友達が伝統空手をやっています。僕も空手を習おうと思っているのですが、伝統 と フルコン 一体どちらがよいのでしょうか?

空手をやっている人にとってはある意味究極の質問だと思います。伝統空手とフルコン空手(極真等)は一体実戦においてどちらが有利なのでしょうか? 「人の技量による」というのは十分承知の上です。一体どちらが実戦において有利なのかお聞かせ下さい。
 伝統をやっているひとから見れば、フルコンのローキック等の蹴りは脅威でしょうし、一発もらったらたてないかもしれないそうです。(友達談)けれどフルコンの間合いは伝統と比べると非常に狭いので、顔面への突きは「簡単にあたりそうな気がする・・。」そうです。どんなにがんばっても顔面を鍛えることはむずかしいですよね?フルコンの方は伝統空手をどう思われますか?実際に防具なしで伝統空手の人とやるとしたら、顔面への攻撃には簡単に対処できると思われますか?また伝統空手の顔面等への突きは脅威になりますか?どちらの空手を習えばいいか迷っています。フルコンの方、伝統の方、またどちらも経験のある方、ご意見をお聞かせ下さい。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

伝統派松涛館11年(3段)、フルコン極真4年(弐段)です。


はっきり言います。
本当の実戦(生死を賭ける)をすれば伝統派が圧倒的に怖いです。
ル-ル無用の試合をするとおそらくフルコン側は伝統派に当てる事すら
難しいでしょう。何故なら、伝統派は間合いを最も重視し、一瞬の油断が
命取りになるからです。極真の接近戦の殴り合いは逆に墓穴を掘ります。
ロ-キックなどかすりもしないですよ。
逆に伝統派の追突きや飛び込み突きの驚異的なスピ-ドは
接近戦に慣れている極真側は絶対にかわす事は不可能です。
一撃に渾身の力を込めますから体を鍛え込んでいるフルコンと言えども
まともに食らったら一瞬で勝負が決まります。
それと、伝統派は体で受ける事はしません。
伝統派は直接的な攻撃が多いという人がいましたがそれはただのレベルの低い試合を観ているに過ぎません。
伝統派にはすべて相手の力を無効化する技が沢山あります。
体重100キロの相手を簡単に転ばす技もありますから。

ま、大道塾の北斗旗やK1のようにパワ-を重視したようなグロ-ブル-ルになりますと、本来のスピ-ドが出せませんので極真が有利でしょうけどね。
歴史の背景から本来の空手(唐手)というのは
琉球(沖縄)から始まり、それが本土へと伝わって色んな流派が生まれたんです。

では何故極真が最強と言われるようになったのか。
それはまず極真空手創始者大山倍達氏の伝説が凄まじかったのが一つ、そして
寸止めは実戦的でないと、直接打撃制とかケンカ空手という謳い文句が雑誌や素人にうけたに過ぎません。

でも柔道に置き換えれば、伝統派が柔術で、フルコンが近代柔道と言えます。
昔の武道ほど恐ろしいものはないんです。

私は伝統派に勝てるかも知れないフルコン空手をあえて言うなら
大道塾だと思います。
スピ-ドまでは行かずとも伝統派に似たスタイルで極真のパワ-があり、
なおかつ寝技や関節技まであるという流派らしいですから。
どこまで本当か分かりませんが・・。
私個人の意見として総合的な怖さでは大道塾、驚異的破壊力の怖さで言えば
中村日出夫総帥(10段)率いる拳道会でしょうね。

本来、空手は4代流派に分かれていました。糸東流・和道流・剛柔流・松涛館です。故大山倍達館長は剛柔流の5段でした。そこから独立して極真会館を創始したんです。つまり4代流派は極真のル-ツといっても過言ではないのです。

それでも寸止めだから実戦に弱いとか、直接打撃だから強いとかいう
馬鹿げた妄想を抱いている輩が沢山いるから困ったものです。
パンチ力がいくらあってもそれをさばかれたら役立たずです。

本来の伝統派というのは恐ろしかったんです。
伝統派は昔から「一撃必殺」というように一撃に渾身の力を込めて
相手の急所に叩き込むという技を極めてきたんです。その修練も半端じゃありませんでした。だからこそそれを直接打撃にするとあまりにも危険過ぎるので寸止めにする必要があったんです。実戦では寸止めしなければいい事ですしね。
でも、伝統派もやはり時代の流れに沿って昔のようにル-ルが無かった血だらけの試合をしていた頃が失われつつあります。
そしてこれまでの血を流す空手ではなくこれからは汗を流し老若男女誰でもやれるスポ-ツ空手として、オリンピックを目指そうという事になったのです。昔の空手はもはや時代が必要としないのです。
ですから、今の伝統派は素人目から見れば府抜けていると思うかも知れません。
しかし、本来の武道というのは空手道・柔道・剣道というように「道」という
言葉の本質が分からねば強い・弱いと判断する資格はありません。
そういう人間は武道の本質を何も分かってないんですから。

現在の空手は喧嘩に勝つためにあるのではありません。テレビで芸能人化している空手家や今の極真のような見せ物の為にある訳でもありません。
人格完成・誠の道(社会的貢献)・努力の精神・礼儀・血気の勇を戒める心を養う為にあるのです。だからこそ社団法人や日本空手協会に所属しているのです。
これからの空手はどちらか強いかではないのです。以上。

長くなってすいませんでした。
空手を習うなら社会的貢献を目指し、驚異的なスピ-ドを得たいなら伝統派。
格闘技として単純に強くなり、観客を興奮させたいならフルコンをお薦めします。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

どちらも経験なさっているとのことで・・・参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 00:51

 こんにちは。

わたしは極真やってる34歳です。高校ではじめ今日に至っています。
 結論から言うと強い奴が強いという事じゃないでしょうか。伝統だろうがフルコンだろうが、日本拳法だろうが・・・。実戦という定義自体が難しいですけど、私だけがこのように考える訳でもないと思います。
 まあ、試合という事であれば、答えはそのルールでもっとも練習している「派」が強いんじゃないですか。喧嘩って事になれば、その時の状況で全然結果が違ってきますし。
 極真も時代とともにスタイルが違ってきています。遥か昔の組手の間合いと現在みんなが使う間合いは全く違いますよ。昔の極真の間合いは、もっと広くとってました。古い方に話しを聞くと、昔の組手では顔面を素手で結構いってたようですんで、立合い間合いを広くとっていたものと思います。また現在では、自由組手(スパーリング)で型を使える人も少ないですね。練習では型もやりますけど、ウエイト的にはキックボクシングの顔面無しという表現が近いのではないでしょうか。
 
 話しが戻って、実戦が喧嘩という想定の時、相手を殺す気で突いたりできますか?倒す気でというのはよくあるでしょうが、殺そうと思って突いたり、蹴ったりはしないでしょう。いざ・・というかその時はじめから、殺す気で出来る人が強いんじゃないんですかねぇ。亡くなった大山先生が生前言ってましたけど、門弟は多いが、覚悟して空手で実際に人が殺せるのは、日本では松井と黒沢だけだって。
 
 この手の「どの派」って話しは、現在の剣道と昔の素面素小手に木太刀か刃引き(日本刀)でやる古流の話しに似ていて、面白くはありますよね。剣術は段々現代剣道へと変化してきましたが、いまでも古武道として各流派がありますから(小野派一刀流とか二天一流とか時代劇で聞くようなもの)。その最大の違いは、コンビネーションと間合いの取り方のどちらをより重要視するかの違いでしょう。昭和の剣聖と言われた人(当然練習は小手面に竹刀)は間合いの取り方もすばらしく稽古で相手の竹刀に体を触れられた事がなかったという話しだし、要はその人次第なんじゃないですか。

 あなたの場合は自分の好きなスタイルの道場へ行かれたら良いんじゃないでしょうか。どこも見学は自由というところが多いですから、実際に見て決めた方が良いと思いますよ。伝統空手に分類される剛柔流でも、組手はフルコンなんてところもありますから。 
 
    • good
    • 9
この回答へのお礼

とりあえずいろんな道場を回ってみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 00:52

つまらない回答だけど・・。



>「人の技量による」というのは十分承知の上です。

この回答を自分で出してるっていうのは、この質問に関して書籍を読まれるか格闘技系のHPをけっこう見てまわられて、ご自分でも考えられたんじゃないですか?

だとすると、「実戦とはそもそもなんなのか、定義が難しい。実戦をもってのみ空手を語ることは無意味だ」という考え方もお聞きになったことがあるんでしょうね。

主にネットでかわされるこの手の疑問は必ずこの二つの結論にいきつくようです。でも、そんな論議の中で「どの空手(流派、技術体系)が強いか、ということには興味がない」という実践者の意見もよくみられます。

わたしもそうおもってます。自分でわかっていることは『自分が弱い』ということです。同じ道場にいても自分より強い人が沢山いて、その人は自分の何倍も練習をしている。自分が弱い原因として
(1) この流派の技術体系・方法論の欠陥(限界、弱点)
(2) 自分の努力不足
が考えられるとして、(1)と(2)どちらの比重が大きいかといえば、間違いなく(2)ですよ。

だから「強くなるための技術」は研究しますが、「どの流派だったら強くなれるか」という方向には興味がいかないんです。

つまんない話でしたね。

>>一部の回答者の方へ

この「教えてgoo」は回答者同士でのレスが付きにくい掲示板ですが、だからといって知っている者が見れば一見して嘘だとわかってしまうような回答はやめてほしい。今回の場合あまりに悪質だ。
この質問者は質問者なりに(悪い意味じゃないよ)真剣に質問しているのだろう。それに対してあまりに酷い回答がある。

自分が知っているつもりになって悦にいるのはいいだろう。でもあなたの回答が少数のものではなく、ネットを介して沢山のひとの目にとまることをわすれるな。あなたは自分の間違った知識をひけらかしてご満悦だろうが、多くのものに軽蔑されていることを知ってほしい。

本当に腹が立ったので書いてしまいました。
質問者の方、他の回答者の方すみませんでした。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

要するにいろんな意見を聞きなさい ということですか?自分の目で見て、他にもいろんな方に聞いてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 00:54

フルコンと伝統派とを私なりに比較すると、二刀流対槍のようなものだと思います。



フルコンは間合いが短いですが、コンビネーションの豊富さやパワーが伝統派よりはあると思います。
一方伝統派は間合いが広いし、速い。しかしローキックが無いし、攻撃がやや直線的な気もします。

どちらが強いか?というのはその場の条件によって分かりませんが、普通のケンカなら、私はフルコンがやや有利かな?と思います。どちらを習えば良いか迷っておられるようですが、両方入門してみてご自分の好みに合う方を続けてみたらどうでしょうか?やめるのはいつでもできますし。ただ、どちらを選ぶにせよ稽古始めは筋肉痛や打撲の洗礼を受けますんである程度の覚悟はしておいた方が良いでしょう(^^)では、頑張って下さい!!
    • good
    • 9

mohicanさんが言う実戦を路上のケンカと想定します。


ずばりフルコン空手のほうが強いでしょう!同条件の人が2人いると仮定します。この2人に伝統空手とフルコン空手を別々に習わしたのならフルコンを習った人間の方がケンカで勝つでしょう!
僕は実際にフルコンを2年以上やっています。
所詮伝統系は実際に練習であてないでしょ?(想像)
練習であてないのに実戦であたるわけがない!
ちなみに僕の本業はキックボクサーです。一応プロです。
その僕に言わせてもらえれば、路上ケンカにおいては空手<キックです。キックなら質問にある顔面への攻撃に関しても完璧です。さらに肘などを自在に叩き込むことが可能です。
質問から話がずれたついでにもう一つ。
1対1なら寝技ができる総合系が最強!
話をもどしますね。
フルコンにしましょう!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

キックボクシングですかぁ・・確かに強そうですよね。けど近くにキックを教えてるところがなくて・・とにかく参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 00:50

伝統空手・フルコン空手が良い悪いは先ず、脇に置いて考えてみた方が宜しいのではと思います。

ルールが違えばそれは雲泥の差になると思うからです。先ずは自分自身がどの方向へ行きたいかを考える事が先決ではないでしょうか?例えば『チンピラの様な奴から自分の身を守りたい』のか『体力を向上させたい』のか『スポーツとして自分のモチベーションを高めたい』のかだと思います。これはとても究極の選択だと思います。K-1のリングにフィリオがあがって勝てないのは顔面を打たないルールの中でやっている極真ルールの限界ですし、かといって極真の大会にホースト選手が出て数見選手に勝てるとも思えません。何でもありのプライドの選手であるボブチャンチン選手がK-1のリングにあがってもやはり、掴めないルールの中では勝てませんし・・・プロになってやるのなら自分の体格と相談して進めば良いでしょうし・・自分の身を守るのを前提で考える中で言うのであれば、個人的にはキックボクシングをお勧めします。予備動作が大きいと言う欠点もありますが顔面有りのルールの中で首相撲もあり、肘打ちもありと接近・中距離・長距離と間合いの中で一番合理的かつ、勝つ事のみに重点を置いた格闘技ではないかと思います・・お考えになられてはどうでしょうか。
    • good
    • 4

学生のころフルコン(北斗旗に近い防具をつけるもの)をちょっとだけやったことが


ありますが。

とりあえず「実戦」がなにを想定しているのかというのが気になります。
知り合いの空手家でも試合以外の実戦というのを経験している人がいないので。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像のおめんみたいな被り物は空手で使うらしいんですが何の為に使うんですか ? 空手のこと詳しくないの

画像のおめんみたいな被り物は空手で使うらしいんですが何の為に使うんですか

空手のこと詳しくないので教えてください!

Aベストアンサー

剣道の防具、ボクシングのヘッドギアーと
同じです。

大きな怪我をしない為の防具です。

Q伝統空手、型の中の中段突きはどこを突くか?

空手経験者ですが、型の中に正拳による中段突きがよく出てきますが、例えばピンアンの型など。
私の習ったころ中段突きはミゾオチ(水月)に突き入れるよう習いました。しかし、最近、糸東流開祖、摩文仁賢和氏の古い写真をみましたが中段突きはやや肩の高さに近い位置でして、どう考えてもミゾオチ(水月)の高さよりは少しばかり高い位置に拳があるのではないかと確認できました。本来、沖縄より伝わってきた空手の型の中段は水月ではなくて、決まった範囲を中段と考えればよいのでしょうか?まあ確かに腹部や脇腹も中段ですが、型やその場基本での中段突きは正中線、自分のミゾオチ(水月)の高さと私は指導されましたが、これはいかがなものでしょう?是非、お詳しい方、お教えください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

横車ですいません。
空手ではなく、中国の北派拳法を昔かじった者です。

基本の突きは、肩の高さでした。腕が水平になると、力が逃げません。
後年、自分でいろいろ工夫している内、「突き」にはいくつかの段階があると思うようになりました。

1.相手の身体に接触する瞬間。
2.相手の身体深く突き込む瞬間。特に中段の場合。
3.反作用を支える瞬間。
4.抜く瞬間。

形意拳などでも、崩拳の腕の高さが問題になったりします。「腕の位置がどうだから、あれは間違っている云々」など。

4.の抜く時に、少しこすり落とすようにして抜くと、体内に波動を起こすことができるようです。いわゆるフォロースルーですね。抜いた後の拳の高さは、鳩尾からへそ位の高さになります。

だから、形意拳的には、「打つ」ことを重視すれば肩の高さに、「抜く」ことを重視すれば鳩尾の高さになるのだと考えられます。

これは、あくまで私個人の解釈です。簡単な実験では効果が確かめられましたが、本格的な人体実験はしていません。

ただ、『実戦内家拳ファイル』という本で、崩拳の連続写真分解がありましたが、わたしの見解とほぼ同じだと判断しました。


空手のことは、よく分かりません。そもそも空手の突きが、こすり落とすように打つものなのかどうかも、わたしは存じません。

何かの参考にでもなれば、幸いです。

横車ですいません。
空手ではなく、中国の北派拳法を昔かじった者です。

基本の突きは、肩の高さでした。腕が水平になると、力が逃げません。
後年、自分でいろいろ工夫している内、「突き」にはいくつかの段階があると思うようになりました。

1.相手の身体に接触する瞬間。
2.相手の身体深く突き込む瞬間。特に中段の場合。
3.反作用を支える瞬間。
4.抜く瞬間。

形意拳などでも、崩拳の腕の高さが問題になったりします。「腕の位置がどうだから、あれは間違っている云々」など。

4.の抜く時に、少...続きを読む

Q空手に詳しい方に質問します

日本空手(松濤館)は協会良く寸止め空手と言いますが ユーチューブの画像で見る限り
直接 顔面に拳を当てているようですね 昔とルールが変わったのでしょうか?
蹴りや 突きが顔に当たり倒れている画像が多くありますね
どんなルールか素人ですが知りたいです
詳しいかたいろいろ聞かせて下さい

Aベストアンサー

松濤館を学んでいるものです、一応有段者です。
伝統派(寸止め)と言いましても「全日本空手連盟=全空連」と「日本空手協会=協会」とではルールが違います。
ちなみに「寸止め空手」と言う言い方はしませんね、中身を詳しく知らない人が勝手に名付けた呼称です、自分も寸止め空手をやった記憶はありません。

まず連盟ルールですが防具・拳サポーターを付けて試合をします。
技のタイミングが合えばポイントになります、今はたしか8ポイント制だったと思います。
なお強打は反則となりどちらかというとフッワークを使ってスピード重視の「スポーツ的」なルールです。

協会ルールは素手・素面による1本勝負で、タイミングだけでなく「当たったら倒れる」強い技=極め、がなくてはポイントになりません。
多少当たらなくてはポイントにならないので「当て止め」と思って下さい。
少年部では別として一般の試合は「当てられた方が悪い」という暗黙のルールがあって多少当たっても「基本通りの技で残身を取り、気合いを出せば」ポイントになります。
極端な事を言いますと、「わざと当てなければ」相手を掴んでも・倒して攻撃しても・相手がダウンしてもオッケーです。

昔の方が過激だったと言いますのは今はマウスピースをしたり、反則も割と取るようになって多少安全面に配慮するようになりました、また反則は2回目までは負けにならないので(1回目で注意、2回目で相手にポイント、3回目で失格)試合が始まったらとりあえず殴るか蹴るかして相手を弱らせてから試合をやれ、なんて言われてた事があるからでしょうか?
相手を殴って倒れて相手が試合続行不可能で棄権したら「試合放棄」でこちらの勝ち、
そこで倒れて出血すればこちらの危険行為で「反則負け」となります。
試合では「血を流さないように殴れ」と言われたものです(笑)

松濤館の格言?で「前歯あるうち半人前、前歯無くして一人前」と言われてました。

あと「寸止め」とはあくまで伝統派の試合のルール方法であって、普段の道場での「道場組手」や「地稽古」ではそりゃスゴい事になってます(笑)

参考になれば幸いです。

松濤館を学んでいるものです、一応有段者です。
伝統派(寸止め)と言いましても「全日本空手連盟=全空連」と「日本空手協会=協会」とではルールが違います。
ちなみに「寸止め空手」と言う言い方はしませんね、中身を詳しく知らない人が勝手に名付けた呼称です、自分も寸止め空手をやった記憶はありません。

まず連盟ルールですが防具・拳サポーターを付けて試合をします。
技のタイミングが合えばポイントになります、今はたしか8ポイント制だったと思います。
なお強打は反則となりどちらかというとフッワ...続きを読む

Q実戦空手から見た、沖縄空手のイメージとは?

最近、若いフルコン空手をやっている後輩にオリンピックから空手が外され残念である話をしたところ、「俺、寸止め空手は興味ないっすよ。オリンピックから外されたのなんて!」と言われましたが、フルコン、伝統とかでなくて、空手としてなにか寂しいような気がしました。原点の「空手」は同じではないのかと!
空手といえば、今日、特に本土では実戦空手が大変多く普及されております。街の道場も伝統空手よりも実戦空手の道場が多いような気がします。特にその代名詞とも言える極真会館がその根源にあると思われます。その為、一部は型競技は除外されているところもあると聞きます。空手は昭和初期に沖縄から紹介され普及したものですが、実戦空手をされている師範クラス、特に空手の歴史的背景や歴史上の人物を理解された方々は、本土伝統空手を除く、現在の沖縄の空手、琉球古伝唐手をどの様なイメージでとらえているのしょうか?最近、本土や海外から源流を知ろうとする空手家達が沖縄に足を運んでいるそうです。

Aベストアンサー

昔々、剛柔流をやってました
今はフルコンで頑張っています

伝統空手のイメージですが、「怖い」が正直なところです
フルコンは怖くありません

両方嗜んだ者の意見でした

Q肉球空手について教えてください!!

あるサイトで「肉球空手教えます」というような内容が書かれた空手道場の看板らしきものの画像を見つけました。初心者歓迎とかいろいろ書いてあるのですが、看板の端が隠れていて住所などがわかりません。
どうやら横浜市鶴見区にあるようなのですが…
仕事の関係で、この道場が実在するのであればぜひ情報を知りたいと思っています!どなたか詳しい情報(連絡先等)知っていらっしゃる方、いませんか??

Aベストアンサー

画像コラージュです.
元の画像は琉球空手,です.沖縄の武術ですね.
道場の名前が猫流なので,誰かがシャレで書き換えました.想像するとすごくカワイイ^^

参考URL:http://mycasty.jp/marina/html/2005-05/05-09-65399.html

Q伝統空手とフルコンタクト空手について

私は今、柔道の道場に通っています。「足が短いと有利だよ」といわれやってみた柔道で最初は難儀してましたが、だいぶ体が慣れてきました。
中学の旧友に会い、彼はフルコンタクト空手をやってるそうです。旧友は「フルコンタクトは手足が短い人は短距離の間合いが強い」と言ってました。
前に一度伝統空手の道場に見学に行ったとき、手足の長い人が結構いました。彼の言ってることは本当なのでしょうか?あと伝統空手とフルコンタクトの空手のルールをできれば教えてください。

Aベストアンサー

手足が短い人は短距離の間合いが強い。
手足が長い人は遠距離の間合いが強い。
当たり前のことですね。
(近すぎると長い手足が邪魔になり、折り曲げて打たねばならず、威力が中途半端だし動きにくい)


伝統空手は基本的に型中心で、試合も寸止めといって、相手に当たる直前で止めます。
ただ最近では、伝統派でも直接当てる試合をする所も増えてきています。
その場合でも面や拳サポーターを着けて、顔面ありで戦う方法が多いです。

フルコンタクト空手は、直接相手に当てて殴りあいます。モチロンぶったおしてかまいません。
ただし顔面攻撃は禁止です。(でも頭部への蹴りはありです)
殴り合いに耐えれる肉体を創り上げるワケです。
ただ初心者は面や拳サポーターを着けて、顔面ありで戦う方法で試合します。

最初の方の質問はちゃんとお礼書いていたのに、質問重ねるごとに無返答になってきましたね。
ちゃんと答えてくれる人に失礼だと思いませんか?
あなたはもう、武道家なんですよ。
武道をする者には、それなりの言動が求められます。

Q極真空手 平安その2

お世話になります。

極真空手の型で平安その2を知りたいです。
文章での説明は難しいと思いますが、
インターネットで画像付きのサイトなどありましたら
教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文章で説明するのは非常に難しいのですが・・・
平安その2ということは、太極全てと平安その1はわかっているものとして説明します。
1、「用意」で十字を切る。
2、真横(左)を向き後屈立ち。左手は横の相手に対して内受けを行う。右手は正面の相手に対して上段受け。
3、左手で顔面をガード。右手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌」。
4、180度向きを変える。右手は横の相手に対して内受け。左手は前の相手に対して上段受け。
5、右手で顔面をガード。左手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌。
6、騎馬立ちから鶴足立ちになり後を向く。左手は引き手の位置にあり、右手は左拳の上に乗せる。後に敵がいることを想定して、真後ろに横蹴りと右鉄槌を放つ。引き手が離れないように気をつける。技を戻すときには素早く行う。
7、正面を向き後屈立ちになる。後屈立ちは始めに金的をガードしながら円を描くように大きく手刀受けを行う。
8、一歩前に出て右後屈立ちになる。引き手は水月をガードする。胸から指一本分離すのがポイントである。
9、左後屈立ちになる。金的をガードしながら円を描くように大きく手刀受けを行う。
10、一歩前に出る。左掌底で相手の攻撃を払う。気合を入れて中段へ貫手。
11、後足を左に90度回転させ左後屈立ちになる。後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
12、45度前に右足を一歩踏み出す。前に出て後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
13、左足を軸足として135度方向に回転する。後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
14、45度前に左足を一歩踏み出す。前に出て後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
15、左足を45度に踏み出す。そして、相手の蹴りを右背手で素早くすくいあげる。そして内受けを行う。
16、後足で前蹴りを行う。蹴った足は引かずに前屈立ちになる。そして左中段逆突きを行う。
17、左内受けを行ってから、後足で前蹴り。蹴った足は引かずに前屈立ちになる。そして右中段逆突きを行う。
18、一歩前に出て前屈立ちになる。立ち位置がきまってから双手受けを行う。
19、右足を軸に左足を大きく後に引き、立ち位置がきまったら下段払い。
20、そのままの姿勢から左貫手で目突きを行う。そして左前方45度に踏み出してから上段受け。
21、左足を軸に右足を大きく後に引き、立ち位置がきまったら下段払いを行う。
22、そのままの姿勢から右貫手で目突き。そして右前方45度に踏み出してから上段受け。気合を入れる。
23、前足を引く。大きく十字を切りながら不動立ちになる。

文章ではわかりづらいと思いますが、一応書いてみました。指導員の方に聞くのが一番だと思いますが本を見るのもおすすめですよ。私は「スキージャーナル」から出ている「極真空手入門」という本を参考にしています。写真付きでわかりやすいですよ。

文章で説明するのは非常に難しいのですが・・・
平安その2ということは、太極全てと平安その1はわかっているものとして説明します。
1、「用意」で十字を切る。
2、真横(左)を向き後屈立ち。左手は横の相手に対して内受けを行う。右手は正面の相手に対して上段受け。
3、左手で顔面をガード。右手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌」。
4、180度向きを変える。右手は横の相手に対して内受け。左手は前の相手に対して上段受け。
5、右手で顔面をガード。左手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌。
6、騎...続きを読む

Qフルコン空手の道着の選び方

新しく一着の空手道着を買おうと思います。フルコンです。

以前までは、上のものから流派のネーム入りの道着を一万円で
買っていました。
しかし、武道具店やネットでの通信販売を見ると、五千円前後から
道着が販売されています。

そこで質問なのですが、これらの道着の値段と、着心地、強度には
関係があるのでしょうか? わたしの好みとしては、生地が薄く柔らかく、
汗を吸ってもあまりごわつかないものがよいとおもっています。
これらの条件がみたせるのなら、値段的に安価なほうを購入したいと
思っています。

ちなみに、今の道着の上着は生地が厚すぎて、かなり着心地がわるいので、
買い換えるにしても、別のものにしようと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも以前、実戦空手をしていました。
ちなみに、道着は3着換えました。

質問ですが

>ちなみに、今の道着の上着は生地が厚すぎて、かなり着心地がわるいので、
>買い換えるにしても、別のものにしようと思っています。

道着は何度も洗いましたか?
かなりしつこく洗わないと馴染まない物もある様ですので。


>わたしの好みとしては、生地が薄く柔らかく、
>汗を吸ってもあまりごわつかないものがよいとおもっています。

生地が薄いと直接打撃するフルコンの場合はいたみやすいと思われます。
特に、下の足のすその部分なんか、すぐ破れるし…。

Q総合格闘技に活かせる空手

総合格闘技に活かせる空手は松濤館流空手(日本空手協会)と沖縄剛柔流空手のどちらだと思いますか?

松濤館流空手の遠い間合いからの鋭い踏み込みか沖縄剛柔流空手の重い一撃か?

Aベストアンサー

まあ、重いパンチ獲得にはウェイトでもやるとすれば、まずは、スピード重視の方が良いのかな。

で、順突きと両足タックルとの相関、逆付きと片足タックルとの相関、類似性など研究すると面白い。
順突き、逆突きのスピードを上げておけば、それがタックルに生きる。

あとは、空手との組み合わせ動作としてのボクシンク技術としては、左前へのダッギング(右方への右掌パーリング)からの左ショートフック、右後ろへのスウェー(左方への右掌パーリング)からの、相手の拳の引きに合わせての、そのまま左方に払った右での右ストレートが面白い。払った手で、即、充分に腰を据えて打ち返すというもの。

空手の受けは前手の「左」だが、ボクシングでの基本ドリルでは、後ろ手の「右」が受けの主体(主役)。だから、ボクシングでは、左ジャブが、どうしたって先に出るということ。このボクシング流の後ろ手での受け(払い、パーリング)が基本ということは、相手の攻撃に対応するのに、時間的に余裕があるということでもあり、それ故に、左腕をダラリと下げたヒットマンスタイルでのフリッカージャブも可能ということ。ヒットマンスタイルは、今日的にも沢山見受けられるところであり、これが、左が受け手の主役ではないということの証。相手のパンチの出際を左掌でポンポン抑えているのは見苦しいもの。

左が下がっていれば、タックルにも入りやすい。

因みに、空手(組手試合)でも、左手をダラリと下げたスタイルを好む人は昔から多い。ただし、空手の場合は、下げた左を瞬時に挙げて、とりあえず、何があっても、即、逆突きというのが基本中の基本。

まあ、重いパンチ獲得にはウェイトでもやるとすれば、まずは、スピード重視の方が良いのかな。

で、順突きと両足タックルとの相関、逆付きと片足タックルとの相関、類似性など研究すると面白い。
順突き、逆突きのスピードを上げておけば、それがタックルに生きる。

あとは、空手との組み合わせ動作としてのボクシンク技術としては、左前へのダッギング(右方への右掌パーリング)からの左ショートフック、右後ろへのスウェー(左方への右掌パーリング)からの、相手の拳の引きに合わせての、そのまま左方に払った右...続きを読む

Qフルコン空手の筋トレについて…。

僕は高校三年の学生で大学に進学したらフルコンタクト空手をやってみようと思っています。

中学から高校まで球技をやっていたのですが、いまいち筋力に自身がないので筋トレをしてみようと思っています。

そこで質問なのですが、フルコン空手にむけてどんな筋トレをしたらいいのか、どんな筋トレが実用性があるのかご教授願います。
ちなみに体重は57kg 身長は169cmです。

初投稿ということで無礼があるかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フルコン空手の場合、大体以下のようなトレーニング方法で鍛えます。
1,胸と腕=ベンチプレス
2,足=スクワット、レッグエクステンションマシーン
3,背筋=デッドリフト、懸垂(けんすい)
4,腹筋=腹筋台にて腹筋(おもりを持てばなお良し)
5,持久力=走り込み
※その他細かい部分=トレーニングジムにてご相談ください。空手のトレーニングだと言えば、大体同じなのでわかると思います。


トレーニングジムに行かないのであれば、以下の通りです。
1,腕立て伏せ(拳立て伏せ);出来る回数×3セット
2,ジャンピングスクワット;出来る回数×3セット
3,腹筋;出来る回数×3セット
4,背筋;鉄棒にて懸垂;出来る回数×3セット
5,5キロマラソン;すこしずつ距離を増やす
以上のトレーニングをやってみてください。
道場生も大体このレベルです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報