海外の音楽アーチストが日本を大切にする理由は、何でしょうか。確かに売上は少しでもいいとは思います。でも、欧米での売上の方が、はるかに大きいと思います。この日本市場を大切にする理由、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本だけは金を払ってダウンロードするかCD買うからでしょう。


ヨーロッパと言えば大国というイメージがありますが、日本より人口が多い国は一つもありません。
そういう訳で日本は重要な市場なのです。
だから人種差別主義者でも日本だけには来日したり、日本のCMに出たりします。(アメリカではCMに出るのは二流以下)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。欧米社会が、どのように日本を見ているのかが、わかりました。

お礼日時:2009/05/11 20:11

欧米の音楽市場は頭打ちで、最近は減少に転じています。


その中でもインターネットや携帯でのダウンロードだけが増加しています。
欧米以外の国でCDなどを販売しても、10分の一以下の値段でコピー品が出回るので、ほとんど売れないのです。
中国も台湾も韓国もコピー天国です。日本だけがコピーに関して厳しいのです。
そのため日本では正規品が良く売れます。その結果当然ながら儲かるのです。
日本の音楽ソフトの売り上げは、アメリカの半分です。しかし人口も半分なので、一人当たりの購入額は同じになります。
日本市場は非常に大事な市場だと言えます。
    • good
    • 0

重要というか欧米のアーティストからしてみれば、


ある程度知名度が上がれば同じ英語圏内に関しては
それなりの売り上げは見込めるわけですよね。

じゃあ、それ以上の売り上げを得ようとするならば
欧米以外の海外進出となります。

同じアジアでも香港なんかは元々イギリス領であったので、
それなりに洋楽は浸透してますよね。
他国でも植民地だったりしていて欧米のモノをすでに取り入れているので
いまさら的なところもあります。

それらを除くと中国、韓国、日本あたりが残りますよね
自分だったらこの3国で売り込もうと思ったら日本を選びます。

実際のところ半分はレコード会社やアーティストの意向だったりするんでしょうが、
私的に見てそんな風に思いました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

商売の為の、日本市場jなのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/11 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング