現在ギター→エフェクター→アンプ→オーディオケーブル→PC→ヘッドフォンorスピーカーで繋いでいます。
録音ソフトは超驚録と言うフリーソフトを使っています。

ギターを録音する時は、大抵何かしらのオケやドラムパターンを使うのですが、
録音中、オケが大きすぎてギターの音がかき消されてまったく聞こえません。
が、ギターを指先便りに録音し終わって聞いてみると、オケが控えめ、ギターが前面の適度な音量調整になっています。

使用しているPCのオーディオコントロールで、”マスタ音量””WAVE”(オケ)、”Rear Pink IN”(ギター、アンプ)、またはアンプのツマミ、エフェクター等を色々調整してやってみたのですが、
どうにも適度な録音時のバランスを保つとギターの音がヘッドフォン、もしくはスピーカーから聞こえ辛くて困っています。



最適な録音ボリュームに調整できるツール、ソフトやアドバイスなど教授願います。

また超鷲録以外のギターの録音に適したツール等ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そういった用途に使うのは「DAWソフト」と呼ばれるソフトウェアが一般的です。

このカテゴリの過去ログをDAWで検索してみてください。フリーソフトもありますがどんなソフトを使うかに関わらず高い音質を狙う場合はオーディオインターフェイスを購入して使うのが当たり前と考えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみます。
どうもありがとうございました

お礼日時:2009/05/26 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング