(1)-1+5+7

(2)2-6-1

(3)-4+9+8

(4)-5+7-3

(5)-7+3-4

(6)18-41-26

(7)-53-37+29

(8)3+5+7-6

(9)5-1-5+3

(10)-4-7+3-2

(11)-1-9-(-2)

(12)6-5-(-3)

(13)-21+6-(-7)

(14)4+(-9)-(-7)-1

(15)6-(-2)+(-1)-5

(16)-4-(-15)-6+(-2)

(17)-37+15+(-7)-(-20)

(18)5-3-(-2)+(-9)

(19)-2.5-(-1.8)-1.3

(20)3分の5+(-3分の2)-(-3分の1)-3分の4



を教えて下さい。沢山あってすいません

よければ答えだけではなく
式と答えの間に計算の式もあったらうれしいです

A 回答 (4件)

電卓を叩いて、計算したら、どう?



ええ大人が、燃費の計算方法を知らないのがいるくらいだから無理もないか。
    • good
    • 2

#2です。

大間違いの訂正(^^)ゞ

× (1)-1+5+7
× なら、まず -1+5 を計算して -4 となるから、それに +7 をします。

× -1+5+7
× =-4+7
× =3

(1)-1+5+7
なら、まず -1+5 を計算して 4 となるから、それに +7 をします。

 -1+5+7
 =4+7
 =11


>規約ってどこにありますか?

http://okwave.jp/pophelp.php3?page=1&advice=czoy …

この回答への補足

規約教えてくれてありがとうございます☆

補足日時:2009/05/11 20:47
    • good
    • 0

 同じような問題がたくさんあるのをそのまま全部載せたりして、ここは宿題代行をするところではありませんよ。



 とにかく、一つずつやっていくしかないでしょう。

(1)-1+5+7
なら、まず -1+5 を計算して -4 となるから、それに +7 をします。

 -1+5+7
 =-4+7
 =3

また、( )のあるのは、( )をはずしてやります。( )の前が - だったら、( )の中の数の符号を反対にします。

(11)-1-9-(-2)
  =-1-9+2

 あとは同じように計算します。

この回答への補足

すいません

(1)の答えは知ってました ホントすいません
で、(1)の答えは11になるのでは?
親にそう言われました。。。

補足日時:2009/05/11 20:44
    • good
    • 0

貴方の質問文はマナー違反(問題のまる投げ)に該当すると思われます。


よって、答えを知りたければ、規約を読んだ上で、マナー違反にならないような質問文で、再度、質問してください。

この回答への補足

規約ってどこにありますか?

補足日時:2009/05/11 20:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加法と減法の混じった計算 のやり方

加法と減法の混じった計算のやり方を
・分かりやすく
・かんたん
に教えてください!
教科書を読んでも、よく分からなくて・・・
おねがいしいます。

Aベストアンサー

例(+5)-(+2)+(-9)-(-4)

まず、(+5)-(+2)の計算の仕方を説明します。

ここでひっかかってしまうのは-(+2)だと思います。

-(+2)は…(-1)×2の略です。

そのまま計算すると、-2になると思います。

そして5-2をすると3になります。

今度は(-9)-(-4)をやってみましょう。

-(-4)というものも(-1)×(-4)の略です。

-マイナスを2つかけるので+4になります。

それが出たら、(-9)+4になります。

()をはずして-9+4になり、-5になります。

最初からして3-5、-2になります。

式…(+5)-(+2)+(-9)-(-4)
  =5-2-9+4
  =5+4-2-9
  =9-11
  =-2

                 です。

Q減法を加法に直す

減法を加法に直す

中学生に質問されたことです。

(-4)-(+7)=(-4)+(-7)

のように、減法は加法に直して計算しますが、彼はこれが腑に落ちないようです。
私は数直線や温度、借金を例に説明しましたが、「?」という感じです。

どなたか良い例を御存知でないでしょうか?あるいは中学1年の数学の教科書にはどのように書かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

すごく大事なところなので、丁寧に教えたいところですね。

北をプラス、南をマイナスと考えて

-(+7) = -1 × (+7) = -7
出発点から毎分-1kmの速さで+7分歩けば
(1分1kmの速さで南に7分歩けば)、
出発点から-7kmの場所(南に7kmの場所)にいる。

+(-7) = +1 × (-7) = -7
出発点から毎分+1kmの速さで-7分歩けば、-7kmの場所(南に7km)にいる。
(1分1kmの速さで北に向かっているとき、今から7分前は南に7kmの場所にいた)

ついでに、
-(-7) = (-1)×(-7) = +7
1分-1kmの速さで南に向かっているとき、今から-7分後は北に7kmの場所にいる。
(1分1kmの速さで南に向かっているとき、今から7分前は北に7kmの場所にいた)

Q中一の数学の教え方(0との減法の考え方)

中一の子供がすでに基礎中の基礎の段階でつまづいています。なんとか数学をわかりやすく楽しく教えてやりたいのですが何分私自身も数学アレルギーで
今となっては学習したことをまるで覚えていません。
子供の横で学参を開き理解した上で
よくわかるように説明をしようと思うのですが
思うようにいきません。どうぞお知恵を拝借したいと存じます。
正負(プラスマイナス)の加法減法についてですが
例:(-2)+(-3)=-5
これについては200万円借金してた人がもう300万借金が増えたら合計500万円の借金になるよね?
といった説明でなんとか理解しました。
つづけて
例(ー2)-(-3)=
これを子供はどうしてもー5と答えます。
そこで200万の借金を持ってる人に
お前の借金を300万円減らしてやると言う人が来たら
その借金はチャラになってしかも手元に100万円残る
したがって答えは+1
ここまではどうにか理解しました。
次に0の減法です。
0-(-5)=5ですが
どうやって説明したらよいのでしょうか?
答えはー5ではなく+5であるという説明が
どうしたらよいのかわかりません。
と、いうか自分自身でもどうしてこうなるのか
理解できません。
参考書には
0-(ある数)=(ある数の符号をかえた数)
とあるだけで他の説明は一切ないのです。
本当に基礎の基礎なので
なんとか最初の一歩だけでも手助けしてやりたいのですが
・・・
長文にて申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

中一の子供がすでに基礎中の基礎の段階でつまづいています。なんとか数学をわかりやすく楽しく教えてやりたいのですが何分私自身も数学アレルギーで
今となっては学習したことをまるで覚えていません。
子供の横で学参を開き理解した上で
よくわかるように説明をしようと思うのですが
思うようにいきません。どうぞお知恵を拝借したいと存じます。
正負(プラスマイナス)の加法減法についてですが
例:(-2)+(-3)=-5
これについては200万円借金してた人がもう300万借金が増えたら合計500万円の借金に...続きを読む

Aベストアンサー

借金を例に(笑)、わかりやすく説明されていますね。

では借金も何も無い人に、勘違いをした「お前の借金を500万円減らしてやる」と言う人が来たら
結果、500万円の得になるという説明はどうでしょう?

ストーリー的には強引ですが、今までの経緯に合わせるとそうなりますねぇ。
しかし今後は -(-2)(-6)なんていう問題も出てきますので

+と+ → +
+と- → -
-と+ → -
-と- → +

という基本事項を暗記させるのも良いかもしれません。

Q正負の計算をどう教えるか

こんにちは。家庭教師をしている大学三年生です。
中学一年生の生徒にいかにして正負の計算を理解させるかについて、質問させて頂きたいと思います。

私が受け持っている生徒は、正負の計算ができません。
正負の数に関しては四月の初めから学習し続けていて、今月で六ヶ月目になります。
「まったくできない」というわけではないのですが、自身の計算結果に納得できないようで、正解したり間違えたり、かなりむらがあります。

すでに正負の計算に特化した専用のドリルを一冊終わらせました。
昨日も、正負の100マス計算を、全問正解するまで何度も繰り返させました。(結局、満点をとるまで13回やりなおさせました。)
計算のスピードは遅くないので、丁寧に解くように指示するのですが、スピードを落としても正答率はあまり変わりません。だいたい「-4+7」「3-5」「-2-6」といったレベルの問題で8割から9割といったところです。
何度も数直線を引いて説明しましたが、あまり効果はありませんでした。

本人は勉強に対してそれなりに意欲を持っていて、「なんとかしたい」といっています。10回以上やりなおさせても、投げ出すことなく、「くやしい」と言って意欲的に取り組み続けます。

他の教科に関しては、通常程度の理解力を持っています。
数学についても、文字の概念をかなり詳しく説明できたり、図形の応用問題を一人で長く考え込んで解くなど、むしろ潜在的な能力は高いのではないかと思います。

しかし、どうしても正負の計算ができないのです。
基本計算で躓くため、伸び悩んでいます。アドバイス等頂けると幸いです。よろしくお願いします。

こんにちは。家庭教師をしている大学三年生です。
中学一年生の生徒にいかにして正負の計算を理解させるかについて、質問させて頂きたいと思います。

私が受け持っている生徒は、正負の計算ができません。
正負の数に関しては四月の初めから学習し続けていて、今月で六ヶ月目になります。
「まったくできない」というわけではないのですが、自身の計算結果に納得できないようで、正解したり間違えたり、かなりむらがあります。

すでに正負の計算に特化した専用のドリルを一冊終わらせました。
昨日も、...続きを読む

Aベストアンサー

 記号の羅列にしか見えなければ、計算はできません。音符の分からない人に楽譜を読ませるのと同じです。
 それから、回答者様の中に「項の考えは当たり前」「小学校で正負のことを分かっている」と回答していますが明らかに誤解です。-4+7が7-4になるのは入学時にOK、または中学校入学時に数学で一瞬にして理解する、というわけではありません。あしからず。
 まず加減は加法が中心で、減法は加法に直すので、つまり減法はしません。徹底的に「ひく」を使わせません。項の考えを導入しても、すべて+-は符号であって、引き算はしません。
 例えば-4+7は「4万円の借金、7万円もっている、合わせていくら」です。結局手に持っているか、借金か、です。「合わせて」です。
 ついでに。項の間も隙間を十分空けなければなりません。-4......+7のように。

Q加法、減法について教えてください


加法(-3)+(+2)=-1
減法(-3)-(+2)=-5

上記の計算式で加法の答えが『-1』になるのは理解できます。
しかい減法の答えなぜ『-5』になるのかが腑に落ちません。

減法を加法に変えて計算する方法は符号を変えるだけなので
丸暗記すれば式は解けますが、減法の答えが『-5』になるわけを理解したいのです。

私からすると減法の答えも『-1』に思えます。

どなたか分かりやすく教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正の数・負の数はそんなに理解し難い概念なのかなぁ~
自分にとっては分数の方がよっぽど難しかったけど・・・

図のように数直線で考えてみてください。
足すとプラスの方に移動して、引くとマイナスの方に移動します。
(-3)-(+2)は-3に2を引くのと同じ事です。
つまり、-3の位置からマイナスの方向に2移動すればよいのです。
そうすると-5になる事が分かります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報