人格障害の証か?
自分の意見が絶対だと思うのは、人格障害に近いか?
意見を求む。
なお、反論する場合が有り得ることを考慮願いたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

人の性格なんか親の躾なんですよね。


実際、気が付いた頃にはもう手遅れ。
後は自分を悟って、いかに我慢できるかでしょうか。
これが分らずやりたい放題や極度に悲観してしまう事が人格障害といえると思います。

神と悪魔は紙一重、上記の事を悟れば神というか仏でしょう。わからなければ人格障害の悪魔です。

この回答への補足

あなたはもしかして私を見て、ムカッときましたか?
それなら、どっか似てるのかも。
私はムカッっときました。なんでそう思ったのかはわからないけど。
あ~、親のことだろうか~、
両親共働きで、ほとんど顔みることなかったし、祖父母は倒れるし、
大変な子供時代を過ごしましたからね。
そう思うと今って、幸せなのかも、家族に囲まれてるし。

補足日時:2009/05/14 22:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それなら、私は人格障害の悪魔ですね。

>後は自分を悟って、いかに我慢できるかでしょうか。
:あなたの言葉は理解できませんでした。
後は自分を悟って、いかに感謝できるかでしょうか。
我慢を感謝に変えれば、理解することは可能です。
すみません。個人的に我慢という言葉が嫌いです。
我慢=我が慢ずると思っていますから。
私は我慢しすぎてこんな性格になりました。
だからこれからは、感謝して生きたいと思います。
悪魔で申し訳ないですが。

お礼日時:2009/05/14 21:57

#11です。



「他者や環境に対して主体的に関わる」ということは、必ずしも強い自己主張を意味するものではないように思われます。
広義にとらえすぎかもしれませんが、「主体性」には、
本能(快)・自我(得)のみならず、超自我(善性etc.)についても自らの立場を確保しようとする意思も求められるでしょう。
他者の自我に対する想像力と言っても良いかもしれません。

他者に対して「支配的」であるというのは実は、
他者を介して、つまり他者に依存した形で、
支配されてきた自己に対する精算を行おうとするものです。
そこに主体性は存在していないことになります。
言い換えれば足場が不安定であるために、他者に寄りかからなければ自立することができない状態と思われます。
寄りかかった相手の上に覆いかぶさっているので支配しているように錯覚するだけです。

>他者に関わる気持ちは、他者を支配したいだけなのかもしれず、関われば関わるほどに疲れます。
:ご自身をよく分析されていると思います。
関わるほど疲れているということですが、支配的に関わらざるを得ないほど疲れている、という見方も可能でしょう。
 

この回答への補足

5/16の朝に締め切ります。

補足日時:2009/05/13 23:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
毎日の生活では、たぶんhakobuluさんが言われているような、主体的なかかわり方というのは少し難しいのです。
もしかすると、今日は少し主体的に生活できたかもしれませんが。

>超自我(善性etc.)についても自らの立場を確保
:超自我という言葉がどういう意味合いを持つものなのか、わかりません。
昔、本を読んだのですが、今となっては曖昧な意味しか認識しておりません。
超自我(善性etc)hakobuluさんは書かれていますが、
私にとってはもしかすると、非常に苦しいものに思えるのです。

>寄りかかった相手の上に覆いかぶさっているので支配しているように錯覚するだけです。
:なるほど、私が以前認識していた支配の意味と同じです。

今回の回答は非常にわかりました。
やはり疲れていたのでしょう。
ここ何日か、家事をサボってPCの前でちっちゃな神になっていますが、
依存症なのでしょうか?
不思議とストレスがどこかに飛んでいきました。

神だと思うことで、自分がとても大切に思えてきたのです。
人なんてただの生き物じゃないですか。
なのに、知的生物だからってだけで母なる地球を汚していくじゃないですか。
自分もそんな人じゃないですか。
だから嫌いです。
でも自分が神だと思ったら、なんか受け入れられるような気がして、
ただの錯覚なんですけどね。

お礼日時:2009/05/13 20:56

傲慢な心だと思います。

いわゆるマニアックですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サンキュー
傲慢とマニアックという言葉が結びつくことを始めて知った。
たまには、自分の事を神と思うのも違う世界が見えて楽しいかも。

傲慢とマニアックかぁ。
傲慢とマニアック。。。
理解しがたい傲慢さ。こういうことかしら。

お礼日時:2009/05/13 12:49

心配なので又来ました。

神と思う事での、高揚感が有るんですよね
それは、心の不安の裏返しなんですよね、超能力が無いのなら
自分は普通以下だと思って暮らした方が良いですよ、
医者に行って薬が合わないと言うくだりですが、性格のゆがみは
薬では治りませんよ、いずれこのままでは病気に突入だと思います
神はねえ、愛があるもんなんですよ、あなたに愛の精神は有りますか
自問自答して見る事ですね、参考まで

この回答への補足

>神はねえ、愛があるもんなんですよ、あなたに愛の精神は有りますか
ナルシストという意味ではなく、自分に対する愛情にはものすごく欠けています。
自分を犠牲にして、何かをやり遂げなければという気持ちが酷く強い。
だから、自分が神って思って、神なんだから大事にしようって思ったら、
なんだか楽になっちゃった。

>神と思う事での、高揚感が有るんですよね
あるといえばあるし、ないといえばない。
日常生活の上では、全く普通の生活をしている。
神だなんて思っていない。
私の中の神は、このサイトにしかいない。
このサイトで私が神の仮面をかぶっているということだ。
他者は私が自分を神と思って行動していると思えば、
ある程度用心するだろう。
だから好き勝手に回答した部分が強い。
正直その瞬間は、質問者に対し好きなようにしろと思った。
でも結局、よく考えるとほとんどが事実を書いていて。
あまりに質問が酷いから適当に書いたものも、
適当に書きすぎているから、その回答は却下されるだろう。

ある意味、すっごい楽だった。
だって回答もお礼も、まったく気をつかわなくていいんだもん。
全く前のIDのときはどんだけ気を使って、回答とお礼をしてたんだか。
結局、戻ってきたから依存症かぁ。
でも、日常生活のストレス解消されるから、超楽。
ブログはこんなにコメントこないしね。
やっぱここが楽しいよ。

そうそう「愛」だったね。
やっと他人に気を使うことから、自分に気を使うことに帰ってきた。
なんでかな。
今は「愛」と向き合いたくない。
家族や友達、仕事仲間はすっごく大事。
毎日、毎日そのために無意識に考えて動いてる。
それ以上の「愛」も前は考えられたけど、今はごめんなさい。
ニュースを見て何か自分を動かさなきゃって気持ちもあるけど、
統合失調症か人格障害かそれはわからないけど、うつ病だってのははっきりしてるの。
だから、全く他者のためにできることなんて、
ここに回答するくらいしかできないの。
アフリカの子供のために青年海外協力隊も行けないの。
もっと能力を伸ばして国のために何かをするような人間にもなれないの。
私は私で居るしかないの。

補足日時:2009/05/13 22:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございます。
>それは、心の不安の裏返しなんですよね、超能力が無いのなら
自分は普通以下だと思って暮らした方が良いですよ、
普段は自分は普通以下だと思って暮らしています。
もうそろそろ切り替わる時期でしょうか?
予測が付きませんが。

>医者に行って薬が合わないと言うくだりですが、性格のゆがみは
薬では治りませんよ、いずれこのままでは病気に突入だと思います
薬が合わなかったのは、統合失調証の薬であって、うつの薬は飲んでいます。
少し変化があるのかもしれませんが。

>神はねえ、愛があるもんなんですよ、あなたに愛の精神は有りますか
神はナルシストでしょう。
全知全能のゼウスも基本的には自分のことが主だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%82%A6% …
ゼウスの親も自分の子供より政権が重用だったようだ。
もっとも自己愛という点では、神の右にでるものはいないか。
私は子供が大事だ。

たぶんそれほどの心配はいらないと思います。
普通に家事して、普通にパートに行って、普通に友達と話をしています。

そうそう一つ聞き忘れました。
薬では治らないという、性格のゆがみはどうすれば治るのですか?
また、私の性格はゆがんでいると判断されての回答だったのでしょうか?

お礼日時:2009/05/13 08:19

#10です。



>家族間の確執など大なり小なり、誰でも抱えているものではないか。
:おっしゃるとおりです。
しかし、神になりたいと思うまでに追い詰められることは稀でしょう。
同様に
>自分の意見が絶対だと思う
:ことも誰にもありますが、神のように絶対だと思いたくなるのは、それなりに辛い(=逃げたい)ほどの要因がある、ということになると思われます。
まじめな方は、(無意識的にせよ)自分に大きな問題があると考えて内向してしまう傾向があるため、先のような投稿になりました。

>ある程度の年をとれば、新たな家族もでき、あるいは仕事との狭間で、
向き合えない家族というものも存在するのではないか。
:年は関係ありません。
主にご両親との関係を私は示唆したつもりです。
新しいご家族との関係について確執がある場合でも、生育された環境にその因がある場合が殆んどであるのが実態だろうと思われるからです。

>仕事との狭間で、
向き合えない家族というものも存在するのではないか。
:おっしゃるとおりなのですが、仕事が忙しくて向き合っていられないことが原因で、誰もが確執を抱えるわけではありません。
精神的なキャパシティの問題です。

>全てと向き合えというのは、不可能に近い。
:それはそうですね。
しかし、根本的な要素は絞られてくるはずです。
そのため(絞るため)に分析が有効と思ったわけです。

>他者は私にとって脅威
:の本質は、他者との距離感が掴めない、ということだと思われます。
つまり、多少にせよ境界性に要因を抱えていると感じます。
境界性の障碍とは、主体性の希薄、あるいはその反動としての主体性の過剰ではないでしょうか。
自我形成途上の、主に幼児期の体験や生育環境が大きく影響しているパターンが多いように思います。

主体性が過剰な時は無用な衝突が多くなるでしょうし、希薄になると自己否定感が強まるでしょう。
つまり、一般的には、他者や環境を過大評価したり過小評価したりする度合いが極端な場合が多いと思われます。

今はたぶん過大評価しているようで、他者の言動や社会の環境をストレートにそのまま取り込んでしまっている、という印象を受けます。
それが怖れにつながっているのではないでしょうか。
試しに、
「他者や環境に対して主体的に関わってみよう」とする意志を自覚してみてください。
他者や環境を一旦「主体としての自己」の中で咀嚼してから対応しようとする姿勢を意識してみるわけです。
それができれば、無理やり関わろうとする必要も、無闇に怖れる必要も無くなります。
なんらかの変化が心に兆せば儲けものです。
以上はあくまで個人的な見解にすぎませんが、このように感じます。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答いただきありがとうございます。

>「他者や環境に対して主体的に関わってみよう」とする意志を自覚してみてください。
ありすぎてパニクってます。
他者に関わる気持ちは、他者を支配したいだけなのかもしれず、関われば関わるほどに疲れます。

地元の催し物ですが、先日自分の企画がとおりました。
そのとき、他にもものすごく積極的な人がいたのですが、
自分の企画の方を推薦されました。
自分の中に支配欲というものがあることを初めて認識し、そして怯えました。
けれど、とてもいい気持ちでした。
それだけでいい気持ちになれるんだから、ちっちぇえ神ですね。
もっと人を支配できたらもっと気持ちがいいのだろうと思いました。
人との関わりは支配欲を生むのです。

自分が神だったら?
ここに回答して、質問者が回答のとおりに動いてくれたら、
まさに神みたいなもんじゃないですか。

今は過大評価、そうでしょう。
きっと過小評価するときもくるでしょう。
それまで、正確とはいえないまでも嘘ではない回答を続けるでしょう。
時期をみて病院へは行くと思います。
生活上は、自分を過小評価しているときより、過大評価しているときのほうがうまくいくようです。

お礼日時:2009/05/12 20:46

正直な方だと思います。



>無理をしてでも自分の意見が絶対だと思いたいだけ、
:非常に大事なことを自覚しておられます。

なぜ【無理】をしようとするのか。
このことについて少し分析してみると良いでしょう。

なにかのご参考になればと蛇足的に私見を加えてみます。
失礼ですが、ご家族との関係で根深い確執があり、それがまだ解決されていないような印象を私は受けます。
あなたは優しい方です。
その確執の原因を相手のせいにせず、自分のせいにして自らの中に抑圧しています。
あなたは神というより十字架を背負うキリストに近いのではありませんか?

しかし、その抑圧に精神が耐えられなくなって悲鳴を上げているのだと思われます。
自分を全能の神であると解釈すれば全てに対する努力を放棄できます。
また、神は抑圧されることはありません。
神になることで他者から、そして現実から逃れようとしているのでしょう。
つまり、神になろうとするのは他者が怖いからです。


抑圧しているものと現実的に向き合い対峙し対決し解決につなげましょう。
「主体的個」として他者や周囲の環境と【主体的に】に関わるのです。
 

この回答への補足

少し、考えてみた。
家族間の確執など大なり小なり、誰でも抱えているものではないか。
ある程度の年をとれば、新たな家族もでき、あるいは仕事との狭間で、
向き合えない家族というものも存在するのではないか。
全てと向き合えというのは、不可能に近い。
私は神になりたいと思っているが、実際に神ではない。

補足日時:2009/05/12 13:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
言われるとおり、他者は私にとって脅威です。

>抑圧しているものと現実的に向き合い対峙し対決し解決につなげましょう。
向き合うことによって、少し疲れているのでしょう。

分析いただいた結果はほぼ正解です。
ほぼと書いたのは私のプライドです。

お礼日時:2009/05/12 13:05

ズバリ、精神分裂の初期です、経験した事があるから回答します


文献にも載っています、参考まで

この回答への補足

#8お礼の続き

#25回答
>人は【悪】を、わりと切実に求めているような気がしています。
つねに、【悪】を、想像し、創造しているようです。
それですから、
自分の(心や知識や癖や技術を含めた)持ち物に、
【悪】と【名づけられる】ことから、解放されることも、できないようです。
:私が思うにそれは、【悪】の反対が【善】だと思っており、
また神も(私の中では)【善】であり、【悪】をもつことで相対的に【善】という観念をはっきりさせたいからなのではないか。
否、はっきりとした悪意に近い感情で、ここに回答したこともある。神=【善】ではない。
それならばあなたの言うことが正しいのか。
それに同意しようとすると気分が悪くなるのは、受け入れられないからだろう。

#27回答
>「私は正しい」「あなたも正しい」
これを真に理解したなら
人間が人間で居る意味がありません。
皆、これを理解し行動できるようになるためだけに
存在するのだと思います。
:最新から表示にしていますので、ここが一番最初に目に入ってきた。

>真に幸せに、お互いを認め合ったなら、人間卒業ですね。
:神のように自信をもつ発言は出来ても、神自体にはなれない。
それはわかってる。
だって、認められなかったもの、【悪】を否定するあなたが。

>悪意に基づいて行動できないのはなぜでしょう
:それは、あなたの心の中に悪意がないと思っているからです。
他者から見れば、【悪】であっても、
あなたの心が【悪】を否定しているから、
悪意に基づいて行動できないと思う。

以上が私の理解です。
さて、私は人格障害でしょうか?

補足日時:2009/05/12 21:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それが、以前分裂の薬をもらって飲んでいたのですが、全く合いませんでした。
薬をもらった理由は、自分が分裂ではないかと医師に自己申告したためです。
けれども、幻覚・幻聴は全くありません。
また、妄想癖はあるものの、医師に相談したところ、
気のせいかもしれないと思っているうちは、病気ではないといわれました。

お礼日時:2009/05/12 13:00

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4762028.html

上記の質問の内容が理解できますか?

この回答への補足

現在、解読中。

補足日時:2009/05/12 12:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初の方は何度も読みました。
読むときにより思いも変わりますが、読みながら書きます。

#9お礼
>ある日犬を散歩させていると掲示板のようなものがあって、
そこに、『私は正しい』これが争いのもとである。
と書いてありました。うまいことを言うなと感心していたのです。
:通常の自分なら、同じように感心する。
しかし、ここに自分への自信がないという落とし穴がある。

#13回答
>人には生きるという選択肢しかない。
:これが正しいのならば、
私は自分を神のように崇め生きる。今はそれが生きるという選択肢である。
神なのになぜ、人として生きるのか。傍から見れば疑問でしょうが、一つの選択肢には違いないでしょう。

#19お礼
>さて、良い選択しかできない人間ばかりのこの世界で悪とは何を意味するのでしょうね。
:自分の心の中にある不快感。
私はそう感じた。
そもそも心理学カテだから、もし私がこの質問の回答者だったら、こう回答するのもアリだろう?

#22回答
自分がすでに知っている「わかりかた」以外の、
あたらしい「わかりかた」を得ることを棄権した状態、
思考の「止」「死」のようなものではないですか。
:この回答は正しい。
他者を受け入れることができないから、
自分の心の中に不快感が生まれる。
私にはここまで具体的に表現はできないが。

#22お礼
>常に良い選択をしている我々にとって悪とは何を『意味』しているのかと思うのです。
:このお礼には不快感を覚えた。
結局あなたが理解していないだけなのだろうと思った。
不快感のどこが善なのか?悪いけど吐き気がした。

#23回答
>「自分は【正しい】ことしか【で・き・な・い】
 また【し・て・い・な・い・は・ず】」
という幻想を守って生きている状態は【悪】に見えるかもです。
:だからこの回答には、激しく同意した。
それは、この回答の意味を理解しているからではなく、
あなたのような捉え方が【悪】に見えるかもと書いてあったから。
絶対的な人間というのは、自分以外気持ちの悪いものなのだろう。

#24お礼
>「人生に失敗はない」これは江原さんの受け売りです。
:あまり好きではない人の話題になった。

続きは#9の補足欄で失礼する。

お礼日時:2009/05/12 21:37

こんにちわ。


もし病気だとしたら躁うつ病でしょう。
人格障害とは違うと思います。

実は私は自分を神様の子供だと思っています。
もしこの世に神というものが存在するなら‥ですが。
私だけではなく、私は、世界中全ての人が神様の子供ではないかと感じます。
そしていつでも父である神様が私たちを守ってくれる。
困難に遭遇しても、神は何も言ってくれないけれど、困難に遭遇することで、人はそれを乗りこえようとして、次第に自分が成長していく。
その「成長」こそが、神様が私たちに与えている贈り物なのだと思います。
鬼束ひちろという歌手を御存知ですか。
彼女は有名な「月光」という歌の歌詞の冒頭に「I am Got's child」(私は神様の子供)という歌詞を付けています。
あなたが病気かどうかは分かりませんが、自分で異常だと思ったり、そのことで社会で生活できないくらい支障をきたすようになったら、やはり、病気だと考えたほうがいいでしょう。
ちなみに、私はうつ病です。
躁うつ病とは診断されていません。
誇大妄想のようなものもなく、自然に、なんとなく、私たちみんなはもしからした神様の子供かも知れない、そういう考えたほうが安心できるし楽しいと思っているだけです。
でも私=神ではないです。
神は一人しかいません。
まだ会ったことがない目に見えない「何か」が神だと思っています。
神とは、人生を支えてくれている不思議な力のようなものだと考えています。
よく「偶然は必然である」といいますよね。
それを引き起こす不思議な力を「神」ではないかと、私は勝手に考えて人生を楽しんでいます。
うつ病は早く治したいですね。
でも治らないです。
まだ「その時」ではないのでしょう。
うつ病にもっと何かを学べと「神」が言っているのかも。

この回答への補足

>神は一人しかいません。
私はそう思わない。
八百万の神々と言われるように、世の中には神がたくさんいる。
もしかすると、ゴキブリもウイルスも神かもしれない。
人の形に似たものを神とする想像力の弱い人間なんて、ある意味信頼性に欠ける。

補足日時:2009/05/12 21:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
人が神様だと思いたくないけど、自分が神様だとは思いたい。
そんな願望がきっとあるのだろう。
人はゴキブリを駆除するが、絶滅危惧種は守る。
だからと言って病原菌は死滅させる。
神の形を人に似せて信仰する。

仮にあなたのいう「成長」がもたらされたとしても、
人類とウイルスは共存できない。
神・神・神、世の中に存在する神と呼ばれるものからくる嫌悪感かもしれない。
あなたの神様は地球ではないのか?

お礼日時:2009/05/11 21:55

私は専門家では有りませんが、【障害】というのは自分又は何かに害をなして煩わしい事だと思います。



なので、質問者様が神であると思っても、自分の意見が絶対であると思っても。
それが表面的に出て、自分若しくは、誰かが【障害】だと認識しない。

つまり、質問者様が障害と思わず、心の中で確信しているだけであれば。
それは障害ではなくただの【人格】ではないかと思います。

心の中は自由ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただいたことに感謝します。

確信ともまた違う。
はっきり確信しているわけではない。
ただの願望で神を演じているだけだ。
無理をしてでも自分の意見が絶対だと思いたいだけ、
それは人格なのか?
人格障害なのか?
病気なのか?
自由なのか?

お礼日時:2009/05/11 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のお金をへりくだるとき。

自分の息子を人に紹介するとき、
自分側をへりくだって『愚息』、などと言ったりしますが、

自分から金銭を差し上げるときに、
自分が渡すお金をへりくだった言い方にする言葉はありませんか?

ご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

渡すお金の内容や自分と相手の関係、金額などによって、色々変わると思いますが、
たとえば、
1、些少ではございますが・・・
2、お利息は付けておりませんが・・・
3、裸で失礼とは思いますが・・・
4、御不足とは思いますが・・・
  等々時と場合によって使い分けしてください。

Q自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告

自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告げるのはタブーでしょうか。
別れたくても別れられません。
いくら「もうあなたとは無理です」と伝えても理解してくれません。
電話やメールを無視しても私が出るまで掛け続けます。

1度は深く関わった相手なので、着信拒否のような情けのないことは出来ればしたくない。
(そんなことをしたら彼の逆鱗に触れ何をされるか怖い、という理由もあります)

自己愛性人格障害というのはあくまでも私の判断です。
彼とお付き合いを始めてすぐに「この人はおかしい」と思うことが多々あり、
何かの発達障害ではないか、と思いサイトで調べてみたところ、
この「自己愛性人格障害」というものに彼はまさしく「ぴったり」と当てはまりました。
その上、モラハラです。
突然、訳の分からない場面で怒り出し、私の人格を否定するそれはそれは酷い言葉を次から次へとぶつけます。
モラハラ男の典型らしく、そうでない時はとてもやさしく、過大な愛情を掛けられます。
彼を怒らせないように、常にビクビクしていました。

こちらの神経がおかしくなりそうで、別れたいのですが、とにかく理屈が通用しません。
「あなたは自己愛性人格障害ですよ」と告げるのはタブーでしょうか。


なんでも構いません、ご回答をどうぞよろしくお願い致します。

自己愛性人格障害の上モラハラの彼に「あなたは自己愛性人格障害です」と告げるのはタブーでしょうか。
別れたくても別れられません。
いくら「もうあなたとは無理です」と伝えても理解してくれません。
電話やメールを無視しても私が出るまで掛け続けます。

1度は深く関わった相手なので、着信拒否のような情けのないことは出来ればしたくない。
(そんなことをしたら彼の逆鱗に触れ何をされるか怖い、という理由もあります)

自己愛性人格障害というのはあくまでも私の判断です。
彼とお付き合いを始めてすぐ...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に、自己愛性人格障害の原因を突き詰めると、幼少期の家庭環境に原因があるケースも少なくありません。
そういう意味では、彼も「被害者」としての側面もあるのかも知れませんが、mc2000_10さんが別れを決心しているのであれば、とにかく毅然とした態度が必要だと思います。

もし、彼が本当に『自己愛性人格障害』であれば、mc2000_10さんが考えている以上に根は深く、人格を修正するにも1年や2年では到底無理だと思います。
No.1の方の回答に対するコメントも拝見しましたが、「愛情に飢えている」という状況は、自己愛性人格障害では典型的にみられる状態です。
別の言い方をすると、「見捨てられる」ことに対して、尋常ではない不安を抱えているというのが特徴的です。
どんな手を使ってでも、mc2000_10さんを引き留めようとするでしょう。
mc2000_10さんが中途半端に情けを掛けると、そのうちに彼は「死」を口にすると思います。

彼の言動に恐怖を覚える状況もお察ししますが、それでもやはり、毅然とした態度が必要だと思います。
彼が「死」を口にしても、決意は変わらないとはっきり伝えた方がいいです。
もし、そこで暴力を振るわれるようなことがあれば、警察に通報してください。
中途半端な情けは、mc2000_10さんのためにも、彼のためにもならないと思います。

ちなみに、「あなたは自己愛性人格障害です」と告げた結果どうなるかは、mc2000_10さん自身が少し冷静に考えて見られると、容易に想像がつくのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

一般的に、自己愛性人格障害の原因を突き詰めると、幼少期の家庭環境に原因があるケースも少なくありません。
そういう意味では、彼も「被害者」としての側面もあるのかも知れませんが、mc2000_10さんが別れを決心しているのであれば、とにかく毅然とした態度が必要だと思います。

もし、彼が本当に『自己愛性人格障害』であれば、mc2000_10さんが考えている以上に根は深く、人格を修正するにも1年や2年では到底無理だと思います。
No.1の方の回答に対するコメントも拝見しましたが、「愛情に飢えている」とい...続きを読む

Q「煩わす」はへりくだる言葉ですか?

学校の課題で、今物語を作っています。内容はギャグ中心の時代物です。

その作中で、主人公と敵キャラの忍者が永遠と口喧嘩をしているところに、
見かねた上の立場の忍者がやってきて
「もたつくのなら、この私が相手だ!」と啖呵を切る、シーンがあります。

この際の、上司の忍者のセリフを
「お前に煩わせるまで無く、この私が~」と書いてたところ、
部下に、へりくだる意味の“煩わせる”はおかしい。
と複数の友達に言われてしまいました。

調べたところ、“手を煩わせる”は慣用句でへりくだる意味があるようですが、
“煩わす”で調べたところ、丁寧語であるとは書いてはいませんでした。
自分自身は、正直、あまり違和感を感じないのですが、やはり変でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>部下に、へりくだる意味の“煩わせる”はおかしい。と複数の友達に言われてしまいました。

それは、友達が言っていることがおかしいです。

>>>「お前に煩わせるまで無く、この私が~」

「お前に煩わせる」は日本語としておかしいです。


この場合の、適当な台詞の例は、
「お前が煩うまでのことではない。この私が~」
あるいは
「お前の手を煩わせずとも、この私が~」
です。

Q発達障害か人格障害か精神障害か

職場の人の対応に困っています。
現場の監督者である彼とは部署が違いますが、当方は総務的な事務仕事をしているので何かと接点があります。彼は提出物の期限は守らないし、全てにおいて遅刻気味。現場の部下からも「計画性が無く仕事に支障が出るときがある」と聞かされています。
この面から、彼はADHDだろうと解釈しておりました。

彼の性格は明るくて人当たりが良いのですが、それは自分が認める人や年上に対してだけです。よく見かける彼の言動に「ふむふむ、なるほど」と深くうなずき調子を合わせるのと、怒られたときに「おっしゃる通りです、何も言えません」と正座をしてみせるのがあります。人当たりが良いというか上っ面感満載で、いったい物事の本質を理解しているのだろうか、自分を持っているのだろうかという言動ばかりです。
そして下の立場とみなした者(必ず年下)にはかなり威圧的な態度をとっているようです。どうやらカリスマに強く惹かれているようで、ベレーを被った某ゲリラとか大好きみたいです。

そんな権威にこだわる彼ですが、自分が「馬鹿にされた」と思った瞬間に上下も関係なくなり、見境なくキレてしまいます。
ちょっと前のことですが、部署を超えた行事(彼が全体の指揮者)の進行が滞っていて、その状況確認をしたらキレられたため、当方がフォローしました。反省したのでしょうか、翌日謝罪ともお礼ともつかない声掛けをしてきたので「終わった話だからその件については聞きたくない」という意思表示をしたところ、激高し当方へ暴言を吐きまくりました。
この件で彼はB群パーソナリティー障害者だと確信しました。

その後、年上で総務の管理者である当方にあのような態度をとったためか、全く事務所に寄り付かなくなり、当方と顔を合わせなければならない会議はほぼ欠席。無断欠席もありました。たまに見かける彼は非常にどんよりしていて、彼の心理が影響してるであろう現場での失敗も聞こえてきますし、もともと自虐ネタにもしていた劣等感を丸出しにして、自己制御できない性格や将来への不安を第三者に相談しているようです。かといって治そうとはしてないみたいですけど…
思えば、B群の人格障害者は劣等感を認めないので彼はそれに当てはまらないのか。もしかしたら躁鬱などの精神障害なのか。
当方からも彼とは関わらないようにしていたのですが、このまま彼が潰れてしまうのではないかという心配が出てきたため、自分の対応を考えなおさなければならなくなりました。

長文ですみません。彼に当てはまる障害に心当たりがありましたら、対応をご教示ください。
それとも障害ではなくただの性格なのでしょうか…

職場の人の対応に困っています。
現場の監督者である彼とは部署が違いますが、当方は総務的な事務仕事をしているので何かと接点があります。彼は提出物の期限は守らないし、全てにおいて遅刻気味。現場の部下からも「計画性が無く仕事に支障が出るときがある」と聞かされています。
この面から、彼はADHDだろうと解釈しておりました。

彼の性格は明るくて人当たりが良いのですが、それは自分が認める人や年上に対してだけです。よく見かける彼の言動に「ふむふむ、なるほど」と深くうなずき調子を合わせるの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

これは、私個人の考え方ですが、障害というのは誰しもが持っている性格的傾向が強く出すぎたため
社会生活に支障が出る状態かつ本人がそれにより心身的に不具合が起きている状態と考えています。

ともあれ、本人が現状を自覚してくれないと話は先に進みません。

素人判断で障害の先入観を抱いてしまうのは大変危険です。
周りからの意見もご自分の都合の良いものを無意識に拾い上げている可能性もあります。
ただ、単に性格的に合わないかもしれないということかもしれないし、
重大な精神疾患を抱えている可能性もあります。

なので、ご自分で判断するのではなく、客観的な判断が必要かと思います。

仕事に重大な支障が出ているのであれば、総務としての立場を利用して、企業カウンセラーの接見の段取りを取られたらいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

Q人によって態度を変える(へりくだる&威張る)先輩に悩んでいます。

20代の女性です。人によって態度を変える先輩(男性)が最近生理的に受け付けなくなってきており悩んでいます。

先輩は30代後半の男性です。先輩は基本的に「いじられキャラ」で、年上の人からは結構いじられています。
その反動なのか分かりませんが、後輩に対してはかなり横柄な態度を取ります。

仕事が出来る先輩であれば、厳しいことを言われても「それも勉強の内」と思って納得出来ますが、
後輩の私から見ても凡ミスが目立ち、しかも後輩に迷惑がかかっても、横柄なままで謝りません。
反対に、迷惑をかけた相手が年上であればペコペコと謝ります。また、ちょっと恐そうな後輩にも謝ります。
ほかの後輩に対しての説教を聞いていても、何かずれた事を言っているなぁと感じる事もしばしばあります。

モヤモヤするのは、その先輩が、人に何かを聞いたり誰かに仕事をさせようとする時に
恐そうな後輩には聞かず、必ずいつもは先輩が横柄な態度を取っている私たちに「偉そうな態度で」聞いてくることです。
また、それによって何か問題が起こったときでも「○○さん(後輩)が言っていたので」などと、
後輩が一方的に悪いような言い方をすることが多く、正直、人間性について疑問を持ち始めました。
今までは素直に聞いてきましたが、昨日先輩の仕事を手伝っていたときに、
初めて「お前」を連呼されたことに何故かものすごくイラッとし、生理的に受け付けないと感じるようになりました。
先輩は、普段男性の後輩には「お前」と言っていますが、女性の私にも言われたことで、感情が爆発したように思います。
(今まで職場の中で、誰かに「お前」呼ばわりされたことがなく、ショックを感じた事も理由にあると思います)
(一応、クレーマーの方のお相手もちょこちょこしているので、暴言に対して免疫が無いわけではありません・・)
また、係長に言われて先輩の仕事(別の係りです)を手伝っていたのですが、
完成したものを先輩の下に戻しに行ったとき、私が新しい仕事を持ってきたと勘違いした先輩が、
「はあ!?仕事を増やすなよ!」と開口一番言ったことに対しても情けなくなりました。
恐そうな後輩には一言も「お前」とは言いません。また、仕事を手伝わせることもありません。

正直、先輩から距離を取ることを考え始めています。必要最低限しか関わりたくありません。
普段、誰かに対してあまり好き嫌いの感情を抱かないほうかと思っていたのですが、
その先輩に関しては、これ以上助けになりたくないし、尊敬も全く出来ません。

私は、顔では笑いながら内面では毒を吐くということは苦手で、好き嫌いは少ない反面、
一度嫌いになったら、上辺だけ笑顔で付き合う事がストレスになりやすいタイプだと感じており、悩んでいます。
さりげなく距離を置きながら、上手く付き合っていく方法はないでしょうか。

20代の女性です。人によって態度を変える先輩(男性)が最近生理的に受け付けなくなってきており悩んでいます。

先輩は30代後半の男性です。先輩は基本的に「いじられキャラ」で、年上の人からは結構いじられています。
その反動なのか分かりませんが、後輩に対してはかなり横柄な態度を取ります。

仕事が出来る先輩であれば、厳しいことを言われても「それも勉強の内」と思って納得出来ますが、
後輩の私から見ても凡ミスが目立ち、しかも後輩に迷惑がかかっても、横柄なままで謝りません。
反対に...続きを読む

Aベストアンサー

いやな先輩ですねぇ。
私にも昔、嫌いな先輩がいました!
でも、どうやってたか忘れましたが、とりあえず嫌っていることはバレずに平穏に過ごしました。
その経験から言わせていただきますが、
やっぱり、敵は作らない方が良いです。
正面対決は避けるのが良いと思います。
憂さ晴らしを、同じ気持ちを抱えている口の堅い「同士」としましょう。

Qアスペルガーと人格障害(パーソナリティ障害)

パーソナリティ障害とアスペルガーの関連性について。

以前アスペルガーの診断を受けた者ですが、最近パーソナリティ障害というものを知りました。

敵か味方かしか居ない

0か100かしか無い

気にいらないことがあると、その人物の全てが嫌いになる。など

当てはまることが沢山あるのです。

アスペルガーとパーソナリティ障害は併発しますか?

また、パーソナリティ障害は治りますか?

実はアスペルガーではなくパーソナリティ障害だと言ってもらえる可能性はありますか?

鬱と不眠がありますがこれらとも関係はあるのでしょうか。

アスペルガーとパーソナリティ障害は似ている所が沢山ありますよね。

対人関係が上手く築けない・・・など。

決定的な違いは何なのでしょうか。

知能テストみたいなのではなんだかジグザグでした。
画像を貼り付けておきます。

パーソナリティ障害でもこんな風なグラフになることがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに似ていますよね。
しかしながら、人格障害は知能検査ではわからないでしょう。
アスペルガー障害の二次障害として、パーソナリティ障害になることはありえると思います。質問者様の鬱や不眠は、アスペルガーの二次障害なのかもしれません。

パーソナリティ障害の場合、本人も苦しく周囲の人たちを振り回し困らせることが特徴として上げられると思います。

アスペルガーの概念が広まったのは1990年代、逆に人格障害は少なくともその数十年以上前からある概念ですので、かつてはアスペルガー障害であるのに人格障害であると「診断」された人も多いのではないかと推測します。

パーソナリティ障害は完治することはありませんが、心理療法などを受けることで偏った考え方を修正し、人との適切な距離感を作れるようになります。

なぜかわかりませんが、質問者様はアスペルガーではなく、パーソナリティ障害と診断されたいのでしょうか?どちらの障害の方が「よりマシ」ということではないので、あまり過度な期待?は禁物です。

わたしの息子(発達障害)も知能検査を受けたのですが、質問者様のようにジグザグでした。その時医師からは「得意な面を伸ばしてください」と指導を受けています。自分の脳の仕様を知るためには知能検査は有効だと思います。


以上、素人の感想でした。適切な回答者様が現れることを期待しつつ・・・

確かに似ていますよね。
しかしながら、人格障害は知能検査ではわからないでしょう。
アスペルガー障害の二次障害として、パーソナリティ障害になることはありえると思います。質問者様の鬱や不眠は、アスペルガーの二次障害なのかもしれません。

パーソナリティ障害の場合、本人も苦しく周囲の人たちを振り回し困らせることが特徴として上げられると思います。

アスペルガーの概念が広まったのは1990年代、逆に人格障害は少なくともその数十年以上前からある概念ですので、かつてはアスペルガー障害であ...続きを読む

Q「自分が亡くなる」と言う表現はおかしいのでは?

自分が死ぬ事を「自分が亡くなる」と表現する人をたまに見かけますが、間違っていると思いませんか?
随分前ですが、故逸見アナも記者会見で「私が亡くなったら・・」と発言していましたが私は違和感を感じました。
最近は「自分が亡くなる」と言う表現も認知されつつあるのでしょうか?

Aベストアンサー

再々失礼します。
この表現をした人の気持ちを想像した回答も書きましたが、
自分としては、「自分が亡くなったら親が悲しむだろう」とか「先日うちの犬が亡くなりました」
という表現には、完全に違和感があるのは確かですし、自分でも使いません。

でも「今年祖母が亡くなりました」は使いますし、親についても「亡くなった」と言うような気がします。
兄弟や子供ではどうでしょうか?他人に話すとき、
「昨日兄が事故で(死にました・亡くなりました)」
「昨日弟が事故で(死にました・亡くなりました)」
「息子が長年の闘病の末(死にました・亡くなりました)」
どちらになるでしょうか?
話す相手や場面や、その時の気持ちで変わりそうですよね。

「もし親が死んだら」って今書いてみて、すごく嫌な気分になりました。できる限り書きたくないフレーズです。
やはり「もし両親が亡くなったら」などと書くでしょう。

もしかしたら、身内でも目上(年上)の場合には遠慮なく使用できる言葉なのではないでしょうか?!ちょっと発見した気分です。

「亡くなる」は「死ぬ」の婉曲的表現である他に
「対象が自分より目上(年上)である場合には、他人に対して使っても違和感がない」
という定義を持たせられるのではないか、と思いました。どうでしょうか?

だから、「自分」や「ペット」に使うと、「あなたは自分を尊敬してるの?ペットを目上だと思ってるの?」
という潜在意識が、違和感を感じさせるのかもしれません。

再々失礼します。
この表現をした人の気持ちを想像した回答も書きましたが、
自分としては、「自分が亡くなったら親が悲しむだろう」とか「先日うちの犬が亡くなりました」
という表現には、完全に違和感があるのは確かですし、自分でも使いません。

でも「今年祖母が亡くなりました」は使いますし、親についても「亡くなった」と言うような気がします。
兄弟や子供ではどうでしょうか?他人に話すとき、
「昨日兄が事故で(死にました・亡くなりました)」
「昨日弟が事故で(死にました・亡くなりまし...続きを読む

Q発達障害と人格障害のちがい

かなり極端な比較になってしまうと思いますが
「人格障害は人を騙すタイプが多く、発達障害は騙される人が多い」

このような印象を持っていますが実際の所どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

●人格障害(パーソナリティー障害)=ぱっと見、情緒不安定な人

A:奇妙な行動や発言が多く、風変わり(統合失調、妄想的)
B:ナルシスティックで演技的(自己愛性)
C :抑うつ的な行動や思考をもつ(強迫性)
D:サイコパス(反社会的、良心がない)

この中で1番目立つのはサイコパスです。ようするに犯罪者気質の人たちですね。
貴方の言う「騙すタイプ」がまさにそれです。

●発達障害(脳機能障害)=先天性だが知的障害を伴わないことが多い

ASD:自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群
ADHD:注意欠如多動性障害
LD:学習障害

こちらは脳の器質的な障害ですので
人格障害のように精神が病んでいるわけではありません。
コミュニケーションに躓くことが多いので「騙されやすいタイプ」だと思われがちですが
そこは障害の有無よりも障害を持つ方の性格にもよると思います。
また発達障害を持つ人の中には特殊な才能を持っている人もおり、
必ずしもその障害が悪いものばかりではありません。
そしてそれが社会的に生かされれば、それはもはや障害ではなく天才です。

Q「自分がしたいこと」という表現がありますがどういう意味かわかりません。

「自分がしたいこと」という表現がありますがどういう意味かわかりません。
「自分」と言っても、自分の行動には他人が自分にしてほしい行動が含まれているので、それを分けて考えることは不可能に思えるのですが。
詳しくはそういうことだけれど、長いので短く表現した結果「自分がしたいこと」という簡潔な節になっているのでしょうか。
だとしても、「あなたがしたいことは何ですか」にそのままの意味で簡潔に答えることはできないと思います。
こういう場合は、結果的に自分がどう行動すると思うか、を答えれば良いのでしょうか。
そういう質問をされたり、そういったことを聞いたりすると、意味がわからなくなります。
なぜ、「自分がこれからすること」「あなたがこれからすることは何ですか」のように直接的に表現しないのですか。

Aベストアンサー

#1です。

>なぜほとんどの人が簡潔にそういう質問に答えられるのかわかりません。
:いや、簡潔に答えているように見えるだけですよ、たぶん。
何でも好きなことしていいよ、と言われたら戸惑うのと同じかもしれません。
結構適当に答える場合が多いように思うのですが、このような漠然とした質問ですから、それで構わないのではないでしょうか。
質問したのが誰か、ということによっても違ってくるでしょうが、

>「自分」と言っても、自分の行動には他人が自分にしてほしい行動が含まれているので、それを分けて考えることは不可能に思えるのですが。
:とおっしゃっていますね。
「自分の行動には他人が自分にしてほしい行動が含まれている」のは確かだと思うのですが、
「それを分けて考えることは」可能ですよ。

つまり、相手が何を期待しても、それに合わせた答えを言う必要はない、ということです。
「特にないですね・・・」でも十分答えになるでしょう。
無論、就職などでこのように聞かれた場合は、「自分の願望を適切に表現できるかどうか」を試されているわけですから、それなりの答えをする必要はありますけどね。
みなさんおっしゃるように具体的な状況がわかれば、もう少し適切な回答が得られるでしょう。
  

#1です。

>なぜほとんどの人が簡潔にそういう質問に答えられるのかわかりません。
:いや、簡潔に答えているように見えるだけですよ、たぶん。
何でも好きなことしていいよ、と言われたら戸惑うのと同じかもしれません。
結構適当に答える場合が多いように思うのですが、このような漠然とした質問ですから、それで構わないのではないでしょうか。
質問したのが誰か、ということによっても違ってくるでしょうが、

>「自分」と言っても、自分の行動には他人が自分にしてほしい行動が含まれているので、それを...続きを読む

Q発達障害の2次症状(統失?人格障害)を治したい

私は3年前、広汎性発達障害と診断され、現在ジプレキサを処方されています。

しかしまったく効果がなく、ひどい副作用ばかりで、

薬処方→日常生活が困難な程の副作用→薬の量の調整や種類の変更→副作用だけ

というローテーションで、もう貯金も尽きつつあります。


当事者の知り合いに、「発達障害の人には薬物過敏がある人がいるから、
そういう人にはジプレキサとかは止めたほうがいいって聞いたよ」と教えていただき、


そういえば、私が一番つらかった時は、
大学の時に発達障害の事をご存知じゃない先生にかかっていて、
薬が効かないからってどんどん量が増えた時だったなと思い出し、
それ以来、少し薬が怖く感じるようになりました。


とはいっても、すでにそのこと(薬で副作用ばかり出て、数年飲み続けても効果が現れないこと)は
今の担当医には相談しているし、なにか方法はないかなぁ・・・と思っています。


他にできるとしたら、やっぱり体からのアプローチかなと、
一日40分程度のヨガや有酸素系の軽い運動をし、
たまにカイロプラクティックをして歪みを取るようにしたり、

あとはカラオケやネットショッピング、海辺での散歩などで息抜きなどをしているのですが、
年々悪くなる一方なのです。


発達障害自体はともかく、
二次障害(先生が言うには統失とか双極性障害)は、少しでも楽になりたいなと思っているのですが、
何かよい方法はないでしょうか・・・


長くなってすみません。
私の主な症状・これまでの流れをまとめるとこんな感じです↓


●赤ん坊の時は全然泣かず、おどろくほど手がかからなかった


●小学生の時、よく髪の毛を抜いたり、つま先で歩いたり、
姿勢が不自然に良過ぎるor猫背でよく気持ち悪がられた。
よく夜中の2時くらいまで眠れなかった

●中学の時、苛められてしんどくてお腹を毎日のように下し
何度か倒れ、自律神経失調症と診断される。
知り合いとどうしても目が合わせられず、よく人間性を誤解された。


●高校の時も同様に過敏性大腸
年齢不相応なイタイ言動をしばしば取ってつっこまれる


●大学でうつ状態?&極度の不眠になり、服用しても効かないのでどんどん薬が増える。
合わないのか飲み忘れなのか不明だが、そのうち居ても立ってもいられないような錯乱状態になり
パニック障害と診断される

●親からのプレッシャーで総合職に就く(表面的な成績は良かった為就職できた)が、辛過ぎて二年程度ですぐ結婚してしまう

●結婚後、美形でスター状態だった旦那が豹変し奇行。病的な虚言癖に不倫にギャンブルに宗教。他人に、「旦那が忘れ物や器物破損が多すぎるし話が全然通じないし風呂に入らない」等の症状を相談したら、

「それって旦那さん発達障害なんじゃない」と言われ、まさかと思いつつ勉強し、
それきっかけで自分も発達障害かもしれないと思い、支援センターにいったら案の定、当事者だった。


●夫がその後も不倫やギャンブルを繰り返し、もうやめてくれと泣きながら訴えるも、
私が当事者で、家以外の居場所がない(幼稚園にも断られるような障害児を連れて障害者が再婚などできんだろう的な)ことを知っているので、

家族へのひどい仕打ちを訴えても、あたかも私が透明人間のように聞こえないふりをされ、
泣いている横でお笑い番組を見て笑っている。


●そのうち私が大声を出すようになり、「どこまで馬鹿にすれば気が済むの?!子供の事かんがえて!!」
「はっ、気持ち悪りぃんだよ。部屋に入ってくんな。さわんな」「障害者にだって人権はあるんだよ!」というような、他人に軽蔑されるような夫婦喧嘩をし、それがひどい自己嫌悪を生み、

近所に申し訳なく、恥ずかしく、当事者の3歳の目立つ子供のことも含め、だんだん笑っている人は、全部自分(か子供)に向けられているように感じてきて、ノイローゼ状態になり、発狂寸前、という感じです。


●親はもともと大変厳しく、「普通に話せて大学まで出てるのに(夫に関しては仕事も続けているのに)発達障害なんてとんでもない。病人面して逃げるな。パートしかできないなら大学やった意味ないから一千万返せ」と言われ絶縁状態です。



取り留めのない長文ですみません。
私はこれからどんな風にしていけばいいでしょうか・・・。


最近、記憶があやふやだったり、話が全然まとまらないことが多く、
自分でもそろそろやばいなと思っています。

とても大切に思っている子供にも、きついことをいったり、手が出てしまったりする始末です。

夫に関してはもはや「男性にすべき態度(立てる、お願いする、甘える、たまにそっとしておく)」等をする対象として接することができなくなっています。


夫は転勤族な為、いまは周りに相談できる人はおろか、世間話できる人すら居ません。
もしかしたら、周囲に笑われているというのが、私の被害妄想ではなく、独り言を言ったり挙動不審な行動をしてしまっていて、実際に笑われてるのかもしれません。

もはや、錯乱状態です。
助言をいただけたら大変うれしいです。

私は3年前、広汎性発達障害と診断され、現在ジプレキサを処方されています。

しかしまったく効果がなく、ひどい副作用ばかりで、

薬処方→日常生活が困難な程の副作用→薬の量の調整や種類の変更→副作用だけ

というローテーションで、もう貯金も尽きつつあります。


当事者の知り合いに、「発達障害の人には薬物過敏がある人がいるから、
そういう人にはジプレキサとかは止めたほうがいいって聞いたよ」と教えていただき、


そういえば、私が一番つらかった時は、
大学の時に発達障害の事をご存知じゃない先生...続きを読む

Aベストアンサー

可能な限りの福祉的な支援を受けることを考慮なさると良いでしょう。

医療費・・・「精神科通院医療費公費負担(自立支援医療)」・・・支払いが1割負担になると思います。 
精神障害者手帳・・・手帳の取得により、家事援助などを受けることができるようになります。等級によっては年金も支給されます。

このあたりのことも含めて、通っている病院にソーシャルワーカーがいれば相談をして下さい。
お住まいの自治体の福祉窓口でも総合的な相談をしてみましょう。 市役所に訪問するのも困難な体調のときは、
担当者に自宅に来ていただくようにお願いしてみましょう。

保健婦さんも月に1回程度の巡回をして下さると思います。

お子さんも療育施設に通うことができるように手配して頂きましょう。
お子さんは、療育手帳を取れそうですか? 可能なら手帳を取得しておくほうが、生活が安定すると思います。将来発達とともに、該当しないときには返上すればよいのですから。

お子さん、加配つきで保育園に通うという方法もあるかもしれません。
母親が病気というのは保育園に入るための条件をみたしています。 

いずれにしろ、地元自治体の福祉担当者に総合的な配慮をお願いしてください。
何度も連絡すれば、先方も何らかの方法を考えてくださると思います。
 

可能な限りの福祉的な支援を受けることを考慮なさると良いでしょう。

医療費・・・「精神科通院医療費公費負担(自立支援医療)」・・・支払いが1割負担になると思います。 
精神障害者手帳・・・手帳の取得により、家事援助などを受けることができるようになります。等級によっては年金も支給されます。

このあたりのことも含めて、通っている病院にソーシャルワーカーがいれば相談をして下さい。
お住まいの自治体の福祉窓口でも総合的な相談をしてみましょう。 市役所に訪問するのも困難な体調のときは、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報