になると、ものすごくビビッてしまってこれまでのようにターンが切れません。どうしたらいいんでしょうか?筋肉を鍛えるように恐怖心を拭い去るトレーニングなどはないものでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは^^
斜面は慣れるまで私も怖かったです・・
kurosibakaiさんはレギュラーですか?フロントターンが怖いのですよね?レギュラーでしたら、怖いかもしれませんが、左足に体重をかけましょう。コツは上半身をやや前に出し(前かがみにならないように)そのまま膝を曲げて、体重を左の膝に乗せる感覚です(膝がポイント)
そうすると、自然とターンしやすくなります
斜面になると、前に転ぶのを恐れて、後ろに体重をかけていませんか?後ろに体重がかかるとターンは厳しいです
あと目線が下に向いてませんか?下に向いていると足元がふらつきがちになり、安定しません
斜面で怖いかもしれませんが、目線を少し遠くに向けるとだいぶ違いますよ(遠くを見すぎても逆に危険なので見極めが難しいのですが・・)
あと、イメトレも大事だと、勝手に私は思っていますw

早くターンが思うようにできるようになるといいですね^^がんばってください

Qパラレルができるようになりたいんです。

お題の通りです。
自分のレベルは初級者と中級車の間くらいなのですが、リフトから軽快にすべっていく人を見るととてもカッコよくあこがれます。
なんとかパラレルにしようと足を閉じるようがんばってすべるんですが、やはり足が開き気味になったりしてイマイチです。
パラレルで滑れるようになるには、やはり慣れが第一なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

今どれくらいの板に乗ってますか?
もし普通サイズの板(いわゆるカービングスキーで、女性なら150cm前後かな?)でしたら、どこかで120cmくらいの板(子供用じゃなく)を貸りて乗ってみてください。これで練習すると突然パラレルで滑れる可能性がありますよ。普通サイズの板に戻ってもそのままできます。

あと、「くるりんぱ」という練習法があります。
空いている時に、整備された緩斜面でやってください。
板はできるだけカービングの、女性なら120~150cmくらいがいいです。

まず片足だけスキーを履きます。ストックは持ちません。
そーっと滑り出してください。両手を広げて、この手で行きたい方向をコントロールします。(小指側エッジの方にはまだ行けません。ターンの大きさをコントロールするだけです)
この時、板を履いてない方のブーツのかかとを、雪面にほんの少しだけこすります。こするというか引きずります。このひきずり感覚が大事なんです。

危ないと思ったら無理せず、くるりんと回って山の方を向いて止まります。本当に恐る恐るでいいです。
最初は真下を向いたところからスタートして、山回りだけやります。
慣れたら斜め下にスタートして、谷回りも練習します。
反対側も練習します。

大回り小回り、ある程度自在にできたら、両足にスキーを履いてストックを持たないでターンしてみてください。この時、広げた手でコントロールするのと、内スキーのかかとをこする感覚を思い出してください。

問題はどうやってリフトから降りるかということですが、ある程度片足で滑れて、くるりんと回って止まる感覚を覚えてからリフトに乗るか、誰かに同行してもらい、リフトの乗り降りの時だけもう片方の板を持って来てもらうかします。

状況が限られる方法ですが、私はこの手で、自称万年ボーゲンの女性を1日でほぼパラレルにすることができました。

文章にすると難しいですね。以前Skierという本だったかに載っていた気がするんですが(私はその記事の先生から直接教わりました)、何年の何号だったか忘れたので確認してみます。

こんにちは。

今どれくらいの板に乗ってますか?
もし普通サイズの板(いわゆるカービングスキーで、女性なら150cm前後かな?)でしたら、どこかで120cmくらいの板(子供用じゃなく)を貸りて乗ってみてください。これで練習すると突然パラレルで滑れる可能性がありますよ。普通サイズの板に戻ってもそのままできます。

あと、「くるりんぱ」という練習法があります。
空いている時に、整備された緩斜面でやってください。
板はできるだけカービングの、女性なら120~150cmくらいがいいです。

まず片...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報