Aメジャー、イ長調のハーモニカ初心者です。
初心者でも、すぐに曲がふけるような、楽譜の本を
探しています。お薦めの本がありましたら、教えて
ください。

A 回答 (1件)

こちらにお探しのものはありませんか?




参考URL:http://www.tombo-m.co.jp/harm/etc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。こんなにたくさんあったなんて、
びっくりです。早速、利用させて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/10 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロマチックハーモニカの音階について(例:ト長調のドは?イ長調のドは?)教えて下さい。

最近、クロマチックハーモニカ(HOHNER クロモニカ270)を購入し、挑戦しているロートル
ですが、苦戦しています。教えて下さい。
過去に複音ハーモニカを楽しんでいました。複音の場合は、「ゴッドファーザー」はG管、「ロミオとジュリエット」はA管、「大きな古時計」はC管、、、、、と使い分けていました。
これをクロマチックで演奏するには、どのようにしたらよいのでしょうか?
「ゴッドファーザー」をGナチュラルスケールだと高音になるし、どうも分かりません。
ト長調のドは?イ長調のドは? 困っています。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ト長調のドは?イ長調のドは?
私も昔は同じようなことを言っていましたが、最近は、ドではなくルート(root:根)音て言うようになりました。日本語でいうハニホハトイロは、CDEFGABに対応し、この音階(並び)を、ハ長調(Cメジャースケール)といいます(ちなみに音を上げる時と下げる時とで音が変わる音階(スケール)もあります。したがって、ト長調のドと言われているのはG、イ長調のドはAということになります。
>Gナチュラルスケールだと高音になるし
楽器によって音域・音程が違うので、出したい絶対音程(音の高さ)がその楽器でだせるかどうかと音域の問題になります。試しに、1オクターブ下げてみてください。複音ハーモニカ風に言うと、ドの下の低いソから、ドレミファソラ シドって言うのかな? 固定ド読み(ハ長調読み)だと、ソラシドレミ ファ# ソになります。
勝手の違いは、クロマチックの場合ひとつ穴で吹く・吸う(例えば吹くとド、吸うとレ)、キーを押して吹く・吸う(例えばキーを押して吹くとド#、吸うとレ#)の4つの音が出るからだと思います。

Q楽譜を読んだり書いたりできる様になりたいのですが、覚えるコツがあったら教えてください。 イ長調とかイ

楽譜を読んだり書いたりできる様になりたいのですが、覚えるコツがあったら教えてください。
イ長調とかイ短調とかの違い!
五線譜にシャープが三つ付いてたり、
フラットが三つ付いてたりして、もうなんだか訳わかりません。
一定のルールがあるんですか?
私バカなので、バカでもわかる様に説明して頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答をお読みになって下さり、有難うございます。質問者様のご要望にできるだけお答えしたいと思っております。「なるほど」と思うことは大切だと思います。分からないことをウヤムヤにすると、気持ちがシックリとせず、ストレスになってします。「なるほど」と思われるまで質問をすると良いと思います。
楽典だけでは、楽譜を最低線「読む」ことはできるかもしれませんが、楽譜を「正しく書く」ことはできるようにはなりません。音楽は空中に漂っているため、それを「視覚化する」ことは至難で何千年もかかって、試行錯誤の結果、現在の五線譜に記すようになりました。
話は元に戻ります。「ハ長調音階」を観察してみましょう。ハ、二、ホ、へ、と並んでいる4つの音列と、ト、イ、ロ、ハ、と並ぶ4つの音列のそれぞれの音と音の音程が同じです。この4つの音列のことを「テトラコード」と呼びます。「ハ長調音階」は2つの「テトラコード」が組み合わされた音列だとします。次に別の調子の長音階を作ろうとしたら、なるべく、基本の「ハ長調音階」に近くて覚えやすくて、「ハ長調音階」からすぐに歌える調子が良い、と誰でも思います。そこでこの「テトラコード」を利用して、まず、「ハ長調音階」の上部のト、イ、ロ、ハ、の「テトラコード」を下部とする調子を作れば、一番理想的です。半分は「ハ長調音階」と同じです。次は上部の「テトラコード」を作る番です。ト、イ、ロ、ハ、に続けて、二、ホ、へ、ト、と続けて並べてみます。二、ホ、へ、ト、が上部の「テトラコード」となるわけです。しかし話はそう簡単には行きません。
これでは、「ハ長調音階」で使われる楽音と同じになってしまいます。それと、へとトの音程が半音2つ分になるので、「テトラコード」になりません。仕方ないので、へ音を半音上げて、嬰へ音として、へとトの音程が半音になるようにします。これで、ト音を主音とする調子の上部の「テトラコード」ができました。これで新しい調子の「ト長調音階」が誕生しました。これからお世話になる訳ですから十分に褒め称えてあげましょう。へ音を半音上昇させる記譜法として「シャープ#」が音符に添えられます。五線譜では音部記号の右側の第五線に書かれます。

回答をお読みになって下さり、有難うございます。質問者様のご要望にできるだけお答えしたいと思っております。「なるほど」と思うことは大切だと思います。分からないことをウヤムヤにすると、気持ちがシックリとせず、ストレスになってします。「なるほど」と思われるまで質問をすると良いと思います。
楽典だけでは、楽譜を最低線「読む」ことはできるかもしれませんが、楽譜を「正しく書く」ことはできるようにはなりません。音楽は空中に漂っているため、それを「視覚化する」ことは至難で何千年もかかって、...続きを読む

Qハ調 = ハ長調 + イ短調?

「ハ調で弾く ホニャララ」というタイトルのピアノ譜をよく見かけますが、
この「ハ調」には「イ短調」も含まれるのでしょうか?

ちなみに私の周りでは「イ短調」でも「ハ長調」と言っちゃいます。
黒鍵が少ないことが伝わればいいので、私もとくに気にしてきませんでした。
ところが洋風に「キーは?」なんて聞かれると「Am」と返したくなるような。

それでついに調べてみると、意外にハッキリしません。
固いこと言いっこなしなのか、ほんとはちゃんと決まりがあるのか……

Aベストアンサー

こちらもrappachoさんの御質問でしたか。気が付きませんでした。
今さら追加回答? と思われるかもしれませんが、まだ何となくすっきりしていらっしゃらないようなので、その点を御説明します。
長調と短調については、rappachoさんなら理解済みと思いますので省略します。

まず基本的なことですが、「調」というのは、その曲の中心になる音、つまり主音(トニック)が何であるかを表示するものです。ですから、「調」の前には、必ずその曲の主音の名前が書かれます。イ短調ならば主音は「イ」なので、「ハ調」という言い方で「イ短調」も意味させる、というのは、「調」という語の概念上「本来は」不可能です。ただ、そういう厳密な音楽理論の定義は、すべての人が知っているわけではないので、誤用している人は少なからずいるでしょうし、うるさいことを言うと嫌がる人もいるでしょうからあまり申しません。

では、「ハ調」という言い方はあるかというと、ちゃんとあります。これは、20世紀以降のクラシック音楽がだんだん複雑なものへ発展する段階で、中心になる音は一応あっても、長調とも短調とも言えない、場合によってはその二つが同居する、というような曲の場合、作曲者自身がそのように表記しています。たとえば英語なら、ハ長調ならin C major、ハ短調ならin C minorと書きますが、in Cとだけしか書いていないものがたくさんあります。「ハ調」は、そういう場合の「in C」を翻訳したものです。具体的に例を挙げるなら、ストラヴィンスキーのConcerto in D(協奏曲ニ調)とかヒンデミットのSinfonietta in E(シンフォニエッタ ホ調)などです。聞けば分かりますが、長調なのか短調なのかよくわからないでしょう。

ヒンデミット シンフォニエッタ ホ調
https://www.youtube.com/watch?v=kaN534I-mJE

ストラヴィンスキー 協奏曲 ニ調
https://www.youtube.com/watch?v=KLLIfC8YmXg

しかし、今回御質問の「ハ調で弾くなんとか~」という楽譜のタイトルは、上に説明したこととは関係がありません。これはごく単純に、「調号が何も付いていない」という意味でしかないです。実際に「ハ調で弾くなんとか~」という楽譜の収録曲を見てみると、短調の曲も収録されているので、それらは間違いなくイ短調です。でもそれは、イ短調は「ハ調」とも呼べる、という意味でそういうタイトルになっているのではありません。商業的効果を狙っただけのものです。やっと楽譜が読めるくらいの人には、調号が何もない楽譜はありがたいものです。ハ長調ならやさしい。イ短調ならやさしい。「調号なしで弾けるなんとか~」というタイトルよりも、「ハ調で弾けるなんとか~」の方が買い手にアピールしやすいんですよ。多くの人を混乱させたようですが、商戦なのですからしかたありません(笑)。

こちらもrappachoさんの御質問でしたか。気が付きませんでした。
今さら追加回答? と思われるかもしれませんが、まだ何となくすっきりしていらっしゃらないようなので、その点を御説明します。
長調と短調については、rappachoさんなら理解済みと思いますので省略します。

まず基本的なことですが、「調」というのは、その曲の中心になる音、つまり主音(トニック)が何であるかを表示するものです。ですから、「調」の前には、必ずその曲の主音の名前が書かれます。イ短調ならば主音は「イ」なので、「ハ調」...続きを読む

Qハイドンのトランペット協奏曲変ホ長調の楽譜って何処に売ってます?

ハイドンのトランペット協奏曲変ホ長調の楽譜を探してます。
特に第3楽章のが好きで、難しくなさそうなので吹いて見たいのです!
マルサリスが吹いてるのを聴いて「あ、いいなぁ」って思ってナカリャコフが吹いてるのを聴いて「これは吹きたい!!」って思いました。
どこか売ってるところ知りませんか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

 演奏経験者です。

 terra5さんの補足になりますが、アカデミア・ミュージック、銀座ヤマハ、ともにトランペット譜もオーケストラスコアもあります。以前確認しましたし、定番だと思うのでそろえてあるはずです。
 いろいろな版がありますが、たいていはほとんど同じで、変ホ長調です。
 フンメルの協奏曲になると、変ホ長調、ホ長調があって、ホ長調は探さないと出てこないような気がしますね。

 ちなみに、オイレンブルク版のオーケストラスコアが1500円弱、ブージー&ホークスのトランペット+ピアノ譜が2000円強でした。
 他の版でも、そんなに値段は変わらないと思いますよ。

Q大人の初心者むけピアノ教則本・楽譜

 43歳にしてピアノを始めようとしています。当面時間がなく自分で練習するしかないのですが、そうした初心者むけの教則本や楽譜本のお薦めを教えてください。

 レベル(?)としては子どものころエレクトーンを習っていたので、ト音記号の楽譜は読めます。クレッシェンドなど初歩的な記号類もいちおうわかりますが、復習は必要です。右手の指も多少は動きますが、運指はほぼデタラメです。左手や足はまったくわかっていません。なお、弾きたい曲は主にクラシックですが、最初のうちは練習曲や童謡など平易な曲からでかまいません。

 自分で楽しめる程度には弾けるようになりたいと思っていますので、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

大人の方向け教材は とても沢山種類があります。

その中で独学に必要だと思う物をいくつかご紹介しますので ご参考になさってください。

☆まず指の基礎訓練が必要ですので スタンダードなハノン。
*無理のない指のトレーニングのために『大人からはじめるハノンピアノ教本』ヤマハミュージックメディア 1050円

☆ピアノ演奏に欠かせないブラインドタッチのための練習が必要です。

*『ブラインドタッチで弾けるおとなのための 楽しいピアノスタディ1』
音楽之友社 1050円

☆独学だと視覚からの情報がないので DVD付き教材を。

*『はじめから1人で学べる大人のためのピアノレッスン上巻』
ヤマハミュージックメディア 2992円

☆ある程度ピアノに慣れて来たら

*『バスティン先生の大人のピアノ教本』CD付きと付いてない物がありますが CD付きの方が良いと思います。

☆運指は非常に大切です。指番号を良く理解して 正しく使う癖をつけてくださいね。

☆指の訓練は決して無理をしないで 少しでも疲れたり 痛いと感じたら休む事が大切です。特に年齢を重ねている方は手を痛めやすいので 大事にしてください。

☆読譜がスムーズにできないと 練習も大変ですしやる気も無くしやすいです。
字を覚えるのと同じように 根気よく毎日楽譜を読むようにしてください。
また5線に対する感覚を良くするために 5線の呼び方(一番下の線から第1線 第2線・・・線と線の間は下から第1間 第2間・・・です)を覚えて ト音記号は第2線がト音(ソの音)へ音記号は第4線がへ音(ファの音) 又ト音記号の第3間 へ音記号の第2間がドなど 目安になる音を覚えてください。
ネットでピアノ初見と検索してみてください。色々参考になると思います。

☆手を見ないで弾く訓練。ブラインドタッチと言われていますが 頑張って挑戦してくださいね。その時に面倒でも音の名前(ドレミ)を言いながら弾くのが効果的です。

☆大人になると脱力がしにくいです。極力無駄な力を抜くように心がけてください。力を抜いて腕の重みを指にかけるような感覚です。ネットでピアノ脱力で検索してください。ピアノを弾くのに大切な事が色々説明されています。

☆独学だと思うようにならない時 アドバイスをくれる方もいらっしゃらないと 大変だと思いますが 継続は力・・・です。
頑張ってください♪

追伸・・・バスティン先生以外の教材はamazonで検索して頂くとすぐに探せます。

こんにちは。

大人の方向け教材は とても沢山種類があります。

その中で独学に必要だと思う物をいくつかご紹介しますので ご参考になさってください。

☆まず指の基礎訓練が必要ですので スタンダードなハノン。
*無理のない指のトレーニングのために『大人からはじめるハノンピアノ教本』ヤマハミュージックメディア 1050円

☆ピアノ演奏に欠かせないブラインドタッチのための練習が必要です。

*『ブラインドタッチで弾けるおとなのための 楽しいピアノスタディ1』
音楽之友社 1050円

☆独学...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報