ある程度ゆるやかなところならぜんぜん問題ないんです。
でもかなり急なところをすべると、どうしてもスピードがついてしまいます。
わざわざ雪しぶきをたてるようにしないと、ブレーキにならないんです。
急な斜面でも、味わうように滑っている上級者がいるじゃないですか。
あんなのになりたい。
どうすればいいですか?
また、大きくすべるのと、きざむようにすべるのと、ちゅうくらいにすべるのでは、どれがスピードつきますか?

A 回答 (5件)

>スピードが怖いです。


悪い事じゃないっすよ。無理にとばして,事故るよりずっといいです(^^;
>わざわざ雪しぶきをたてる
雪面をこすっているんですね。(スキッディングと言うのですが)エッジで斬る感覚をつかめば,ターンが格段にうまくなり,安定します。だから,上級者は,急斜面を余裕で降りていけるんですよ。
ターンの基本は,
 外足に加重して,曲がる,というか,勝手に曲がってもらう。
 状態は常にまっすぐ。
 足首と膝を曲げる。特に足首は,靴を思いっきり押すような感じで。スキー靴の一番上のバックルや,パワーテープ(マジックテープ)は,緩くしておくとまげやすいっすよ。
ぜしゃのひとがいってるように,たいじゅうがかかとにのったり,こしがひけるとまげやすいのですが,スピードが少しついてくると,暴走を始めます。多分,あなたは,それでは??つちふまずの前の方に体重をのせるようなイメージ滑ってみましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!すごくわかりやすいです。がんばります。
ありがとうございました

お礼日時:2003/03/11 00:16

怖くって、重心が後ろに行くと、ますます暴走しますから、


雪に突っ込むつもりで体重を前に出す。膝で雪を押せ、って何度も言われました。

加速は二次関数でついていきますから、きざんだほうがスピードは抑えられますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

これからは体を前にだし、小刻みでいきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:17

ヒントになりますかどうか


スピード調整はカーブにあります。
止まるときに雪しぶきを上げてとまることを
通常の回転内で行えば良いのです。
スピードが出る前に止める、
大雑把に言うとスピード調整は
その操作の繰り返しです。
 横幅の有る大きな斜面で大きく滑ってみましょう
カーブの弧を大きくもっと山側にとればスピードは
収まりますし、ずれを大きくすればスピードは
あがりません。
 いきずまったら、スクールもひとつの手と思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん、雪しぶきをあげて、常に止まる感じですべっても、曲がるのを大きくしても、なぜかスピードついちゃうんですよね。
スクール考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:20

私はスノボなのですが、スピードが怖くて怖くてどーしようもなかった!


でも1つだけ確実に言えるのは、止まる事が完璧にできると怖くなくなります!!!。
これは本当です。
自分がそうでした。

さーっと雪しぶきをあげる方の滑りは、エッジがきいているからでしょうね。
面で滑る方とエッジをきかせている方とでは、断然後者エッジ派がかっこいいです!
よーくうまい人の滑りを見ると、皆さんエッジがきいてます。

私は必ず上手な滑りの人を見つけて、最後までついていけなくても、後ろでフォームを見ながら同じように動いたりしてみます。
そうするとタイミングなんかがつかめたりしますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

エッジ派になれるようがんばります。
ありがとうございました

お礼日時:2003/03/11 00:21

スキー初心者なんですが、ある程度緩やかなところは、どんなに急にまがっても平気ですよね?では、急な斜面を斜めに大きく滑ると、だんだんスピードがでてきて


こけそうになり、怖かったんですが、急な斜面でも、きざむように滑ると
結構、楽しくゆっくり、以外に滑れるモンですよ。少しスピードがつけな、大きく
まがり、また、きざむようにすべる感じで。繰り返せば、スピードもなれますしね。すみません、初心者なんですが、最近分かったんで、アドバイスしたくて。
頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりきざむほうがいいみたいですね!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/11 00:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインラインスケートはスキーを滑るのに役立ちますか?

この度、約15年ぶりにスキーに行く事になりました。

なんせ、その間1度もスキーをやった事がないので滑れる自信が全くありません。

私は一時期インラインスケートにはまっていた時期があって(といっても8年位前の話ですが・・・)
現在もインラインスケートを所有しております。

そこで質問なのですが、インラインスケートを滑る事でスキーの練習になりますでしょうか?

折角、久しぶりにスキーをするのだから、より楽しんで滑りたいです。
お詳しい方、アドバイスの程よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

私もオフシーズンはインラインスケート(ローラーブレード)で
よくトレーニングしてました。
スラロームの練習に、ストックの先端にゴムカバーをつけて、
並べた小さなパイロンの間をジグザグに滑るというものです。
感覚はけっこう近いと思います。

安全で、周辺に迷惑のかからない場所でやりましょうね。
私は通報されたことがありますので。(笑

Q急な斜面(スノボ)

先日、初めてスノボを経験してきました。

二日間、同じくスノボ初体験の彼女と四苦八苦しながら、彼女は木の葉(かかと側のみ)と止まる時だけつま先側で止まれるようになり、僕は初心者コースならターンが難なくできて滑りながらオーリーも一応できるようになりました。自分たち的にはかなりできた方なんじゃないかと、喜んでいました。

そんな感じで、二日目の最後にちょっと難しめのコースを滑ってみようということになり、ゴンドラに乗って中級者コースに行きました。

しかし思いの外、すごく急でビックリしました。ちょっとくらい無様でもターンで降りれる自信があったのですが、それどころか木の葉でも斜面が急で止まってられずズズズ~とかなり無様でした。

ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。これは何故なんでしょうか?一応前足に体重をかけるというのはちゃんと意識してやっていました。あと、スピードがかなりでて他の人にぶつかってしまいそうで怖かったです。どうやれば周りの人のようにスピードを調節しながら滑れるのでしょうか?

具体的には、栂池高原のハンの木コースです。栂池の初心者コースとされているところは全て滑ってから最後にチャレンジしました。

長文の質問最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。経験者の方、スノボうまい方等回答お願いします!

先日、初めてスノボを経験してきました。

二日間、同じくスノボ初体験の彼女と四苦八苦しながら、彼女は木の葉(かかと側のみ)と止まる時だけつま先側で止まれるようになり、僕は初心者コースならターンが難なくできて滑りながらオーリーも一応できるようになりました。自分たち的にはかなりできた方なんじゃないかと、喜んでいました。

そんな感じで、二日目の最後にちょっと難しめのコースを滑ってみようということになり、ゴンドラに乗って中級者コースに行きました。

しかし思いの外、すごく急でビッ...続きを読む

Aベストアンサー

急斜面ということで、少々ビビって 体の軸が遅れているのだと思います。 
次のターンに入るときに体が遅れないように前へ前への意識を持ってください。最初は怖いですが。


>ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。

顔が山側(山頂側)に向いてしまっていませんか?
スピードを上げずにターンをするには#1の方が仰る ドリフトターン(ずらしてスピードをころす)が有効です。
それには顔を谷側(斜面下)を向けてください。

他の方も仰っている ひざを曲げること。
関節は全て ”柔らかく”曲げてください。
足首・ひざ・股関節 左右6つの関節です。
ひざを曲げる際、腰も曲がらないように(腰が折れて上体がかぶらないよう)
滑る前に、平らな場所でブーツ・ボードを履いてどれだけ曲げれるか確認してみてください。 実際滑り出すと、自分が思っている以上に関節って曲がっていないものです。


>どうやれば周りの人のようにスピードを調節しながら滑れるのでしょうか?

冒頭にも申し上げましたが ドリフトターンをマスターすることと、体の軸が斜面に対して垂直になるよう、遅れないように意識することです。
板が体より先に走ってしまっているのだと思うので、板に遅れないように。

まだ初体験なのにいきなり中級コース行けたのですから 今から上手くなりますよ! あせらず頑張ってください。
まずは緩い斜面でじっくりとターンの練習を重ねて下さいね!

急斜面ということで、少々ビビって 体の軸が遅れているのだと思います。 
次のターンに入るときに体が遅れないように前へ前への意識を持ってください。最初は怖いですが。


>ターンのつま先側になるとこけてしまうんです。

顔が山側(山頂側)に向いてしまっていませんか?
スピードを上げずにターンをするには#1の方が仰る ドリフトターン(ずらしてスピードをころす)が有効です。
それには顔を谷側(斜面下)を向けてください。

他の方も仰っている ひざを曲げること。
関節は全て ”柔ら...続きを読む

Qスキーとインラインスケート

こんにちは。質問があります。
カービングスキーをたまにするのですが、オフシーズンのトレーニングに、インラインスケートが効果的と聞きました。しかし、メーカーや売っているお店を知りません。

<質問>
・名古屋近郊で、消耗品なども含めて、インラインスケートを、複数メーカー扱っているお店をご存じでしたら教えてください。

・スキーのトレーニングとして、インラインスケートをするにあたって、おすすめのメーカーのものがあれば、ご教授願います。

以上、お願いします。

Aベストアンサー

スキーサークルに所属していて夏場のトレーニングにインラインを使用しています。
自分はK2のを、他にはサラモンやロシニョールなどのメーカーが成人用のそれなりに丈夫なものがあった気がします。
ただやはり値段はお高いです。安いもので15000円前後、高いものは30000円前後でした
メーカーによる差はそこまでないというのが近い仲間内での結論でした

すみません、道民のため名古屋近辺についてはなにもわかりません。

Qスノーボードの急斜面でのターン

スノーボードのターンについてなんですが
急斜面で連続ターンができません

また、どうしても後ろに体重をかけてしまい
うまくターンができません。

これらのコツ、練習方法などってありますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは。
スノボ歴19年で、指導員をやっています。

体重が後ろになって、うまくターンが出来ないというのは、
それは、急斜面だけでのことですか?
中級斜面ぐらいでは、どうですか?

誰でもそうですが、自分の自信のない斜度になったら、
怖いという気持ちがでるものです。
レベルにあっていない斜度でも、怖いと思う気持ちがなかったら、
それは、逆に無謀なだけです。
いつか大けがをするか、誰かに大けがをさせてしまいますので、
自分にあった斜度で、コントロールできるスピードとターンとリズムで滑ることが大切です。

ですから、連続ターンをどれぐらいのリズムでマスターしたいのかは、
わかりませんが、怖くない程度の斜度で、じっくりと練習して、
スピードのターンのリズムを早くしていって、だんだんと斜度を上げていきましょう。

ちなみに、中級斜面でも、カービングでターンをしていけば、途方もなくスピードは出ますから、ある程度スピードを抑えるために、ドリフト(スキッドとか横滑りとも言います)での、連続ターンも練習します。カービングがこなせる人なら、ドリフトも出来るかとは思いますが。
急斜面でも、小回りの連続ターンをしようと思うのでしたら、
まずは、テールスライドのドリフトの左右の切り返しを練習するのがいいでしょう。
イメージとしては、フロントでのブレーキング、バックでのブレーキングを
交互連続で行って、スピードを殺しながら、ほとんど真下に滑り下りて行く感じです。

たぶん、よくわからないかと思いますが、
とにかく、急斜面ではドリフトで左右にスピードコントロールが出来るように練習、ということです。
でも、怖くない斜度での練習を心がけてくださいね。
そうしないと、
体重が後ろに残ったままでは、何も上達しませんから。

こんばんは。
スノボ歴19年で、指導員をやっています。

体重が後ろになって、うまくターンが出来ないというのは、
それは、急斜面だけでのことですか?
中級斜面ぐらいでは、どうですか?

誰でもそうですが、自分の自信のない斜度になったら、
怖いという気持ちがでるものです。
レベルにあっていない斜度でも、怖いと思う気持ちがなかったら、
それは、逆に無謀なだけです。
いつか大けがをするか、誰かに大けがをさせてしまいますので、
自分にあった斜度で、コントロールできるスピードとターンとリズムで滑...続きを読む

Qスキー場付近でアーリーイン(前伯)できるホテルご存知ありませんか?

この冬スキー(スノボー)に行こうと考えているのですが、
苗場プリンスホテルのようにスキー場が近くにあり、
アーリーイン(深夜チェックイン)ができるホテルを探しております。
ご存知の方がいましたら是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

単純に、深夜着でチェックインと言う意味であれば、多くの宿で可能だと思いますよ。さすがに深夜チェックインだとアーリーインにはならないと思います^^;)

ペンションとかでも深夜1時のチェックインでも、うけてもらたことありますし、逆に早朝4時とかであらかじめ部屋を用意してもらった部屋に勝手に入ってやすませてもらったこともあります。

プランで探すなら素泊まりプラン(食事なし)、1・5泊プラン、もしくは朝食のみついたプランというやつです。

あらかじめこういったプランがなくても、事前に宿に直接いっておけば対応してくれることが多いので、気に入った宿をいくつかピックアップして、直接問い合わせてみるといいです。いちいちプランさがしてるより早いです。
値段はそのときに確認してください。

また、直接問い合わせると、予約サイトとかにだしていないお得なプラン(リフト券や割引チケットのついたプランとか)があったりします。

Q緩斜面では滑れるのに・・・急斜面だと・・・

緩斜面では滑れるのに・・・急斜面になると腰が引けてスムーズに滑れません。前足に体重をかけてと頭ではわかっているのですが。よい練習方法があれば教えてください!

Aベストアンサー

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関節を折る。
3、背筋は曲げず真っ直ぐに伸ばし、お尻を上に吊り上げるようにる。

上記の姿勢を滑走中も保てば腰が引けること無くなりますが、以外と3の姿勢を保つのが難しく、ポイントとなります。私の場合、滑走中に3の姿勢を保つには、アゴを引かず、常にアゴを上げて滑るのが効果的でした。
家でも練習できるので試して見てください。スキーブーツを履いて。

また、姿勢ではないのですが、急斜面を滑るときのもう一つのポイントは、ターンのキッカケで上に立ち上がらないことも肝心です。上方向に立ち上がると体が遅れてしまうので、斜面下、ターンの出口方向(次の進行方向)に体を移動させるようにします。

腰が引ける、所謂、後傾姿勢は、意識してもなかなか直りませんよね。
私も苦労しました。質問者さんのフォーム見れないので実際どうか判りませんが、多くの場合、前に体重を掛けようとすると前屈みの姿勢になりがちです。こうなると、腰が折れて、太腿が寝て、脛が立つので、所謂、へっぴり腰の姿勢になり、益々、意図とは反し益々後傾になってしまいます。
下記は、スクールで指導されて、私の後傾が矯正された姿勢の取り方です。
1、脛を深く折る。
2、折った脛の角度と太腿の角度が同じになるように股関...続きを読む

Qスキーブーツのインソール

昨シーズンLANGバンシー105MFを購入しました。インナーが熱成型タイプと聞いたので昨年そのままはいてしまいましたが、熱成型とインソールをお願いできるところを探しています。ネットでいろいろ見ましたが、いまいちよくわかりません。丁寧さとコストは相反するものだとは思いますが、皆さんが満足できた店、評判の良い店等の情報がありましたら教えてください。東京、埼玉南部、千葉西部あたりだと助かります。又、良かったらブーツのアドバイスもあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のカドヤさんとかブーツ研究さんはおすすめです。でも高いです。

ただ、熟成型インナーということで、ある程度型がついてきてしまった後にインソールを作ると、インソールの分だけ高さが上がってしまい、特にくるぶしあたりの位置が異なってしまい、当たって痛みがでるかもしれません。
とくにブーツがラングということで心配ですね。

ブーツのインナー作りの鉄則は、まずはカスタムインソール、次にインナー成形です。

熟成型でも熱を加えて強制的に元に戻すことができるインナーもあるみたいです。詳細はお店で聞いてみたほうが良いと思います。

カスタムインソールは絶対におすすめですよ!

Q急斜面の滑り方のコツ

中緩斜面ではなんとかパラレルができるようになって来ました。しかし急斜面へ行くとまるでダメです。
先日、斜度25度程度の斜面へ行ってみました。1回目のターンは良いのですが次のターンに入ると速度が出てしまい、エッジを効かしてスライドさせて減速し、強引に向きを変えてしまいました。おそらくフォームも後傾になっています。
いままで忠実に守ってきた、「上体はフォールラインを向いて」や「膝の曲げ伸ばし」や「荷重」や「切り替え」もどこへやら。スピードを殺すのに集中してしまい、うまく滑れません。
急斜面を安定して滑るコツなどあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、無理しなくても滑れますよ。まずは、胸は斜面に対して真下、スキーは斜面に対して90度、真横に向いて止まってください。ポジションが決まったら横滑りで真下に滑ります。エッジを効かして止まります。この時ストックを着いて、ポンと上体を谷側に投げ出して、板を斜面に対してフラットにし180度向きを変えます。これを何度も繰り返してみてください。ポイントは、エッジを効かして止まるときは後傾でも良いんです。ブレーキをかけたとき、上体がスキーを追い越し、斜面下に投げ出せるかと言うことです。投げ出せないと、斜面に対して板をフラットに出来なくて板を回せなくなります。作用反作用です。エッジで土台をつくって、先行動作で上体を落としていく。ストックを前に出すことできっかけをつかみやすいかもです。部屋の中でイメージしてみてはいかがでしょうか。私の場合、階段を斜面にみたてて腰を伸ばして45度位上体を下に傾けて走りおりる感覚です。上体を普通に階段を下りる垂直では、向きが変えられません。おおざっぱにはこんなとこです。おしりが斜面に付きそうな急斜面を止まりながら滑っている感覚でも、他の人がみるとちゃんとすべっているように見えますよ。もうひとつは、斜面を怖がってスキーを横にしすぎて、ますます曲がれなくなってしまうのではないでしょうか。

こんばんは、無理しなくても滑れますよ。まずは、胸は斜面に対して真下、スキーは斜面に対して90度、真横に向いて止まってください。ポジションが決まったら横滑りで真下に滑ります。エッジを効かして止まります。この時ストックを着いて、ポンと上体を谷側に投げ出して、板を斜面に対してフラットにし180度向きを変えます。これを何度も繰り返してみてください。ポイントは、エッジを効かして止まるときは後傾でも良いんです。ブレーキをかけたとき、上体がスキーを追い越し、斜面下に投げ出せるかと言うこ...続きを読む

Qインラインスケートを始めるにあたり…

こんにちは^^
インラインスケートをやっている方、教えていただけると嬉しいです!

私は30代女性なのですが、恥ずかしながら今年からスキーを始めました(遅)。ものすごくはまってしまって今シーズン暇さえあればスキー場に通い詰めたんですけど、やはりまだまだ初心者の域を脱することができていません。

そこでオフシーズンの練習にインラインスケートを是非始めてみたいと思っています。

しかし残念ながらまわりに教えてくれる方も誰もおらず。。。
自分なりに調べてみたところ、近くの大型駐車場を利用してインラインスケートをやっているグループがあるようだとわかりました。
また、比較的近くのスケート場が夏場はインラインやローラースケート場になっているようだともわかりました。
年も年でちょっと恥ずかしいのと、知らない方々に迷惑をかけられないなあという思いもあって、自分ひとりでインラインスケートを購入してスケート場に行ってひたすら練習するというのが手っ取り早いのかなぁと考えています。

ただ、スキーもたいして滑れる訳じゃないし、インラインはとても難しそうなので、このプランは無謀なのかなと躊躇しているような感じです(^^;)

経験者の方、どう思われますか?ご意見いただければありがたいです。

こんにちは^^
インラインスケートをやっている方、教えていただけると嬉しいです!

私は30代女性なのですが、恥ずかしながら今年からスキーを始めました(遅)。ものすごくはまってしまって今シーズン暇さえあればスキー場に通い詰めたんですけど、やはりまだまだ初心者の域を脱することができていません。

そこでオフシーズンの練習にインラインスケートを是非始めてみたいと思っています。

しかし残念ながらまわりに教えてくれる方も誰もおらず。。。
自分なりに調べてみたところ、近くの大型駐車場...続きを読む

Aベストアンサー

スキーもインラインも経験ありです。
インラインはすぐ辞めました。他のスポーツやっているので。
ウマイ人を見ると上達につながると思います。
こつみたいなものは直接教えてもらった方が良いですし、自分の悪いところは見てもらわないとわかりません。
自分の友人に指導員やクラウン持ってるヤツがいますが、インラインもやってます。インラインはインラインで教えてもらえるのですが、同時にスキーの話もおりこんでもらえるので良いです。
ウマイ人は見る目も肥えていて、的確な助言をくれます。
初心者が自己流でやって、変な癖が付くとなかなかとれません。早め早めの修正が必要です。
出来るだけウマイ人を見れる、教えてもらえる環境をおすすめします。

Q斜面に対する恐怖心

こんにちは。昨年からスノーボードを始めました。スクールに入ってみっちり基礎を叩き込んでもらって、連続ターンまでできるようになったんですが、どうしても斜面に対する恐怖心が拭い去れません!
インストラクターさんに聞いても「気合!」の一言・・・気合はあるんですが斜面が急になると、ものすごくビビッてしまってこれまでのようにターンが切れません。どうしたらいいんでしょうか?筋肉を鍛えるように恐怖心を拭い去るトレーニングなどはないものでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは^^
斜面は慣れるまで私も怖かったです・・
kurosibakaiさんはレギュラーですか?フロントターンが怖いのですよね?レギュラーでしたら、怖いかもしれませんが、左足に体重をかけましょう。コツは上半身をやや前に出し(前かがみにならないように)そのまま膝を曲げて、体重を左の膝に乗せる感覚です(膝がポイント)
そうすると、自然とターンしやすくなります
斜面になると、前に転ぶのを恐れて、後ろに体重をかけていませんか?後ろに体重がかかるとターンは厳しいです
あと目線が下に向いてませんか?下に向いていると足元がふらつきがちになり、安定しません
斜面で怖いかもしれませんが、目線を少し遠くに向けるとだいぶ違いますよ(遠くを見すぎても逆に危険なので見極めが難しいのですが・・)
あと、イメトレも大事だと、勝手に私は思っていますw

早くターンが思うようにできるようになるといいですね^^がんばってください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報