小学三年生の子供がかぶの種を貰ってきました。プランター(野菜用の大きい物)で、育てたいのですがどうしたら良いのか解りません。良い方法を知っている方がいましたら教えてください。

A 回答 (1件)

こんにちは。


以前やはり小3になる娘が、かぶをそだてたい!というので栽培したことがあります。その時私は野菜を家で作るのは初めてでしたが、ちゃんと収穫までできました。きっとかぶは初心者向きの野菜だと思いますので、tomonekoさんもお子さんと一緒に、夏にはたくさんの株を収穫できると思います。

タネまきの適期は春は3~4月ですので、今からがちょうどいい季節だと思います。
土は市販の培養土が簡単でいいと思います。
プランターに用土を入れたっぷりの水をかけた後、タネを1cm間隔ぐらいになるようにパラパラと蒔きます。そのあとごく薄く土をかけ、水をやります。
4~5日で発芽します。発芽したらまた水やりを始めます。
本葉が2~3枚になったら、込み合っているところの苗を抜き取ります。間引きです。なんかもったいないなぁって思うけど、ここはぐっと心を鬼にして良いカブができますようにと思いをこめて、抜きまくります。
その後も葉が込み合ってきたら、その都度間引きをします。(これがとっても大切!)
生育中は日当たりの良い場所で育て、土の表面が乾いたら、たっぷり水をやりましょう。
根の大きさが5cm以上(こかぶの場合)になったら収穫です。
春まきは、タネまき後50~60日で収穫できます。

ながながと書いちゃいましたが、とにかく間引きだけ気をつけていれば大丈夫です。
わからないことがありましたら、補足してください。
かわいいカブ育ててくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Fairypipi様、この度は質問にお答えくださりありがとうございます。さっそく子供と一緒に実行してみます。また、解らないことがあったら相談に乗ってください。とりあえず、お礼申し上げます。

お礼日時:2001/03/13 23:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

写真の通り、初めて栽培したほうれん草が

茎がひょろひょろと長くて葉が小さい出来栄えになってしまいました。

どのような条件化だとこうなってしまうのでしょうか。

恐る恐るバター炒めにして食べてみましたが
あまり美味しくなかったです。

軽い腹痛もしましたが、このほうれん草のせいかはわかりません。

リベンジしたいのですが
どんな事に気をつけて栽培すれば、スーパーで売っているような、ほうれん草に育ってくれるのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

             ↓
主な原因は下記のような点をチェック・対処ください。

◇酸性土壌
ほうれん草は、酸性土壌を嫌う野菜です。
土壌つくりで、苦土石灰又は消石灰を、種蒔きの前に土の中に混ぜ込み、酸性の土壌が多いので中和させておく。
尚、苦土石灰は1週間前に1平方メートル当たり100g程度、消石灰の場合は2週間前に1平方メートル当たり50g程度を入れる。

肥料の不足(元肥・追肥)
チッソ・リン・カリが3要素ですが、主に葉や茎を育てるのはチッソです。(鶏糞や油カス)
全体に、ひょろひょろで成育が悪いのはチッソ不足。
逆にチッソ過多の場合は、茎や葉が成長し過ぎて固くなったり、繊維分が多くなり食味が悪くなる。

◇間引き、株間スペース不足
密集すると根張りが出来ず、日照も遮られますので成育が悪くなります。
私は、芽が出て来たら成長に合わせ、間引きを行い、株間を10cm程度は確保する。

◇雑草防除
ワラを敷いたり、黒のポリマルチをはり、雑草の防除と土壌の乾燥防止を行う。

◇水遣り
水分補給が不足しますと成長が悪くなったり病害虫に弱くなります。
また、朝夕に行わないと、日中には日差しによる水が高温になり苗を傷める場合もあります。

<参考記事>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%82%D9%82%A4%82%EA%82%F1%91%90&index=log

>ほうれん草の栽培に詳しい方 葉が小さく茎が長いです。

             ↓
主な原因は下記のような点をチェック・対処ください。

◇酸性土壌
ほうれん草は、酸性土壌を嫌う野菜です。
土壌つくりで、苦土石灰又は消石灰を、種蒔きの前に土の中に混ぜ込み、酸性の土壌が多いので中和させておく。
尚、苦土石灰は1週間前に1平方メートル当たり100g程度、消石灰の場合は2週間前に1平方メートル当たり50g程度を入れる。

肥料の不足(元肥・追肥)
チッソ・リン・カリが3要素ですが、主に葉や...続きを読む

Q野菜を種からプランターで育てる全費用の損得

ほうれん草、シソ、サニーレタスを試しにやってみたいと考えております。
しかし、スーパーで成葉を買う値段とを比べて
種子+肥料の代金の点で無意味ならば止めます。
どちらが得か教えてください。

Aベストアンサー

プランターで少量の栽培をする場合、おそらく買う方が安くなります。

日用品店で普通に購入できる物で試算すると、
・プランター(20~25L程度) 1個 約500円。
・プランターの土 (同上) 1袋 約500円。
・ほうれん草の種 1袋 約100円。
・化学肥料 最小限の量1袋 約200円。

最低で見積もって、この時点で1300円程度かかります。プランター1台当たりで収穫できるほうれん草は、3束程度と考えると、時期にもよりますが500円にもならないかと思います。

なお、ほうれん草は発芽が難しく、綺麗に生えそろわない可能性があります。サニーレタスは害虫が付きやすく、あまり綺麗なものが出来ない可能性があります。シソは比較的害虫が付きにくいと思いますが、大量に栽培しても料理できるか疑問です。

家庭菜園は、栽培する過程を楽しむ物ですので、安く済ませるというのは無理があります。ただ、トマトのように売っている物は未熟なものに対し、プランターでは完熟トマトを作成できるといった魅力があります。

Qほうれん草の栽培について

毎年、ほうれん草の栽培に挑戦していますが、成功しません。色々工夫してますが、土のせいなのか、肥料なのか、教えてください。

Aベストアンサー

発芽適温は15〜20℃、これから蒔き時となり10月ぐらいまでいけます。25℃を超えると発芽が抑制されます。

発芽したものの生育不良は土が弱酸性6.2〜6.5になっているかどうかです。5.5以下やアルカリ性に傾くと生育が抑制されます。測定器か試験紙がないと確認できません。

葉が大きく育たないのは株が混みすぎたり、追肥がたりないのが原因です。

とう立ちしにくい秋蒔きを3週間ごとぐらいにしてみると、蒔き時の時期はつかみやすいでしょう。しかし、暖冬傾向の年、残暑の厳しい年は遅いほどできはいいです。

Q秋植えの野菜で、プランターで育てられて収穫期間が長い物はありますか?

秋植えの野菜で、プランターで育てられて収穫期間が長い物はありますか?

大根や白菜などは一度の収穫が大きいですが、収穫したらその株は終わってしまいます。
そういう感じではなく、夏野菜のミニトマトやオクラみたいに、
少量の収穫が長い期間続く物があるといいなと思っています。
もしあればご紹介ください。

ネギやニラは育てています。

Aベストアンサー

収穫量が長いというのはちょっと課題が高いですね^^;

秋植え野菜と言えば
イチゴ・ラッキョウ・にんにく・たまねぎ・ソラマメ・サヤエンドウ・小松菜
などがありますが、トマトやオクラの様に・・・となると
イチゴが似ているかもしれません。
※野菜じゃないかもしれませんがw

にんにくなども球根だけでなく「にんにくの芽」も食用野菜として収穫出来るので
普通に育てつつ2度の収穫が楽しめます。

また、秋植えという訳ではありませんが、アスパラなども結構不定期で発芽してくるので
庭やプランターに数株植えておけば春~秋にちょいちょい収穫できますし
一度植えると8年ぐらいは収穫出来、長い期間収穫可能になります。
※アスパラは種から育てると初めの1~2年は食用サイズが出来ないので
1年物や2年物の株(根)を購入して植えると翌春から収穫可能になります。
地植えじゃなくても大きめのプランターや鉢でOKです。

他には椎茸の原木を雨の当たる半日陰に放置しておくだけでも
おいしい椎茸が秋~春に楽しめ数年間収穫出来ます。
ベランダなどに直射日光が当たらないように置いて
水を掛けて管理しても収穫可能ですし、原木栽培は味が別格なのでお勧めです。
取れすぎても乾燥椎茸にすれば風味が増して絶品になりますし
保存可能なので椎茸好きなら一度は原木栽培椎茸を口にしてみてください^^

収穫量が長いというのはちょっと課題が高いですね^^;

秋植え野菜と言えば
イチゴ・ラッキョウ・にんにく・たまねぎ・ソラマメ・サヤエンドウ・小松菜
などがありますが、トマトやオクラの様に・・・となると
イチゴが似ているかもしれません。
※野菜じゃないかもしれませんがw

にんにくなども球根だけでなく「にんにくの芽」も食用野菜として収穫出来るので
普通に育てつつ2度の収穫が楽しめます。

また、秋植えという訳ではありませんが、アスパラなども結構不定期で発芽してくるので
庭やプランターに数...続きを読む

Qほうれん草の栽培を始めましたのですが、虫食いが多すぎて困っています。

ほうれん草の栽培を始めましたのですが、虫食いが多すぎて困っています。

新芽が、今7cmぐらいなのですが

葉を食い尽くして
次から次へと枯れていってしまいます。

薬を撒こうか迷っているのですが

なにせ家庭菜園暦1ヶ月の初心者なので安全でオススメな薬はどんななのか
まったく解らないです。

防護ネットとかも考えたのですが
家と家の間で、風が圧縮されて通るので凄くて 
たちまち吹っ飛んでしまいます。

おすすめの薬や対策法はありますか?

Aベストアンサー

まず回答する前に、これだけは覚えて貰いたい事があります。その事を書き
ますから、常に頭の隅に入れておいて下さい。
家庭菜園に限らず植物や樹木を栽培すると言う事は、病害虫との戦いである
と言う事です。「発生しにくい」とか「発生しない」と説明されていても、
時には病害虫は発生してしまうもんです。発生したら薬剤散布が解決への早
道ですが、薬剤ばかりに頼っていると薬剤に対しての抵抗力が付いて薬剤が
効きにくくなります。薬剤を使用する前に、周辺の環境を変える事で発生は
少なくなります。
栽培をする事は病害虫との戦いですから、一家に一冊は病害虫図鑑を置いて
置く事も必要です。病害虫図鑑には写真入りで解説されているので、発生を
した病害虫と写真を見比べて、発生した正体を知る事が大切です。
正体を知る事で環境の改善方法や使用薬剤を知る事が出来ます。

前置きが長くなりましたが、とりあえず書店に行かれて病害虫図鑑を購入し
て下さい。購入したら次に書いた害虫と見比べて、発生した害虫の正体を確
めて下さい。書いてあるのは一例で、他にも居るかも知れません。

シロイチモジヨトウ=ヨトウガの幼虫の一種で、夜盗虫の名の通りで深夜に
活動して食害をします。薬剤を使用しない時は深夜に懐中電灯で照らして、
地道に補殺するしか手はありません。日中は土中に隠れていて見えません。
体長は約30mm、葉や新芽を食害する。
ハスモンヨトウ=シロイチモジヨトウと同じ仲間で、食害方法や使用薬剤は
同じです。体長は約40mm、灰暗緑色や暗褐色。葉脈や葉柄だけを残して
食害をする。
シロオビノメイガ=体長は約15mm、頭は淡褐色で胴体は淡緑色で透明感
がある。幼虫が葉の裏側から葉の表面だけを残して食害します。夜盗虫のよ
うに深夜には活動をせず、日中に活動をします。
何れの3種の薬剤はオルトラン粒剤やオルトラン水和剤などが有効です。
ヤサイゾウムシ=幼虫期はイモムシのような黄色い姿をしている。芯や葉を
食害します。
ネキリムシ=夜盗虫と良く似ていますが、ネキリムシは土中に潜んで植物を
深夜になってから根際で切ってしまいます。深夜に懐中電灯で照らしながら
移植ゴテで土の表面を軽く削る感じで探せば、ネキリムシが出て来ます。

防護ネットですが、発生した植物の上に覆っても無駄な事です。防護ネット
を張る事は虫籠にした事と同じですから、もし設置するなら親が産卵する前
に設置しないと効果はありません。

まず回答する前に、これだけは覚えて貰いたい事があります。その事を書き
ますから、常に頭の隅に入れておいて下さい。
家庭菜園に限らず植物や樹木を栽培すると言う事は、病害虫との戦いである
と言う事です。「発生しにくい」とか「発生しない」と説明されていても、
時には病害虫は発生してしまうもんです。発生したら薬剤散布が解決への早
道ですが、薬剤ばかりに頼っていると薬剤に対しての抵抗力が付いて薬剤が
効きにくくなります。薬剤を使用する前に、周辺の環境を変える事で発生は
少なくなります。
栽...続きを読む

Qみょうがの育て方 みょうがの苗(みょうがの根少し芽が出てる)を3日前にプランターに敷石、元肥入り野菜

みょうがの育て方
みょうがの苗(みょうがの根少し芽が出てる)を3日前にプランターに敷石、元肥入り野菜の土を入れて植えました。
水は毎日あげました。半日陰の雨が降ったら雨がかかる場所に置いてあります、どのくらいしたら芽が伸びてきて苗のようになりますか?後今年は収穫できますか?一度何年か前にポットに入った苗を買って来て植えて育てたんですけど、うまく収穫出来なくて失敗してしまいました。今度は失敗しないで育てたいので、これから何をしたらいいですか?
初心者でも失敗しないでうまく育てて収穫出来るコツを教えて下さい。
根を植えてから水のやり方後何をしたらいいか、分かりやすく詳しく教えて下さいお願いします。
今度は絶対失敗したくありません。

Aベストアンサー

No.2です。
見たところ普通の花用のプランターですね?
しかも土も深さが足りないように思います。
半日陰ということなので、カラカラにさえしなければ枯れないと思いますが
芽がもう少し伸びたらプランターのふちから2cm位下まで増し土をしてください。
根を伸ばすスペースが少しは増えますので。
一日で表面が乾くくらいだったら腐葉土などで保護してやるのですが
この見た目では大丈夫そうなので逆に水のやりすぎに気をつけてくださいね。

Q有機栽培ほうれん草のえぐみって?

無農薬のほうれん草を買ったんですが、農薬有無の問題に関わらず、えぐみってあるのでしょうか?
一般に売られているものは、農薬を取るためにもゆでこぼしって必要だと思って固めにゆでてしっかり冷水に浸していました。それでも私はえぐみを感じて、最近ほうれん草からはちょっと遠のいていたんですけど・・
でも無農薬だと、しっかり入った栄養まで逃げてしまう気がして。
どのように処理すればいいのでしょう?

また、ほうれん草を下ゆでする前はどのように保存しておけば鮮度が保てますか?冷蔵庫に入れておいた方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ほうれん草のえぐみは含まれるシュウ酸によるもので,農薬は関係ありません.
シュウ酸は水溶性なので,ゆでることによって7~8割が溶け出し,えぐみを感じなくなります.
またシュウ酸は体内でカルシウムと結びついて結石になりやすいといわれているので,きちんとゆでたほうがいいでしょう.
なるべく短時間で色よくゆでられるように,お湯はたっぷりと充分沸騰させ,塩を少量入れてさっとゆでれば栄養もあまり逃げずにゆでられると思います.

下ゆで前の保存は,ぬらした新聞で巻いて冷蔵庫に立てて入れます.でも葉物は傷みやすいので,早く処理したほうが栄養も逃げないですよ.

Q田んぼの土をプランターに入れて野菜や花を育てる?

田んぼの土をプランターに入れて野菜や花を育てることは可能ですか?
家庭菜園をやりたいとじいちゃんに言ったら田んぼの土をプランターに入れてくれました。
でも、土は固いし固まってゴロゴロしています。
これをどうにかして使うことはできないのでしょうか?
石灰やもみ殻などをいれるといいと言われたのですがよくわかりません。

Aベストアンサー

田んぼの土は栄養満点ですよ。お米を育てる業務用の土ですから。市販の土なんて素人向けです。
ざくざく耕すんですよ。さらさらになったら、おいしい野菜が育つと思います。

Qほうれん草 小松菜を栽培するに当たり

幾分播種が遅くなり、未だ発芽よりいかほども成長しておりません。

特にほうれん草は発芽が揃っており、大切に成長させたいと思います。
そこで、この冷涼期に向かう時期、保温などのために覆いをするとかの方策、何か芳しい方法をご指導いただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>ほうれん草 小松菜を栽培するに当たり
幾分播種が遅くなり、未だ発芽よりいかほども成長しておりません。
特にほうれん草は発芽が揃っており、大切に成長させたいと思います。
そこで、この冷涼期に向かう時期、保温などのために覆いをするとかの方策、何か芳しい方法

      ↓
路地ものですと、お住まいの地域・天候・土壌の影響が発育に強く出ます。
ほうれん草の場合、西洋種は、比較的トウ立ちしにくいので間に合いますが、日本種や小松菜は、朝晩の寒さが厳しい地域では少し遅過ぎるように思います。
完全に成長していなくても、トウ立ち前に、多少は小ぶりでも早目の収穫にて美味しく召し上がるのがお奨めです。

また、今からでも出来る対策としては、『ビニールトンネル」が成育には良いと思います。
方法としては、ホームセンターで園芸用のビニールを畑の畝に合わせて購入し、トンネルを作り、そのビニールの天井部分に5cm程度の穴を50~100cm間隔で開けて上げる。
そうすると、朝夕の冷たい空気が余り入らず、日中の暑過ぎる空気の自然放熱にも効果的です。


tada-chan 様に於かれましては、皆様からの情報やアイデア&アドバイスを活かされ、大事な野菜が美味しくスクスク元気に育ち、成功裡に収穫出来ますよう、心より祈念申し上げております。

>ほうれん草 小松菜を栽培するに当たり
幾分播種が遅くなり、未だ発芽よりいかほども成長しておりません。
特にほうれん草は発芽が揃っており、大切に成長させたいと思います。
そこで、この冷涼期に向かう時期、保温などのために覆いをするとかの方策、何か芳しい方法

      ↓
路地ものですと、お住まいの地域・天候・土壌の影響が発育に強く出ます。
ほうれん草の場合、西洋種は、比較的トウ立ちしにくいので間に合いますが、日本種や小松菜は、朝晩の寒さが厳しい地域では少し遅過ぎるように思います...続きを読む

Q万能葉ねぎの栽培方法 プランター、箱等で簡単に作れると書いてあったので万能葉ねぎの種を買いました。種

万能葉ねぎの栽培方法            

プランター、箱等で簡単に作れると書いてあったので万能葉ねぎの種を買いました。種をまくのにプランターは、ある程度幅が広くて深さがある方が良いのでしょうか?家にあるのは、普通の細長い花用のプランターしかありませんそれでも大丈夫ですか?
後、種の袋に栽培手順が書いてあって5㎝ぐらいに伸びて来たら500倍位の液肥を10日おき位に与えます。と書いてあるのですが何を(どんな液肥)どのように与えたら良いですか?プランターを置く場所は、日影とか日なた、雨が降ったとき自然に雨がかかるような場所どこが良いのでしょうか?分かりやすく詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

葉ネギであれば、あまり容器は選びません。花用プランターで充分でしょう。大きく伸びなかった場合でも、芽ネギとして使えますし。

肥料は、あまり神経質にならないほうがいいと思います。どのような土を使われるかにもよりますが、土の中の養分だけでもそれなりに育つものです。
野菜専用でもいいし、ホームセンターのプライベートブランドの「植物全般用」みたいなものでも、他の植物に使い回しできていいかもしれません。
むしろ、不安になって必要以上(回数)に肥料を与えてしまったり、濃度が濃すぎたりして、かえって悪影響になるほうが心配です。(個人的には、液体肥料は指定よりも薄くして、回数を多くしたほうがいいような気がしています)
いつもの水やりと同じように、じょうろで根元にまきます。底から流れ出るまで、たっぷりと。与えるタイミングは、間引き後や刈り取って収穫した後でもいいと思います。

置き場所は日陰よりは日向(多少日当たりが悪くてもネギは大丈夫だそうです)、雨は当たってもいいでしょう(雨が当たらない場所なら、水をまきましょう)。

あと、袋の中の種を、一度に全部まく必要はありません。残しておいて、また後でまくことができます。
ただし、ネギの種は寿命が短いようで、常温で数年経てばまいてもほとんど芽がでなくなってしまいます。ところが、冷蔵庫で保存すると、その時間をかなり伸ばすことができます。袋には有効期限が記載されていると思いますが、冷蔵するとそれ以上大丈夫なはずです。
種が古くなったといっても、芽が出にくくなるだけであって、育った植物の品質や安全性には影響ありませんので、ご参考までに。

葉ネギであれば、あまり容器は選びません。花用プランターで充分でしょう。大きく伸びなかった場合でも、芽ネギとして使えますし。

肥料は、あまり神経質にならないほうがいいと思います。どのような土を使われるかにもよりますが、土の中の養分だけでもそれなりに育つものです。
野菜専用でもいいし、ホームセンターのプライベートブランドの「植物全般用」みたいなものでも、他の植物に使い回しできていいかもしれません。
むしろ、不安になって必要以上(回数)に肥料を与えてしまったり、濃度が濃すぎたりし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報