社会福祉法人会計の質問です。
収支決算書の差引増減額の計算式は、
「本年度予算額-本年度決算額」でしょうか?
それとも「本年度決算額-本年度予算額」でしょうか?
基礎的なことでおはずかしいのですがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

迷われるときは、他の社会福祉法人の収支計算書を参照なさってはいかがでしょうか。

今回については、「本年度決算額-本年度予算額」があるべき計算となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 13:39

(1)期首の収入予算額は10,000,000円でした。


期末の収入実績額(決算額)は、12,000,000円でした。
差引達成額(増減額)は、(+)2,000,000円でした。

この場合は、
実績額12,000,000-予算額10,000,000=達成額(+)2,000,000

(2)期首の収入予算額は10,000,000円でした。
期末の収入実績額(決算額)は、9,000,000円でした。
差引達成額(増減額)は、(-)1,000,000円でした。

この場合も、
実績額9,000,000-予算額10,000,000=達成額(-)1,000,000

ですから、正解は「本年度決算額-本年度予算額」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 13:39

予算全額を使わず余ったお金が負数、予算を超過した分が正数でしょう。


つまり、

>それとも「本年度決算額-本年度予算額」…

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 13:38

予算額は支出の限度額であり、決算額はその範囲でなければなりません。



つまり100の予算で、90の支出であったため、予算残額は10であるという表記になります。

ということで「本年度予算額-本年度決算額=予算残額」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計報告の『増減欄』について教えて下さい

初歩的な質問で恐縮です。

会計報告書の「予算」「決算」「増減額」と欄がある場合、『増減額』のプラス若しくはマイナスの表記が分らなく、教えていただきたいと思います。

前年度に対しての予算を書く場合の「増減」は理解できるのですが、そもそも会計報告書に『増減』欄があるのもちょっと理解できないです。

例えば、
収入の部について
予算が1,000,000に対し、決算が980,000だと、増減額△20,000

支出の部について
予算が50,000に対し、決算が30,000だと、増減額20,000

上記のように前年度今年度も書かれておりますが、それであっているのでしょうか?
なんかスッキリしなく教えて下さい。

Aベストアンサー

予算額に対して決算額が少なかったのなら、どちらも△マークですね。
支出のほうに△マークがないのは、ちょっと?です。

複式簿記の考え方で解釈するなら、お金が増えるか減るかではなく、数字が増えるか減るかだけを見ます。
数字が減れば△マークです。

決算の結果が、収入側で△マークが付くのはまずいこと、支出側は△マークが付く方が好ましいことです。

会計報告ということは、町内会か親睦会か何かですか。
こういった任意団体ですと、経理や簿記の経験のない人が担当になることも往々にしてありますから、自己流の解釈で済ましてしまいます。
翌年になって人が代わっても、間違っていることすら気がつかないまま、前年のやり方を踏襲してしまうのです。

Q会計の決算における増減の▲符号のつけ方、について。

私は、ある任意団体の会計をしていますが、▲符号の表し方で困っています。端的に(下記)の場合、予算を基準として表すのか、決算を基準として過不足の符号▲を表すのか混然として困っております。教えて下さい」。
  例:予算9.993 決算4.853 増減5.140
この場合▲符号を付けるのでしょうか、付けないのでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

普通の会社等の簿記と、報告書類の目的が違うのでこうなっているのでしょうが。

予算額-決算額=比較増減という算式です。
経費等、予算をオーバーすればプラスと認識したくなりますが、上の式で計算すると、△記号がつくことになりますね。よって、お尋ねの例では、プラスを認識することになります。

ちなみに、予算案の場合には、今年度予算額-前年度予算額=増減の式になります。
これは、前年と比べて、減っていればマイナス(△)ですから、分かりやすいですが。

Q収支決算書の各科目の比較増減はどう計算するのが正しいのか

町内の会計を担当することになりました。財務会計のことはほとんど知りません。決算書を作成するときに、各科目の増減額を計算しますが、計算式はどうなるのでしょうか。

①収入、支出とも「実績金額」-「計画金額」
②収入は「実績金額」-「計画金額」、支出は「計画金額」-「実績金額」

 今までの会計担当者の作成資料は①です。町民の財務業務経験者の方には②と言われる方もいます。他の町内のを参考に見せてもらいましたが②です。
 もしかしたらどちらでもいいのでしょうか。この件に関しての正しい財務書類作成方式のURLなどありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もしかしたらどちらでもいいのでしょう…

町内会の会計に簿記を持ち込むまでのことはないです。
毎年同じ方法でやっていればそれで良いんです。
むつかしいことを考え出すと、次年から会計係の引き受け手がいなくなりますよ。

>今までの会計担当者の作成資料は①です…

それで良いんじゃないですか。

予算よりたくさん使った (支出)、予算より多く儲かった (収入) ときはプラス。
予算ほど使わなかった (支出)、予算ほと儲からなかった (収入) ときはマイナス。

が一番わかりやすいと思いますよ。

>町民の財務業務経験者の方には②と言われる…

町民の財務業務って、町役場に勤めている人という意味ですか。
それはお金が残る残らないという観点からの話です。
簿記を言い出すと確かにそうなりますが、予算どおり施行されたのかどうかという面では、素人にはやはり分かりづらいでしょう。

>この件に関しての正しい財務書類作成方式のURLなどありましたら…

総務省が出している、町内会等の規約類の指針です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html
これの「8.決算報告書の読み方」では ○2 が例となっていますが、あくまでも「・・・の場合」としていますから、 ○2 を強制するものではありません。

>もしかしたらどちらでもいいのでしょう…

町内会の会計に簿記を持ち込むまでのことはないです。
毎年同じ方法でやっていればそれで良いんです。
むつかしいことを考え出すと、次年から会計係の引き受け手がいなくなりますよ。

>今までの会計担当者の作成資料は①です…

それで良いんじゃないですか。

予算よりたくさん使った (支出)、予算より多く儲かった (収入) ときはプラス。
予算ほど使わなかった (支出)、予算ほと儲からなかった (収入) ときはマイナス。

が一番わかりやすいと思いますよ。

>町民の...続きを読む

Q自治会の予算書における収支の差額の取り扱いについて

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレームを受けています。

いろいろ調べてみたのですが、自治会、マンション管理組合等の予算書では収支の差額を一般的に、次期繰越金、或いは予備費として扱っているようです。但し、予備費とした場合、これが承認されると、予備費が承認されたのだから、全て使っても良いと拡大解釈が可能となる。従い、予備費の表現は勧められない。との説明もあります。

従い、従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは間違いなのでしょうか?又このクレームにどのように対処すればよいのでしょうか?

宜しくお願いします

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレー...続きを読む

Aベストアンサー

>予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて…

次期繰越金はあくまでも繰越金であって、収入でも支出でもありません。
私も自治会の会計を数年務めていますが、この点ははっきり間違っていると言えます。
(注) 前期繰越金は収入です。

>従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは…

間違いなどでありません。
上の方に「収入の部」、中段に「支出の部」、最後に「時期繰越金」の 3区分にまとめれば良いでしょう。

総務省のガイドも参考にしてください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html

Q決算書の作り方

 もうすぐ年度末で、4月になったら決算書を作成することになります。
パートで働いているのですが、今年度の途中から諸事情により、
経理を担当しています。
小さな会社ですので、1ヶ月の出金・入金もさほど多くなく、
会計ソフトは使わず、帳簿等は手書きで
毎月の計算書はエクセルを使って作成しています。

 毎年、法人税の申告書類等は税理士の方にお願いしているようです。
もちろん、今年も税理士の方にお願いしますが、
せっかく経理を担当することになったので、
お金の流れや会社の状態を知るためにも、
自分で決算書を作成してみたいと思っています。

 なので、決算書の作り方など分かりやすく載っている本などがありましたら、
是非、教えてください。
簿記の資格は持っていますが、経理の実務は初めてです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

書籍ではありませんが次のサイトでは決算書について詳しく説明されています。
参考になれば幸いです。

決算書の読み方
http://www.jusnet.co.jp/business/kessan.html

Q自治会の決算報告書

私の住む町の自治会は、発足30数年になるようですが、以前から気になっていた事があります。
予算-決算=比較増減と言う計算をされていますが、
支出の部で、決算が予算以上に支出されていた場合、マイナス表示されるのは納得できますが、
収入の部でも、予算より決算が増収なのにマイナス表示されます。
(予算100決算150比較増減-50)
聞けば、「発足当初よりこのように記載されているので、そんな質問をされたのは初めてだ」
と逆切れされました。
収入の部では、決算が増収ならば、+表示されるべきだと思いますが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

官庁関係の方と民間会社の役員とで
決算書について、もめたことがあります。
あの△ですが、
私どもは明らかにマイナス表示だと思っていますが、
なんと、あれは△▽で増減を表していて、
△はマイナスの逆の意味
従って、比較して増えていますよと云う訳なんです。
もめるはずですよね。

自治会などでは
会計が変わると
前年に倣って、資料を作成しますが、
その過程で当初は増(△)の表示だったものが
△ってマイナスよねって訳で
差額は-(マイナス)になってしまったのではないでしょうか。
ありうることです。

Q財務表の三角マーク(△)は?

財務諸表で数字の隣にみうけられる「△」「▲」「▽」「▼」マークについて教えて下さい。何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

(4番の補足)

エクセルで 書式→セル→表示形式→数値→負の数と順に開いてみてください
(1234)-1234 △1234 ▲1234 などと並んでいるはずです。ここでは増減ということは考えず すべて 負の数 であると考えてください

さて、貸倒引当金は負債ではなく資産のマイナス勘定といいます。単に貸倒引当金では 数を加えてしまう恐れがあります。
 500-15≠500+15

すると、貸借のバランスが崩れること(左と右の数字の合計が異なる)になります。債権から控除(マイナス、-)する形式で表示するため、-や△が付くことになります。

Q会計報告と決算報告の違いは何ですか?

会計報告と決算報告とは同じものでしょうか?違いはありますか?

Aベストアンサー

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。そうして1年間の会計処理を纏めて、P/L=損益計算書B/S=貸借対照表を作成します。これが決算報告書なのです。

※ 下記に書いてる事が会計報告書であり決算報告書なのです。下記の考え方として大まかに書きますが、※印の次の(1)(2)・・・はもっと詳細になります。全ては頭に入っていない(>_<)ので後はこの事を参考に本を読んでください。

※ 金銭会計・・・・(1)金銭の収納。(2)金銭の支払い。(3)金銭の保管。(4)小口現金。(5)手形取引及び銀行借り入れ。(6)備付帳表及び報告書類。

※ 棚卸資産・・・(1)売買及び入庫。(2)出庫及び販売。(3)保管。(4)評価。(5)備付帳表及び報告書。

※ 固定資産・・・(1)固定資産の取得。(2)固定資産の社内移動。(3)固定資産の貸付および借受。(4)固定資産の譲渡及び除却。(5)抵当権の設定。(6)固定資産の減価償却。(7)修繕費と資本的支出。備付帳表及び報告書。

※ 決算・・・(1)決算予備手続き。(2)決算本手続き。(3)総合決算手続き。(4)決算報告書類。(5)付則。

※ 原価計算・・・(1)製造原価及び製造管理原価計算。(2)販売及び一般管理費原価計算。(3)原価差異の会計処理。(4)予定原価の計算。(5)特殊原価調査。(6)原価管理。 

※ 上記のP/L・B/S会計決算報告書を株主外に報告します。これを事業報告書と言います。(株主総会だの報告だの聞いた事があると思いますが、この総会で決定すれば、報告の形になります)ですから、あなたへの回答は同じです。何しろ会計がなければ決算報告書が作れないのだから、同じ意味でも話の時だけ使い分けしてください。

 あなたの仰る通り、曖昧な使い方をしていますが、私たちは、その時期になるとこの事を言っていると判断して段取りをしていますが、初経験の人には何故?どうして?があってあたり前です。大変よい事に気がつきましたね?

※ それぞれの企業には経理規定があって、わが社ではこのような会計単位で、このような決算を行っています。これだけの事です。

※ あなたのために(^・^)一般的に決算年度の計算期間は毎年4月1日~翌年の3月31日までの期間です。最近は9月30日に中間決算をするところもある。...続きを読む

Q決算書等でよく見る△と▲の意味または使い分け方を教えてください。

決算書等でよく見る△と▲の意味または使い分け方を教えてください。
タイトルの通りですが、自治会やPTAの決算書でよく見かける△と▲の意味または使い分け方を教えてください。年度によっても使い方とかが違うみたいですので悩んでいます。
きっと正しい使い方があると思いますので決まり等を教えてください。

Aベストアンサー

マイナス表記での△・▲はどちらでも使うことはできます、
特に決まりごとはありませんが、毎年違うようでは見づらい?ので統一されたほうがよいと思います
自治会等は年度ごとに会計の係が変わるのでそういうことが起こるのではないでしょうか。

Q▲△帳簿に書く時どっちがマイナスでしたっけ?

▲と△ですが、どっちがプラスかマイナスか教えてください。

Aベストアンサー

マイナスを表記するときだけ、△を使うケースがあります。確定申告書がそうです。
どちらか一方の場合は、プラスには無表記、マイナスには△か▲、両方使うときはプラスで△、マイナスで▲でしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング