今月末に引越しをする事を会社の経理に伝えたところ、もっと安い路線にして欲しいと言われました。引越し前と途中まで同じ線なのですが、今回引っ越す事を話したら「今まででも気づいてはいたんだけど」と指摘されました。
今朝、安い路線で会社に出勤しましたが、やはり乗り換えが不便でプラス15分強かかってしまいます。2500円なのこの毎日の手間を考えると自腹を切ろうとも思いますが、どなたか何か良い対処方法ございましたら、是非教えてください。
ちなみに経理担当は社長と血縁関係にあります。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

安い経路を選ぶようにと言う指示は、企業としてはごく当たり前の指示ですね。

ましてこの不況では、今まで目をつぶっていたことに対して指示が出る、は仕方がないと言えます。

私の会社の後輩が、自宅の最寄りのJRの駅と、たまたま会社のある駅まで繋がる私鉄の最寄り駅までの間が近いこともあって、その私鉄の駅まで歩いていました。しかしこれが毎日だと結構辛いので、自宅の最寄り駅(JR)から都心の駅経由で乗り換える経路に変更したいと申請しましたが、結果は却下されました。歩いて私鉄の駅まで行けるのであれば、その私鉄の駅も最寄り駅となるという理由です。

企業はこうした物です。

差額を自分で出して予定経路の定期を買おうかと考えられているようですが、これはやめた方が良いですね。

会社が定期券の券面をコピーした物を領収書と合わせてて提出させる会社だったり(私の会社がそうです)、鉄道発行の手書き領収書を提出させることになっている場合は、これでばれてしまいます。

また、こうした物が無くても、通勤時に事故などで遅れた場合、いくら証明書を持って行っても、会社が支給している経路と異なることを理由に交通遅延による遅刻と認めないと言う会社もあります。知っている話しで最も酷な会社は、こうした遅刻の場合、本人から罰金を取る会社もあります。

そして最も大変なのが、通勤災害が発生したときです。怪我をしても、会社が認めた経路でないと、通勤途上災害と認めてくれません。全て私費で直すことになります。

こうしたリスクを調べて考えた上で、決められた方が良いと思いますね。
    • good
    • 7

私が経営者であってもそうします


安い経路で手当てをもらうか便利な方を自前で使うか
    • good
    • 13

こんなご時世ですから、経営側としては当然の処置だと思います。



現状を維持したいのであれば、交通費の差額分以上の貢献をする
事が一番の近道ですが、そうもいかないと思います。
質問者様に15分のロスと乗り換えの手間をお願いする事で給与
カットを防げていると考えれば安いと思いませんか?

ちなみに私は、片道2時間30分の道のりを高速も使わず毎日通勤
しています。
ある意味、このご時世雇っていただいている恩返しとでもいいましょうか。
景気が上向きになればそれなりの還元もあるはず・・・。
今は耐え忍ぶ時です。
    • good
    • 3

人事担当です



普通通勤手当は「合理的で一番安い路線」で計算されるのが一般的です

>プラス15分強かかってしまいます

著しく不合理とまでは言えないでしょうから経理担当者の意見が一般的でしょう

>自腹を切ろうとも思いますが

普通はそうなりますね(私も覚えが有ります)

・便利が良いのは...西荻窪-東西線-茅場町-乗り換えて-人形町-すぐ横が会社

・会社からの支給は...西荻窪-中央線-神田-徒歩で-会社

多いのは...「一番安い路線の6ヶ月定期券の1/6を月払い」

極端ですが、通勤手当の代わりに6ヶ月定期券を購入して社員に与えている企業も有ります

>「今まででも気づいてはいたんだけど」

何もなければ前任者の認めた物をそのまま継続、(ことさら事を荒立てるほどの金額でも無しとの判断)
引っ越しなどで変化があるときに修正することも一般的ですね

別に担当者は貴方に意地悪している訳でも無いでしょう

余談ですがうちでは女性の場合は「痴漢の多い路線を避けて」が「合理的な理由」と判断されたことも有ります...(笑)。
    • good
    • 6

労働基準法では交通費の支給は義務ではありません。


会社内の規定で定める事なのです。

ですので、ルールの制定は会社側にあります。

あきらめましょう。
むしろ最安の交通費の支給のみの会社がほとんどなのではないでしょうか?
この不景気で交通費の支給も取り止める会社もあると聞いています。

前述の方と同様に、恵まれていると思うべきですよ。
ちなみに血縁関係は全く関係ないのでは・・・・・。
    • good
    • 4

はじめまして。


通勤費の支給に際し、最も経済的で合理的な経路・方法を求められるというのは今時当然のことだと思うのですが・・・・・。乗換が不便で15分強通勤時間が長くなるからと言って、それが著しく不合理だとは言えないと思いますよ。
したがって、経理担当者が社長の血縁かどうかには関係なく、従えないなら自腹を切るしかないのではないでしょうか。
    • good
    • 2

交通費をもらっているだけ、ありがたいことだと思いますが・・・。


まして、1日2500円も出してくれる会社があるんですね。
優遇されていると思います。
一番安い経路を要求するのは、会社として当然だと思いますので、快適を求めるなら自腹を切るべきだと思います。
    • good
    • 0

 血縁関係無しで、大概の会社は言われることです。

あきらめましょう。
 15分程度、乗り換えが不便だけでは無理ですね。その不便さは何ですか?開かずの踏切があって、遅くなってしまう?
 仕事時間がどうしても遅くなり、変えてしまうと終電に間に合わない?
 そういった、仕事に支障がでるのなら、そのままでとなりますけどね。

 回数券などを利用すると安くなりませんか?

経理としては、一円でも安い方が良いわけですし。社長も経費が少なくなる方が良いわけですから。すなおに自腹を切るしかないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通勤交通費、速さか、安さか?

ある会社から給料とともに支給される、通勤交通費ですが、こんなことがありました。
私は保土ヶ谷~渋谷の勤務で通勤してまして、2通りの経路があります。1つは乗り換えなしで行ける湘南新宿ライン。もう1つは横浜経由で東急東横線で行くパターンがあります。
そこで問題なのは料金(1ヶ月定期の場合)です。前者は16,070円で、後者は13,450円になります。
私は速さを優先して前者のJRで通っていますので、その料金で通勤定期を申請をしたところ、1ヶ月後になって後者の安い方に優先されてしまいました。
私はこのやり方に納得がいきません。これまで勤務した過去の会社でも例を見たことがないです。この会社はよっぽどケチなのでしょうか?(経費節減したいのはわかりますが、まさか社員の通勤費までケチるとは?)
皆さんはこういう様な経験おありでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にあなたの会社の社員就業規則等にもとづくと思います。
人事部などで確認してみてはいかがですか?
一般的には合理的な理由がない限り、最安ルートが優先されることになると思います。
合理的な理由=(遠回りだが)通勤時間が格段に短くなる等。

自分とこでも基本は上記ですが、現実的には質問者様の例のように湘南新宿ラインでも認められるでしょう。
結構異動が多いのですが、その度に「費用」を考えずに、「楽」「速」ルートを検索して申請していますが、
別にクレームがついたことはありません。というより人事にそんなことを見ている暇がないのでしょう(笑)。
(さすがに新幹線とかはマズイですけど・・)

着席できるために、または早く帰宅できるために、申請した定期券を買わずに、
行き・帰り別ルートで通勤したこともあります。(もちろんはみだし分は自腹)
会社の定期券チェックでも正直にその旨を言ってICカードの履歴(ピタパです)を提出したら、
OKでした。

つまりそれぞれの会社の体質によるところが多いのではないでしょうか・・。

Q会社に自分の望む通勤経路での通勤手当を請求できるか

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から東京メトロ線でE駅まで行ってそこで乗り換え、都営線でB駅まで行く方法です。この方法では、家からC駅まで徒歩3分、C駅からD駅まで5分、D駅からE駅まで20分(乗り換え時間を含む。乗車時間は15分)、E駅からB駅までは12分(乗り換え時間を含む。乗車時間は5分)、B駅から会社までは徒歩10分と、座れませんが、計50分で着きます。都営線を除けば交通費は1ヶ月12,450円です。契約(書面あり)では、月30,000円まで交通費が支払われることになっています。

私はうつ病で、朝が弱いため、通勤時間が短くて済む後者で通勤したいと思っていますが、会社(総務部長)は、無料で通える前者で通勤するようにと言っています。現実に、3日に1度ほどは、後者で通勤しています。

私の言い分と会社の言い分をまとめると、下記のようになります。

会社
(1)朝弱ければ早く寝るようにすればいいこと
(2)乗り換えが多いと座れないし、身体に負担が多いこと
(3)無料なのだから合理的であること


(1)うつ病で朝が弱いことはそもそも障害者雇用なので会社も承知していること、また、夜眠れないのもうつ病の症状であって、夜早く眠れるくらいなら苦労はないこと
(2)長時間立っているのはきついが、ひとつひとつの電車に乗っている時間は極めて短く、体力的な負担は少ないこと
(3)都営線が無料なのは、私が障害者手帳を持っているからであり、会社が合理的と主張する理由としては、いかにもフリーライドであると思えること

結局のところ、会社にとっては合理的であっても、私にはなんの合理性もないと思います。会社にとって月12,450円は大した金額ではないと思いますが、時給950円の私にとっては死活問題です。

これは法律問題ではないかと思っていますが、私は会社に対して、通勤時間の短くて済む方法による交通費を請求することができるでしょうか?ご回答をよろしくお願い致します。

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から...続きを読む

Aベストアンサー

障害者のサービスで通勤費を無料で済ませようとするのは理不尽ですね。
基本的には障害のない人が通勤する際に最も安価な通勤ルート分を会社が支給。
その中で無料分があれば、あなたが得をする。
というのが普通の会社のやり方です。
ただ、このことが理由で会社に居づらい状況になるかどうかとの天秤かもしれませんが。

Q【通勤経路】最も経済的かつ合理的とはなにか?

例えば、自宅から会社までJR-地下鉄ーJRと乗り継いで行くと1時間で行けるところを、JRだけで行くと2時間かかる所があるとします。
就業規則には、通勤経路は「最も経済的かつ合理的」な経路を選択することとなっています。前者の乗り継ぎで行くと定期代は月15,000円・後者のJRのみですと1万円だとしたとき、どちらを選択することになるのでしょうか?
毎日往復で二時間かけて通うことが合理的かどうかという点もありますし、自分の意志でその場所を選んだのであれば後者でもよいと思うのですが、借り上げの寮がそこにある場合はまた違うのでしょうか?

Aベストアンサー

「最も経済的かつ合理的」な経路を選択とは、公共交通機関を利用した最短コースを言います。大回りしたほうがお金が少なく済みますよ・・・は、合理的を優先されます。従業員が最適な状態で、出退勤されるのが、交通費支給の原則です。
最近は、簡単にインターネットで通勤経路や、交通費が検索できますから、従業員が自己都合で申請しても、会社で指定されてしまいます。
支給も、距離によって、あったりなかったりがあります。近距離は徒歩で来いが例です。車バイク自転車も、それぞれの交通手段で細則があります。
これ等は、労災保険に準じた規則が多く、社員寮にしても、個々に規則が決められているでしょう。

Q通勤届けと違う区間の定期購入について

臨時の公務員です。

今度通勤定期を購入する予定です。
最寄りのA駅から勤務先のB駅までの区間を通勤届で申請しているのですが、B駅の隣駅のC駅は乗り換え駅で、私用目的ではありますが日常生活でよく利用する駅です。
A駅~B駅区間の定期代を通勤手当として支給される予定ですが、実際の購入の際にA駅~C駅までの定期を購入することは、服務規程違反なのでしょうか?
おそらくコピーを提出することになるのですが、その際に何か問題が生じるのか心配です。

A駅~B駅の定期代よりA駅からC駅の定期代の方が高いので、その差額は自腹する予定です。

Aベストアンサー

さて微妙では?
公務員法はちょいと分からんので民間だと仮定すると、、、

まず、定期代がどのような形で支給されるか?
賃金規定となりますが、
1、通勤区間の定期券そのものが支給されるのか(購入事務は自身でも)
2、通勤区間の定期代に相当する金銭が支給されるのか、
その辺りの扱いによって解釈も変わると思います。
後段であれば、その通勤費の使い道を限定しない、単なる補助手当、へたすると賃金として所得税対象になるかもしれないけど、それは別件逮捕だから考慮せず、使途が明確に規定されていなければ、遠距離の定期を自腹で買おうが、定期は買わずに自転車通勤しようが、それは当人の勝手となりますね。

定期券が定期券として支給されるなら、その定期を買ってこなければならず、つまり、区間の変更は無理でしょう。
労災はどんな定期を使っていても関係ないと思いますけどね。実際に通勤経路を不合理に逸脱したかどうかが問題で。
労災もこの際別件だから避けておき、定期代。
そもそも賃金の出ない通勤時間。使用者がどこまで規制できるのでしょう。
電車の定期代として出たら、たまにバスで通勤しちゃいかんのだろうか?
今度東京マラソンへ出るから、よし、会社まで毎日走って通おう、(ま、こりゃ疲労の問題で業務専念義務違反になりかねんけど)
絶対、定期と言ったら定期なのだろうか?
通勤の代償としての交通費か、実際にかかった経費だけの交通費か(基本は後段だけど)
そもそも、通勤手当を支給するのは実費として社会保険料の対象にならないから会社も得をするだけの事。大原則は労働の対価である事に違いはない。
(徒歩の靴代は出ない)
もっとも、頭の固い役所の事。無理だろうけど。
大阪だったら、そんな自分勝手な事するなら通勤手当は無しとか言い出しそうだな。
税金は1円も無駄にはしてないけどね。
私用とは言え、経費を削減しようという発想は公務員には無いから無理だろうな。
社会的に考えれば、定期券を2枚発行する事により余分なエネルギーを使うので環境負荷が高まる(ミクロ単位だけど、w)
ま、頭の固い公務員には分かんないだろうけど。
合理的という単語は、役所の広辞苑には出てないんだよね。
(出てるけど意味が違うのか、、)

さて微妙では?
公務員法はちょいと分からんので民間だと仮定すると、、、

まず、定期代がどのような形で支給されるか?
賃金規定となりますが、
1、通勤区間の定期券そのものが支給されるのか(購入事務は自身でも)
2、通勤区間の定期代に相当する金銭が支給されるのか、
その辺りの扱いによって解釈も変わると思います。
後段であれば、その通勤費の使い道を限定しない、単なる補助手当、へたすると賃金として所得税対象になるかもしれないけど、それは別件逮捕だから考慮せず、使途が明確に規定されていなけ...続きを読む

Q通勤手当 最寄り駅の定義

引っ越しをした為、来月より通勤ルートの変更を致します。
①一番近いいわゆる最寄り駅は約1.2キロ
②二番目に近い駅は1.4キロ
③三番目に近い駅は1.6キロ
あります。
①は会社の最寄り駅まで一度乗り換え(別会社の路線)が必要な為、定期代は高く付きます
②は一本
③も一本で行けますが、途中大きな国道があり、さらに時間が掛かります

以上が前提ですが、『最寄り駅』と言うことで①を選んで申請すると、
『会社の規定であなたの住所の最寄り駅は③になります』
と修正を促す連絡が着ました。
確かに③は定期代が最も安く会社の言い分もわからなくも無いのですが、
勝手に『最寄り駅』の定義を就業規定で定めることは許されるのでしょうか?

特に悪天時など無駄に遠い駅まで通わされることに納得がいきません。

どなたか解決法を教えて頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法律のカテゴリーで質問されていますが、通勤手当には法的な規定がありません。
全て会社が独自に規定を定めて運用して良い事になります。
(「まったく支給しない」という規定も可能です)

従って、「勝手に『最寄り駅』の定義を就業規定で定める事」は何の問題もありません。

Q実際の通勤区間より長い区間の定期券を買うと?

現在、川崎~浜松町の定期券を持っています。会社からは
川崎~浜松町間の定期券代を支給されています。

4駅分区間が長い、鹿島田~新橋の定期券を購入したと
しても、定期券代が変わらないことに先日気づき
ました。たまに私用で鹿島田方面・新橋方面を利用
するため、区間が長い方がわたしにとっては有利です。

そこで質問なのですが、鹿島田~新橋間の定期券を
購入することは問題ないでしょうか?

JR 東日本に対しては、正規料金を払うので問題ないか
と思います。また、会社に対しても損害は与えていない
と思います。

ただ、出張で新橋や鹿島田に行った場合、会社に電車代
を請求しないものとします (定期を使っているのに
電車代を請求すると詐欺に該当する (?) かもしれない
ので)。

Aベストアンサー

通勤定期は、誰でもどんな区間でも(距離制限有り)買うことが出来ます。
何ら問題はありません。
たとえ定期代が高くつこうが全く問題はありません。
ただし会社からの支給額との差額は自腹になるでしょう。

これが通学定期となれば話は変わってきます。
通学定期の場合、指定された学校(とは言っても常識的に言う学校はほぼ全て)に通う学生・生徒・児童であって、自宅の最寄り駅から通学先の最寄り駅までの最短経路もしくは最安値経路、乗り継ぎ安い経路に限られます。

Q通勤経路による差額、どうしてますか?

来年就職で、通勤経路によって、定期代にかなり差がある(私の場合、6ヶ月で8万円)のですが、高い方で申請して差額を受け取っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私の場合、高い方はむやみに遠回りをしているわけではなく、Googleマップや路線検索で調べれば、本来最適なルートということになります。安い方のルートは、最適ルートとは別の列車に乗って、そちらの駅にあらかじめ置いておいた自転車で勤務地に向かうという方法になります。このルートだと、時間も短縮することができます。

(1)買った定期券をチェックされたりはするのでしょうか?(もしチェックするとしたら最初だけ?)

(2)運動も兼ねて、チャリ通で行くようになったという人も聞きますが、きちんと申請が必要なのでしょうか(厳密には必要だと思いますが)?バスに乗ると言って徒歩で行っても証拠は残りませんが、自転車だと勤務地or近隣に置くことになるので、見つかるとまずい?

(3)申請した経路でないと、保険関係で困る?

高い方は本来最適なルートですし、本社(経理等を扱っている部署)は勤務地とは別の場所なので、申請と現状の違いに気付くことはあまりないかもしれませんが、自転車だとさすがに目立つ気もします。こそこそして気後れするくらいなら、しっかり申請した方気が楽かもしれないのですが、6ヶ月で8万円と少し額が大きいので迷っています。さらに、安いルートで行くと駐輪場が必要になるので、逆に6ヶ月で2万円の出費が出ることになります。(私の会社はわかりませんが、普通駐輪場代は出ないと聞くので)体制は会社によって様々だと思いますし、非常にグレーゾーンな質問なのですが、答えられる限りでアドバイス頂ければ幸いです。

来年就職で、通勤経路によって、定期代にかなり差がある(私の場合、6ヶ月で8万円)のですが、高い方で申請して差額を受け取っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私の場合、高い方はむやみに遠回りをしているわけではなく、Googleマップや路線検索で調べれば、本来最適なルートということになります。安い方のルートは、最適ルートとは別の列車に乗って、そちらの駅にあらかじめ置いておいた自転車で勤務地に向かうという方法になります。このルートだと、時間も短縮することができます。

(1)買った...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

既に回答出てますね。
皆さんの言うとおり「犯罪行為」(横領)です。

>非常にグレーゾーンな質問

いえいえ。きっちり「真っ黒」なんで大丈夫ですよ(笑)。

仮にチェックの甘い会社で、労働災害にもあわずにすごしたとします。
長いサラリーマン生活の中、何かの拍子にそれがバレたとします。
そうすると、まぁ「刑事告訴」は会社の温情で免れたとしても、
「過剰分の全額返済」をさせられ、懲戒解雇で退職金もなし。

次の会社の就職活動をしようと思っても、履歴書の「賞罰欄」に
「懲戒解雇」を記入しなければならず、前職で横領した人を雇う会社
はあるはずもなく・・・
(ちなみに賞罰欄に「懲戒解雇」を書かないと「経歴詐称」になり、
新しい会社で万一ばれたら、またまた懲戒解雇です)

交通費というのは「浮く」とか「差額が大きい」とか考える種類の
モノではありません。かかった実費を会社が「出してくれる」ものです。
新入社員早々姑息でつまらないことを考えるのはよしましょう。

Q2km以内の交通費が支給されない

会社にバスと電車を乗り継いで通勤したいと思い、交通費を申請したら、自宅から最寄駅まで2Km以内なのでバスは支給されませんと言われました。2Km以内の交通費が支給されないというのは、何か法律的な根拠とか、基準になるものがあるのでしょうか。あるならそれを教えてください。(どなたか会社に聞き難いので教えてください。)

Aベストアンサー

多分ご質問者の会社は非課税となる交通費以外は支給しないのでしょう。
非課税対象(つまり所得税がかからない)となる交通費は通勤距離が2km以上です。
2km未満では、交通費を支給しても全額課税対象となります。

課税対象でも支給することは違法ではありませんが、会社としては非課税交通費以外は支給しないとしているのでしょう。

Q通勤手当の変更届を出していなかった

こんにちは。
企業に勤め始めて3年目の会社員です。
表題の通り、社会人としてあるまじきことをしてしまっておりました。

入社時に届け出た通勤経路から、しばらくして経路を変更しました
(自宅より自転車で7分かかる最寄り駅から、自転車で20分程度かかる駅からの通勤に変更しました。
全行程での所要時間はほぼ同じなのですが、電車の乗換えなどが少なくなることが変更した理由でした)。

その際通勤手当の金額変更を届け出ず、何年も経ってしまいました。
給与明細など、総支給額がいくらかということくらいしか 確認をしていなかったという杜撰な人間であったため、通勤手当の変更についてはそのうちに忘れてしまいました。

数日前にこのことに気づき、血の気の引く思いをしています。
今まで多くいただいてしまった金額は返金するのが当たり前として、今回の件では会社側から法的にどのような措置を取られる可能性が考えられるでしょうか。
また、経理上どのような手間(作業)が発生してしまうのでしょうか。

自分がしでかしたことですので、それによって起こるペナルティは当然受け入れるつもりではおりますが、心の準備をしたいと思い図々しくもこのようなご質問を投稿させていただきました。

社会人としてあまりの無知、無頓着、いい加減さにご不快な思いをさせてしまったことと思います、申し訳ございません。
ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
企業に勤め始めて3年目の会社員です。
表題の通り、社会人としてあるまじきことをしてしまっておりました。

入社時に届け出た通勤経路から、しばらくして経路を変更しました
(自宅より自転車で7分かかる最寄り駅から、自転車で20分程度かかる駅からの通勤に変更しました。
全行程での所要時間はほぼ同じなのですが、電車の乗換えなどが少なくなることが変更した理由でした)。

その際通勤手当の金額変更を届け出ず、何年も経ってしまいました。
給与明細など、総支給額がいくらかとい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私は、労働組合で勤務している関係で、労基法や、労働争議にかかる判例を目にすることが多い者です。
一般論ですので、質問者様の会社に当てはまるかどうかは分かりません。参考程度と言うことで。かなり長くなります。

まずは通勤経路です。
通勤経路は一般的に、もっとも合理的なものを選択することになりますが、ここで言う「合理的」というのは金額だけに限りません。通勤時間や乗り換えの利便性が高い方を採用することも、合理的だと判断できます。複数の経路があって、どれも常識的に見て合理的と判断できるものであれば、どれを選ぶかも、個人の裁量の範囲内です。

次に通勤手当について
通勤手当は、原則として現金で支払うことが義務づけられています。これを、定期券を購入するか、回数券を購入するか、通勤のたびに切符を買うのか等々の使い道は、少し乱暴に言ってしまえば個人の自由です。

自宅住所を偽って、非常識に遠い駅からの経路を申告していた、というのであれば、詐欺として処分の対象になることもありますが、ご質問の内容では、一般論として考えれば、ですが悪質といえるものではなく、個人の裁量の範囲であり、会社はペナルティを課すことはできないのではないでしょうか。
(法律で言えば、過去の労働判例で、最寄り駅からの通勤手当を支給されて、数駅先からの定期券を購入し、差額は自分のものとしても違法とは言えない、とされた事例を読んだことがあります)
これを基に考えれば、過去の分を返金する必要はないかと思われます。
定期券の次の更新時に合わせて、会社に経路変更を届け出れば良いのではないでしょうか。3年前にさかのぼって申告する必要はなさそうに思います。(会社の経理上も返って煩雑になってしまいそうです)

以上、本当に参考意見以上のものではありませんので、鵜呑みにはされませんよう。
ただ、いずれにせよ、質問者様がされていたことは、ほめられたことではないとしても、けして法に触れることでもない・・・はずです。
社会人3年生の若い方にこんなことを言うのは非常に心苦しいのですが、法律に触れることではないのだから、過去のことは口をぬぐっておく方が無難です。なまじ大ごとにしてしまうと、#1の方が仰っているように、社内での目が変わってしまうかもしれないことのデメリットの方が遙かに大きいような気がします。
今の反省のお気持ちを大切にして、今後気を引き締めて会社や社会に貢献できるよう頑張れば良いのでは、というのが、社会人30年生の化石社員の本音です。

労働判例については、今手元に資料がないので、明日か来週でも、会社で探せそうなら、またここで報告いたします。

ひとつ忘れておりました。
会社に届け出をしていない経路で日常的に通勤していて、その途上で事故等にあった場合、労災が認められず、思わぬ不利益を被ることがあります。
会社に通勤経路を届け出るのは、通勤途上災害にかかる部分が一番大きいのです。
今まで何事もなかったのは幸いでしたね。なるべく早めに経路変更の申請はした方が良いでしょう。
長々と失礼いたしました。(__)

こんばんは。
私は、労働組合で勤務している関係で、労基法や、労働争議にかかる判例を目にすることが多い者です。
一般論ですので、質問者様の会社に当てはまるかどうかは分かりません。参考程度と言うことで。かなり長くなります。

まずは通勤経路です。
通勤経路は一般的に、もっとも合理的なものを選択することになりますが、ここで言う「合理的」というのは金額だけに限りません。通勤時間や乗り換えの利便性が高い方を採用することも、合理的だと判断できます。複数の経路があって、どれも常識的に見...続きを読む

Q会社よりひとつ先の駅まで定期を買いたい

会社から交通費(定期代)を支給されています。私の家の最寄り駅Aから会社の最寄り駅Bまでの交通費です。

B駅のひとつ先にはC駅があり、繁華街なので買い物に行きたいのです。A駅←→B駅間とA駅←→C駅間は同じ料金です。

そこでA駅~C駅の定期券を買いたいのですが、問題はないのでしょうか。別に代金をごまかしている(いわゆるキセル的な)わけではないので電鉄会社としては問題ないとおもうのですが、会社には、同じ料金とはいえ、会社に出している申請とは違う区間の定期を買っているのですから、もし会社にバレたらまずいのでしょうか。

近々引越しをするかもしれないので、利用交通機関変更に伴い会社に交通費の申請の変更を申告しないといけないと思うのですが、とりあえず今の定期をすぐに購入しないといけないので、C駅まで買ったあと、変更の申請を出した際、払い戻しうんぬんで、C駅まで買っているのがバレるかな、と・・・。というか、払い戻し手続きで、バレるものなんでしょうか。

長くてすみません。カテゴリー違いなら申し訳ございません。どこにすればよいやら、わからなくて。よろしくお願いいたします。

会社から交通費(定期代)を支給されています。私の家の最寄り駅Aから会社の最寄り駅Bまでの交通費です。

B駅のひとつ先にはC駅があり、繁華街なので買い物に行きたいのです。A駅←→B駅間とA駅←→C駅間は同じ料金です。

そこでA駅~C駅の定期券を買いたいのですが、問題はないのでしょうか。別に代金をごまかしている(いわゆるキセル的な)わけではないので電鉄会社としては問題ないとおもうのですが、会社には、同じ料金とはいえ、会社に出している申請とは違う区間の定期を買っているのですから...続きを読む

Aベストアンサー

問題になるかならないかは会社にもよると思います。
しかし、基本的には通勤手当は「通勤に使用する為の区間の運賃」
なので、今回のご質問のように「繁華街に買い物に行きたいから」と
いう理由では難しい気がします。

家の近くがB駅であれば「混雑を避けたいし、運賃も変わらないので
一つ前から乗りたい」というように申請は出来るかと思いますが、
会社の最寄り駅がB駅の場合はみなさんB駅で降りているわけです
よね?

それであれば私用で定期を使うことは諦めて、正しい区間で申請し、
買い物は自腹で行く(一応言いますが、これが正しいと思います)か
会社に問い合わせるかしたほうがいいと思います。

会社はその定期を買った区間内で事故が起きた場合、その保障を
しないといけないのだと思います。ですから、もしC駅で事故等に
合われた場合、もしかしたら「なぜC駅?」と問題になる可能性も
考えられるのではないでしょうか?
少しでも得をしたいというお気持ちは判りますが、後々面倒な事に
なるよりは「仕事は仕事、私用は私用」としっかり分けて考えた方が
いいのではないかと思います…。

もしC駅までで買われるにせよ、会社に話す理由として「繁華街が…」
というもの以外で何か考えておいたほうがいいと思います。

問題になるかならないかは会社にもよると思います。
しかし、基本的には通勤手当は「通勤に使用する為の区間の運賃」
なので、今回のご質問のように「繁華街に買い物に行きたいから」と
いう理由では難しい気がします。

家の近くがB駅であれば「混雑を避けたいし、運賃も変わらないので
一つ前から乗りたい」というように申請は出来るかと思いますが、
会社の最寄り駅がB駅の場合はみなさんB駅で降りているわけです
よね?

それであれば私用で定期を使うことは諦めて、正しい区間で申請し、
買い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報