以前「ツインペダル(ツーバス)が速く踏めません。筋トレが必要と考えます。 」で質問したものです。
筋トレ系は無理そうなので再び脱力系練習を始めて半年ぐらいです。
筋トレ系以前にも2年ほど脱力したままで速度アップさせる練習していました。

曲として実用的なテンポはヒールアップでbpm140ぐらいです。
最初は130ぐらいですが一ヶ月たつと140ぐらいでずっと停滞しています。
以前練習してた時期もほぼそれぐらいの速度でした。
起動は足首ですが足全体を上げるのをサポートするために足の根元から動かしています。これをやらないと間が持たなくなりドド、ド、ド、ドドドという不規則なリズムになってしまいます。このテンポだと足首だけだと物理的に難しいです。
ヒールダウンではbpm120ぐらいです。

練習量は相変わらず多く、集中力はやはり最初の5-10分程度はかなり集中し、だんだん落ちてきます。
一般的なシングルバスパターンも左足で出来るようになりまだぎこちないですがダブルも出来ます。

練習してもスピードアップしない原因と対処法が知りたいです。
椅子の高さ、靴、体重のかけ具合は試行錯誤していますがどれが正しいのかわからない状態です。だからとりあえず全ての組み合わせを1週間単位で繰り返しています。

A 回答 (3件)

僕のイメージですと、かかと→つま先→かかと→つま先、といういわゆるシーソーのような感覚です。



足全体を乗せてしまうとかなりの筋力を使うことになるので、かかと→つま先の動きを最小限で動かすことで、跳ね返りの動力をうまく使って連打が可能になります。

それでも持続させるにはスネの筋肉は、必要最低限は鍛えないといけないとは思います。やはり足首でかかと→つま先のシーソーを延々と続けるわけですので。ただ足全体をももまで使ってやる方法よりは筋力は必要ないと思います。

元聖飢魔IIのドラマーの雷電湯沢氏もこの方法なのですが、しっかりした音量を出すパワーがつくには1年くらいかかるとおっしゃっていました。
    • good
    • 1

自分もどうしても上がらなかったのですが、アップダウン奏法を使ったダブルストロークで劇的に速度があがりました。



動画は右足の例ですが、これを両足でやります。

この回答への補足

このアップダウン練習してみました。
>足裏全体→つま先は16分音符ぐらい。
>つま先→足裏全体は8分音符ぐらい。
これを補正するためつま先→足裏全体を高速化するためどうすればよいか考えました。
答えは強引に押さえ込むように筋力を使うことだと思います。
ある程度速くなりましたがやっぱりかなり痛くなり張りと凝りが問題になり継続できなくなりました。
やっぱりこれを毎日1年ぐらい続けるとできるのでしょうか?

補足日時:2009/05/26 21:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはまた神業のような技術ですね!
アップダウンではなくヒールアンドトゥならbpm220あたりまでいけますが40秒ぐらいが限界かつその後の簡単なフレーズもきつくなるのですが、アップダウンはあまり練習したことがありませんでした。
sambora_boさんのは足を落とし足裏全体で踏む→足首伸ばしてつま先を下に向けて音を出しながら上げるという動作を繰り返しているように理解しました。

しばらくやってみました。
足裏全体→つま先は16分音符ぐらい。
つま先→足裏全体は8分音符ぐらいの長さの比になります。
理屈を考えてみると、
つま先による踏み込みを少なくすると足裏全体の動作までの時間が短く、
足裏全体後に足の根元の筋肉で持ち上げることでつま先動作までの時間が長く、
理想的な動作になると思います。後者の動作がかなり難しいです。
元々アップダウンで手のストロークは出来るので理屈では可能だと思っていましたが現実に出来る動画を拝見して挑戦しようと思いました。

お礼日時:2009/05/13 15:48

まず、靴を脱ぐことをお勧めします。


私はどこのスタジオ、ハコであっても絶対に靴を脱ぎます。
そのときに履いている靴によってぎこちなくなるのを防ぐためです。
あるいは、ドラムのとき専用の靴を用意するのもいいかもしれません。

オルタネートでのドコドコは理屈で考える前にひたすら踏むしかないでしょう。ただ、信じられないほど早い時というのはひそかにダブルストロークを利用したパラディドルになっている場合があるのです。
RRLLのパターンです。ドコドコを通り越してババババ!になっているときは、こうなっている場合があります。

イスの高さや体重に関してはコロコロ変えるとかえって大変です。そのセッティングに慣れきった上で、踏みやすい方法でスピードアップしていくといいでしょう。実はこのあたりはスティックコントロールでも同じことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
靴に関してですが人によって意見が異なるようです。
僕としてpeacementhさんのいうように靴を履かないほうがやりやすいと考えています。
現在はドラム専用としての靴を履いています。
AXISを使っているためプレートの掘り込みが痛く、靴下を破ることもあるからです。
靴を履くべきといわれる方はK'sでいうところのリバウンドフットワークのための反発を得やすいからと、実際に高速に踏める人は靴が多いという理由からのようです。
>オルタネートでのドコドコは理屈で考える前にひたすら踏むしかないでしょう。
はい。6年散々やりましたが出来なくて、もっと色々考えながらやれというアドバイスをいただいたから3年ほど考えながらやっています。
セッティングは一定に決めて慣れてからやってもスピードアップできなかったからアドバイスされたように試行錯誤しています。
スティックに関しては練習しただけスピードやコントロールがアップしたので余り問題になっていません。

お礼日時:2009/05/13 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツインペダル、ツーバスが出来る方!教えてください!

ツインペダルを初めて1ヶ月経ちました。足首を使うというのが未だにわかりません。何かコツみたいなのはありますか?
自分は今16分音符でテンポ80から徐々にスピード上げていく練習をしているのですが(ちなみに今120で苦戦しています)、この練習で足首を使うというのが自然に分かってくるものですか?
あとその感覚がつかめるまでどのくらいかかりましたか?
色々質問あってスイマセン(><)
ご回答お願いします!!

Aベストアンサー

足首を使う感覚をつかむには、ヒールダウン(かかとを床につけたままで、つま先の上下の動きでペダルを踏む)の練習を行ってください。
ペダル操作の基本はヒールダウンです。

ヒールダウンができるようになったら、かかとをつけてペダルを踏み、そのままつま先に脚の重さを乗せる感じでかかとを上げる動きを練習してください。(ダウンアップ)
これは速いテンポで踏むのは無理があるので、速く踏むことよりも、確実に脚の重さをつま先に乗せることを意識してください。

次にかかとを軽く上げたまま、↑の足首の動きで膝を上下して、「その場飛び」しているようなイメージで、ペダルを踏む練習をしてください。

さらに、かかとを軽く上げたまま、足首の動きだけでペダルを踏む練習をしてください。脚の重さを上手くペダルに乗せるように気をつけてください。(ヒールアップ)

また、ちょうどバスケットボールのドリブルのようなイメージで、フットボードが戻ってくる時のスプリングの力をうまく利用しながら踏むと、少ない力で簡単に大きな音が出せます。
こういった微細なコントロールは、足首が使えないと難しいと思います。

足首を使う感覚をつかむには、ヒールダウン(かかとを床につけたままで、つま先の上下の動きでペダルを踏む)の練習を行ってください。
ペダル操作の基本はヒールダウンです。

ヒールダウンができるようになったら、かかとをつけてペダルを踏み、そのままつま先に脚の重さを乗せる感じでかかとを上げる動きを練習してください。(ダウンアップ)
これは速いテンポで踏むのは無理があるので、速く踏むことよりも、確実に脚の重さをつま先に乗せることを意識してください。

次にかかとを軽く上げたまま、↑の...続きを読む

Qツインペダル練習法

ドラム歴3年の大学生です。
先日演奏の幅を広げようと思い、TAMAのツインペダルを購入にしました。目標はxの様にドコドコドコドコいわしたいです!でもいきなり速いテンポでやると変な癖がついてしまいそうなんでゆっくりなテンポからやるつもりです。
そこで質問なんですが、ツインペダルの練習ってどうやるんですか?オススメ方法があれば是非教えてください!
あとツインペダル初心者に最適な曲があれば教えてください!

Aベストアンサー

友人でツインペダルを使用していて、音楽学校のドラム講師をしてる人から聞いた練習法です。

・まずは足だけRLRLとクリックに合わせて練習する。はじめのうちは体が左右に揺れやすいので、体の中心がまっすぐになるように意識しながら、体がぶれなくなるまで繰り返す。それが出来たら少しずつテンポをあげる。また踏み出す足を変えてLRLRにする。

・足のアクセントを変える。どちらかというと左足が弱い人が多いので、左足を強めにして、両方の足の大きさが揃うように。人によって利き足が違うので、それは自分で調整を

・足だけで動かすことはまずないと思うので、足を8分音符でドコドコと打ちながら、スネアを入れる位置を色々と変えていく。ハイハットだけとかスネアだけとかで練習しても良い


こんな感じらしいです。
ちなみにその人は全国ツアーもやってるようなバンドの人ですが、曲として叩けるようになるまで、その基礎練習のみで2年間くらい費やしたと言ってました。かなりドコドコやらかしてますよ。

目標がXならばそれを練習曲にするといいのでは?好きな曲のほうが熱が入りやすいでしょうし。

友人でツインペダルを使用していて、音楽学校のドラム講師をしてる人から聞いた練習法です。

・まずは足だけRLRLとクリックに合わせて練習する。はじめのうちは体が左右に揺れやすいので、体の中心がまっすぐになるように意識しながら、体がぶれなくなるまで繰り返す。それが出来たら少しずつテンポをあげる。また踏み出す足を変えてLRLRにする。

・足のアクセントを変える。どちらかというと左足が弱い人が多いので、左足を強めにして、両方の足の大きさが揃うように。人によって利き足が違うので...続きを読む

Qバスドラムを疲れないで踏むには

こんにちは。ドラム初心者です。
バンドを組んで、セカオワの虹色の戦争を演奏することになりました。
私はドラムなのですが、、ほとんどの小節でバスドラムを4泊踏むので、すぐに疲れてしまいます!
今はかかとをあげる踏み方でやっていますが、リズムが不安定になったり、1曲終わる前にすぐに疲れてしまいます、、
疲れないでうまく踏む方法をアドバイスください!!!

Aベストアンサー

セッションドラマーの者です。

身体が思う様に動かない場合は「徐々に慣らしていく」のが効果的です。
焦らずにやると思いの外、動くようになります。

まず始めに奏法に関してはロックでしたら問題ありません。
そのまま、かかとを上げて踏み下ろす形で大丈夫です。

次に本題の練習方法ですが、

最初から課題にされている曲の速さでやろうとせずに
BPM50くらいでクリックだけを鳴らし
「4分→8分」
で1小節ずつ(もしくは2小節ずつ)交互の繰り返して見てください。
BPM50で足が慣れたと思ったら5~10ずつ速くしていきます。


8分で踏んでいる時はBPM100での4分になりますので
基準の速さが90までくればBPM180で4分音符は踏める計算になります。
(しっかりメトロノームの音を聴きながらやるとリズム感も良くなります。)

180までいけば大体の曲の速さをこなせますので
質問者様が挙げている曲は存じあげませんが何とかなると思います。


ポイントは「負荷にならない速さから始める事」です。
今、リズムが不安定になってしまうのはただ単に動きに慣れていないだけですので
上記の練習で驚く程よくなりますよ。

無理せず1週間を目処にパワーアップを図って下さい。
応援しています。

セッションドラマーの者です。

身体が思う様に動かない場合は「徐々に慣らしていく」のが効果的です。
焦らずにやると思いの外、動くようになります。

まず始めに奏法に関してはロックでしたら問題ありません。
そのまま、かかとを上げて踏み下ろす形で大丈夫です。

次に本題の練習方法ですが、

最初から課題にされている曲の速さでやろうとせずに
BPM50くらいでクリックだけを鳴らし
「4分→8分」
で1小節ずつ(もしくは2小節ずつ)交互の繰り返して見てください。
BPM50で足が慣れたと思ったら5~10ずつ速くし...続きを読む

Qツーバスの練習(安定とスピードの向上)

ツーバスの練習に関しまして…質問させて下さい.

ツーバスの練習を始めて,3ヶ月強が経ちます.
ドラム自体の経験は5年以上です.

一通りのツーバスエクササイズを,ほぼ毎日1時間以上こなしていますが,未だにbpm=120の16分でも安定しません.
特に,BDの16分オルタネートに両手を入れた際,テンポが上がってしまいます.
また,16分を開始する際の安定も最悪です.
ただし,片足だけの8分は踏めるようです.

今までに試みた練習内容としましては…
・16分オルタネート(右足/左足スタート,ヒールアップ/ダウン)
・8分→3連→16分のチェンジアップ/ダウン
・サンバキック(ヒールU/D)
(全てを継続して行っている訳ではなく,2週間程度は継続する様にし,試行錯誤を行いながら,各々を取り入れています)

私が気になる所としまして,根本的な踏み方が悪いのではないかと考えております.
ツーバス時は,主にくるぶしを使った踏み方をしているようです.
使う筋肉は,腹筋・背筋辺りになります.

質問主題としまして,上記の練習で間違った内容などはありますでしょうか?
また,皆様が実践している,効果的だと思われる練習方法は何でしょうか?
そして,皆様が使う主な筋肉の部位はどの辺りになるでしょうか?

ここまで閲覧いただき,有り難う御座います.
一部に対する回答でも構いませんので,御指南頂けたら幸いです.
宜しくお願いします.

ツーバスの練習に関しまして…質問させて下さい.

ツーバスの練習を始めて,3ヶ月強が経ちます.
ドラム自体の経験は5年以上です.

一通りのツーバスエクササイズを,ほぼ毎日1時間以上こなしていますが,未だにbpm=120の16分でも安定しません.
特に,BDの16分オルタネートに両手を入れた際,テンポが上がってしまいます.
また,16分を開始する際の安定も最悪です.
ただし,片足だけの8分は踏めるようです.

今までに試みた練習内容としましては…
・16分オルタネート(右足/左足スタート,ヒールア...続きを読む

Aベストアンサー

練習方法の参考になるかどうかわかりませんが、僕が使う筋肉は太もも股関節付近とふくらはぎで、ペダルの真ん中あたりを親指の付け根あたりで踏む感じです。

プロの方の練習法方法とか観てますと、一度連打し始めたら1時間以上は両足を止めない方が多いです。あくまで自分の周りの方ですが。

僕自身はツーバスの練習自体は3年前から始めましたが、160が限度でなかなか先に進めません(汗)

Qドラマーの方、よろしくお願いします!!

また質問ができたので、ドラマーの方に回答を頼みたいと思います!!
自分は、バスドラムを叩くとき『ヒールアップ奏法』で叩いているのなんですが、上手くダブルアクションができません・・・(T_T)
なので、『ヒールアップ奏法』でダブルアクションを上手くするコツや練習方法があれば教えてください!!
ほんとによろしくお願いします!!m(_)m

Aベストアンサー

知識が無いものでダブルアクションが何か良く分かりませんでしたが、適当に調べた所、ツーバスの事を言っているのかなと思いました。
なので、ツーバスという事で話をします。違っていたらごめんなさい。

さて、ツーバスは自分の知る限り3つほどやり方があります。
一つはダウンアップ(アップダウン?)奏法。
一つはスライド奏法。
一つは名前が分かりません(ぁ)踏んだ後、踵を横にずらしてもう一度踏むらしいのですが、よく分かりません;

自分は経験が浅い為、スライド奏法しか出来ませんが、スライド奏法は出来るようになれば早くテンポも簡単ですし、割と容易に習得できると聞きました(ぇ)ので、この奏法をオススメします。

まず、スライド奏法の基本的なやり方は、一度踏んだ後、ビーターをしっかりバスドラから離して、足を前方移動させる力を加えつつ(スライドさせる)、もう一度踏み込む・・・って、文章にすると分かりにくいんですが(汗
一度踏んだらスライドさせてもっかい踏めって事です(ぇ

スライドさせるって言っても良く分からないと思うんですね。
だから、実際のやり方(考え方)として、『中央部分を踏んで、次に奥の方を踏み込む』という風にやってみてください。これ重要です。別に、足をスライドさせるって意識しないで問題ないです。中央を踏んで、次に奥の方を踏み込む。これだけです。実際、自分はこのやり方(考え方)でやると、数分で出来るようになりました(単発だけですが。ドドッ・・・・って;;)

難しいんですよねぇ。後は練習してください。初めは単発だけで何回も練習してください。9割位音が出るようになったら、次は他の手足を加えて適当に練習すれば良いかと思います。

知識が無いものでダブルアクションが何か良く分かりませんでしたが、適当に調べた所、ツーバスの事を言っているのかなと思いました。
なので、ツーバスという事で話をします。違っていたらごめんなさい。

さて、ツーバスは自分の知る限り3つほどやり方があります。
一つはダウンアップ(アップダウン?)奏法。
一つはスライド奏法。
一つは名前が分かりません(ぁ)踏んだ後、踵を横にずらしてもう一度踏むらしいのですが、よく分かりません;

自分は経験が浅い為、スライド奏法しか出来ませんが、スラ...続きを読む

Qリズム感のないドラマー

ドラムをやっていますが、いまいちリズム感が無く、周りと合わないことか度々あります。これはドラマーとして致命的なことなので、早いうちにやめた方がいいのか迷っています。続けることでリズム感って身につくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含めてバンド全体でテンポをギターに合わせる必要があります。
つまり、「バンド全体のテンポ感を読み取る」能力も高めないといけないわけです。

まあせっかくバンドという集合体なのだから、プロでもない限り、一番下手な人が演奏しやすいテンポに合わせるぐらいの配慮は周りがすべきだと思いますが…


ともあれ、いくつか練習方法を箇条書きしてみます。

【メトロノームでリズムキープの練習】
ゆっくりのテンポから・同じリズムで5分以上・毎日…
高速ビートである必要も、難解なフレーズをこなす必要もありません。

【叩いている手足以外でも(?)リズムを刻む】
ギタリストは両手でギターを弾くわけですが、足でリズムをとりながら弾くことがあります。
ドラマーはペダルもありますが、首の動きや「口を閉じたままで、歯をカチカチ鳴らす音」でリズムを捉えるということは出来ると思います。
ヘビメタのドラマーみたいに首ぶんぶん振りつつ叩く必要はありませんが、リズムに首の動きを連動させるのは、多くのドラマーが無意識にやってるように思います。


【振り子をイメージする】
最近はメトロノームといってもデジタル液晶画面のものが多いですが、本来メトロノームといえば音楽室で見覚えがある、振り子形式のアレです。
このタイプの最大のメリットは、やっぱり「リズムを視覚化できる」ことです。
要するに、振り子が振り切れたところで「カチッ」と鳴るわけですから、リズムを目でとらえることが出来るんですよね。

実際にドラムを叩く時も、頭のなかにメトロノームをイメージして、
叩いてる音にメトロノームを合わせるのではなく、イメージのメトロノームに合わせて叩くのです。


以上3つが、リズムキープのための工夫ですかね。


ここまでで「リズムキープが出来るようになった」と仮定したとして、あとはバンド全体のテンポを掴むことですが…
これこそ、場数を踏むしかありません。
ただバンドリハーサルじゃない時間にも出来ることはあります。

上手なバンドのライブをたくさん観ることだと思います。DVDとかでも可ですが、PVじゃなくライブを観ることです。
一緒に演奏してるイメージをもって、耳だけじゃなく視覚からもリズムを読み取るようにします。

完全な棒立ちで演奏してる人というのは存在しません。
多かれ少なかれ、楽器演奏以外のどこかで絶対リズムキープしてるものなのです。
それを読み取る練習をしてみてください。

あとは自分がバンドでリハーサルする時も、メンバーが演奏してるのをよく観察してください。
動きは変わらないのに演奏だけ速くなる…なんてことは在り得ません。
演奏のテンポが乱れてる時は、アクションも同時にズレてるはずです。それに気付けたら、あとはそのテンポにあわせて修正していけばいいのです。


いろいろ書きましたけど、最後に。
ドラムをやめるのは実に簡単です。フルドラムキットを買ってしまった…とかでもない限り、ギターやベースと違って高額なモノが残らないからです。

でも僕は「やりたい!」と思った最初の気持ちを大事にしてほしいです。
僕も最初はリズムキープが出来ずギターもドラムもつらかったですが、今ではそこまで上達したわけでもないのに、一日中遊びで演奏してたいぐらい好きになれてます。

一方的に書いちゃいましたが、がんばってくださいね!

ギタリストですが、自分で作曲するためにドラムも練習してます。

楽器やってる人が全員最初からリズム感良いわけじゃないと思うんですよ。
だから継続した練習で改善できます!得意な人よりちょっと時間がかかってしまうというだけです。

逆に厳しいことをいうと、継続なしでは身に着かないものだと思います。これは音楽に限らずですが。


さてリズム感…他の人とリズムが合うようになるとなると、リズムキープできるだけじゃ足りません。
例えばギタリストが走り気味のプレイをしてしまった場合は、自分も含め...続きを読む

Qドラムの、ツインペダル使用時のハイハットについて

ドラムについて質問です。

時々、ツインペダルで16分でドコドコやりながらハイハットをハーフオープンで叩く人がいるのですが。
あれはハイハットを全く踏まずに、そのまま叩いてハーフオープンにしているのでしょうか?
その場合、ハイハットを踏まなくてもそんなに開かないようにセッティングしてあるのでしょうか?
僕はいつも、ハイハットの上のシンバルを深めにセッティングするので、何も踏まないで叩くと「カーン」とか「チーン」とかしか鳴らないので。

稀に、16分でドコドコしながらハイハットをクローズで叩いてる人もいるのですが、あれはどうなっているのでしょう?

いろいろ聞いてしまって申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足します。
確かにアメリカのロジャース社が最初にドロップクラッチを発売したのですが、現在はロジャースのドロップクラッチは新品では手に入らないです。(というより、ロジャース自体がほとんど消滅してます。ヤマハUSAがブランドを買い取ったのでもうすぐ復活するようです)
今はドロップクラッチはヤマハからもパールからも発売されています。
タマのコブラ・クラッチを使えばハーフオープンで固定することもできます。

QX-JAPANのドラムを文化祭でやることになりました。

始めまして、僕は軽音部なんですが来年の5月の文化祭に出ます。
それで、X-JAPANのサイレントジェラシーをやる事になったんですが
いざセットに向かってみてやってみると
やることは簡単なんですが筋肉的に1曲持ちません;

この位早い曲のツーバスをやったことがなかったので;;
足はすぐに疲れちゃうし、手もすぐ疲れちゃいます!
手はダウンアップを使えばいいと思ったんですが、やっぱりスネアと重ねてアクセントを入れたいんです。

こういう時どういう筋トレをすればいいですか??
ドラムを叩いて得る筋肉が一番良いとは言うものの
そんなに叩ける時間はありません;;

来年まで時間はあるので難しい課題ですがチャレンジしようと思います!
どなたかお願いします~

Aベストアンサー

私も、サイレントジェラシーが発売になった当時、文化祭でやりました。。。
下の方と同じくピアノも弾いて。
当時はやっぱり上手には行きませんでした。
テンポを半端に落とすと、曲に疾走感がなくなって、いかにも 弾けない って感じになってしまうので
あるときはバラードにアレンジしました。でもドラマーとしては叩きたい。叩き切りたい。と思うでしょう。

私は2バスは、1ヶ月にテンポ10ずつアップを目標として、ただただ踏むだけの練習を続けて、サボって、またやって、と殆どサボってましたが一応続けていると、知らないうちに(1年以内に)40アップしました。元が140くらいだったので、今180くらいいけてかなり楽しいですよ。

スタミナ切れは、私も相当激しい系統のメタルドラマーなので悩みました。1曲で酸欠でした。
でも、イスの高さや質の工夫(いろいろ試してとってもぴったりくるもの、高さをみつける)で改善しました。

あと、全身の筋肉、筋、骨、指をうまく使えば疲れないと知人に教わって、どうするのがいいのかわからないながらも、全身に気を使いながら叩くだけで本当に疲れなくなりました。
YOSHIKIがガリガリでもやっていたように、あんまし体型は関係ないみたいです。
筋トレはそんなに必要ないです。おそらく、ドラム用の体力より、叩く時の腕などの見た目の飾りのような気がします。
その時間を練習に充てましょう。

と言いつつ私も筋トレばっかりしてます。女なので
肉が柔らかいのが気になるので、、、。

でも1年近くあれば絶対叩けるようになりますよ。
もしかしたらもっと速いのをやりたくなるかも!

私も、サイレントジェラシーが発売になった当時、文化祭でやりました。。。
下の方と同じくピアノも弾いて。
当時はやっぱり上手には行きませんでした。
テンポを半端に落とすと、曲に疾走感がなくなって、いかにも 弾けない って感じになってしまうので
あるときはバラードにアレンジしました。でもドラマーとしては叩きたい。叩き切りたい。と思うでしょう。

私は2バスは、1ヶ月にテンポ10ずつアップを目標として、ただただ踏むだけの練習を続けて、サボって、またやって、と殆どサボってましたが一...続きを読む

Qドラムのペダルにつけるビーターとスプリングについて質問なのですが、

ドラムのペダルにつけるビーターとスプリングについて質問なのですが、



ビーターについて

今私はパールのP-2000シリーズのペダルを使っているのですが、最初からついていたビーターから新しいビーターに買い換えようと考えています。

ビーターを今まで買ったことがなく、どのビーターを選べばいいのか分かりません:;

そこで皆さんにお聞きしたいのですが、

(1)跳ね返りが非常によい

(2)そこまで重くない

というビーターはありますか?




スプリングについて

こちらもビーターと同じく買い換えたことがないためどれがいいか分かりません:;

スプリングの力が強いもの?を探しています。




ドラムについての知識が非常に少ないため説明不足な部分が多いですが、もしよかったら回答をお願いします。

Aベストアンサー

暦30余年のおっさんドラマーです。

ビーターそのものと、バスドラのヘッドテンション、ペダルのスプリング・・様々な要素が絡み合って、「ペダルの返り」が良くなるように思います。
ビーターに関しては、チタンシャフトの物を使用してみるのもひとつの手段かと思いますし。
http://www.kitanodrums.com/Beater.htm

スプリングを社外品に換えてみるのも手です。
http://www.gatewaydrumline.com/

単にスプリングのテンションを上げても、返りは良くなるものの、踏み込みが重くなったりしますしね。

いろいろ試してみるのも、楽しいですよ。
お互い頑張りましょう。

Qドラムの消音パッドの効果について

ドラムの消音のために消音パッドがありますが、どれくらいの効果があるのでしょうか?装着すれば、住宅街にある一般家庭で、ドラムをたたいても近所には聞こえないくらいになるのでしょうか?詳しい方お教え願います。

Aベストアンサー

エレドラの件ですが、練習にならないという意味の論外です(^ ^;
練習台というのはエレドラのパットだけみたいなもので、新品で19,800円~29,800円くらいでしょうか。
練習台に叩くとシンセ音が出るようしたのがエレドラって感じです(簡単に言うとですが)。

エレドラは練習にならないと言ったのは、誰がどう叩いても同じ音が出てしまう点です。
音色のコントロールやダイナミクスコントロール等、ドラマーに一番必要とされる点がまったく身に着かないんです。
簡単に言うと上手くなった気になってしまうのですね。
その点、練習台や練習パットはパタッとかカツッとかペシッという音しかしませんが、グリップや叩き方が少しでも変っただけで音が全く変わります。

なのでエレドラはドラマーが使うおもちゃとお考え下さい(^ ^;
どうせお金を出すなら音が出るエレドラを・・・となりがちですが、練習に使うと上達の妨げになります。

ご参考までに。。。

参考URL:http://www.takahawk.com/geki/drum/drum.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報