はじめまして。

私の会社の営業マンは、終業時にタイムカードの打刻をしていません。

ほぼ毎日出張があり、出張先から自宅まで直帰することが多いからです。

就業規則の勤務時間は、8時30分から17時15分までです(労働時間8時間・休憩45分)。

タイムカードの打刻をしていないので、実際の労働時間がわかりません。

そこで、勤怠管理をしていない(タイムカードの打刻をしていない)営業マンに対して、【みなし労働時間制度】(労働基準法38条2項1号)の導入を検討しております。

この営業マンは、契約社員(1年更新)であり、近々更新の時期になります。

法的に、雇用契約書に【みなし労働時間制度】を導入する旨を記載しなければならない義務はありますか?

また、【みなし労働時間制度】を導入するにあたり、法的な要件や役所での手続があれば教えて下さい。

よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

http://www.roudoukyoku.go.jp/roudou/jikan/pamphl …

パンフをどうぞ。年代物なので、ポケットベルなんていう記述もありますが、携帯もたせてる(個人の携帯番号を把握している)のであれば適用できないことになります。8ページのQ1あたりが参考になると思われます。

みなし労働時間と、1度出社して内勤している時間をあわせて、1日所定労働時間(通常8時間)以内であれば、就業規則の変更で足り、こえるなら、事業所過半数組織労働組合、または労働者過半数代表との労使協定締結、労基署届出(36協定も)が必要です。その上で、更新する雇用契約に、外勤時はみなし労働時間制を適用すると記載することになります。繰り返しになりますが、1度出社しているという点をふまえて、パンフを読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/10 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイムカード、就業時間表等の保存期間について

会社の書類を整理しようと思っているのですが、社員の過去のタイムカードとか就業時間表等は何年間保存すればよいものなのでしょうか?
それから、給与・賃金等に関する書類(給与台帳等)の保存期間は7年でよろしいのでしょうか?
どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

賃銀に関する重要書類は3年間となっています。

給与台帳は税務上の関係もあり、7年間が無難でしょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.houho.com/furoku/bunsyo.html

Q営業手当とみなし労働時間の解釈

営業(時間外)手当とみなし労働時間の法解釈で苦しんでいます。

始業→8:00 定時→17:00 所定労働時間→8時間 営業手当は所定内賃金のため別途残業代支給あり とします。

みなし労働時間は社外勤務で労働時間が把握できない場合に適用されるということですが、

例えば、
a)営業が定時前に会社に戻ってきて定時まで業務を行ったら所定労働時間を働いたことになりますよね?
b)営業が定時前に直帰をしても所定労働時間働いたことになりますよね?
c)営業が定時を超えて19:00に帰ってきて19:30に退社した場合、これは残業代は19:00~19:30からの30分ですか?それとも18:00~19:30までの1時間半ですか?みなし労働時間は何時間になるのでしょうか?

また、営業手当が営業時間外手当(残業代)として認められる要件の一つに妥当額であると計算的根拠が必要とあったのですが、営業の戻り時間に数時間程度の差がある場合、どう妥当額を求めるべきなのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今どきは携帯電話によって時間管理ができるので、みなし労働時間制が認められる事自体が少ないのですが、仮に認められたとして、、、

みなしでも多少種類があります。
常に、所定労働時間と見なすか、常に一定の時間外をしたと見なすか、
また、適用範囲、どの人、どの月等も事前に決まっている必要があります。
また、みなし労働時間に該当するのはあくまで事業所外であって、社に帰って内勤している時間は別扱いになります。
この辺りが基本で、

abcとも、そもそもみなしですから、いつ帰ってもどうしても、外勤部分は常に所定労働時間は働いたと見なします。
aの場合、所定労働時間に関係なく、内勤時間は全て時間外と見なされますので、別途割増賃金の対象です。
そう、早く帰ってくると得なんですね。

bはもちろんその通り。

cは損するパターンで、事業外は全て所定と見なしますので、内勤した30分のみが時間外になります。

aとcで逆転しますので、まあ、たいていはプラマイゼロって事で。

いずれにしろややこしいので、本来の具体的規則がはっきりしないとちょっと。

Qタイムカードの保存期限を教えて下さい

タイムカードの保存期限を教えて下さい。
従業員の出勤管理にタイムカードを使用しています。残業や休暇申請はタイムカードとは別の書類で提出することになっています。締切日にはタイムカードと残業、休暇申請を元に給与を計算しています。1日8時間を越える部分に以外についての就労は支払対象となってないため、タイムカードに刻印されている出社時間、退社時間は給与計算には必要なく、給与計算には残業、休暇申請の書類で可能です。このような場合タイムカードの保存についてはどうすべきでしょうか?保存期限などお教えください。

Aベストアンサー

労働基準監督署のチェック対象となる法定三帳簿は、
労働者名簿、賃金台帳、出勤簿です。
この3つが労働基準監督署のチェック対象となる法定三帳簿です。
これらの法定帳簿や労働者の入退社に関する労務管理書類は3年間保存することが労働法令で義務付けられていますが、この3年間をカウントする起算日に注意が必要です。
なぜなら、労働者名簿や入退社関連書類はその労働者の退職日から、賃金台帳は最後の記入日から3年間保存しなければならないからです。

※労務管理書類の保存期間についての注意点
通常の賃金債権は2年で時効消滅しますが、退職金債権は5年経過しないと時効消滅しないので、退職金に関する労務管理書類は、その労働者への退職金支払期日後5年間は保存しておく必要があります。
また、雇用保険被保険者の資格得喪手続き書類は、法律で労働者退職後4年間の保存が義務付けられていますが、後々の思わぬトラブルを回避する為には7年間保存が望ましいかも知れません。
(離職後7年間が経過すると、職安での被保険者記録も抹消されます。)
タイムカードとの不正は無いと思いますが、各書類との合致をほかることからも、上記期間の保管が必要と考えます。
パソコンによる出勤管理を取られるケースを見ております

労働基準監督署のチェック対象となる法定三帳簿は、
労働者名簿、賃金台帳、出勤簿です。
この3つが労働基準監督署のチェック対象となる法定三帳簿です。
これらの法定帳簿や労働者の入退社に関する労務管理書類は3年間保存することが労働法令で義務付けられていますが、この3年間をカウントする起算日に注意が必要です。
なぜなら、労働者名簿や入退社関連書類はその労働者の退職日から、賃金台帳は最後の記入日から3年間保存しなければならないからです。

※労務管理書類の保存期間についての注意点
...続きを読む

Q労基法 事業場内労働のみなし労働時間について

労基法38条の2第1項 事業場外労働のみなし規定についてお尋ねします。

所定労働時間を超えて労働することが必要となる場合には、「当該業務の遂行に通常必要とされる時間」労働したものとみなす

と規定されているかと思いますが、

例えば、所定労働時間が8時間、「通常必要となる時間」が労使協定で9時間とされている会社では、7時間で終わらせても10時間で終わらせても9時間働いたものとみなされる という理解で良いでしょうか?

また、この場合、1時間分の時間外手当はつくのでしょうか?
(毎日1時間残業をしているという扱いになるのでしょうか?)

最後に、「この規定が適用される労働者は、いくら働いても9時間労働とみなされるので、深夜業の割増賃金が適用されることはない」という理解で良いでしょうか?

以上3点、お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

タイトルは事業場「外」労働ですね。

A.みなし規定は、事業外で仕事に従事する人たちを把握しづらいので、
「所定の時間」働いたと「みなす」ことです。

B.そしてAを越えて働くことが分かり切っている場合、
「当該業務の遂行に通常必要とされる時間」労働したものとみなす
ということで、A+αのαの部分がBです。

ということで、
>「通常必要となる時間」が労使協定で9時間
となると、8+9時間となってしまいます。

時間外、深夜、休日労働に対して除外されていませんので、必要です。
最初の問いに戻ると、その日Bがある場合に、
その必要とされる時間(B)が、みなし時間(A)とあわせて
8時間(通常)を越える部分に時間外割増手当が必要です。

またAだけで、またはBを設定して8時間を超える場合、その協定届けと、
36協定届けが必要です。

参考URL:http://sme.fujitsu.com/accounting/wage/wage008.html

Qタイムカードが面倒になった社員の対応。

タイムカードが面倒になった社員の対応。

次のような場合、失業保険の給付は問題なく受給できますか??

(1)定年を過ぎた嘱託契約社員で、以前はタイムカードをまじめに打刻していたのですが、だんだん面倒になって最近は全くタイムカードがありません。当社は就業規則にはタイムカードを使用するように表記されております。

(2)ハロワで使用人兼務役員の認定をされた役員で、以前はタイムカードをまじめに打刻していたのですが、だんだん面倒になって最近は全くタイムカードがありません。当社は就業規則にはタイムカードを使用するように表記されており、兼務役員も就業規則が全項目適用です。

以上の場合で、それらの方々は、退職後に失業保険の給付は受給できますか??

Aベストアンサー

公共職業安定所で離職票の手続きをする際に、賃金台帳と出勤簿が必要です。たいてい、excelで作ってしまいます。タイムカードまで持ってきなさいということではありません。
就業規則を守らない社員がいると、組織の運営上好ましくありませんから、早いうちに是正されるようお勧めします。

Q裁量労働制、みなし残業制度について

裁量労働制、みなし残業制度についてご質問。
私は30歳で現在機械設計の業務をしています。
月30時間分(1500円×30時間=45000円)のみなし残業分が
○○手当に割り当てられて支給されています。
そこでお聞きしたいことがあります。

1、月30時間以上の業務をした場合、超過分は請求出来るのか?

2、人によって、みなし残業時間が40時間の人もいるが、
  法律でみなし残業時間の上限(月or年で)があるのか?

3、月の勤務日数が20日の場合、10日目でみなし残業時間の30時間を
  超えてしまった時は、「これ以上残業出来ません」と言い、定時で
  帰宅しようと思うのですが、この行動を取った場合、私は法的に
  処罰を受けるのでしょうか?

4、逆に3、のような言動を私が取った場合、会社側が裁量労働制を無くし、
  通常の給料体制(基本給+残業時間分給料)に戻る事があるのでしょうか?

以上4点に関してですが、皆様のご意見お聞かせ下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

みなし残業の法律根拠は、

労働基準法
| (時間計算)
| 第38条の2
|  労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定し難いときは、所定労働時間労働したものとみなす。

| 第38条の3
|  ~協定により、~において、労働者を第1号に掲げる業務に就かせたときは、当該労働者は、厚生労働省令で定めるところにより、第2号に掲げる時間労働したものとみなす。
| 2 前条第3項の規定は、前項の協定について準用する。

とかで、質問の例だと1日あたり1.5時間程度の残業があり、日によって多かったり少なかったりするが、平均それくらい労働したものとみなすって制度です。


> 1、月30時間以上の業務をした場合、超過分は請求出来るのか?

たまたま多い月があっても、上のようにみなすので、請求できません。


> 2、人によって、みなし残業時間が40時間の人もいるが、
>   法律でみなし残業時間の上限(月or年で)があるのか?

基本的には協定、36協定で上限決めますので、無茶な協定結ぶのなら、上限は無いって事になるハズ。


> 3、月の勤務日数が20日の場合、10日目でみなし残業時間の30時間を
>   超えてしまった時は、「これ以上残業出来ません」と言い、定時で
>   帰宅しようと思うのですが、この行動を取った場合、私は法的に
>   処罰を受けるのでしょうか?

実態はどうあれ、1日の残業時間が1.5時間とみなされる訳ですから、建前上10日勤務してもみなし残業時間は15時間で、30時間を越えてないって事になります。

従って、2行目以降のように主張して帰宅すれば、
・法律では問題になりません。
・定時で帰宅した日も1.5時間残業したとみなされますので、残業代は出ます。
・ただし、所定の労働をこなしていないとかであれば、職務怠慢とかって話になります。


> 4、逆に3、のような言動を私が取った場合、会社側が裁量労働制を無くし、
>   通常の給料体制(基本給+残業時間分給料)に戻る事があるのでしょうか?

多分無いです。

上の前提なら、職務怠慢って事で、しかるべき処置を行なうって事になるのでは?

--
適切な対処方法だと、勤務時間の記録をガッツリ残した上で、
・勤務の実態にみなし労働時間が合致するようにみなし労働時間の見直しを求める。
・みなし労働時間にあった業務量に調整を求める。
とかって事で、労使の話し合いで解決すべきような案件になると思います。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

みなし残業の法律根拠は、

労働基準法
| (時間計算)
| 第38条の2
|  労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定し難いときは、所定労働時間労働したものとみなす。

| 第38条の3
|  ~協定により、~において、労働者を第1号に掲げる業務に就かせたときは、当該労働者は、厚生労働省令で定めるところにより、第2号に掲げる時間労働したものとみなす。
| 2 前条第3項の規定は、前項の協定について準用する。

とかで、質問の例だと1日あたり1.5時...続きを読む

Qタイムカードに関して

タイムカードに関して

アルバイトで、約2ヶ月働いております。
月ごとでタイムカードが、更新されることを知りませんでして
数日間分の出勤をタイムカードで証明することが出来ません。

実際に出勤した分を、タイムカードの切り替えのタイミング
切り替わったタイミングが分かりませんでして
押せてません。

店長には報告済みですが・・・
なんだか、嫌な予感がします

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、なんとなくですが、今回の件は貴方の懸念は稀有に終わり、きちんと働いた分の報酬は支払われるものと思います。タイムカードの扱いをきちんとしなかった分の口頭でのお叱りはあるかもしれませんが、金銭面でのペナルティは無いでしょうし、【万が一にも金銭面でのペナルティがあったら、それこそ違法な搾取です、労働基準監督署に通報してください】です。

タイムカードで証明できなくても、貴方が実際に働いていることを確認した同僚、客がいるはずです。もちろん店長も。

いや、そんなことさえ抜きにして、貴方が働いたのならば、タイムカード云々は関係なく働いた分の報酬を受け取る権利がありますし、店側には支払う義務があります。それを「タイムカードが押されていないから」といって「勤務の実態がなかった」と言うのは暴論です。

もしも、万が一にも店側が「タイムカードを押してないから給与は支払えない」などと言ってきたら、職場を管轄する労働基準監督署に通報してください。

もしも私ならば、「タイムカードの切り替えを事前に説明していないのは、今回のように実際に働いた分の給与を不正に搾取するために会社側が計画した悪事だったのではないのか? そうでないのならばその証拠を示せ」「タイムカードの切り替えをきちんと私に説明していないのは明らかだが、もしも説明したというのならばその証拠を文書で提出せよ。つか、タイムカードの切り替えを明確に説明していない時点で前述の搾取が意図的に実行されたことが明らかである」「そもそも私が無断欠勤したのであれば、会社側から私に電話で消息の確認などがあったはず。その発信記録を提示せよ」「私はタイムカードのシステムを知らされないままに、入社時に知らされた方法に従って対処をしていた」など、いやもっと厳しく会社側を糾弾し、不払い期間の利子や、不払いで受けた精神的苦痛に対する慰藉料、それとは別に、きちんと働いていたにも関わらす欠勤と評価されたことに対する名誉感情の損失に対する慰藉料、さらに実際に私が働いていたのを現認しつつも出勤していないと断じた店長のあまりにも常識はずれな判断に対する店長への懲戒処分請求を、会社の代表取締役全員に対して内容証明郵便+配達証明で送り付けます。いざこんな事態になってしまったら、会社の手先として嘘をついて私を追い込んでいる店長を少なくとも解雇、出来れば自殺に追い込みます。。。

ま、今回の件はそうなることは無いような気がしますが、万が一そうなってしまった場合、まずは労働基準監督署に申し立てて役所の介入を促してください。

こんにちは。

まず、なんとなくですが、今回の件は貴方の懸念は稀有に終わり、きちんと働いた分の報酬は支払われるものと思います。タイムカードの扱いをきちんとしなかった分の口頭でのお叱りはあるかもしれませんが、金銭面でのペナルティは無いでしょうし、【万が一にも金銭面でのペナルティがあったら、それこそ違法な搾取です、労働基準監督署に通報してください】です。

タイムカードで証明できなくても、貴方が実際に働いていることを確認した同僚、客がいるはずです。もちろん店長も。

いや、そんなこ...続きを読む

Qみなし労働労働時間制と残業代について

こんにちは。
みなし労働で働いているのですが、仕組みをあまり理解できていません。
いろいろ調べてみたのですが、具体例が少なくわかりづらいので、今から書いたことに間違いや補足があれば教えてください。
宜しくお願いします。

みなし労働は、実際に何時間働いていても、○時間働いたとする制度ですよね。
例えば、
[みなし労働で10時間とみなす場合]
法定労働時間である8時間を2時間オーバーしています。
ということは、2時間分は残業として、2.5割増の賃金を支払う必要があります。
もし15時間働いた場合でも、10時間とみなされるので、2時間分以上に残業代は支払われないわけですよね。

ということは、
[みなし労働で8時間とみなす場合]
どれだけ働いても残業代というものは支払われないということですよね。みなし労働時間が法定労働時間以内である場合、残業代が支払われる可能性は全くないのでしょうか。

あと、賃金台帳を作成する義務があるようですが、
みなし労働(8時間とします)を適用される人の労働時間数については、常に「労働時間は8時間」という記載で良いのですか?
みなし労働時間ではなく、実働時間を管理する義務というのは、会社にはないのでしょうか?

詳しい方、是非教えてください。
宜しくお願いします。

こんにちは。
みなし労働で働いているのですが、仕組みをあまり理解できていません。
いろいろ調べてみたのですが、具体例が少なくわかりづらいので、今から書いたことに間違いや補足があれば教えてください。
宜しくお願いします。

みなし労働は、実際に何時間働いていても、○時間働いたとする制度ですよね。
例えば、
[みなし労働で10時間とみなす場合]
法定労働時間である8時間を2時間オーバーしています。
ということは、2時間分は残業として、2.5割増の賃金を支払う必要があります。
もし15時間働...続きを読む

Aベストアンサー

> とうてい8時間では終わらないのに8時間のみなし労働制が適用されている場合は、

8時間で勤務して「このままでは終わりません。」と報告でも問題ないかと。
(終わらせたいんだけど、みなし時間が8時間だから作業出来ないって主張します。)

みなし時間を見直す以外にも、人を増やすとかの対応策もあるわけですし。


> 適切なみなし時間にするように会社に訴えればよいわけですね。

その際の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録してください。
必要ならICレコーダーによう録音なども検討してください。

Qタイムカードと手書きの勤務表

タイムカードの導入はコストがかかるのですか?
私の会社は社員は手書き、派遣社員はタイムカードになっています。
社員分は事務の担当者がエクセルで集計して給与を計算しています。

タイムカードだと残業時間など自動で計算されるのですか?

Aベストアンサー

社員が手書きなのは残業時間を改ざんしてサービス残業をさせるためじゃないですか?

Q「タイムカード」 打刻時間を指示されました

出勤時、契約時間ちょうどにタイムカードを打刻するように上司から指示されました。
契約時間が8:00~なら8:00、9:00~なら9:00ジャストということです。 
以前は5分前~打刻OKでしたが、それがこのように変更になりました。

1分でも過ぎれば「遅刻」扱いになるため、2、3分前にはタイムカードの前で何人も行列をなして待機しています。
そして、:00~:01の1分間に次々と打刻しています。

打刻前の仕事は厳禁なので、出勤してもタイムカードの前で待っているだけ。
その時間が無駄だと言いましたが、会社の決まりということで取り合ってもらえません。

この指示は会社の方針なら従わなければならないのでしょうか?
それとも、労働基準法などの観点からいうと、誤った指示なのでしょうか?

Aベストアンサー

法律には違反していないようなので、問題ないと思います。

法律は
・仕事をしているのに申告させない
・打刻前に仕事を強要している
等を禁じていますが、ご質問では
・仕事は打刻後
・打刻前の出勤時間や行動は自由
ですから、問題ないです。

タイムカードの前での待機が人によって違うのは、その人の自由(念のため早く来る人がいてもOK)
なので、労基法では問題になりません。

物理的に「1分間に全員押せる状況ではない」等の問題は、労組があればそちらから、
なければ社員の代表を選出して、対応策を会社と協議してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報