出産前後の痔にはご注意!

リトアニアの自殺率は世界で一番高いですが、その理由として、心理的に自殺をしてしまう原因をつくっている環境(例えば、冬場は日照り時間が短い、昼間でさえ曇りの日が多い、室内に入っても薄明かりの中で暮らしている、などに原因がある。)しかし、このような条件だけで一番自殺率が多くなってしまうのでしょうか。若干違和感を感じます。どなたか他の原因をご存知の方いらっしゃいますでしょうか。

A 回答 (2件)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

失業、アルコール摂取と上のサイトにありますが、
下記のロシアの自殺についてご覧ください。
抜粋すると、
・自殺者6万人
・20%は深刻な精神疾患
・自殺率が高いのは45〜55歳と若者
・身体にかかわる問題、社会の激変、インフレ、家族内のもめ事や離婚・孤独に伴うストレスが自殺の主な原因
とあります。
失業期間が長いとする事がなく酒に走り、精神的に荒れます。
こうした事が様々に関連していると考えるのが素直だと思います。

http://izuru136.cocolog-nifty.com/indi/2006/10/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なデータをありがどうございました。とても参考になりました。結局、自殺の最終理由は、いろいろな原因によって精神的な病気(うつ病など)になり自殺へと追い込まれることが多いみたいですね。

お礼日時:2009/05/12 21:12

ユダヤだとかロシアだとか悪の枢軸ポーランドの隣だとかさまざまに干渉を受けているのが原因ですね。



特に天候は人工的に操作されていますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京での女1人暮らしでかかる費用・収入

1人暮らし未経験です。近々東京で1人暮らしをしようと思っています。東京での仕事はまだ決まっていません。
一応ネットで事務の派遣での求人で収入を見たのですが、実際生活されている方はどれくらいの収入でどれくらいの家賃で1人暮らしされているのでしょうか?
また、家賃は収入の3分の1と聞いたことがありますが本当なのでしょうか?
また、生活にいる最低必要額を教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

板橋区在住です。女1人暮らしと言ってもホントに人によって生活の状況って変わります。
今年の春まで派遣(WEB系技術)の仕事をしていましたが、手取り月22万弱で毎月の生活費は下記のような感じでした。
・場所 板橋区(最寄り駅まで5分、池袋まで電車10分)
・住居 1Kタイプのロフト付(K2帖洋室6帖ロフト4帖)ユニットバス
・家賃 65000円
・電気 12000円
・ガス 2500円
・水道 3000円
・ネット(ケーブルテレビ TV込) 8000円
・食費 20000円(外遊び無しの場合)
・定期 最寄り駅→池袋 約6000円
と、まぁだいたい11万くらいですかね。
木造モルタルのアパートなら都心に近くても結構安く済みますよ。
ロフトが広めで、天井がロフトの上に立てる高さだったので1部屋ですが2部屋ある感覚で使えました。
(ただ、夏はアホみたいに暑くなるので、空気を循環させる工夫が必要です)
キッチンが電気式だったのでガス代は安くて電気代がかさみました。
私も地方(東海)出身者で、東京来てありえなかったのが「水を買う」という行為です…。地方じゃ水道水飲めますもんね。
私は水にお金だすのが許せなかったので「サントク」ってスーパーで500円の会員用ボトルを買って、2日に一回タダで水もらいにいっていました。(会員になると1日1回4リットル、飲料水がもらえます)
このスーパーは結構あちこちにあると思います。
ご飯はなるべく自炊(といっても私はご飯とお味噌汁と納豆と1品あればOKだったので)して、普段はなるべく節約を心がけていれば、週に1回くらい友達と飲み行ったりしてもそこまでキツキツではなかったです。
普段は水出しした緑茶やウーロン茶を500ミリのペットボトルに入れて持ち歩いていました(缶ジュース代なんかもバカになりませんので。)が、友達とお茶するときとかは普通に買うなど 節約する部分・しない部分にメリハリをつけて生活していたので、
そう「節約」に対するストレスは感じませんでした。

家賃が安くなるからと言ってあまり都心(職場)から離れてしまうと、交通費が月1.5万とかになってしまったりするので、
よくよく考えた方がよいかもしれません。
2.3駅くらいなら電車じゃなく自転車や原付を使うことも有効だと思います。(撤去されないように気をつけてください…)

家電は揃えるとお金かかりますが、都会のリサイクルショップはなかなか品揃えが豊富で、新品同様のものが半額近くで手に入ることもあったので、チェックしてみてはいかがですか?
電子レンジは重宝していました。
ご飯をいつも多めに炊いて、一食分ずつラップに巻いて冷凍しておけば
毎回暖めるだけでOKです。(ラップに炊いた日付を書いたりしてます)
野菜はスーパーだと高いことが多いので(また、一人暮らしだと食べきれず腐らせてしまうこともあるので)、業務用食材のお店「肉のハナマサ」などで冷凍野菜を購入して少しずつ使っています。(ブロッコリー1キロ300円、鳥のムネ肉なんかも2キロ600円くらいです。鶏肉も冷凍しちゃいます)
じゃがいもやにんじん、たまねぎなんかの野菜は安いときにまとめ買いです。日持ちするのでベランダ(日にはあたらないように)に放置しちゃいます。

色々書きましたが、
工夫次第で、20万弱でも十分生活(+貯金)は可能だと思います。
もっと少ない収入でなんとかやっている人も友達にはたくさん居ます。
ですが、ただ暮らすだけなら東京はお薦めできません。
もちろん職は地方に比べ物にならないくらいたくさんありますし、給料も地方より高いのですが(単純に見ても高校生マクドナルドの時給が850円。地元650円)、その分出るお金も高いのです。
「何かをやろう」という人には、どんな貧乏生活していても、その何かのためにがんばるエネルギーを維持できるものですが、
特に目標がなければ、都会での生活はストレスがたまってしまう人が多いようです。
(私も目標がなければさっさと田舎に戻っていることと思います)
特に目的がなくても東京で楽しく過ごせるのは、お金持っている人だけだなぁーなんてことをよく考えます。

メリットもたくさんある代わりにデメリットも目に付きやすいのが東京だと思うので、「東京に行こう」と思ったらそれなりに覚悟は必要かなぁと思います。
覚悟があれば、生活はどうにかなりますよ☆

板橋区在住です。女1人暮らしと言ってもホントに人によって生活の状況って変わります。
今年の春まで派遣(WEB系技術)の仕事をしていましたが、手取り月22万弱で毎月の生活費は下記のような感じでした。
・場所 板橋区(最寄り駅まで5分、池袋まで電車10分)
・住居 1Kタイプのロフト付(K2帖洋室6帖ロフト4帖)ユニットバス
・家賃 65000円
・電気 12000円
・ガス 2500円
・水道 3000円
・ネット(ケーブルテレビ TV込) 8000円
・食費 20000円(外遊び無しの場合)
・定期 最寄り駅→池...続きを読む

Qいじめの多い国・少ない国

いじめの多い国といじめの少ない国ってどこだと思いますか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)厳しい大自然の中で生活していて、明日どうなるかわからない生活
(2)人間どおし助け合わなければ、暮らせない生活
(3)人口密度が低く、誰か人と出会って話することが喜びの生活
(4)固定的経済感覚や固定的教育があまりなく、損得をあまり考えない生活
(5)個性を尊重し、自分と考え方や行動が全く異なる人が大好きな生活
(6)今を精一杯楽しみ、過去のことや将来のことを、くよくよ考えない生活
(7)初対面の人にもオープンで話をし、議論しあえるような生活
 上記のような、生活をしている地域では、いじめも少ないと思います。
(1)~(3)に該当する地域は、砂漠の周辺や、高山地帯、一般的に人間が住みにくいと言われている所が多いと思います。
(4)などは、貨幣経済が未発達な地域や点数教育があまり行われていない地域がそうだと思います。
(5)~(6)などは、楽天的なラテンの国々(スペイン、イタリア、ポルトガル、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ウルグアイ、パラグアイ、ボリビア、キューバ、コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラス、メキシコ・・・)などが当てはまると思います。
 日本国内でも、四国の高知県は、自然災害も多い貧しい人口も少ない県ですが、不便だからこそ古き良き日本が残っている気がします。高知県の郡部に行くと、今でも見ず知らずの旅人にもみんな(女子中学生でも)自然に挨拶してくれます。「知らない人に会ったら、丁寧に挨拶しなさい」という教育が今でも行われているのかもしれません。一見こわそうな地元のおじさんでも話し好きで、困っていると見ず知らずの人でも、ほんとうに親身になってくれます。楽しい事があれば、見ず知らずの人も含めてみんなにご馳走して、明日のことや損得など考えず、楽しさを分かち合います。職場の人や友人とのみに行くのではなく、一人で飲みに行って、初対面の人と議論しながら飲むのが大好きです。自分と考え方や性格の違う初対面の人と、喧嘩しているように言い争いながら飲んで、最後は昔からの親友のようになることもよくあります。また、お店で買い物するのも、話をしないスーパーなどより、いろいろな話をしながら買い物が楽しめる個人商店が好きな人も多いです。汽車やバスも不便で待ち時間が長いこともしばしばですが、そんな待ち時間も知らない人どおしでも自然と話して、楽しい時間になります。
 高知県では、金持ちも貧乏人も大人も子供も男性も女性も地元の人もよそ者も大差ない、まずは1人間って感覚が強い気がします。こんな高知県では他県に比べていじめは少ないと思います。特に、高知県郡部では子供も少ないですが、深刻ないじめなどほとんどないと思います。
 日本中を旅して、他に沖縄県もラテン的な気がしますので、いじめも少ないのでは?

参考URL:http://www.attaka.or.jp,http://www.kcb-net.ne.jp/jjjsss,http://www.chisan-chisho.com

(1)厳しい大自然の中で生活していて、明日どうなるかわからない生活
(2)人間どおし助け合わなければ、暮らせない生活
(3)人口密度が低く、誰か人と出会って話することが喜びの生活
(4)固定的経済感覚や固定的教育があまりなく、損得をあまり考えない生活
(5)個性を尊重し、自分と考え方や行動が全く異なる人が大好きな生活
(6)今を精一杯楽しみ、過去のことや将来のことを、くよくよ考えない生活
(7)初対面の人にもオープンで話をし、議論しあえるような生活
 上記のような、生活をしている地域では、いじ...続きを読む


人気Q&Aランキング