妻が出産から実家に帰っていったのですが7日前実家の義母から子供を帰さないようなことをいわれ5日以内に引き渡せと書いて内容証明書をだして実家にも話あいにいったのですが、嫁の父親がゴルフクラブをふりまわして 私が抱いていた赤ちゃんの顔にあたりそうになったので私がよけたら私の肩にあたりました。嫁と赤ちゃんと3人で外で話をしようとしたのですが、父親がゴルフクラブを振り回してついてくるので嫁に子供は保護するよと言って父親を追い払うようにいったのですがしてくれないし義母が奇声をあげながら私につめよってきました。私と嫁と父親と母親が4人だったのがいきなり私と赤ちゃん二人になりました。私だけはぐれたみたいで、このまま嫁の家に赤ちゃんを引き渡すが危険と思い、私の車にのせて帰りました。途中で覆面パトカーに止められて警察署に連れていかれました。警察が父親だといったらびっくりして、子供を嫁のほうに返してくれ、虐待などは確認するからと言ったので言われたとおり返しました。調書をかけて言われたので断ったら申告書を書いてくれと言われたので書きました。
申告書て何なんでしょうか?私のやったことは犯罪でしょうか?親権争いのときに不利になるでしょうか?明日病院に行きゴルフクラブでたたかれた肩の診断書をとろうと思うのですが、4日後の診察の診断書は証拠になりますか?嫁の父親を傷害で訴えることができるでしょうか?
子供を返さない理由はわからないのです。子供を帰さないという電話の前は嫁から子供に会いにおいでよて子供の写メを送ってきました。私もわからないから困っているのです。嫁とは連絡とれません。義母からは子供を処理しろとか言われたり流産しかねない危険なことをようきゅうされたりして文句をいったら仲が悪いです。嫁は大事なことは母親の命令にしたがうみたいです。嫁の母親は自分が子供を育てると言ってました。妻は診療内科に受診歴もありたまにつじつまがあわないことを言ったり、状況とちがうことを言ったりします。こんな異常な家族には親権は渡せません。人身保護も考えてます。これからするべきことなどなんでもいいのでアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

失礼しました。

ほんと、ごめんなさい。

精神鑑定についてですが、よくわかりません。
ただ以下の内容を読むと、精神鑑定の要求はできるようです。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2341403.html
ただ、記述の内容だけでは、奥様はそこまでひどい状態にあるとは思えないのです。
私も心療内科に通ってますし、説明べたなのでうまく説明できなかったりしますよ。
奥様が暴れたりして子供に危害を加えそうになるなら問題ですが・・・。

ところで気になるのは、離婚については決定事項なのですか?質問者が離婚を拒否すれば、離婚は成立しないと思えるのです。そうすれば親権はなくなりませんよ。
質問者のほうから離婚を切り出したのなら、親権は奥様になると思います。
ギブアンドテイクというやつです、確か。
(奥様が離婚を了承する代わりに、親権はいただく)

弁護士との相談までに時間が空いているのが苦痛でしょうね。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0

しまった。


嫁と旦那、書いている人、同じでしょ?

つりですね。

ひっかかりました。

もし違うのでしたら、ごめんなさい。

でも文章の書き方と内容が酷似しすぎです。不自然です。

この回答への補足

つりじゃないです。嫁は父親のパソコンを使っているのでしょう。
前は共同で質問していたりしていました。私も精神的にきついです。親権だけは渡したくありません。申告書には子供を連れ去った状況を書かせられました。嫁を見て思ったのは顔に少し締りがなく精神の病気をもっているように見えました。産後のストレスから病気になっているような気もします。親権裁判になったときは嫁の精神鑑定も要求できるのでしょうか?

補足日時:2009/05/11 20:11
    • good
    • 0

もしかして、質問者は日本人ではないのですか?


文章がところどころおかしいです。
奥様のご両親は、外国人との結婚に反対だったのかもしれませんね。

質問者に過失がないのでしたら、親権をとられるようなことはないと思います。

弁護士に相談されるとよいと思います。

申告書は何か?と問われても、何を書いたのかわからなければ、答えようがありません。
質問者のしたことは犯罪とは言えません。
父親のした、ゴルフクラブで殴ったことは犯罪です。医者にいき、診断書を書いてもらってください。
4日後の診断が証拠になるかどうかですが、医者が殴られたことを認められれば診断書に記述できるので、質問者の肩の状態しだいです。

質問者は、奥様に何かひどいことをしたりしていませんか?
そうでなければ、弁護士の前に警察に相談したほうがよいかもしれません。

まとまりのない回答でごめんなさい。

この回答への補足

今自分の精神的ショックで落ち着きがないです。文書は一生懸命書きました。お互い40前の立派な大人です。今日病院にいって診断書をかいてもらいました。診断書にはゴルフクラブで殴られたと言う。と診断名が書いてありましたが骨には異常なし 今でも肩が打ち身みたいに痛いです。私は男親ですから嫁に親権をもっていかれるのでしょうか?それが一番気になるところです。弁護士相談は再来週に決まりました。まっている間子供の顔が浮かぶと泣きたくなります。子供は大きくなればもっとつらくなるのでしょう。嫁と義母と義父3人で立派に育てるというのですが見た目も普通の家族に見えますがどうみても異常です。
とくに義母は私のすることに異常に妄想をもっています。

補足日時:2009/05/11 20:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。立派な日本人です。

お礼日時:2009/05/11 20:19

もしかしなくてもこちらの質問の投稿者のだんなさんですか?


奥さん側がID削除してしばらくしたら旦那が新規登録して同じように質問って偶然にしてもできすぎなような気がしますが・・・向こうの事情はコレでお分かりになられましたよね?

いずれにしても両者頭を冷やして冷静になってから話し合うことをお勧めしますよ。

参考URL:http://okwave.jp/qa4945599.html

この回答への補足

嫁かもしれませんね。実家のパソコンを使っているかもしれません。
父親のパソコンだからIDを削除したのかもしれません。
私も昔の質問を嫁に見られたくないので削除したりします。
嫁と共同で使っているときもありました。
両者頭を冷やして話し合いたいのですが私が行っても意味不明な発言やまとまりのない会話と暴力 何がなんでも子供を返さないと言っています。

補足日時:2009/05/11 20:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「あきらめるな」の精神について

世の中「あきらめるな」「あきらめないで」
の呪文のような響きが、歌や言説訓話などに途絶えないような気がするのですが、なぜなんでしょうか?
現実論でいくと、確かに「あきらめない」というほうにもそれなりに美徳や効能があるのは確かですが、それよりも、ここは一旦引くあるいはきれいに退散する、そして新たな対象に向かうというほうが、よっぽど健康的で現実的でかつ効能も大きいのではないでしょうか?

または、確かに「あきらめない」しつこさ執念情熱も美しいものではありますが、同時に「あきらめる」「目標転換する」という姿勢も違った強さ潔さがあり美しいものです。

なぜ、一方だけの価値観しか市民権を与えられないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、エネルギーの無駄遣いを怖れる(というケチな)感覚が根付いているからではないでしょうか。
この場合のエネルギーとは、いわゆる「努力」ということになりますが、何のための努力であったか、または、その努力の結果として好ましい結果が本当にもたらされるだろうか、という中途検証を行うのを厭うほどの「ケチさ加減」とでも言ったらよいでしょうか。
本質はどうでもいいから、一度手をつけてしまったことは生かさなければ損だ、という感覚があるのかもしれません。

それ(一度手をつけてしまったこと)を生かさずに、新たな視点で物事を考え直すというのは、過去の自分を否定しつつ次のステップに挑戦するという自己変革を意味するでしょう。
そのためには単なる潔さだけではなく、強靭な自我と、(否定しつつ創造するという)きめの細やかな精神も必要とされるように思われます。
(ただ飽きっぽいだけという例は除外しますが)

「きめの細やかさ」という能力に関して、人間がまだまだ未熟であるということなのか、あるいは、
その能力がありながら、それを生かすことによる価値を未だ見出し得ていないのか。
そのあたりのことと関連してくるような気がします。
私にしても例外ではありませんが、各方面における「きめの細やかな配慮」の無さにも一脈通じるところがあるのだろうと思います。
 

基本的には、エネルギーの無駄遣いを怖れる(というケチな)感覚が根付いているからではないでしょうか。
この場合のエネルギーとは、いわゆる「努力」ということになりますが、何のための努力であったか、または、その努力の結果として好ましい結果が本当にもたらされるだろうか、という中途検証を行うのを厭うほどの「ケチさ加減」とでも言ったらよいでしょうか。
本質はどうでもいいから、一度手をつけてしまったことは生かさなければ損だ、という感覚があるのかもしれません。

それ(一度手をつけてしま...続きを読む

Q私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の

私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の名義のままです。その祖父は昭和22年2月に亡くなりました。私の父は1人っ子で長男ですが、父が生まれる前に祖父は夫婦養子をもらっていました。


父は昭和19年3月生まれです。


父が生まれたので昭和25年に養子縁組みを解いてあります。


この養子縁組みをしていた人にも祖父の土地の相続権がありますか。


乱文失礼いたします。

Aベストアンサー

祖父が亡くなった時点で
養子縁組されているので有効と思います。

Q「あきらめる」って・・・

「あきらめる」って何なんでしょうか?
人は生きていく中である程度ものごとにあきらめをつけて生きていかなければならないのでしょうか?
妥協して生きていくのは悪いことでしょうか?

Aベストアンサー

藤本義一さん曰く、欲求不満解消の最も近道は「あきらめること」。

よく人を観察していますと、「上手く生きてるなぁ」と思わせる人は「妥協の上手な人」だと思います。

英語の compromise という言葉には「歩み寄り」という意味もあり、アメリカの国会議員は compromise の上手な人が尊敬されるくらいです。

肯定的に考え、前向きに行きましょうよ。

Q夫に「子供をつれて実家に帰れ」と強制されています

結婚して2年目。1歳の子供がいます。
夫から「夫婦でいるのに疲れた、しばらく実家に帰ってくれ」
と言われました。

私の実家は、今住んでいるところから800Kmはなれていて、
帰ることは可能ですが、何度も実家と今の自宅とを往復することは不可能です。
帰省に必要な旅費や、私と子供に必要な生活費も出す気がないと言われました。
また、別居ではなく離婚してもいいが、慰謝料、養育費も出さないと言っています。
このような状況では帰れません。

そのことを伝えると「今の自宅は、夫の名義で借りているものだから出て行け」、とも脅されました。(殴るなど)

私が慰謝料、養育費をとって離婚するのにどうすればいいでしょうか?
私の権利(ここに住む権利)はあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別居でも離婚でもいいですけど、
別居の場合は婚姻費用(要するに生活費)を、
離婚の場合はお子さんが養育費を
請求できる権利(というか払う義務)があります。

暴力を振るわれたり、脅されたりしてるのであれば、
その録音(ICレコーダ等でこっそり録音できます)や診断書を
もって、実家へ行かれた方がいいと思います。

もちろん、置手紙でもして、生活費もしくは養育費について
ゼロにする気はないという意思表示をすべきです。
それでも振り込んでこないようであれば、
婚姻費用請求の調停もしくは離婚調停を起こせばいいでしょう。
調停は今の家の管轄の裁判所で行われるはずですので、
弁護士等への相談や依頼は今のうちにやっておいた方がいいです。

Q作文の練習をしていますが…(あきらめる)

 日本語作文の練習をしている中国人です。中国国内の雑誌を読んだあと、一文に関して感想文のようなものを書きました。私の書いた文章に不自然さを感じるのですが、どのように直したら良いものか、質問文も含めてご指導くださいますようよろしくお願い致します。

 「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ(注:原文は中国語)」とある雑誌でこの文が目に留まった。よくかみしめてみたら、作者の言ったとおりではないのだろうか。
 
 あきらめは自分が事務に対する解決能力の否定的な態度だ。いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることと違うか。どのようなことをしても、途中で急にあきらめると言ったらとても簡単だが、その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。
 
 あきらめるなんてそんなに簡単に言わないで、本当に。いかなる困難に遭っても。

Aベストアンサー

◆ご感想文の添削
1、【とある雑誌でこの文が目に留まった】
a.【とある】という語句には「○○と示されている」という意味もあります。
(使用例:「この論文の前半に○○とあるが、実際は△△ではないだろうか。」)
ご質問文の場合は、前後の文脈からそうでないことは判断できますが、
『「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ。(注:原文は中国語)」
とある雑誌でこの文が目に留まった。』
のように、【句点】と【改行】を使用したほうがすっきりします。

b.【この文が】(○)
他に色々書かれていた中で「特にこの文に注目した」というニュアンスを伝えたければ、その文を抜き出すという意味で、
『この一文が』(◎)とするとベターでしょう。
「その一言が気になった」などと似たような使い方です。

2、【よくかみしめてみたら、作者の言ったとおりではないのだろうか。】(△)
この書き方だと、「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ」ということが、よくかみしめなければわからないほど難しいことであったというニュアンスを含んでしまいます。
また、「作者が言った」という事実ではなく「言った内容」について述べるのですから、「言うとおり」としたほうが良いでしょう。
「ないのだろうか」の【の】の使い方も難しいところです。
「の」を使うと、【相手の理解力の無さを非難しているニュアンス】が強くなるのです。
例えば、明らかに正しい意見を述べているAという人がいたとします。
それにも拘わらず、中々納得しないBがいます。
CがBに対して、「Aの言ったとおりではない【の】だろうか」と、Bに対して「なぜそれがわからないのか」と非難のニュアンスを込めて発言するような場合です。
今回の原文のように特に反論が予想されない場合は、素直に『作者の言ったとおりではないだろうか』とするべきです。
まとめると、
『(少し)考えてみれば、作者の言うとおりではないだろうか』(○)のようになります。
さらに、
{『確かに作者の言うとおりかもしれない。』と軽く受けておいて、
『改めてよくかみしめてみた。』と続ければ}(◎)、その後には「かみしめた内容」が期待されることになりますから、後半の文章にも自然につながります。

3、【あきらめは自分が事務に対する解決能力の否定的な態度だ。】(△)
a.まず、この文の骨子は「あきらめは解決能力の否定的な態度だ。」ということでしょう。
その中の「解決能力」に対する説明が、「自分が事務に対する」という構図です。
このように分解するとおわかりでしょうが、「自分【の】事務に対する」としたほうが良いでしょう。

b.また、「事務」というのは会社で帳簿をつけたりする机上の仕事という意味にほぼ限定される言葉です。
ここは「物事」としたほうが良いでしょう。
原文に忠実に添削すると、
『あきらめは自分の物事に対する解決能力の否定的な態度だ。』(○)
となります。

c.この文章の内容は、誰にでも通用する見解でしょうから、「自分」という語句が無くても不自然にはなりません。
却って軽快でわかりやすくなる場合もあります。
さらに、感想文全体の最後に強調される内容から考えれば、婉曲的に「否定的な態度」とするよりも「否定だ」と断定したほうが意図を明確に表現できるように思います。
まとめると、
『あきらめは物事に対する解決能力の否定だ。』(◎)
となります。

4、【いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることと違うか】
a.【違うか】は話し言葉です。(しかも方言っぽい)
『違うだろうか』としたほうが良いでしょう。
また、この場合「いったんあきらめたら」ではなく『あきらめるということは』とする必要があります。
『あきらめるということは、完全に自分の失敗を認めることと違うだろうか』(○)
のようになります。

b.文頭の「いったんあきらめたら」という語句を生かすこともできます。
ただ、この場合は「違う」という言葉を使うと不自然になります。
『いったんあきらめたら、完全に自分の失敗を認めることになってしまう(だろう)。』(◎)などのようにすると良いでしょう。

5、【どのようなことをしても、途中で急にあきらめると言ったらとても簡単だが、その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。】(×)
言いたいことは伝わりますが、この文章では△評価すらできません。
a.【途中で】と【急に】は意図する内容が重複しているように思います。

b.【と言ったらとても簡単】という場合、「言うだけでなく実行する場合は簡単ではない」事柄に対して使います。
「努力すればお金持ちになれる、と言うのはとても簡単だが、実際にやってみればそう簡単なことではない。」というような使い方です。
この場合「あきらめる」というのは言うのも実行するのも簡単ですから、【言ったら】という条件を持ち出すのは不自然になるわけです。

c.【その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか。】
完全な間違いとは言いませんが、今回の文章の流れとしてこのような文末は不自然です。
『その本人は進歩出来るものか、腕を上げられるものか、甚だ疑問です。』などのように後に続く言葉が必要でしょう。

さらに、あきらめたら、進歩したり腕が上がる【可能性は全く無い】わけですから、可能性としての「できる」ではなく、【結果として】本人がどうなるのかという視点に立った表現のほうが自然です。
『進歩するものか、腕が上るものか』などのように。
そして、「結果として」という意味を強調するために、『それで』という言葉を前につけます。
例えば、何かについて説明をした後、確認の意味で「それで(その内容で)君は本当にいいんだね。」などと言うような場合と同じ使い方です。

d.
この文全体をまとめると、
『どのようなことをしても、途中であきらめるのはとても簡単だが、それで本人は進歩するものか、腕が上がるものか。』(○)あるいは、
『どのようなことをしても、途中であきらめるのはとても簡単だが、それで本人が進歩したり、腕が上がったりすることはあるだろうか。』(◎)
のようになります。

6、【いかなる困難に遭っても】
折角、詠嘆調の構造になっているのですから、
『たとえ、いかなる困難に遭ったとしても』
とすると、語調も整えることができるでしょう。
ご存知だと思いますが日本人は俳句や短歌などに象徴されるように、「五・七調」が詠嘆的に耳に響きます。
「たとえ、いかなる/困難に/遭ったとしても」が「七・五・七」になっているということですが、文意に影響するものではありませんから、この辺はあまり厳密に考える必要はありません。


冒頭のご質問文自体は、非常に難しい構成になっているにも拘わらず、日本人顔負けの完璧な文章になっています。

◆ご感想文の添削
1、【とある雑誌でこの文が目に留まった】
a.【とある】という語句には「○○と示されている」という意味もあります。
(使用例:「この論文の前半に○○とあるが、実際は△△ではないだろうか。」)
ご質問文の場合は、前後の文脈からそうでないことは判断できますが、
『「この世で一番簡単なことは、あきらめることなのだ。(注:原文は中国語)」
とある雑誌でこの文が目に留まった。』
のように、【句点】と【改行】を使用したほうがすっきりします。

b.【この文が】(○)
他に色々書...続きを読む

Q別れた元嫁や子供が住んでいる一軒家の名義が、元嫁と自分とで半分ずつにな

別れた元嫁や子供が住んでいる一軒家の名義が、元嫁と自分とで半分ずつになっている場合ですが。自分が経営する会社が銀行から借り入れする時に、その名義が半分ずつの家を担保に入れていて、その状態で会社が潰れた場合、担保の家はどうなるのでしょうか?差し押さえなどになった場合は元嫁や子供は退去しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

抵当権があなたの持分に対して設定されているのか、全部に対して設定されて
いるのかによって違ってきます。

あなたの持分に対しての抵当権であればあなたの持分のみが競売にかかる事に
なります。競売によって第三者があなたの持分を取得した場合、その取得者か
ら更に共有物分割の訴えを起こされると、再度競売に付されることになります。

その場合は、全部が対象になり、元嫁は落札金額の半分を受取り、立ち退く事
になります。

Q片思いをあきらめる方法

片思いをあきらめる方法って、やっぱり告白してすっぱり振られて大泣きすることでしょうか?
見込みがない片思いを半年しています…

Aベストアンサー

私は5年間片思いをしている人がいます。
本当に心から愛しています。
でも、ずっと告白していません。
彼との関係が壊れるのが怖いからです。
告白して断られたら、ギクシャクしてしまうかもしれません。
付き合うことになったとしても、きっといつか終わりが来てしまいます。
そこで私は彼の姉のような存在になることにしました。
なんでも一番に私に相談してくれるし、一緒に買い物に行ったり、家に泊まったりもします。
姉のような存在になることで彼のすぐそばにいられるように感じています。
もうすぐ彼の結婚式に出席します。
彼が幸せになるのを見守り応援していきたいです。

私みたいに、一生片思いってテもありますよ(笑)

Q数年前に離婚し子供は父親の戸籍にはいってます。今回世帯を私のところへ移

数年前に離婚し子供は父親の戸籍にはいってます。今回世帯を私のところへ移動させました。その際保険証はこちらで発行するのでしょうか?未成年のため収入もありませんので引き続き父親の扶養でもいいのでしょうか?また年末調整などいままでは名前だけ記載してましたが今回から扶養の欄に子供の名前をかくのですか?色々おしえてくださるかたお願いします。扶養ということに関してよくわかりません。

Aベストアンサー

>今回世帯を私のところへ移動させました…

子供を引き取ったということですね。

>その際保険証はこちらで発行するのでしょうか?未成年のため収入もありませんので引き続き父親の扶養でも…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
会社の指示に従ってください。

>また年末調整などいままでは名前だけ記載してましたが今回から扶養の欄に子供の名前を…

どうぞ書いてください。
年齢と傷害の有無により、今年の年末調整で 38万円から最大 98万円の控除が受けられます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>扶養ということに関してよくわかりません…

俗にいう扶養には 3種類あります。。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。
個別に考え、個別に手続きする必用があります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今回世帯を私のところへ移動させました…

子供を引き取ったということですね。

>その際保険証はこちらで発行するのでしょうか?未成年のため収入もありませんので引き続き父親の扶養でも…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
会社の指示に従ってください。

>また年末調整などいままでは名前だけ記載してましたが今回から扶養の欄に子供の名前を…

どうぞ書いてください。
年齢と傷害の有無により、今年の年末調整で 38...続きを読む

Qお金がないのに夫が13万もするパソコンがほしいほしいとしつこいです。 どう言えばあきらめるのでしょ

お金がないのに夫が13万もするパソコンがほしいほしいとしつこいです。

どう言えばあきらめるのでしょう

Aベストアンサー

No7です、ご主人のこずかいの内訳が分かりました。
タバコを止める、これ一番良い条件ですねかなり酷です。
その代わり、6000円×12ヶ月で72000円貯まります。
ゲームもやめてもらいましょう、これで16800円、200円足して17000円、合計89000円、1000円足して90000円
そう、一年間で最低でも90000円貯まるのです、
残り40000円、ここはどうでしょう貴方と共同出資では?
貴方にも使用する権利を貰うのです、ゲームだけに使うのは勿体無いです。
共同出資がダメなら1年半貯めて買うしか無いです。
それまでご主人はこの苦行に耐えられるでしょうか?

Q家の跡継ぎに外孫を考えている義母と義妹・嫁の私の立場は?

結婚して32年、夫は数ヶ月に亡くなりました。
20年前に主人の親と同居し、現在は末娘、姑、と3人で生活。
私の子供は女ばかりで、既に他の子供は嫁いでいます
まだ若い末娘の心は確かめてはいませんが、お婿さんをもらって
この家で同居して、跡継ぎになる ! と考えているとは
とても想像しがたいと、母親として感じています。
家の跡継ぎ問題で、姑・義妹は義妹の次男を養子にしては 、、、
と、そんな話をやんわりと匂わされました。
そういう方向に話が進むことは、充分に考えられます。
私の娘が跡継ぎの意思を持たず、義妹の次男が養子となり跡を継ぐ。
現実にそうなれば、私と娘は家に住みづらくなります、
私達親子が家を出た場合には夫の法事、などはどのようになるのでしょうか?
亡くなった夫は長男でした。夫には妹しかおりませんでした。
嫁と娘の立場で守られる法律的な権利は何かあるのでしょうか ?  
いろいろな場合を教えていただき、その話し合いの場で
困らないようにと考えています よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

現実に起きるであろう問題として、
祖父母が死亡した場合(順番は別にして最終的には)、現状であれば祖父母の財産の1/2は父親の相続上の承継者として質問者の3人の娘に均等分配、義理の妹に1/2というのが法定相続割合です。もちろんこの通りに分配しなければいけないという訳でなく、当事者の合意があればどの割合でも分配が可能です。地域や家業の商売によっては「家を継ぐ」の概念が残っており、極力一人の相続人に資産を承継させて、他相続人もそれを認める、という考え方も可能です。

仮に義理の妹の子供が祖父母と養子縁組をすれば、養子・義理妹が各1/3、3人娘が総額で1/3という法定相続割合になります。その上で遺言で「全資産を養子に相続させる」ということになれば、義理妹には依存がない筈なので、3人娘が法律上で認められた遺留分という権利を行使しても主張できるのは総資産の1/6(法定相続分の半分)が上限になります。(記載されているニュアンスとして恐らくはこの権利主張もされないでしょうが)

加えて言うと、配偶者死亡後の質問者には祖父母の財産を相続する権利はありません。(夫が死亡した時点で婚家との間の相続関係は終了している)質問者の心情として、恐らくは資産として幾らを相続する、という考え方以上にここからの生活の場所・より所が確保されるのか、ということかと考えます。

現実感があるかどうかは不明ですが、外部者から言わせて頂くと、
(1)祖父母でなく質問者が義理の妹の子供を養子にする、という手法も可能
(天皇家の男系維持の為にはこの方法が考えられている)
(2)末娘については結婚して外へ出るなら、二人の姉と同じ立場になる
(3)仮に祖父母の相続発生時は現実として「家を継ぐ」のは養子、他三姉妹は合理的な資産分配に留める
(4)それ以降の質問者の生活については、義理の子との話し合いで決める

(5)祖父母と義妹の子の養子縁組をする場合には、話し合いの中で質問者の生活について明確にしておくしかなく、権利・義務の問題ではなく常識と心情の問題だけ
(6)嫁いだ三人の子供の中で質問者と暮らしたい、という娘があるかも知れない
(7)もしかすると末娘が婿を取るという可能性もゼロではない(その時でないと分らない・あるいは今娘に意向を聞いてみれば、という気もするが)
(8)養子にと目されている義妹の子供にとっても、もしかすると全く別の人生プランがあるかもしれない
(9)養子との生活も住みづらいのは最初だけで、案外割り切った生活が出来るかもしれない

ということで、以上の現実認識の中で、選択可能な対応を図るしかなさそうです。

現実に起きるであろう問題として、
祖父母が死亡した場合(順番は別にして最終的には)、現状であれば祖父母の財産の1/2は父親の相続上の承継者として質問者の3人の娘に均等分配、義理の妹に1/2というのが法定相続割合です。もちろんこの通りに分配しなければいけないという訳でなく、当事者の合意があればどの割合でも分配が可能です。地域や家業の商売によっては「家を継ぐ」の概念が残っており、極力一人の相続人に資産を承継させて、他相続人もそれを認める、という考え方も可能です。

仮に義理の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報