みなさんこんにちは。
私は普段パソコンにスピーカーを接続して、iTunesで音楽を聞いています。
外出先ではiPodを使っています。

最近「出来るだけいい状態でパソコンに保存しよう」と思い、Appleロスレスでパソコンに音楽を入れるようになりました。
本当はWAVというのがいいらしいようですが、ロスレスとWAVをエンコードで変えても音質は変わりなく、しかもロスレスの方が容量が小さいと、検索して調べたからです。

最近外付けHDDを買ってみて、それに保存しているのでパソコンで聞く場合は容量の問題もなくて良かったのですが、いざiPod(touch16GB)に入れたら、ほとんど曲が入りませんでした。
Appleロスレスとして音楽を保存する前に、MP3の320kbps(?)で保存をしていたら、汎用性があり、音もそれなりによくて容量も小さくて便利でした。
なので、一つのiTunesの中に、自宅用にAppleロスレス、iPod用にMP3(320kbps)と2種類保存することにしました。
※詳しいことが分からなくて、とんちんかんなこと言ってるかもしれませんが、ご了承ください…。

ですが、CDを読み込む際に2回も読み込むのが面倒なので、Appleロスレスで読み込んで、iTunesでMP3にエンコードすればいいかな?と思っているのですが、「可逆圧縮」とかいう難しい言葉の意味や、形式の詳細が(調べても)全然理解出来ないので、「Appleロスレス→MP3(320kbps)」というエンコードは理論(?)的に大丈夫なのか良くないのか、お伺いしたくて書き込みさせていただきました。

素人で申し訳ないですが、教えていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

可逆圧縮:圧縮しても内容が変化しない方式


内容を100%変化させずに済む。
zip等の一般的なファイル圧縮によく利用される。
新聞等の記事を圧縮して、解凍したら内容が要約されていたり、オンラインで配信するソフト圧縮して解凍したら性能落ちたりしていたら大変です。

AppleLossLessも可逆圧縮。

ちなみにWAVEやAIFFは未圧縮です。
WAVEでもAppleAlossLessでも基本的にCDと同じ音質です。


非可逆圧縮:圧縮すると内容が微妙に変化(劣化)する方式
可逆圧縮よりも圧縮率が高い。
MP3やAAC、JpegやMpeg等の音声/画像/動画といった多少ぼけても問題の少ないものに使われる。
人間の目や耳は結構いい加減で、余計な部分を削る等して多少輪郭がぼけても誤摩化される点を利用しています。
音声なら、聞こえにくい低音や高音を削っていますし、画像なら隣接する近い色をぼかしてしまうとかしています。
音よりもJpeg画像を拡大してみれば如実にわかります。


> 「Appleロスレス→MP3(320kbps)」というエンコードは
可能です。
理論上はAppleLossLessはCDと同じレベルですから音質も変わりません。

MP3は192kbps超えた辺りで判別するのは極めて難しくなります。
曲を楽しむのではなく高級機材使って粗探しするとか、初めからMP3だという悪い先入観もっていなければ分かりませんね。
128kbps未満だと明らかに音悪いのわかるけど。

数種類の形式で保存する事もできますけど、取り込みや管理が面倒なだけですから、256kbps程度のMP3で統一したほうが無難でしょうね。
音質気にするなら、AACにするかLIME系のMP3エンコーダー(午後のコーダーとか)を使うといいです。
汎用性考えればMP3です。
iTunesのMP3エンコードエンジンは一癖あります。波形テストの結果見たりして、言われなければ分からないですけど。

この回答への補足

丁寧にお答えくださって、本当にありがとうございます。
可逆圧縮・非可逆圧縮の意味が、ホントに明確に分かりました!
(学校の先生みたい!!)

MP3なら256kbpsがいいのですね。
某アーティストが320kbpsのMP3をUSBメモリで発売したと聞いて、なんとなく「MP3は320kbpsがいいのか…」と思っていました。
検索した他のサイトにも載っていましたが、iTunesでのMP3エンコードはイマイチだとありましたが、波とかを見ないと分かんない程度なら、まぁ気にしなくてもいいんだなと分かりました。
どうもありがとうございます!

そしてご指導を参考にして、256kbpsのMP3にしようかAACにしようかで悩んでいます。
ご丁寧な回答ですっかり信頼しているのでお伺いいたしますが、dezimacさんはどちらがおすすめですか?
それと、もしAACなら何kbpsがいいのか(これも256kbpsでいいのか)も、教えてくださると助かります。

何度も申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/11 20:36
    • good
    • 0

人の意見ばかりを鵜呑みにするのではなくて、数曲を128kbps~320kbps、AACやMP3で取り込んで、自分で聴き比べをしてみましょう。


百聞は一見にしかずです。

128kbpsだとなんか薄っぺらだなと思えば、192kbpsにする。
192kbpsと256kbpsで違い分からないなら、ファイル容量少ない192kbpsにするとか。
あとは固定ビットレート(CBR)ではなく可変ビットレート(VBR)というのもあります。
1曲の中でも音データに合わせてビットレートを変動させることで、ファイルサイズを抑えつつも音質を確保できます。
例えば、192kbpsでもVBRなら、音データ少ない部分は128kbpsに、逆に多い部分は256kbpsにというような感じになります。
同じ192kbpsのMP3でもCVRよりもVBRの方が音質上がります。ファイルサイズは同程度でも。


ファイルサイズ小さい方がiPodにたくさん入るし、電池の消費も抑えれる傾向にあります。
フラッシュメモリタイプのtouchならそうでもないかもしれないけど、HDDタイプのClassicなら如実に差がでます。

乱暴な言い方すれば、人の耳には聞こえにくい音域をカットする等して圧縮するという基本的な部分の考え方は同じなので、AACやMP3、Ogg、ATRAC3(SONY系)、WMAとか様々な音声圧縮方式(非可逆圧縮)あるけど、ビットレートが同じなら似たような音質です。
それぞれに微妙な違いはありますけど。
MP3でも癖のあるiTunesとLIME系エンコーダーでは違いがあるように。

ちなみに、自分の耳&機器ではBGMとして流すだけなので192kbps(VBR)あればで十分だと感じています。
汎用性重視でMP3(LIME系エンコーダー使用)で。
AACに対応していない機器はあってもMP3非対応の機器はまずありませんから。
他の機器で聴く予定もないならAACにしてもいいのだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとございます。
やはり自分で色々やってみるべきですよね。
頼りすぎて申し訳ないです。

可変ビットレートというのは何かで読んだことがあります!
確か映画などのDVDなども可変ビットレートにして、容量をうまく節約(?)しているとか…。
音楽でも出来るのなら、さっそくやってみたいと思います。

やはり私もMP3の汎用性を大切にしたいので、聞き比べてあまり違いがないならMP3の路線でいきたいなと思います。
(あくまで実際に試してからですよね!)
LIMEとiTunesの違いも、実際やって確かめてみます!!
本当にありがとございました!

お礼日時:2009/05/12 00:12

>MP3なら256kbpsがいいのですね。



いいとか悪いとか決まりや基準があるのではなくて、あなたの再生環境でどう聞こえるか、それにあなたが満足するかだけの話なのです。

あなたがipodにつないでいるイヤホンやPCにつないでいるアンプ内蔵スピーカーの性能によっては、ロスレスも256kも実はまったくの無駄で、MP3の128kでも違いが判らなかった、ということもありえます。
iPodの場合、同じ曲を再生するのにはファイルサイズが大きい方がバッテリーを早く消耗しますから、必要以上に音質を上げてファイルサイズを大きくする事もお奨めできません。

ですのでMP3にするかAACにするかも含め、いくつかの方式とレートで取り込んでみて、あなたにとって満足できる所がどこかを決めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳しい方々はどういう風にしているか、参考程度にうかがったつもりでしたが、失礼でしたら申し訳ございませんでした。

お礼日時:2009/05/12 00:06

> Appleロスレスで読み込んで、iTunesでMP3にエンコード


> すればいいかな?

出来ます。

私はAppleロスレスをPCでの管理する楽曲データとして、
その他の楽曲データを使い捨てで、作っては使って、
使用する機器の中だけに保存しています。
入替えの時は捨てます。

変換は、インポートで目的のエンコーダを指定しておき、
Appleロスレスの曲を選び、右クリックで変換を選びます。

・着うた作成
Appleロスレス→iTunes→wave→編集ソフト→・・・

・au演奏用データ
Appleロスレス→iTunes→AAC 128Kbps→au Music Port

・docomo wma演奏データ
Appleロスレス→MedeaCoder→wma 192Kbps→wmp

このような感じですね。

なお、元の曲はプレイリストや、スマートプレイリストで
選んでおき、全て選択で変換や他のソフトへのドラッグ
アンドドロップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
実はこの問題に直面した際、他の質問者さんへの解答としてTasuke22さんが書かれてあった同様の回答を、参考にさせていただきました。
それを読んだ時にも目からウロコでした。
ありがとうございます。
WAVではなくAppleロスレスというのは、完全にTasuke22さんの考え方を参考にしています。
Appleロスレス以外は使い捨てというアイディアも、整理されてて合理的だと思いました。
ほんとうにありがとうございました!

お礼日時:2009/05/12 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAppleロスレスとAAC 256kbpsとの差

耳の肥えた方に質問です。
昔MP3が出始めた頃、たぶんビットレートは128kbpsだったと思うのですが、信じられないほど音質劣化が感じられました。
それから10年以上の月日がたち、iPodを買ったので今iTunensで比較してみたのですが、ロスレスと標準設定のAAC 256kbpsの差が全くわかりません。
試しに128kbpsも試したのですが、「んー? ちょっと・・・違う・・・か・な???」程度。
波形を見比べると256kbpsはほぼ差がなく、さすがに128kbpsは乱れが確認できる。
ヘッドホンはSONY MDR-CD900STを使用。
昔はこれで聞いたときは愕然とし、MP3が入ってるフォルダごとゴミ箱へ投げ捨てましたが、この10年で圧縮技術が進歩したと言うことなのでしょうか?
それとも私の耳がバカになってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

>マスターCD及びAppleロスレスエンコーダーとAAC 256kbps及びMP3 192kbps or 256kbpsを聞き比べて明確な差を感じることができますか?

正直256kbpsくらいまで上げれば、それが無圧縮なのか可逆圧縮なのか非可逆圧縮なのかブラインドテスト(※)でやると殆ど解りません。
192kbpsだと曲によっては差を感じない事もないが、絶対的な自信を持って断言はできない。
※先入観を排除する為に別の人にどれで再生しているかを知らされないで聴く。

実際これと同じ方法で実験すると多くの人が判別出来ないのではないかと思います。
つまり、ネットの(特にアンチアップル派の)iPodは音が悪いだの、iTunesのMP3エンコーダーは質が悪いだのと言った情報により、自分の耳で確かめたのではなくそういうフィルターをかけて聴いてしまっている。
要するに偽薬効果と同じ。

Q「wav」と「appleロスレス」、「mp3」と「aac」の音質について

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは言えないと思いますが・・)

(4)wav⇔appleロスレスの変換を繰り返した場合、音質劣化はありえるのでしょうか?


いきなり4つもの質問をして申し訳ありません。
答えられる項目だけでも回答をいただけませんでしょうか?


また当方、PCにスピーカーを繋げて聴く・iPodで聴く の2通りしか考えていません。
PCもiPodもそれなりにハード容量があるので、できるだけ高音質で聴きたいと思っています。
PCではwavかappleロスレスでマスター音源を保存し、iPodでmp3かaac余裕があればappleロスレスで聴く予定です。
iPodはDockコネクタに接続して聞く場合が多いのでバッテリーに関しては余り気にしていません。

よろしくお願いします!

音楽のファイルについて質問させてください。

(1)wav(無圧縮)とappleロスレス(可逆圧縮)ではiPod等で聴いた時に音質の差は出てくるのでしょうか?

(2)mp3とaacでは同じ圧縮率の場合aacの方が音質が良いと一般的に言われてますが、
192や256kbpsのように圧縮率を下げるとmp3の方が勝るという話も聞きました。実際はどうなんでしょうか?

(3)mp3に圧縮する場合iTunesのエンコーダは評判が悪いと聞きます。
現在はWMPで圧縮してますが、もっと良いmp3エンコーダはありますか?(ま、一概にアレが良いとは...続きを読む

Aベストアンサー

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/index.html
上記の音源で、最近のバージョンのAACエンコーダーで圧縮した場合、下記の画像ほど左右の信号が削られないことを確認できると思います。
ttp://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/StandUp/SS_S_StandUp_12.0-19.8_iTunes6.0.2.23-AAC-VBR128.png

3、iTunesやWMPのMP3エンコーダーは音質で問題があるといわれています。
LAMEは音質で他のMP3エンコーダーよりも優れているといわれており、LAMEのVBRなら、-V5程度でもある程度の音質になるといわれています。
-V2程度で、多くの人が圧縮前特別できないのではないでしょうか?
(試聴テストでは、LAME3.97beta2の-V5 --vbr-newでも多くの人が圧縮前と区別できなかったようです。)
iTunesやiPodで使用する場合、正しくギャップレスで再生できるのはiTunesで取り込んだものか、LAMEでエンコードされたMP3ファイルといわれているので、
ビットレートを抑えたい場合はAACの128kbps VBR、
MP3で音質も求める場合は、LAMEで-V2程度を使用するのがいいと思います。

4、それはないです。

私はiPodユーザーというわけではないですが。

1、電池消費はロスレスの方が多いと思いますが、音質は変わらないのでは?

2、iTunesで取り込む場合、128kbpsで比べた場合は、MP3エンコーダよりもAACエンコーダのほうが良いです。
256kbpsや320kbpsではAACよりもMP3の方が良いというのは一種のネタですね。
過去のバージョンのiTunesのAACエンコーダーにはステレオイメージの再現性に問題があったのは事実ですが、
現在のバージョンでは多分起こらないと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co....続きを読む

QCDから音楽を取り込む際のビットレート

こんにちは。
市販CD・レンタルCDからWindows Media Playerへ音楽を取り込むときのビットレートに関してです。
取り込みビットレート選択は、128kbps、192kbps、256kbps、320kbps。デフォルトでは、128kbps。
これでは品質が良くないので、320kbpsに変更すればそのままの品質になるのかどうか。
音質・劣化など含めて品質とさせていただきました。元々、128kbpsのものを320kbpsに変換しても逆効果とか。

市販CD・レンタルCDの元々のビットレートの数値が知りたいです。
人から借りたCDも、どのビットレートで入れたのか調べ方がよく分りません。
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前に、圧縮状態から戻されているんです。

128で良いか、最大の320にするか、、、これは、今は違いが判らないけれど、将来、オーディオ環境やその他が違った時に、差が感じられるかもしれないから、とにかく良い方法で保存しておこう、という考え方も有りますし、もっと本格的なオーディオ環境が整う将来は、その時になってからハイレゾ音源等の高品位音源を入手するから、いまは低いビットレートで充分、と考えるか、、、こればかりは、人それぞれの判断でしょう。

余談ですが、Q&Aの連携サービスはたくさん有りますので、眺めるだけでしたらID取得なしでも、本体側から眺めてみてはいかがでしょう?
http://okwave.jp/

(私は、Appleエキサイトという場所から利用を始めたのですが、この場所が無くなって、エキサイトウーマンという場所に引き継がれました、しかしコチラの部分でもQ&Aサービスが終了したので、運営本体のokwaveに登録し直した、という経緯が有ります。
眺めていますと「おしえて!Goo」からの参加者がかなり多いですね。最も多い!? かもしれません。)

 

解答 #6の iBook-2001 です♪

お礼の欄への書き込み、感謝致します。

さて、WMA-MP3/128kbpsで、将来の劣化も、、、、
いやいや、取り込んだ時に変化が有るだけで、そのあとは劣化なんかしませんよ。

どの方式でも、再生時には圧縮された状態からデータを展開、(解凍と言う場合も有りますね。)しながら、「通常の、デジタルオーディオ信号」として、アナログに戻す変換ICにデータを渡します。

デジタル to アナログ コンバーター ってことで、頭文字でDAC(ダック)と呼ばれますが、この部分に入る前...続きを読む

Qたった2週間で、また生理がやってきました

6月初めに生理がありました。
毎月どおりでした。
今日、また生理がありました。
たった2週間できてしまい、驚いています。
毎月来るときは、チョコレート色の血が出て、2日目あたりから鮮血になる(お腹も痛い)のですが、
今日始まったのは、鮮血でした。
お腹も全然痛くありません。
2週間でやって来るのはおかしいのでしょうか?
いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか?
(ちなみに、痔じゃありません。)

Aベストアンサー

はじめまして、yuka_67さんはまだお若いのでしょうか?
生理不順には、色々な原因が考えられます。
私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。
当時は、少し精神的にショックなことがあり
過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。
女性ホルモンは、とてもデリケートです。
環境の変化やストレス、いろいろな原因で
生理の周期が変わってしまうこともありますよ。
普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。

>いままでと違う生活だと、こんなことになったりするのでしょうか?

 何か、環境の変化があったのでようか?
 もしかしたら、それが原因かもしれませんね。
 私は、医師ではないので断言は出来ませんが。

 それでも、隠れた婦人疾患というのも考えられますので、
不安を取り除くためにも、一度婦人科で受診してみてくださいね。

 女性ホルモンはとてもデリケートで
 女性にとっても大切なものなので。。
 参考、アドレス貼っておきますね。
 


 
 

参考URL:http://www.j-medical.net/wom001.html

はじめまして、yuka_67さんはまだお若いのでしょうか?
生理不順には、色々な原因が考えられます。
私も、一度若い時に2週間後に、また生理になったことがありました。
当時は、少し精神的にショックなことがあり
過度のストレスから、ホルモンのバランスを壊したのが原因でした。
女性ホルモンは、とてもデリケートです。
環境の変化やストレス、いろいろな原因で
生理の周期が変わってしまうこともありますよ。
普通は21日から35日の間が、ほぼ正常の周期だと思います。

>いままでと違う生活だと、...続きを読む

Qmp3 のビットレート (kbps) のおすすめ

SONY のHDDコンポ「NETJUKE NAS-D70HD」を買いました。利便性を考えて CD→HDDの取り込みは mp3 にしようと思っています。

HDDが実質60GBしかないので、圧縮率を 128, 160, 192, 256 kbps のどのあたりにするかを迷っています。

192kbpsを超えると、ふつうの人間の耳では劣化が区別できないとも聞いたこともあるのですが、実際のところどうでしょうか?また、皆さんが mp3 を作るときのビットレートはどのくらいか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

自分は192にしていますが、よほど高級なアンプやスピーカーで耳をすませて聞くのでもない限り160で十分だと思いますよ。ミニコンポやヘッドフォンでは192はいらないと思います。

QAACの音質について

AACの音質について1つ聞きたいことがあるのでお願いします。

iPodnanoを購入しパソコン(iTunes)とiPodnanoで音楽を聴いているのですが、
AAC320で音楽を入れようとしたところAAC320ではVBRを使用することができませんでした。

そこで聞きたいことがあります。

近く1万5千円ぐらいのヘッドホンを購入する予定なのですが、
AAC320(VBR無し)とAAC256(VBR有り)ではどちらの方がいい音質なのでしょうか?

iTunesのAACエンコーダの中での最高の音質でパソコンに取り込みたいと思っているのでどうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1万5千円程度のイヤホンだと、AAC320(VBR無し)とAAC256(VBR有り)の差はほとんど分らないと思います(320の方が音質はいいです)。
高音質イヤホンの定番である、ER-4SやE5cでもほとんど差は分りません。
ロスレスでも、イヤホンだとAAC320との差を聞き分けることは困難です。

iPodをイヤホンで聴く限りはAAC256(VBR有り)で十分だと思います。
しかし、PC(iTunes)またはiPodをオーディオアンプにつないでスピーカーで鳴らした場合、AAC320とロスレスの差は歴然です。
音の濃さや音場感はロスレスの方が断然上です。
ロスレスとWAVの差はほとんど分りません。

ご自身で確かめるのが一番だと思いますが、私はすべてロスレスでエンコードしています。
PCのHDDも大容量になってきていますし、iPodも今後さらに大容量になってきますので、ロスレスにしておいた方が無難かと思います。

QLAMEエンコーダでのMP3エンコード 固定ビットレートと可変ビットレートの違いについて

LAMEエンコーダにてMP3を作成しようとしています。
それにあたりネットで調べたところ、
・可変ビットレート(VBR)は、固定ビットレート(CBR)と同等の音質でCBRよりファイルサイズが小さい
 (ファイルサイズが同等の場合、VBRの方が音質が良い)
・LAMEはVBRの方がおすすめ
と言うふうに見て取れました。
しかしながら、いかに効率が良いとは言え部分的にビットレートが低くなっているというのは気に入りません。
(聞いてみて違いが分からないとしてもです。)
なので、多少のサイズ増大は目をつぶっても、CBRでのエンコードを行いたいと思っています。

ただ、上記二番目に書いた「LAMEはVBRの方がおすすめ」と言うのが気になっています。
LAMEエンコーダでCBRでのエンコードを行った場合、ファイルサイズ以外にデメリットはあるのでしょうか?
CBRの場合、他と比べて明らかに何かが劣るというのであれば、あきらめようと思っています。
お手数ですが、この辺りについてご教示願います。

Aベストアンサー

・CBRの場合は極端な話、無音部でも圧縮が困難で高ビットレートが必要な部分でも一律のビットレートが適用されます。ですから、同等のビットレートであれば当然VBRより音質は劣ります。これはLAMEやMP3に限った話ではありません。
・但しLAMEのVBRのビットレート上限は320kbpsなので、CBR320kbpsならば音質は最高設定のVBRと同等以上になります。
・VBRはMP3の規格には無く、各エンコーダによる独自拡張機能です。MP3(VBR)の再生に非対応のソフトや機器があるのはこのためです。ただLAMEはデファクトスタンダード的な地位を得ていますので、多くのソフトや機器はLAMEのVBRに対応しています。
・MP3(VBR)の場合、正確なシークが難しいという欠点があります。これは歌詞や映像との同期再生や、cueシートを利用する場合に問題となります。

以上を参考に、どちらをご利用になるか判断なされば良いでしょう。
CBRの欠点は、音質対容量の点でVBRに負けるという1点のみです。

Q音質の良いオススメのデジタルオーディオプレイヤーは

ipod第5?第4?世代を使っていたのですが、再生中プツプツと鳴るようになってしまったので、買い替えを検討しています。

イヤホンなどを買い替えた時に、それぞれ音の鳴り方に個性があることに気が付き、音質に多少興味が出てきました。
自分でも少し調べてみたのですが、ウォークマンやiPod以外にもCOWONや、iriver、Transcendなど様々な機種があるようで、どれにしようか迷っています。希望としては、iPod、ウォークマン以外の物に挑戦してみたいという気持ちはあります。

条件は、
二万円以下
容量16G以上(増量可能なら以下でもOK)
区間再生可能←できれば…
アンプは持ち歩く事を考えると、無しで。
iTunesで保存していますが、幾つかは320ビットとか、appleロスレスでインポートしています。
イヤホンはまだ千円代の物しか持っていませんが、随時?購入予定です。
パーフェクトイコライザ?も一応知ってはいます…

音の好みは、CDをそのままていうよりも、広い空間で聴いているような?なんか表現し辛くて申し訳ありません。
よろしくお願いします。

ipod第5?第4?世代を使っていたのですが、再生中プツプツと鳴るようになってしまったので、買い替えを検討しています。

イヤホンなどを買い替えた時に、それぞれ音の鳴り方に個性があることに気が付き、音質に多少興味が出てきました。
自分でも少し調べてみたのですが、ウォークマンやiPod以外にもCOWONや、iriver、Transcendなど様々な機種があるようで、どれにしようか迷っています。希望としては、iPod、ウォークマン以外の物に挑戦してみたいという気持ちはあります。

条件は、
二万円以下
容量16G以上(...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんも仰っていますが、iTunesによる管理でかつappleロスレスでもインポートしているというのが他機種へ変更するときの障害ですね。

appleロスレスは2011年10月、オープンソース化し、Apache License 2.0の下でソースコードを公開したのでiTunesやiPod/iPad以外のプレイヤーでも再生できるものが多くなってきてはいますが、それでも非対応のプレイヤーがほとんどです。もっと汎用性のある可逆圧縮形式に変換するか、appleロスレスも再生できるプレイヤーを探すということになります。

WALKMANは最新のF880以降であればALAC対応です。その他の機種は非対応か、Android搭載であればアプリで再生可能になります。iriverはどちらかと言うと高級志向で10万以上のものもあります、ALAC対応機種もそれくらいの上位機種でないといない感じ。2万以内で購入できる機種を買うくらいならWALKMANやiPodでいいかな、という感じです。Transcendは逆に低価格のものが多く、音質面ではその分いまいちな感じ、ALAC対応機種があったかどうかも怪しいところ。COWONは大体がALAC非対応、Androidのものやファームウェアのアップデートで何とかなるかも。

と、こんな感じでappleロスレスをそのまま使う場合はどうしても機種が限られますね。無難にというならばWALKMANが一番のような気がします。Fシリーズも16GBなら2万円をちょっとオーバーするくらいです。

音質面ですが、WALKMANは2万円程度のものならイコライザーもエフェクトもそこそこありますから好みの音にし易いですね、元々の音も私は好きです。特に重低音の響きには力を入れている印象です。COWONは「JetEffect」という高機能イコライザーが付いていて、WALKMANよりもさらに細かい調整が可能です。ただ、これを弄っていない状態の音だとWALKMANの方が良いと感じたので(かすれた音みたい)、「JetEffect」での調整次第とも言えます。iriverは高級品だと流石の音になりますが、展示されているものしか聴いたことないので細かい評価ができません。Transcendは、低価格のものがほとんどですから音質面は劣りますね。

具体的な商品名ですが、下記の商品がよさそうな感じでした。

○NW-F885 [16GB] ちょっと予算オーバー
http://kakaku.com/item/J0000010477/

○iAUDIO 9+ i9+-16G-BK [16GB]
http://kakaku.com/item/K0000535775/

○COWON Z2 plenue Z2-16G
http://kakaku.com/item/K0000365650/

iriverは2万以下のものがあまり見つからなかったです。


ALACからもっと汎用性の高いFLAC等の可逆圧縮形式に変換したい場合は「xrecode II」等のソフトで可能かと思います。
音楽を取り込むときに使用しているソフトは「Exact Audio Copy」です。この分野では最大手のソフトで、エンコーダーを用意する手間はありますが、コマンド操作によって様々な形式で音楽を正確に取り込めます。

また、iPodではiTunesが母艦として働き、何をするにしてもiTunesが必要でしたが、最近のWALKMANやCOWONなどの機種は必ずしも管理・転送ソフトが必要ではありません。つまり、パソコンと繋いでエクスプローラーからドラッグ&ドロップによる転送で保存可能な機種が増えています。WALKMANでいうならX-アプリやMedia Goなどのソフトを用いなくても転送が可能になっています。

これを使いやすいと感じるかどうかは利用者次第ですが、私はとても便利に使わせてもらっています。USBフラッシュメモリの様にアクセスでき、パソコン側のエクスプローラーでフォルダを作ったりして管理できます。私はiTunesではなくfoobar2000で普段聞いて、プレイリストは「.m3u」ファイルが読み込める機種なのでそれを出力して転送します。


最後に、プレイヤー自体の見定めも重要ですが、何より千円代のイヤホンではどんなに高級なプレイヤーを持ってしても真価を発揮することができないので、もう少し資金を貯めてイヤホンの同時購入をおすすめします。最低でも2000円台、聴き比べるためには5000円~1万円欲しいところです。でないと、何を買っても同じ音しか聞こえないことにもなりかねませんので。

No1さんも仰っていますが、iTunesによる管理でかつappleロスレスでもインポートしているというのが他機種へ変更するときの障害ですね。

appleロスレスは2011年10月、オープンソース化し、Apache License 2.0の下でソースコードを公開したのでiTunesやiPod/iPad以外のプレイヤーでも再生できるものが多くなってきてはいますが、それでも非対応のプレイヤーがほとんどです。もっと汎用性のある可逆圧縮形式に変換するか、appleロスレスも再生できるプレイヤーを探すということになります。

WALKMANは最新のF880以...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報