日常英会話の本などでは、レストランなどシーン別に受け答えの例を載せていますよね。ただ、これらの例では客の立場での会話例以外見た事がありません。
 店員側から勉強できるような本はあるでしょうか?
 もちろん、会話例で店員側の台詞を応用すればよいのでしょうが、使い分けの例や敬語表現まで追った本が欲しいのです。
 つまり、ある程度本の中での日常英会話は頭に入っているのですが、生きた英語のニュアンス、ネイティブが違和感を感じるような表現であるのかないのかが判断できないのです。
 もし、ご存知の方いらっしゃったら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先程の補足です。


ジオスのホームページをよく見てみたら、先ほどの投稿の本の説明が載っておりました。
以下のURLからどうぞ。

参考URL:http://www.geos-book.com/main.htm
    • good
    • 0

たびたびすみません,


下でコメントした★alamoana★です。

このようなコメントでは,ちょっと
KINGBIRDさんに失礼かと思い,
本を一冊だけ,ご紹介することにします:

NOVA編,「接客業の英会話これで大丈夫!!」,NOVA,1,500円

おそらく,通常の本屋さんにはないでしょうから,
どこかお近くのNOVAにきいてみて下さい。
大抵のNOVAでは,入り口の受け付け付近に出版物が
並べてあって,誰でも手にとって見ることができるはずです。

下記のページをご参照ください:

参考URL:http://www.nova.ne.jp/books/business/bus01.html
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



回答ではありません。あくまでコメントです。

> もちろん、会話例で店員側の台詞を応用すればよいのでしょうが、
> 使い分けの例や敬語表現まで追った本が欲しいのです。

つまり,細かい配慮の行き届いた表現をお使いになりたい,
ということですね?

しかしながら,英語には色々な種類があって,
完璧に対応するのは難しいのではないかと,
私は思うのです。

たとえば,ファーストフードのお店で,店員さんが言う決り文句:

「こちらでお召し上がりですか?お持ち帰りですか?」は,

アメリカ英語では,
For here or to go?

などといいますが,

イギリスやオーストラリアなどでは,
Take away or here? とか,
Eat here or take away?

などというのが通例だと思います。

実際,わたしが,イギリス人の女性に対して,
アメリカの方の表現を言っても理解してもらえませんでした。
(「そんな表現,聞いたことがない」と言われてしまいました)

また,たとえば,ズボンを買おうとしているアメリカ人の
女性が以下のように言ったとします:

My fanny is too big to put the pants on!
「尻がでかくて,あたしにゃそのズボン入らないわ!」

ところが,これをイギリス人やオーストラリア人が聞いたら
びっくりすると思います。
というのも,fannyとか,pantsの意味が,アメリカと
イギリスでは異なるからです。
(意味は辞書などで調べていただけますか?)

ですから,そういう意味では,完璧を期すのは難しいのではないかと
思う次第です。
逆に,そういう意味では,通常のショッピング用英会話で十分なのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ある程度、インターネット標準語とまで言われる英語の、国別に方言が存在することは理解しております。だれのエッセイでしたか忘れましたが、本国イギリスにおいてさえ「正しい英語」というものは存在しないんだという文(夏目漱石?)を読んだ事があります。
 私はどちらかというと「ここは日本で私は日本人、英語喋れなくて当たりマエ」という態度です。海外に行くと日本人は現地の言葉を喋ろうとしますよね。しかし、なぜ海外から日本への旅行者は、特に白人(特定するのは危険ですが敢えて言うならUS出身の方)には日本語で喋ろうという人間が少ないのでしょうか?
 それはさておき。しかし、私がアルバイト(ドイツ語ですね(笑))しているお店は気取って言えば日本文化の紹介を担うような立場にあり、それゆえ日本人の馴染みのお客が海外からの客を連れてくるのです。
 完璧とはいいません。相手に違和感を与えづらい程度まででいいのです。どっちにしろ完璧な文・発音では喋れませんから。
 しかし、そこで投げ出すのは簡単ですが投げ出せば彼らだけでなく私も損をするのです。多少なりと日本を知ってもらうチャンスを棒に振るのですから。
 今回お尋ねした理由は、そんな理由と、こんな表現を学べる機会があるならという自分の好奇心からです。ありがとうございました。
 NOVAに行って見ます。
 

お礼日時:2001/03/10 01:27

はっきりとしたタイトルは覚えていないのですが、英会話のジオスの「ジオス出版」で確か「店員さんの英会話」みたいな本を出しています。


ジオスのホームページには、出版物に関する情報が載ってなかったのですが、ホームページに記載されている問い合わせ先で聞いてみるか、あるいはお近くのジオスの教室に行けば、おそらく見本があると思います。新宿校にはありました。
ぱらっと見ただけなので、敬語表現まで出ていたかどうかは分かりませんが、ご参考までに。

参考URL:http://www.geos.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。幸い最寄の駅近くにいくつかジオスがあるので直接問い合わせてみようと思います。やはり、普通の書店などではなく、こういった英会話学校の方が細かいシーン別に対応した本があるのですね。

お礼日時:2001/03/10 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ