少し調べていて
不思議に思ったのですが
任意入院の患者さまが
状態が悪くなり保護室の使用を
選ばざるえない状況と仮定して
その時は
(1)医療保護入院に切り替えるのでしょうか?
(2)例えば短期間の使用なら書面などで
 行動制限を示したら駄目なのでしょうか?
この場合は必ず医療保護入院に切り替える
必要はあるのでしょうか?
私としては人権的な部分から
その症状が一時的なら任意入院の形態で
しときながら状態を見たほうが・・・
と思ってしまいました。
法律的にはどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



親戚に質問者さまの文章と同じ状況になった者がいまして、
医療保護入院に切り替えられました。
患者を隔離室に移動して抑制措置などをとる場合は
医療保護入院でないとできないので、保護者のサインが必要とされるといわれ、ほかに保護者となるべきひとがおらず私がサインをしました。

もちろん精神病棟には、不当な措置を受けた場合に対する連絡先は明記してあり、患者はそこに電話してもよいことになっています。
所轄の役所から派遣された医師の監査がはいるはずです。
(すみませんこのへんソース不明なのですが、そのようなポスターはみました)

しかし現実としては、任意入院で書面でなくても電話代がいくら、たばこが1日何本などの行動制限はあるようです。
治療の一環としては仕方がないことなのでしょうか。

結局私の親戚の場合半年ほど医療保護で、看護師さんから「そろそろ医療保護を解いてもよいか?」との連絡はきたので、口頭で承諾をし、任意入院に戻って退院への方向へと進みました。

どうも精神病院というところはどこまで法律が遵守されているのか
精神保健福祉法を読んでいるだけでも私などはめまいがするくらいです。

私は法律の専門家ではありませんが、身近にそのようなひとがいること、また精神保健福祉士として働く友人からも話を聞いたりするのでどうなのかなと思ってしまっていたところこの質問が目に入りましたので回答させていただいた次第です。

うまく文章にできなくて恐縮ですが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね
色々大変な部分があると思います!・・・

お礼日時:2009/05/18 15:20

任意入院の場合でも医師の判断で制限を加えることができます。



入院の際に承諾を得てるはずです。書面になってるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅れてすいません
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 15:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q措置入院は、事実上の罰ではないか 数年前のことですが、自殺企図で道路に飛び出し、交差点で、何台もの車

措置入院は、事実上の罰ではないか


数年前のことですが、自殺企図で道路に飛び出し、交差点で、何台もの車を止めてしまい、警察に連れて行かれたのち、自傷他害の恐れあり、ということで措置入院の処分を受けました。

精神障がい者は、責任能力がないということから、刑事罰を受けることはありませんが、措置入院は事実上は他害の罰ではないかと考えます。

その根拠は、まず、自傷だけで、他害がない場合はほとんどは措置入院にならないこと、

精神科医師の簡単な診察のみで、私の場合ですと、3か月の閉鎖病棟への入院が決まってしまい、その間、身体の自由を奪われ、刑事罰と同じくらいの苦痛を受けること、

の2点です。

私のように、通常は、普通の生活ができる者にとっては、措置入院の3か月は、前科こそつかないけれど、
苦痛イコール車を止めた罰、としか思えなかったです。

私の考えは法律上は成り立ちませんが、身体の自由を奪われるという大きな苦痛を味わうのにもかかわらず、簡単に措置入院処分が決まってしまうことには大きな疑問を感じます。

皆さんのご意見をお聞かせください。
よろしくお願い致します。

措置入院は、事実上の罰ではないか


数年前のことですが、自殺企図で道路に飛び出し、交差点で、何台もの車を止めてしまい、警察に連れて行かれたのち、自傷他害の恐れあり、ということで措置入院の処分を受けました。

精神障がい者は、責任能力がないということから、刑事罰を受けることはありませんが、措置入院は事実上は他害の罰ではないかと考えます。

その根拠は、まず、自傷だけで、他害がない場合はほとんどは措置入院にならないこと、

精神科医師の簡単な診察のみで、私の場合ですと、3か月...続きを読む

Aベストアンサー

>私のように、通常は、普通の生活ができる者にとっては、措置入院の3か月は、前科こそつかないけれど、苦痛イコール車 を止めた罰、としか思えなかったです。
措置入院は、確かに「自傷他害」が必要ですが、相談者は「両方」揃っています。
1)自殺を企てた
2)交差点に飛び出して「何台もの車を止めた」
特に2は他害でも、相当危険性がある内容です。

>私の考えは法律上は成り立ちませんが、身体の自由を奪われるという大きな苦痛を味わうのにもかかわらず、簡単に措置入 院処分が決まってしまうことには大きな疑問を感じます。
相談者には苦痛でも、他害と言う面がある以上は仕方がありません。
上にも書きましたが、2番は相当危険です。
もし、飛び出したことで自動車がハンドル操作を誤って「歩道」に突っ込んで、歩行者を撥ねて「死亡・負傷」させた場合は考えましたか?
車同士が衝突して、運転手や同乗者を死傷させることを考えましたか?
措置入院には、十分過ぎる程の法的な根拠があります。

正直な話、相談者の行為は「迷惑千万」でしかない行動です。
同じ自殺でも、他人を巻き込むのは最悪です。
列車へ飛び込んで、何万人にも影響や迷惑をかけるのと一緒です、
相談者の無責任な行為が、もし相談者が死亡したことで「親族」へ賠償請求が「相続」と言う形でされることも考えましたか?
それらを考えると、相談者の措置入院は合法であり短い方です。

>私のように、通常は、普通の生活ができる者にとっては、措置入院の3か月は、前科こそつかないけれど、苦痛イコール車 を止めた罰、としか思えなかったです。
措置入院は、確かに「自傷他害」が必要ですが、相談者は「両方」揃っています。
1)自殺を企てた
2)交差点に飛び出して「何台もの車を止めた」
特に2は他害でも、相当危険性がある内容です。

>私の考えは法律上は成り立ちませんが、身体の自由を奪われるという大きな苦痛を味わうのにもかかわらず、簡単に措置入 院処分が決まってしまうことには...続きを読む

Q医療保護入院から任意入院への切替

毎回ありがとうございます。
又質問させて下さい。
父がそううつ病を患って精神病院に衣料保護入院という形で入院しています。
私は成人していて、医療保護者になっています。
先日主治医から話があり、開放病棟に移る見込みです。
そこで質問なのですが、医療保護入院から任意入院に切り替える場合、
主治医の意見だけではなく、保護者である私の同意が必要なのでしょうか?
また、開放病棟に移るにあたって、医療保護入院という形態のままでは不可能なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 関連法令を見ましたが、医療保護入院から任意入院への切り替えは、医師の判断によるもので、保護者の同意は必要がないと思われます。

 開放病棟の件ですが、判断はあくまでも医師によりますので、選択は医師の判断によるものだと思われます。

Q精神病院の措置入院について

精神病院の措置入院について
措置入院中は外出出来ますか?

Aベストアンサー

措置入院は、通常閉鎖病棟となりますので、外出はできません。

病状がよくなり、任意入院となれば、開放病棟になり、外出も可能になります。

Q医療保護入院について

カテゴリーがあっているか分かりませんが教えて下さい。
私の父は躁鬱病で現在私が保護者による医療保護入院をしています。
ここでお聞きしたいのは、父が病院から脱走した場合、連れ戻す義務が病院に発生するかという事です。
以前、任意入院をしていた時、脱走しましたが、その際病院から「家族の方が連れ戻して下さい」と言われ、苦労しましたがそのように致しました。
何でも、連れ戻す人がいない場合などはそのまま退院の処理になるそうです。
今度は医療保護入院という形なのですが、同じなのでしょうか?
ちなみに両親は離婚し、私は母の方の戸籍に入り、母と暮らしています。
父には現在のところ住む家がありません。
込み入った質問で申し訳ありませんが教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

回答する前に少し気になる言葉がありますので訂正させていただきますが、脱走と言う言葉はやめましょう。病院は刑務所とは違います。病気を治療する場所です。
では、本題に。
ごく一般的に考えた場合、任意入院は本人の意思による入院ですから、離院された場合は連れ戻してくださいと言われてもしょうがないかなと思います。
しかし、医療保護入院であれば入院が本人の意思ではありませんので、離院された場合、病院の管理ミスと捉えてもいいと思います。ゆえに、迎えにきてもらえばいいと思います。医療保護入院の場合ならそんなに簡単には離院はできないと思いますが。
補足ですが、精神保健福祉法に離院についての条文もあり、自傷他害のおそれがある場合は病院は最寄の警察署にも報告の義務があります。

Q措置入院の自己負担について

こんにちは。
先月半ば、妹が精神病院に緊急で入院する事になりました。
母に聞いてみたところ、『措置入院』と聞きました。
(確かに医師2人で、「措置入院でいいですね?」って念押しされたらしい)

それから、色々総合失調症の本など読んだら『措置入院』は年収150万以上の人で2万円の自己負担と書いてありました。

が、先日病院から請求書を受取ったら約8万円の請求書でした。

差額ベッド代とか食費とかかな?と思ったのですが、
請求書をよく見たら
食費は1万円ぐらい
保険外負担の欄は空欄でした・・・
(差額ベッド代なら保険外負担の欄に記入されそう・・)

医療費の本で精神病の【入院料等】の点数は1,900点ぐらいって書いてあったけど、約19,000点でこれにもアレ??

措置入院の自己負担って2万円じゃなかったのかな?って疑問です。
措置入院でもこれくらい請求されるのって正当なんでしょうか?

それに、受付の人に「この請求書は返してください」って言われたのにも、生まれて初めての事でビックリです!

でも、自分が無知なので「おかしくないですか?」とも自信を持ってて言い切れません・・言いくるめられたら怖い・・

誰か、実際の措置入院の自己負担を教えて下さい。
よろしくお願いします。

こんにちは。
先月半ば、妹が精神病院に緊急で入院する事になりました。
母に聞いてみたところ、『措置入院』と聞きました。
(確かに医師2人で、「措置入院でいいですね?」って念押しされたらしい)

それから、色々総合失調症の本など読んだら『措置入院』は年収150万以上の人で2万円の自己負担と書いてありました。

が、先日病院から請求書を受取ったら約8万円の請求書でした。

差額ベッド代とか食費とかかな?と思ったのですが、
請求書をよく見たら
食費は1万円ぐらい
保険外負担の欄...続きを読む

Aベストアンサー

措置入院は、人権擁護の観点から、現に保護にあたっている者が立ちあうことがあります。

措置入院から任意入院へ切り替えられた可能性はないですか?

医療機関が「請求書は返してください」というのは、理解できません
最寄の市役所・保健所等に相談機関があるはずですので
領収書をもって相談されることをオススメします

Q準備書面に対して反論の準備書面を出さない

準備書面に対して反論の準備書面を出さないと
相手方の主張を認めたことになるのでしょうか。

 まあ問題の質。主張の内容にもよるとは思いますが
基本的な部分で準備書面に対して反論としての
準備書面をださなければ、当事者主義の観点から
相手方の主張を認めたことになるように思いますが。

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

まー、訴訟においては『証明責任』というものがあって、その責任を果たせない場合には、「敗訴」というリスクを負うルールがあります。

それら証明責任うち、「主張立証責任」というものがあり、条文に規定されている要件の証明を、それを原告・被告のどちらが負うか?という学説や判例解釈があります。

質問者様が証明責任を負わない事項について、反論をしなくても、相手側の証明が十分でない場合は、質問者様が勝訴することになりますが、相手方の証拠が一通りそろっているようであれば、相手方が証明に成功したということで、そのままでは敗訴する可能性がありますので、その証拠を排撃する証拠を提出しなければなりません。
相手の主張に対して「沈黙」したからといって、敗訴になるわけではありませんし、相手の主張を認めたことになるわけではありません。

学説では、「主観的証明責任」といって、キャッチボールをするように、それぞれの主張に対してその責任が相手に移ると解説するものもありますが、それが判決に直接繋がるものではありませんので、『証明責任』の一部と言うよりは、裁判官の心象形成の問題のようで、裁判官が釈明権を行使することにより解決されそうです。

まー、訴訟においては『証明責任』というものがあって、その責任を果たせない場合には、「敗訴」というリスクを負うルールがあります。

それら証明責任うち、「主張立証責任」というものがあり、条文に規定されている要件の証明を、それを原告・被告のどちらが負うか?という学説や判例解釈があります。

質問者様が証明責任を負わない事項について、反論をしなくても、相手側の証明が十分でない場合は、質問者様が勝訴することになりますが、相手方の証拠が一通りそろっているようであれば、相手方が証明に成功...続きを読む

Q措置入院について

措置入院について
措置入院について
先日、措置入院について質問した女性です。
措置入院は、自害か他害の恐れがあると主治医2名が判断した場合に決定されるそうですが、自害か他害が起きた当日に決定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、とりあえずは応急入院か、医療保護入院にしておいて、できるだけ速やかに、二名の医師が診断し、その必要性が認められた時、、、二三日や一週間くらい手続きにかかると思います、裁判所にも保護を認めてもらわないといけないから。

今は措置はよほどの重大事でなければしないでしょう。

事故した時に、事件を起こした時に誰も身内がいないとか、警察から強い要請があった時とかね。

Q個人情報保護法はざる法の一つ?

ググるとそんな感じのように見受けられるし、守られてい
ない場合が有るようです、皆さんはどう思いますか
教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

名前と中味が違う法。
「個人情報収集及び管理法」程度。
適正な情報収集と適正な管理を唱っている程度の法。

一般人がプライバシー保護と勘違いしているだけである。

Q措置入院

過去に措置入院させられ、

その思い出と事実が深いトラウマになっているのですが、

措置入院は誰の決定権で決まるのですか?

医師ですか?家族ですか?

家族が希望しても医師が必要でないと判断したら入院できないですか?

家族が強く希望したら医師も判断を下すのでしょうか?

自分の希望でなく無理矢理入れさせられて、

長年もやもやしてます。

母親が入れたと聞いてます。

母親は私の人生をいつも妨害してきます。

今は母親が異常者になっています。

今度は私が母親を措置入院させたほうが良いでしょうか?

私は母親を殺したいほど憎んでいます。

Aベストアンサー

ちわ~
そんなこともあったんだね
それはひめこさんが対人関係とかで悩んでいた時のひめこさんの行動を見て
お母さんが入院させたってことですかね
いつ頃どれくらい入院してたの?
今お母さんはどんな状態なの?
って聞いても入院させるさせないの権限がどこにあるかはわからないので回答にはならないと思いますが
ひめこさんの心に秘めた憎しみを吐き出す手伝いは出来ると思います
憎しみが消えない限りひめこさんの辛い過去は一生身体に染み付いてたままになると思います
気持ちを軽くしませんか
私も父が憎くて家を出ましたが
いつまでも憎くんでいたら
いつまでも過去のことが甦り過去の出来事として終わらない
一生引きずる
そんなの嫌じゃない?

Q刑法の任意的減免・必要的減免での、言葉の使い方について

心神耗弱のために39条2項(必要的減免)が適用される場合、

●責任能力が「無い」ので、刑が免除された
という言い方は合っていますでしょうか?

また、過剰防衛で38条2項(任意的減免)の適用される場合、

●正当防衛が「成立した」ので、刑が免除された
という言い方は合っているのでしょうか?

お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>心神耗弱のために39条2項(必要的減免)が適用される場合、

 刑の免除はありませんので、刑の必要的減軽です。

>責任能力が「無い」ので、刑が免除されたという言い方は合っていますでしょうか?

 責任能力がなければ犯罪の成立要件を満たしませんから無罪です。「責任能力が不完全なので」という表現が適切でしょう。

>また、過剰防衛で38条2項(任意的減免)の適用される場合、正当防衛が「成立した」ので、刑が免除されたという言い方は合っているのでしょうか?

 正当防衛が成立するということは、犯罪の成立要件(違法性)を欠きますので、無罪です。過剰防衛の場合、犯罪の成立要件は欠きませんので有罪です。ただ、情状により刑の減軽又は刑の免除をすることができるというだけです。過剰防衛の法的性質については争いがありますが(違法性減少説、責任減少説、違法性減少・責任減少説)、いずれにせよ減少するのであって、阻却される(無くなる)わけではありませんので、犯罪としては成立しています。


人気Q&Aランキング