すみませんがご教示いただければ幸いです。
セル範囲を選択させ、情報を得てから作業するのですが、コードにたくさんSelection(すべて同じ選択範囲)が出てくるのでWith~End Withでまとめようと思いました。
ところが、まとめてもSelectionという表記を省略できたのはほんのわずかです。
ご覧の通り、TypeName(Selection) をはじめIntersect(Selection(1), 等々省略できないのがほとんどです。
Set myRng=Selection でやったとしても、SelectionがmyRngに変わるだけでぜんぜん省略にならないですよね?
こんな場合は何か別の省略した書き方があるのでしょうか?

Sub test()
With Selection
If TypeName(Selection) <> "Range" Then 'セル以外をセレクトしてたら
MsgBox "セル範囲を選択してください。", vbCritical, " Σ( ̄ロ ̄lll)"
Exit Sub
End If
If Intersect(Selection(1), Range("D4:AY65")) Is Nothing _
Or Intersect(Selection(.Count), Range("D4:AY65")) Is Nothing Then '指定のセル範囲をはみ出てたら
ans = MsgBox("はみ出してますがいいんですか?", vbYesNo + vbQuestion, " ( ̄□ ̄; ? ")
If ans = vbNo Then
Exit Sub
End If
End If
For Each Ln In ActiveSheet.Lines '配置された各直線につき
If Not Intersect(Range(Ln.TopLeftCell, Ln.BottomRightCell.Offset(0, -1)), Selection) Is Nothing Then '選択範囲とかぶってたら
MsgBox "重複してます!", vbCritical, " ( ̄□ ̄;)!! "
Exit Sub
End If
Next
End With
'以下、無関係なので略します。
End Sub

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは。



結論からすると、With Selection ~ End With の必要性は、あまり出てきませんね。
Selection というスタイル自体が特殊ですから、まとめても不恰好になってしまいます。

With Selection というのは、Excel では、あまり品番に出てこないように思います。
こういう書法の原則というのは、文字数を減らすということなのだと私は解釈しています。だから、一応、以下は、その目的自体は達成はしているように思います。

TypeName の部分は除いて、「はみ出してます」に関してのみ、少し考えてみました。まずは、参考まで。


Sub TestSample1()
  Dim r As Range
  Set r = Range("D4:AY65")
  ''--TypeName は省略--
  With Selection
    If .Areas.Count > 1 Then
       MsgBox "複数の範囲を選択しています。ひとつにしてください。"
       Exit Sub
    End If
    If Not Intersect(.Cells, r) Is Nothing Then
      If (.Cells(1).Row >= r(1).Row And .Cells(.Cells.Count).Row <= r.Cells(r.Count).Row) And _
        (.Cells(1).Column >= r(1).Column And .Cells(.Cells.Count).Column <= r.Cells(r.Count).Column) Then
        MsgBox "範囲内に入っています。"
      Else
        MsgBox "範囲からはみ出ています。"
      End If
    Else
      MsgBox "範囲外です。"
    End If
  End With
End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 結論からすると、With Selection ~ End With の必要性は、あまり出てきませんね。

おっしゃる通りですね。
いつもありがとうございます。

お礼日時:2009/05/12 14:15

If Intersect(Selection(1), Range("D4:AY65")) Is Nothing _


Or Intersect(Selection(.Count), Range("D4:AY65")) Is Nothing Then
↑は、

If Intersect(Selection, Range("D4:AY65")).Address <> Selection.Address Then
で、良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NNAQさま、ありがとうございます。

If Intersect(Selection, Range("D4:G50")).Address <> Selection.Address Then

これはいいですね!
さっそく利用させていただきます。

お礼日時:2009/05/13 15:18

コードの最初から最後までの処理を考えたとき、特に繰り返しルーチン(ブロック)でSelectionの範囲が変わらないなら


Set myRng=右辺の右辺を変数を含んで表し myRngを徹底して使うように出来るのでは無いですか。
http://www.officepro.jp/excelvba/cell_select/ind …
いろいろ繰り返しブロックの中でも範囲が変わるようだと、難しいですが、エクセルは座標的なセルが有るからそれで表せる場合が多い。ワードのVBAではSelectionが多いように思うが、ユーザーが選択した箇所をワードでは、エクセルのセル番地のようには表せないからだと思う。
エクセルのマクロのSelrction多用はその操作(行で)とりあえずコードを締めくくるためで、エクセルにおいて、Selectionの多用の必要理由にはならない。むしろ初心者が、マクロの記録の色に染まり、Selectionを多用している場合が、質問でも多い。本質問はそういうことの反省かとも思うが、余り神経質になって、間違ったり、コードが長くなったり、わかりにくくなるのも問題と思う。
本件のように操作者が行動した後から、コード処理を始める場合は
本質問ぐらいの使用はやむをえないのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勉強になりました。

お礼日時:2009/05/12 14:13

私もWithでまとめるのは好きですが、ケースバイケースで考えたほうが良いのでは。


最初のTypeName判定は仕方ないですね。それによって以降のコードを分岐させるわけですから。
現在のコードのままムリヤリまとめるなら

With Selection
  If Intersect(.Item(1), Range("D4:AY65")) Is Nothing _
    Or Intersect(.Item(.Count), Range("D4:AY65")) Is Nothing Then

    If Not Intersect(Range(Ln.TopLeftCell, Ln.BottomRightCell.Offset(0, -1)), .Cells) Is Nothing Then

と、できなくもないでしょうけど
#そもそもObjectへのアクセスをまとめるためのWithなので、
#http://www.officetanaka.net/excel/vba/speed/s4.htm
#逆にプロパティの呼び出しが増えてしまうような気がしないでもないです。
#プロではないのでこの辺りあやふやです、すみません。

あとは余談ですが、ハミ出し判定で、隔選択を考慮する場合、Range.Countで判定するのもありかも。

Dim r  As Range
Dim chk As Range

If TypeName(Selection) <> "Range" Then
  MsgBox "!"
  Exit Sub
End If
Set r = Selection
'同一セルをCtrlで複数選択した場合を考慮してみたりして
'Set r = Union(r, r)
Set chk = Intersect(r, Range("D4:AY65"))
If chk Is Nothing Then
  MsgBox "!!"
Else
  If chk.Count <> r.Count Then
    MsgBox "!!!"
  End If
End If

Set chk = Nothing
Set r = Nothing
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/12 14:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル プルダウンの作り方

お世話になります。
エクセルでプルダウンの作り方を教えていただけませんでしょうか?
住所を▼のボタンでクリックしたら【北海道,青森,秋田,岩手・・・】などの選択ができるようにしたいのです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メニューから「データ」、「入力規則」、「設定」で「入力値の種類」を「リスト」を選択します。
そうすると「元の値」という表示がでますので、そこで前もって作っておいたリストの範囲を指定します。
多くないのでしたら、そのままそこにカンマで区切って入力しても出来ます。

Q#If Then ~ #Else ~ #End If(エクセルVBA)

#If Then ~ #Else ~ #End If
って何ですか?
また、VBAのヘルプで検索する方法ってどうすればいいのですか?
どなたか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単純にヘルプのコピペです。

> #If Then ~ #Else ~ #End If
式の値に基づいて、条件付きのコンパイルを行います。

ヘルプの使用方法であれば、
VBAのコードを打つ画面で、#Ifの#またはIの後ろで「F1(ファンクション1)」を入力ください。

そうすると、参照先の先が自動的に出てきます。

今更聞きにくいヘルプの使用法ですね・・・。

HLPファイルの時は簡単に検索できたんですけどね。

Qエクセルでプルダウンメニューの作り方

  エクセルの画面で、よく三角形を逆さまにした形をクリックするといくつかメニューが出てき、どれかを選べるようになっていますが、その作り方を教えてください。
 会社で人事を担当していますが、三角形(プルダウンボタン)をクリックすると社員氏名一覧が表示され、そこから選択できるようにしたいのです。
 しばらく自力でいろいろやってみましたが、さっぱり見当がつかず、どうやればいいのか分かりませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならないでしょうか?
Excel2007の場合は↓のURLが参考になるかもしれません。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/excel2007-ny_kis2.html

尚、同一Sheetに「名簿表」を作成する場合は名前定義する必要はなくて
「元の値」の右側の四角をクリックし、リスト表示したいセルをそのまま範囲指定すればOKです。

以上、お役に立てば良いのですが・・・m(_ _)m

こんばんは!
当方使用のExcel2003での一例です!

↓の画像のようにSheet2に名簿表を作成しておきます。
画像ではSheet2のA2セル以降を範囲指定 → 名前ボックスに仮に「名簿」と入力しOK
これで範囲指定したセルが「名簿」と名前定義されましたので、

Sheet1のリスト表示させたいセルを範囲指定 → メニュー → データ → 入力規則
→ リスト → 「元の値」の欄に
=名簿
としてOK

これでSheet1のセルをアクティブにすると右側に下向き▼が表示されますので、そこをクリック!
これで希望に近い形にならない...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【画像修正版

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が見にくかったのでシート<CENTER></CENTER>だけにしました。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルでコピー!
そのまま最後の24行目までコピーしておきます。

F4セルには
=IF(COUNTBLANK(B4:E4),"",D4*E4)
という数式を入れ、F24までオートフィルでコピー!

これでB列に商品番号を入力すればSheet2のデータが反映され、
E列に数量を入力でF列に金額が表示されると思います。

最後に合計金額のF26セルは
=IF(COUNT(F4:F24),SUM(F4:F24),"")
手数料のF27セルは
=IF(F26="","",F26*0.2)

これで何とか形にならないでしょうか?

※ 振込金額の欄は不明ですので手を付けていません。

参考になりますかね?m(_ _)m

こんばんは!
前回投稿した者です。

当方もかなり古い(人間も古い!なぁ~んちゃって!)Excel2003を使用しています。
↓の画像のようにSheet2にデータを作成しておきます。

#N/A というエラーは、「検索値」がない!ということですので
お示しの画像のB列にSheet2のA列にないデータを入力するとそういったエラーが表示されます。

画像のセル配置ですと
C4セルに
=IF($B4="","",VLOOKUP($B4,Sheet2!$A:$C,COLUMN(B1),0))
(「$」マークの位置に気を付けてください)
という数式を入れD4セルまでオートフィルで...続きを読む

Qエクセル/マクロ Exit Subが実行されない

エクセルマクロの質問です。エクセルのヴァージョンは2000です。
あるシートをコピーして新シートに任意の名前を付けるマクロを作っています。ユーザーフォームの中に一つのテキストボックス(新シートの名前入力用)と二つのコマンドボタンを設置し一つは実行ボタン、もう一つはキャンセルボタンとしました。
QNo.6367227でエラー処理に関する質問をさせていただきましたが、こちらは見事に解決していただきました。

今回の質問はExit Subに関する質問です。
If構文で、条件文1が真であればシートをコピーして名前を変更、フォームを閉じるという処理を目指しています。
If 条件 Then ~ 処理 Exit Sub
という形を作って試してみたのですが、処理後にExit Subが実行されません。Exit Subの前にメッセージボックスを挿むとメッセージは表示されましたが、やはりExit Subにはたどり着けませんでした。

すごく初歩的な事で恥ずかしいのですが、Exit Subが実行されない理由と解決法をご教示いただけると助かります。よろしくお願いします。

Private Sub CommandButton1_Click()

Dim NewSheetName As String
NewSheetName = TextBox1.Value

On Error Resume Next
Sheets("Summary").Name = NewSheetName
If Err.Number = 0 Then
Sheets(NewSheetName).Copy before:=Sheets(NewSheetName)
ActiveSheet.Name = "Summary"

MsgBox ("Task Completed!")
ExitSub

Else
MsgBox "Invalid name!"
End If
On Error GoTo 0

End Sub

エクセルマクロの質問です。エクセルのヴァージョンは2000です。
あるシートをコピーして新シートに任意の名前を付けるマクロを作っています。ユーザーフォームの中に一つのテキストボックス(新シートの名前入力用)と二つのコマンドボタンを設置し一つは実行ボタン、もう一つはキャンセルボタンとしました。
QNo.6367227でエラー処理に関する質問をさせていただきましたが、こちらは見事に解決していただきました。

今回の質問はExit Subに関する質問です。
If構文で、条件文1が真であればシートをコピーして...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じでどうでしょう。

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim Ws As Worksheet

Set Ws = Worksheets("Summary")
On Error GoTo ErrorMessage
Ws.Name = TextBox1.Value
On Error GoTo 0
Ws.Name = "Summary"
Ws.Copy After:=Ws
ActiveSheet.Name = TextBox1.Value
MsgBox "Task Completed!"
Exit Sub

ErrorMessage:
MsgBox "Invalid name!"
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
Unload Me
End Sub

CommandButton2はキャンセルボタンというより終了ボタンになります。
「Unload Me」でユーザーフォームを終了します。
CommandButton1でユーザーフォームを終了させてもよいのですが、シートを複数回コピーする場合を考えると、終了ボタンで終了させた方がよいと思います。

こんな感じでどうでしょう。

Private Sub CommandButton1_Click()
Dim Ws As Worksheet

Set Ws = Worksheets("Summary")
On Error GoTo ErrorMessage
Ws.Name = TextBox1.Value
On Error GoTo 0
Ws.Name = "Summary"
Ws.Copy After:=Ws
ActiveSheet.Name = TextBox1.Value
MsgBox "Task Completed!"
Exit Sub

ErrorMessage:
MsgBox "Invalid name!"
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
Unload Me
End Sub

CommandButton2はキャンセルボタ...続きを読む

Qエクセル(Excel) 納品書の作り方【改めて】

昨日http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7348426.htmlで質問させていただき、詳しくご回答いただき少し進んだのですが、状況が変わったので改めて質問させていただきます。

■エクセル(Excel)で納品書の作成をしています。
シート1に納品書、シート2に商品マスタ(一覧)を作っていて、シート2の一覧を反映させて
納品書に番号を打ち込むだけで、商品名・単価までが出るシステムを作りたいのですが、
昨日のご回答の中の「VLOOKUP」?を入れて、自分なりにマス目の数字を変えてやってみたのですが
反映されずN/?のようなエラーになってしまいます。

※画像が貼り付けてあります。商品名は1番以外伏せさせていただいています。
くっつけてありますが、左側がシート1・右側がシート2です。

1、上記のように、シート2との関連付けの係数を、写真の場合の数字で教えてください。

2、合計と、合計から20%を引いた数値を割り出す関数も、写真の数字で御願いします。

宜しくご教授お願い致します。

Aベストアンサー

画像がいまいちよく見えないのですが、納品書の項目は左から、No、商品番号、商品名、単価、数量、金額でいいのでしょうか(名前は多少違っていても意味があっていればもんだいないです)

でしたら、
C1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,2,FALSE))
D1セルに=IF(ISBLANK(B2),"",VLOOKUP(B2,Sheet2!$A$2:$C$200,3,FALSE))
E1セルは空白で
F1セルに=IF(D2="","",D2*E2)
といれて、C1からF1までをコピーしてその下の行にタテに貼り付ければ出来ますよ。
おそらくエラーが出たのは、コピーしたときにVLOOKUP関数の最初のセルの指定がずれてしまっているのでは無いかと思いますよ。     

Qエクセルのマクロ Range("A1").End(xlDown).rowで列を削除

A列の一番下のデータの次の行から
F列の一番下のデータの行まで削除したいのですが
Rows(" & Range("A1").End(xlDown).row+1 & ":" & Range("F1").End(xlDown).Row & ").Delete Shift:=xlUp
でうまくいきません
どうすればいいのですか?

Aベストアンサー

Rows(Range("A1").End(xlDown).Row + 1 & ":" & Range("F1").End(xlDown).Row).Delete Shift:=xlUp
でどうでしょうか。
Rows()内の最初と最後の("&~&")が不用かと…。

ちなみにxlDownだと途中に空欄があった場合、最下行は取得できません。
xlUpを使ったほうがより確実だと思いますよ。

Aend = Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row + 1
Fend = Cells(Rows.Count, 6).End(xlUp).Row
If Aend <= Fend Then Rows(Aend & ":" & Fend).Delete Shift:=xlUp

Qエクセル2007でプルダウンで選んだものに反応

Excel2007でプルダウンで選んだものに反応して隣のセルが自動入力される方法(エクセル2007)
A1をプルダウンで「猫」「犬」から選べるようにし、「猫」を選んだ場合B1に自動に「111」が、「犬」を選んだ場合B1に自動に「222」と入力されるようにしたいです。
ご教授の程、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

VLOOKUP関数での方法です。
(1)別シートに入力文字列と対応コード表を作成。(仮にSheet2のA:B列範囲で順不同)
(2)B1に=IF(COUNTIF(Sheet2!A:A,A1),VLOOKUP(A1,Sheet2!A:B,2FALSE),"")を設定
   入力文字列が存在しない場合は空白としています。

QエクセルVBAで If~ Then

If Range("A1") = "" Then Exit Sub と

If Range("A1") = "" Then
Exit Sub

では違うのですか?
通常改行すると思っていたのですが、改行したらエラーになってしまいました。

Aベストアンサー

ANo.#2の補足です。

Excel VBAのヘルプで『キーワードを入力してください』の所に"IF"と入れると、その下の『キーワードを選択してください』の下に"If...Then...Else"と選択肢がでますから、それをダブルクリック、その下の選択欄に『If...Then...Elseステートメントの使い方』というのが出ますので、読んでみてください。

・『1つのステートメントだけを実行するときは、If ... Then ... Elseステートメントの1行の構文を使います。』
・『複数行のコードを実行するには、複数行の構文を使用する必要があります。この構文には、次の例のようにEnd Ifステートメントが含まれます。』
(以上、VBAのヘルプから引用)

"Then"と"Else"の後に続く処理がそれぞれ1つずつであれば、1行に記述することが出来、"End If"は必要ありません。(厄介なことに、"End If"をつけるとエラーになります。)

If ... Then x = 1 Else x = 0

処理が2つ以上になると、複数行の記述になるので、最後に"End If"が必要になります。(ご質問のように"Then"の後ろで改行した場合も、VBAでは複数行の記述と解釈されてしまいます。)

If ... Then
  x = 1
Else
  x = 0
End If

>通常改行すると思っていたのですが、・・・

"If"だけでなく、改行した方がプログラム作成者以外の者にも処理がわかりやすいという観点から、VBA以外のプログラミング言語でも、改行した書き方が推奨されているので、その影響でしょうね。(VBAではないですが、私も改行するように教えられました。)

ANo.#2の補足です。

Excel VBAのヘルプで『キーワードを入力してください』の所に"IF"と入れると、その下の『キーワードを選択してください』の下に"If...Then...Else"と選択肢がでますから、それをダブルクリック、その下の選択欄に『If...Then...Elseステートメントの使い方』というのが出ますので、読んでみてください。

・『1つのステートメントだけを実行するときは、If ... Then ... Elseステートメントの1行の構文を使います。』
・『複数行のコードを実行するには、複数行の構文を使用する必要があ...続きを読む


人気Q&Aランキング