VineLinuxをEASEUS Disk Copyでコピーしたらコピー先のHDDはkernel panicになりました。
時代の流れに沿ってLILOをやめてGRBUにしようという考えもあるので、この状態でGRBUをインストールしてVineLinuxが起動できるようになる可能性はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常のインストール方法以外でHDD上のシステムを構築するのであれば


GRUBの仕組み、Linuxでの/etc/fstabの仕組みを理解する必要があります。

理解した上で、それなりの手作業を経て、正常に起動できるようにはできるでしょう。

ただ…知識レベルがそこに無いとは思います。
Kernel Panicの画面まで行っているということは
起動処理自体は途中まで行っているわけで…

それってLILOでも起動できるはずが
ほかの原因で起動失敗しているって状況のはずなんですよね。
GRUBから起動したら改善するって問題じゃ無いような気がします。

注意点は、/etc/fstabでのパーティション指定の再確認。
Kernelの起動オプションの確認。

確率は非常に低いけど、複製ミスや不具合によるファイル破損とか
HDDの容量やインターフェイス変更等に伴うドライバートラブルとかも確認事項かなぁ…

実物見ないと、すごい見落としがあるような気もする。
    • good
    • 0

Vine Linux の version は?


乱暴な言い方になりますが、Vine Linux 4.2 の iso をダウンロードして CD に焼き、それでインストールすれば、悩むことなく GRUB を導入できます。

この回答への補足

Vine Linux3.2ですが、バックアップできてからソース側のHDDのVine Linuxは新しいものにする予定です。
Vine Linux 4.2 の iso で GRUB だけを導入できますか?

補足日時:2009/05/11 17:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング