私は39歳、ようやく派遣社員から抜け出し、やっと正社員になれたのですが午後になるとだるさが全身を襲い、それをガマンして仕事を続けている状態です。
派遣社員時代に同じ症状に襲われ、最後には動けなくなり辞職に追い込まれたことがあります。
仕事中は速く帰って横になりたいとしか考えられず、その日の仕事を無事に終えても、寝床につくことしかできません。
しかしせっかく寝床についても体が熱くて寝付くまで長時間を要し、翌朝になっても疲労感はそのままです。
このような状態ですから日曜になってもあまり動けませんし、給料をもらっても使う気力体力が残されておらず無意味に思えてきます。
要するに疲労しか感じられないのです。
疲労が全く解消されないのなら、たとえ休みをもらっても無意味ですし休みが欲しいと言うと上司がいい顔しません。
派遣社員時代から心療内科に通い続けて薬を飲み続けていますが、どうやら大差ないようです。
田舎なので、その手の医者は近くにはその一軒だけで、違う医者に行こうと思ったらかなり遠くまでいかねばなりません。
年齢的に正社員になれるのはおそらく今の会社が最後だと思います。
人間の人生とは仕事して食べて寝るだけでそれ以外は何もない事はわかっています。
でも、それに耐えられない私に存在意義はあるのでしょうか?
どうして他の人は昼休みに談笑したり、仕事が終わったあとほかのことができるような余裕があるのでしょうか?
内科的にさしたる異常がみうけられない以上、精神的なものであることは明らかです。
正社員で働けるという恵まれた立場にあるのですから、だるささえなければ過労死するまで働く覚悟はあります。
というより、過労死を望んでいるのかもしれません。
どうすればこのだるさを克服できるのでしょうか?
それともまた同じように辞職に追い込まれ、餓死するのを覚悟したほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

食材・食事の摂り方を見直してみましょう。


2~3分でリフレッシュできる方法があります。
(座布団1枚~3枚分のスペースがあり、タオル1本あれば可能な
エクササイズが無数にあります)
5分10分の細切れの時間を活用して
趣味や勉強をするのも脳髄のリフレッシュに有効です。

自分に負けないで、多様な視覚・視点から
極限思考してみましょう。

限界に陥りがちな垂直思考を休ませて、新たに
ゆとり・余裕が生じる水平思考を採用してみませんか。
(水平思考はネット上の辞書でわかります)
それで、《あの人のためなら》と
アナタさまのことをおもってくださる人を大量につくる
生き方を展開してみましょう。それと、
〈Be Prepared〉 Boy Scout's Motto :備えよ常に
日々備えていれば、安心して暮らせます。
<芸は身を助く>の芸=特技・スキルがいくつかあっても
決して邪魔にはなりませんし、
イザというときに非常に心強いですよ。
芸・特技も備えになります。
(幼少時につづけていたことや学生時代に好きだったことを
復活させて磨きをかけてみませんか)

ストレスがあってもユーモアがあれば病気にはならない。
〔 Alfons Deeken 哲学博士 神父 上智大学教授~名誉教授 〕

ノートでいいので[よかったこと日記]をつくり、
≪A市のB公園で見た花の光彩が美しかった≫のような
1行の感想でいいので書いておきましょう。1行のリフレッシュ法。
※嫌なことは違った色のペンで書いておくのもいいですね。
嫌なこと・不快なことは、発明・改善・改良の種子、実に貴重です。

外界は自分の心の鏡である。 〔 Orison Swett Marden  成功哲学の父 〕

ふだん着でふだんの心桃の花   [細見綾子]
よき里によき人ら住み茶が咲けり   [村越化石]
※[俳句づくり]もお勧めしたいところなのですが……1分で3句
つくれることもあり、リフレッシュ効果もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>幼少時につづけていたことや学生時代に好きだったことを復活させて磨きをかけてみませんか
その時代はイジメられていて、その日をしのぐのが精一杯でしたので人間なんか嫌いだという思いはあっても好きなものなどなにひとつありませんでした。
要するに私には「夢」、「目標」、「志」というものが最初から存在しないのです。
>ストレスがあってもユーモアがあれば病気にはならない。
これも私に欠落している要素です。
私は「口は災いの元」という諺を身をもって学んだので冗談はおろか言いたいこともなかなか言えないまま現在に至っています。
でも参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/12 04:20

まったく同じ状況で涙が出ました。


回答にならないかもしれませんが、自分は母子家庭で親の腰が悪く、今はまだ働いていますが、家事のほとんどは自分がこなしています。
仕事中も辛く、返ってくると親のご飯を買って作って寝てしまいます、お風呂に入るのさえも辛いです。

こんな自分でも寝ている間は幸せです。
その為に生きてます。
また、ブログを始めました、ブログランキングなどにメンタルヘルスなどのカテゴリがありますので、登録すると、仲間が出来たりしますし。
辛いときにブログに書き込むだけで、なんとか自分は生きてるって思えます。
まれに、応援のコメントを貰えたりもします。

自分の事が長くなってしまいましたが。
自分はまだ派遣社員です。正社員であるあなたは私より少なからず幸福ではないかとも思えます。
メンタルクリニックに同様に通って睡眠薬も飲んでますが、なかなか寝付けず、朝はやはり辛いです。

こうやって生きてる自分もいます。
まだ意味は見つけられませんが、一緒に頑張ってみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
家族のため、というのが唯一の支えである境遇は一緒のようですね。
しかし、私は過労死してこの状況から逃げ出したいというおろかな欲望があります。
ブログをはじめたあなたのほうが私より前向きです。
うらやましい限りです。

お礼日時:2009/05/13 06:23

私はうつの自覚が遅かったので、


うつが慢性化して治らないと言われたので、
病院を変わられた方がいいように思います。
もしも、生活レベルを落としてもいいと思われるなら、
お仕事を辞められて、生活保護か障害者年金で、
生活されたらどうですか?餓死よりもましだと思いますが。
お辛いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
年老いた両親を養わねばならぬので、そう簡単に今の仕事を辞めるわけにはいかないのです。
父はまだ元気ですが、母は足が不自由で、動けない私に代わって父が買い物に行ってくれているので非常に助かっており、感謝しております。
しかし、それはいつまでも続きませんし、いつか自分一人になるまで無理を続けるしか選択肢がないと思うのです。

お礼日時:2009/05/12 04:51

「餓死する」だなんて、質問者様はうつが入ってますね。

病気なのだから、ほかの人と同じように楽しめなくても、それは普通なのではないでしょうか。

治療中とのことで、「毎日体がかったるい。午後になると寝てしまいそう。」

私も同様の症状におそわれたとき「さぼっている」と非難されて辛かった記憶があります。ます、就業時間内はつらくても仕事をすることです。
それから、休憩時間を有効に使ってみてください。体を休めるため、昼寝をするのです。場所は確保しなくてはいけませんが、休憩所のようなものはありますか?なかったら倉庫や使う予定のない会議室でもいいですが、30分。それ以上の昼寝はダメです。携帯のアラームをかけておいて寝るのです。たった30分でも、すごく違いますよ。
また、かなり辛い時のために栄養ドリンクは常備です。タウリンが沢山入っているものが効きますよ。その他薬屋さんで売っている「カフェイン錠」もあなたの力になってくれると思います。

就業時間内は、何があってもしっかり仕事をし、就業後はなるべく早く帰って体を休めてください。あなたの場合は持ち帰り残業は絶対にダメですよ。パソコンをしていると時間を忘れてしまいますが、パソコンもできるだけ触れないほうがいいですよ。とにかく早く寝る。眠れなかったら、医師から薬を処方してもらってもいいですし、ヨガ、簡単な体操を試してみてもいいですよ。(きっと体中緊張でこわばっているのでしょう)

調子が良くなっても、無理すればまたぶり返しますので、無理は絶対にダメです。早く帰って、早く寝る。しっかり休んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昼休みには食堂のいすに座ったまま寝ようと試みていますが、目を閉じてじっとしているだけで時間が終わってしまいます。
また栄養ドリンクは昼飯と一緒に毎日飲んでいます。
>就業後はなるべく早く帰って体を休めてください。
仕事の状況からして早く帰ることは困難ですね、PCも最近は天気の確認程度でやめています。
また人手が足りないのに以前と同じ量をこなさないといけないので無理をしないと仕事になりません。
私はあえて過酷な勤務を課して自発的に辞めるよう仕向けているのではないかと疑っています。

お礼日時:2009/05/12 04:44

肝臓と腎臓は大切ですね、そこに問題が無ければ


精神か他の病気でしょう、眠れないのなら薬を
貰えば良いでしょう、睡眠が第一ですからね
それが駄目なら、本格的な精神治療しか無いですね
参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん心療内科で睡眠薬はもらっており、毎日のんでいます。
最近思うのですが、体が熱くなるのは晩飯の食べ過ぎが原因ではないかとおもうのです。
そこで実験的に量を減らすか、食べないで寝てみようと思います。

お礼日時:2009/05/12 04:31

心を病んでいるように思えますが、、、



思い切り遊んでみるのもいいのでは?

誰しも仕事のストレスがあり、発散させないと体に異変が出る事もあります、
過労死を望んでる?
いけませんね、息抜きはホントに大切ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
でも仕事が終わったら、もうなにもやる気がない状態なので、遊ぶ余裕がないのです。

お礼日時:2009/05/12 04:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング