卸商社→販売店→ユーザーという流れのカタログがありますが、その卸が出しているカタログにユーザー価格が記載されております。これは再販価格を決めているので独占禁止法に当たらないですか?

また、違法でなければどのような理屈でそうなるのでしょうか?その商社は工具関連で上場企業で信頼もあると思います。

A 回答 (2件)

希望小売価格なら問題ありません。

希望が重要です。
強制や卸条件にしてしまうと違法です。
希望ですから販売店は守る必要はありません。
でも実質メーカーがいえば強要に近いですから、、、、
仕方がないかって思っている店も結構ある。

尚、メーカーが強要したくなくても競合店側が
メーカーに圧力かける事もよくある。
それで仕方がなくっていう事もある。
違法ですが実際にはこんな事はよくある事です。
特に小企業や外資系は言ってくる事よくあるよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

希望が重要なんですね。しかし、圧力をかけたりすることは日常茶飯事なんでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 10:59

「その価格で売らなければ、卸さないですよ」という形だと違法。


「標準小売価格またはメーカー希望小売価格として、価格設定希望です」
という事なら適法。

販売価格を強制しているかどうか、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メーカー希望小売価格だと適法なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報