昨日の夜中に出先から帰る途中に道に迷い路肩にハザードを出し
止まりナビの操作をしているとパトカーが後ろに付けて
いきなり窓をドンドンと叩いて来ました。
まずその叩き方が異常に大きくむかついて対応しました。
免許提示して職業を聞かれるまでは普通に応じたのですが
次にトランク開けろ、ダッシュボード開けろ、挙句の果てに
無線で自分の住所や名前を告げて過去の犯罪がないかまで探られました。

最近はこんな横暴な警察官が多いのでしょうか?

A 回答 (4件)

警視庁管内に至っては路上強盗が多いからと通行人に対してまで職質してます。

(今月は警視庁路上強盗取締り強化月間だそうです)

なりてが無くて後継者不足で団塊世代の一斉退職。
そんなこんなで安月給な所で「4k1Y」(きつい、汚い、危険、給料安い、屋根すら無い)では今時のゆとり教育世代に後を継げと待遇を変えないまま言っているのかそういう無茶な職質増えたんでしょう。

相手が威嚇してもむしろ私たちの方こそ冷静に対応すれば良いだけのことです。
私も外勤の仕事柄たまに遭遇しますがこっちが冷静にいつもあしらっているくらいです。
    • good
    • 0

最近は多いようです。


きちんと抗議すべきは抗議しないと本当に歯止めがかからなくなる恐れがあります。権力を握ると何でもできるかのように錯覚するというのは想像に難くないところですが。
ちなみに最近の裁判所の判断で、警察官が車のそばに立ちはだかって進路を妨害して運転者の移動の自由を長時間奪い、苛立った運転者(免許証呈示以外の車内捜索等は拒否していた)が発進させてミラーが警官に当たったことを公務執行妨害として逮捕した事案について、公務執行妨害を誘発する行為であって違法であるとの判断がなされています(地裁、高裁で同様の判断がなされ確定したと思います)。この事案でも警察官は免許証から前科を調べてます。それで覚醒剤の前科が判明して公務執行妨害で逮捕して捜索して車から覚醒剤を発見して押収したわけですが、逮捕に重大な違法があると認定し、その結果押収できた覚醒剤の証拠能力をも否定しました。結局、処罰すべき者も警察の不手際で処罰できないわけです。そのくらい手続というのは重大なのです。
職務質問は任意ではありますが、警察官としては少しでも反発すれば公務執行妨害で逮捕すればいいというのがセオリーだったでしょうが、場合によっては違法とされるという判断です。まぁ、自分で誘ってるわけだから当然ですけどね(笑)しかしこんな子供だましみたいな手法を真面目にやるのが、ポイント稼ぎに忙しい警察官であります。
もっとも、裁判所が正しい判断をしようがしまいが日本では逮捕されたらほぼ終わりですから、それを避けるためこうした輩を相手にしなければならないのは本当に腹立たしいというのは分かります。警察も国民から信用をなくしたら協力を得られなくなって喜ぶのは犯罪者だけということも学ぶべきでしょうね。最近は捜査能力も低下しているようで、そうなってくるとこうした強圧的な捜査手法というのが逆に拍車がかかりそうですね。ただ、話題の裁判員制度で上手く監視できれば強烈な歯止めになるかもしれません。横暴な警察官に日ごろから接してる国民は必ずしも被告人に推定有罪を向けることもないでしょうから、ある意味公平な裁判の実施には役立つのかもしれません。
    • good
    • 0

まるで犯罪者と決め付けているような警官です。


普通は下手に出てお願いします。
別件で手配がかかっている車両に似ていたのか、
たまたまレベルの低い警官だったのだと思います。
任意なら拒否できるのですが、疑いを強められ収拾が付きません。
こういう場合は警察署に抗議の電話をするべきです。
    • good
    • 0

職務質問は任意ですので、回答拒否は出来ますが、その後にとても時間が掛かりますので、お急ぎの際はサクサクと答えた方が良いですね。



警察官にもピンキリがありますので、とても人の良い警官なら、気持ち良く職質にも回答できますが、時には愛想の悪い輩も居ます。

職質によって犯人を検挙したり、犯罪を未然に防いだり出来ているので、今後も職質は続けられます。

私も少々人相が悪いので、良く職質されますが、最近は敢えて楽しむように心掛けています。
こちらが楽しもうとしていると、相手の警官も朗らかに対応してくれますよ。

10回以上も職質を受けている、前科無しの男より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こっちは10時間も働いて帰る途中にあんな偉そうに聞かれて
腹が立ちました。
普通に免許も渡したのにあれこれ最悪でした。

もうどう見てもナビの操作しかしてないぞって明らかなのに・・

お礼日時:2009/05/11 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「任意」ってどういう意味?

「任意の実数xについて成り立つ」
みたいな時に使われる「任意の~」ってどういう意味でしたっけ?
「ある~」or「全ての~」のどちらかだったと思うんですけど………

Aベストアンサー

「全ての~」が正解なのですが、
きちんと言うならば、
「任意の実数xについて成り立つ」
=「どんな実数xを選んできても成り立つ」
という意味です。

「x=1なら成り立つんだけど、x=2は成り立たなくなる」というような、成り立たなくなるものが一つでもあると、「任意の」とは言いません。
「x=1でも、x=2でも、x=-1/2でも、x=π^2でも、な~んでも」ということです。

Q路肩の赤いリボンは何ですか?

車で走っていると、路肩のガードレールや立木に30センチくらいの赤いリボン(テープ)がひらひらしているのをあちこちで見かけます。
アレは何なのでしょう?誰が設置したもので、名前はあるのでしょうか?

民家の多いところではなく、山道や田舎道です。
岐阜、和歌山、滋賀、奈良で見ました。

積雪時の路肩表示かとも思ったのですが、それにしては「そこじゃ路肩を踏み外してるよ」という場所の物もあります。
道路標識にしては素人臭い代物です。(ビニールか何かの赤いテープを無造作に結んであるだけ)

見かけるたびに気になっています。だれか教えて!

Aベストアンサー

私が知っているものでしたら、

私有地などの「境界線」です。
林業などで、たいがい皆さん「杉」などを植えていて、隣の人も同じ木を植えているところが多くあり、地面に印(境界)をつけても落ち葉などでわかりにくいため、気に紐をくくって判りやすくしていました。

Q任意団体と個人事業という言葉は全く同じ意味で使われているのでしょうか?

タイトルのまんまです。任意団体と個人事業という言葉は全く同じ意味で使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっとややこしい話をします。

たとえば、友達同士の5人が集まって「五人組」という名前(屋号)で商売を始めようと考えたとします。

この段階では、「5人組」はただ単に5人が集まっただけですから、任意(勝手に集まった)団体(人間の集合体)です。

X商事は「5人組」にある商材を売りました。「5人組」はこれをY商店へ売りました。
代金は月末締め翌月末払いです。2月中にY商店へ納品した分の支払は3月末にもらいます。X商事へは4月始めに支払うことになっています。

ところが、Y商店が倒産してしまいました。Y商店からはお金が入ってきません。でも4月にはX商事へ代金を支払わなければなりません。それがきっかけで、「5人組」は喧嘩別れをして「2人組」と「3人組」に分裂してしまいました。

さて、X商事は代金を「2人組」と「3人組」のどちらへ請求したら良いのでしょう?



こういうことがおきるのは、「5人組」が任意団体で、責任の所在が法律的に明確になっていないからなのです。
責任の所在を明確にする方法は2つあります。1つは「5人組」を会社組織にすることです。



会社にする場合には、法律に従って書類を整え、法律に従った機関設計をし、法律に従った手続きをし、法律に従った運営をしなければなりません。そのかわりに、「5人組」は登記簿といういわば「会社の戸籍」に登録され、法律上の扱いは、5人の人間の集合体ではなく、「5人組」さん、という、メンバーの5人以外のもう1人の人格として扱われます。これが法的人格、略して法人です。
集まった5人は、法人の役員や従業員という取扱いになります。

法人である「5人組」は、5人のメンバーとは別のもう1人の人格です。喧嘩別れした場合には、法人「5人組」から2人または3人が会社を辞めて外へ飛び出した、という形になります。メンバーが何人飛び出そうと、「5人組」はメンバーとは独立した、もう1人の人格ですから、「5人組」は「5人組」です。残ったメンバーが法人「5人組」の運営を引き継ぎます。名前を「2人組」などに変更したとしても、名前が変っただけで「同一人物」ですから、X商事は新「2人組」に代金を請求すれば良いわけです。



会社にするためには、法律に従っていろいろなややこしい手続きをしなければなりません。
「そんな面倒くさいことはしたくない。ただ集まっただけでいいじゃないか。」
それが任意団体です。任意団体は法律に従った手続きを何もしていません。ただ人が集まっただけです。登記簿という会社の戸籍に登録されていません。戸籍がないわけですから、任意団体は法律上は「存在していない」と見なされます。「権利能力なき社団」とか「人格なき社団」と呼ばれることもありますが、要するに法律上は存在していない。これが任意団体です。


会社にするのは面倒くさいから、「5人組」を任意団体にしておきたい。
その場合、とにかくX商事が、法律上、誰に支払を請求するのか、その責任者を明確にする必要があります。「5人組」は法律上は存在していないので、存在している誰かを責任者にする必要があります。そこで法律上の手続きとして、5人のうちの誰か、たとえばAさんが個人事業を起した、という形態をとるわけです。




民法の基本的なスタンスは、

「みなさん、自分たち同士で好きなように決めて好きなようにやってかまいませんよ。でも揉め事が起きて、自分たちの話し合いで解決がつかない場合には、法律が解決のための基準を示しましょう。」

というものです。

なかよし5人組が、その5人の仲間内で何をやっても(犯罪でなければ)かまいません。これを民法では「私的自治の原則」と呼びます。しかし、その5人以外と何かをするためには、揉め事が起こったときのために、法律に則った形態を作る必要があります。そのために法人にするか、誰かが個人事業を起業した、ということにするかどちらかになるわけです。



「任意団体とは税法上は個人事業である」というのは、そういう意味です。任意団体は法律上は「存在していない」と見なされるので、存在している個人が事業主になる必要があるわけです。




極論を言うと、会社帰りに
「おおい!呑みに行こうぜ!割り勘な!」
と言ってどこへ行くかを皆で決め、つまみは何を注文するか皆で決め、勘定をいくらずつ払うか皆で決め、誰かが皆からお金を徴収して支払った場合、酒を飲みにゆくという目的で、何を呑むかどこで呑むか合議で決めお金の管理までしているわけですから、これを「任意団体」と呼んで呼べないこともないかもしれません。でもその場で解散してしまいますから、実体としてはほとんど存在しませんがね。

でもたとえばボランティア活動などをしているうちに人数が多くなり、代表者を決め、係りを分担し、定期的に活動をするようになってくると、法律上は存在していないと見なされているけれども実質的には存在している人の集まり、つまり「権利能力なき社団」ということになるわけです。



組織や活動がしっかりしていて、実体として公共の福祉に役立つような活動をしていると、
「今までは法律上の存在を認めていなかったけれど、現実にこれだけの活動をしているんだから、存在を認めてあげよう。」
ということになり、NPO法人として認可する、といったことになるのです。

>NPO法人も任意団体から認証されてなるのです。

というのはそういう意味です。





ところで、このサイトから設立趣意書をお買いになるのはお薦めしかねます。
#2の方がおっしゃるようにウサンクサイですし、
内容が漠然としすぎているので、任意団体を設立はできますが、利益が出るとは思えません。たとえば老人介護のノウハウを広めることを目的とした団体の設立趣意書と、パチンコ必勝法を販売する団体の設立趣意書が、おなじ雛型で作れるとは思えませんよね。

ちょっとややこしい話をします。

たとえば、友達同士の5人が集まって「五人組」という名前(屋号)で商売を始めようと考えたとします。

この段階では、「5人組」はただ単に5人が集まっただけですから、任意(勝手に集まった)団体(人間の集合体)です。

X商事は「5人組」にある商材を売りました。「5人組」はこれをY商店へ売りました。
代金は月末締め翌月末払いです。2月中にY商店へ納品した分の支払は3月末にもらいます。X商事へは4月始めに支払うことになっています。

ところが、Y商店が...続きを読む

Qパトカーの駐車違反について

車を運転中、助手席の同乗者がシートベルトをしておらず隠れて見ていた警察官に捕まりました。後から気がついたのですがパトカーが丁字路の交差点5メートル以内に駐車しており、また道路に対して進行方向の右側にとめていました。これって違反じゃないですか。(パトカーは例外ですか。赤色回転灯は回っていませんでした。)どなたか詳しい方ご教示下さい。

Aベストアンサー

納得できないかもしれないが
法令で定めてあるようです。下記は青森県の例ですが
どこの都道府県でも同じです。
http://www.police.pref.aomori.jp/koutubu/sidou/torisimari_kyouryoku.html

Qarbitraryという語の意味、辞書には任意の、という意味ですが

Confederacy from a group of warring tribes, believed by some to have occurred around 1451, that supplied the major impetus for making wampum a deliberate system of both arbitrary and pictorially derived symbols designed primarily for political purposes.

任意の、では通じない気がします。他人の感じ方に任せる、というような意味でしょうか?よくパッセージかなにかで見る語ですがいまいちいつも訳がしっくりきません

Aベストアンサー

辞書に出ている訳語で言うと、「恣意的な」の意味が一番近いと思います。

arbitrary
例えば、黒い丸印は「男」の意味だというようなもの
そのシンボルがなぜその意味になるのか、合理的な理由がない。
昔の人が恣意的にそうすると決めたからとしか言いようがない。

これに対して、pictorially derivedは、
例えば、犬の形をしたシンボルは「犬」の意味というようなもの。
シンボルの色や形から、そのシンボルがなぜその意味になるのかを説明できる。

Qパトカーが急発進して追突事故に

昨日のことですが、国道を走行中に路地から出てきたパトカーが急発信してきたため、急ブレーキをかけました。私は運良くとまれたのですが、私の後ろの車(以後三菱)が私の車(以後マークII)に追突してしまいました。パトカーを運転していた警察官は「マークIIとパトカーがぶつかったわけではないので、単純に三菱がマークIIに追突した三菱の前方不注意だ」と言います。
いわれて見ればその通りですが、釈然としないものがあります。パトカーだからといって、重大事故を引き起こすような運転をしてもいいものでしょうか?
急発進の理由は、走行中の携帯電話を取り締まる為、路地に隠れていたらしく、マークIIの前の車がソレだったため捕まえるために急発進したそうです。

Aベストアンサー

まず、三菱、マークII両方の運転手が警察の調書(人身の場合)や保険会社の事故届けに対して、パトカーの行為を文面に明示すること。および、そのパトカーの警官の名前、ナンバー、時刻、など、パトカーの件をはっきり記録に残すことから、始めましょう。

パトカーなど緊急車両は、サイレンと赤色灯があれば、何をやっても良いわけでなく、「安全を確認して」という条件つきですので、両方の運転手から、対、パトカーとの現場検証を求めましょう。
警察署では,受け付けませんので、県警か公安委員会に、申告しましょう。

ぶつからなかったら、何をやってもいいのなら、暴走族だって、ぶつからず、危険運転する訳なので、許されることになっちゃいますよ。

警察署は、隠したがりますから、なかなか認めませんが、根気にパトカーの危険運転について上部団体に訴えるべきです。所轄は、全く協力しないでしょうね。

保険会社専属の弁護士から、事情を聞いてもらうのも手です。弁護士の質問には、答えないといけないので、質問者さん相手のように、答える必要は無いという態度は取れないはずです。

Q開業費の「任意償却」の意味について教えてください!

個人で開業された青色申告の方の件です。
開業費は開業年一括償却か5年償却かにすると聞いたのですが、1年目は赤字ゆえ繰延資産に計上して償却はせず、2年目は黒字だが1年目の赤字を繰越できるので少しだけ償却、3年目にどっさり黒字になったので残り全部償却・・・というのも可能でしょうか?
税務上この場合の「任意償却」というのは5年以内ならいつの年でも金額いくらでもOKという意味なのでしょうか?
よろしくご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

おっしゃる通りの方法で可能です。

「任意償却」ですので、5年を超えていた場合でも、未償却残が残っていれば、その時点でも償却は可能です。
これについては、国税庁の審理事例集においても、はっきりと記述されていますので、間違いはありません。

ですから、言ってしまえば、税法上では、何年以内というのは関係なく、残高の範囲内であれば、いくら償却しても、いつ償却しても、大丈夫、という事ですね。

Q暴走族とパトカー1台の場合 きちんと追いかけてる?

暴走族が信号無視などの交通違反を起こしてるところをたまたま巡回中のパトカーがみたらきちんと追いかけているのでしょうか?(最初から対策してなくても
きちんと追いかけてますか?)

以前交差点でわずかにパトカーが遅かったので鉢合わせしなくて残念だなぁとおもったのですが・・

Aベストアンサー

 ♯1です。

 安全かつ確実に検挙するのであれば体制を組むのがいいに決まっています。だからといって、1台だから何もしない、ということはありません。写真撮影の場合は、ある程度基礎資料がないと、後日呼び出すのは難しいと思われるので、可能な限り1台でも追いかけるはずです。

 ただし、パトカーは交通取締りばかりしているわけではなく、他の重要な仕事(例えば今逃げた泥棒を捜している最中)をしている時は、見てみぬフリをすることもあるでしょうし、車検などで移動中(バスでいえば回送のようなものか)の場合は、一人で運転していることもあるので、こういう場合は何もできないこともある。

 要するに、パトカーの勤務形態は外見では分からないことも多いので、もしかすると「何もしない」という印象を与える場合もあると思われます。ですが、そのような場合を除いて、一応(世間の目もありますし)追いかけるのが通常です。

Q相手が任意保険未加入だった場合、物損→人身への切り替えは意味がある?

1週間前に追突事故に遭いました。(当方は過失0)
ところが相手は任意保険が適用されず(年齢制限のため)、当方の車の修理費は保険ではなく相手が自腹で支払うことになりました。
事故直後は怪我もなかったので物損事故扱いにしてもらったのですが、今日になって首周辺が痛むので医者に行き、「頚椎捻挫(全治1週間程度)」と診断されました。

そこで物損から人身に切り替えるか迷っています。
もし相手が保険に入っている場合ならば、人身に切り替えないと治療費や休業損害が保険からでないので人身に切り替える必要があると思うのですが、今回のように相手の保険が適用されない場合、別に人身に切り替える必要はないのではないかと思うのですが・・・。
人身に切り替えることによって相手に減点、罰金などの刑罰が科せられてしまうことを考えると少し気の毒に思ってしまいます。
でも、人身にしておかないとのちのちなにか当方に面倒なことが起こったりする可能性があるのではないかと心配でもあります。
(ちなみにやりとりは一応双方の保険会社を通しています)

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

年齢制限のために任意保険が適用されないだけです。

強制保険は年齢制限はありません。
なので人身にすれば、通院のために会社を遅刻早退
欠勤して給料減らされればその分休業損害として
補償されます。
でも会社が休みの日や会社帰りに通院して、給料減
らされなければ休業損害はもらえません。

有給使って通院すれば休業損害がもらえます。

あとは通院1日に月8400円慰謝料がもらえます。

だから、
「今回のように相手の保険が適用されない場合、別
 に人身に切り替える必要はないのではないかと思
 うのですが・・・。」
というのは間違いです。
あくまでも適用されないのは任意保険だけです。
強制保険は車両に掛けられるので運転者が誰でも
保険は適用されます。

Qパトカーって税金、車検代は支払うんですか?

パトカーは、重量税等々の税金、車検代も払っていないはずって聞いたことがあるので本当かな?と質問です。
ふと疑問に思った程度ですので、お暇なときに回答ください。

Aベストアンサー

重量税(国税)      払います
自動車税(都道府県税)  払いません
車検代          整備費は当然整備工場へ支払います(それとも陸事の
             手数料のことでしょうか?)

パトカーに限らず県の車は同じ扱いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報