法律用語もよくわからない素人です。済みませんが、抵当権と差押えのどちらが優先するのかご教示下さい。
●ケース
Aは、車を担保にしてBに金銭を貸し付けた。車は、年式が古くさして価値は無いが(業者査定では60~80万円とのこと)、稀少モデルである。Aへの返済方法は、年利2%の毎月均等払いだが、6月据え置きで、利息だけ前納させた。ある日CからAに連絡が入り、「Bに対する債権回収のため車を差し押さえる意向」とのこと。
●質問
1上記ケースで、Aは抵当権によってCの差押えを阻止できるでしょうか。
2阻止が可能な場合、具体的にどのような処置をとればよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Cの差押さえ手続きによって、Bの車が競売されたとしても、競売代金は抵当権者であるAに優先的に配当されます。



したがって、Bの車がそれなりの額で売れるのであれば、Aが損をするわけではないので、Cの差押えを阻止できません。

阻止できるとすれば、Cの申立により競売しても、競売代金がAの債権額と競売手数料を下回ってしまい、Cに配当される見込みがない場合で、それが判明すれば差押えは取り消されます。これは、執行官が判断することですが、抵当権者としてその旨を上申することはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快なお答えを寄せて頂き誠に有り難うございました。

お礼日時:2009/05/12 07:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料差押えの申立てを取り下げるべきか

 300万円の個人債権者です。
債務名義(仮執行宣言付支払督促)を取得しています。

 債務者は返済の意志が薄く、私の催促はもちろん、裁判所の督促すら無視を続けたため、給料差押えの申立てをしました。
 そこまでしてやっと「払うから、どうか差押えを取り下げて欲しい」と連絡がありました。

 彼が言うには、
「会社が騒いで、遠まわしに退職を促されたので『こっちで解決しますから』と説得した。第一、退職したら余計に返済できなくなる。だから取り下げて欲しい」
とのことです。
 今まで無視していたくせに、なんだか図々しいです。

 本当にそれで従業員を解雇できるのか疑問です(不当解雇にならないか?)。
 その会社にはまだ連絡していません。騒いでいるのが本当なら、刺激になりそうで…。

 とりあえず、きちんと月々の返済計画を書いてもらいました。

 皆さんだったら、取り下げについて、どうなさいますでしょうか。

Aベストアンサー

他の回答者さまのおっしゃるように、このような理由で取り下げしないのは基本的な方向論だと思います。

ただ、私の場合は以下の条件を全て呑んだら取り下げを受け入れます。
・50万程度(これは状況による)を即時に支払う
・支払いを確認後に取り下げる
・残額の支払いの約束をする。
(もちろん、滞らせたらすぐ再度差押をします)
・差押費用も全額払う。

やはり、労働法規上は差押や破産などの理由での解雇が不可能とはいえ、実際に難癖をつけて解雇をする会社もあります。
(確かに、法的手段をとればほぼ間違いなく勝てますが、やはり解決はもちろん、回収も時間がかかります。あと、場合によっては「入れ知恵」をつけさせる手間もかかります。)
ある程度回収ができれば御の字と考えるのもひとつです。
ただ、状況が状況だけに、ここまできたらある程度即金で現金を積んでもらわなければ話はしないほうが良いとは思います。

Q根抵当のついた不動産の差押えについて

裁判で債権名義(約200万円)を取得し
相手の不動産を差し押さえようと思っています。
登記簿謄本を確認すると根抵当権が設定されています。
極度額 金1億円
債権の範囲 銀行取引 手形債権 小切手債権
債務者 株式会社○○○○
根抵当権者 *****銀行
共同担保 目録 第・・・・・号

この場合、強制執行し競売することは可能ですか?
何か注意する事はありますか?

Aベストアンサー

勿論、applepie00さんが持っている債務名義で差押・競売と進めることはできます。
(私たちは、それを「ヌ事件」と云っていますが)
ヌ事件の場合は、競売断行の前に、その差押え債権者に優先して配当を受けられる者がどれだけいるかを、各債権者からの配当要求で見極め、その額と鑑定価格を比べ、差押え債権者に配当がないと判った段階で裁判所は、差押え債権者に通知します。
一定期間に、一定の手続きをしなければ、その段階で、その競売は取消となります。
従って、「私の配当がないのは承知の上です。」と云うことであれば、競売の申立をしても、いずれ取消となりそうです。
しかし、実務上、その「一定期間に、一定の手続きを・・・」と云うことがありますので、あきらめるのは早すぎます。
それらの手続きが必要になれば、また、その時、教えます。

Q仮差し押さえを取り下げたい

義理兄(夫の兄)が夫を連帯保証人に立て、国民金融公庫から700万借り入れました。しかし、仕事がうまくいかなくなり、支払いが滞ったため、連帯保証人である夫に請求がくるようになりました。そこで、兄は弁護士と相談し、国民金融公庫に返済金額の減額と返済期間の延長を願い出、半年前より順調に支払いを続けていたそうです。ところが、昨日、突然夫に裁判所から「仮差し押さえ」の文書が届き、残債490万の支払いが滞っているので、現在住んでいる自宅を差し押さえるというのです。兄に確認しましたが、減額をしてから延滞ないし、兄の方に公庫の方から何も連絡も取り立てもないというのです。
仮差し押さえを取り下げてもらうにはどのようにすればいいのでしょうか?残債を払う余裕はありません。法律の知識は全くない中、途方に暮れています。 ちなみに現在、自宅は家庭の事情で売却中です。

Aベストアンサー

仮差押えを取り下げてもらうには、
1・仮差押え文書に書いてある仮差押開放金を法務局に供託する
2・国金にお願いする
3・裁判所に、延滞していないと保全異議を申立てる
4・残債を解消する。
くらいしか方法はないです。
まずは、延滞の事実は本当にないのか、仮差押えの理由、を国金に聞いた方が良いと思います。そして、そのあと専門家に相談した方がよろしいでしょう。

個人的には、過去に延滞していた事実と自宅を売却中という理由で発せられたのではないかな~と思います。売却したら国金は差し押さえる物がなくなりますから。

Q差押えされている不動産の仮差押え

差押えされている不動産に抵当権も設定されております。
この不動産に仮差押えをすることはできるのでしょうか?

また、税金滞納の差押えがされているのですが、競売開始決定などの登記はまだされておりません。
平成17年に差押えの登記がされているのですが、競売をせずに、ただ処分の制限をしている状態なのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

recadoさんの云う「差押えされている不動産」と云うのは、税金の差押えですか ?
それならば、その後であっても仮差押えできます。(税金でなければできないです。)
「競売開始決定などの登記はまだされておりません。」と云うことですから、上記で間違いないと思います。
税金の差押えの競売は「競売」とは云わず「公売」と云います。
競売は民事執行法で進められ、公売は国税徴収法で進められます。
そう云うことで仮差押えできますが、抵当権があるので、仮に、仮差押えに続いて本差押え、そして競売と進んでも、無剰余取消となるかも知れません。
また、仮差押えが、税金の差押えの前だとしても、無剰余取消となるかも知れません。
そうなるかどうかの判断は、不動産の価格と被担保債権額と、税金の法定納付期限で変わってきます。

Q「差し押さえ取り下げ」前会社が立て替えて払った?

以前勤めていた頃、職場(ポスティング会社)で聞いた話です。元遺跡発掘作業員の男性配布員O氏(当時40代後半)に、地方裁判所から、「差押」通知が来た様です。O氏は、遺跡発掘会社アイリス(仮名)勤務時(アルバイト)、毎月順調に、借金を返していた様ですが、遺跡発掘の現場は、雨天悪天候は必ず休業になり、仕事数も少なく、短期で辞める人も多く、人の入れ替わりが激しい職場。O氏は、在籍したまま、ポスティング会社で働く様になった様です。「「差押」通知が、年始に来てたけど、やべえと思ったけど、翌月、「取り下げ」通知が来たんだ!アイリス、今も勤務先で登録してるから、アイリスが借金、払ってくれたのかな?!ガハハハハ!」と、社員さんたちと、話していました。
直後にO氏は、「そば屋を開店するんや!」と言い、職場を辞め、私もこの会社を辞めたので、詳しい事情は知りませんが、「差し押さえ取り下げ」は、前の会社アイリスが、借金を立て替えて、払ってあげた結果なのでしょうか?

Aベストアンサー

事実は、わかりません。
しかし、その派遣会社が払うことは無いかと思います。
可能性とすれば、親族関係者が立て替えたのかもしれませんね。

Q差押えられてる建物を、差押えできるのですか?

固定資産税の滞納で、
Aさんの建物は市役所に差押えられています。

Aさんは当方にも借金があります。

Aさんの建物を当方も差押えすることはできるのですか?
誰かに差押えされている場合は、
 もう差押えできないのですか

Aベストアンサー

滞納処分で差押さえされている不動産に対しても民事執行で差押さえ処分することができます。

手続き的には、貴方の持ってる債権の債務名義を裁判所でとります。

その債務名義に基づいて、不動産差押さえの申し立てをします。

その後、市役所に「差押さえ不動産の売却」を求めることになりますが、これは裁判所がします。

市役所が公売をすればいいですが、しない場合には、裁判所が競売開始決定をします。

債権について、差押さえしたい不動産に抵当権をつけている場合には、債務名義をとらなくても、抵当権の実行としての競売申し立てを裁判所にすれば、裁判所が差押さえします。その後の手続きは上記と同じです。

Q税金滞納差押え

お恥ずかしいし、市民税滞納で給料差押え通知が職場に来ました。給料は月末に手渡しです。明日、全額支払うのですが、この場合一度給料は差し押さえられてから差し押さえされた分を後日返還になるのでしょうか?それとも、差し押さえは施行されずにすみますか?

Aベストアンサー

支払われる役所はんの胸三寸ですわ。
せやさかい聞きはった方が宜しいでっせ!
>明日、全額支払うのですが、
あんさん、これ黙って支払うつもりでっか?
黙ってやったら、返金に相当時間が掛かります。宜しいんでっか?
現時点ではのぉ~!窓口に直接持っていかんと駄目なはずですわ。
今更通知が来たさかい慌てても遅すぎっちゅうねん。
何回も連絡在ったんとちゃうん?
その時に誠心誠意話合うぉ~とったら、こんな事にはならんかったのに・・・

Q個人的に貸し付けていただいた

個人的に1000万円借りる予定です。
この場合、税務署は譲渡と見做すのでしょうか?

Aベストアンサー

質問内容では、回答のしようがありませんよ。

個人とはあなたですか?
誰から借りるのですか?
目的は何ですか?
借用書などの書面は作成しないのですか?

どうして、税務署が譲渡とみなすと思われているのでしょうか?

どんな形であっても、借りたものは返さなければなりません。貸し借りで税金がかかるわけがありません。借用書などの書面がしっかりとあり、返済がしっかりとされており、貸し借りの相手が第三者などであれば、疑いようがありません。
書面も無く、返済などの実態がない、相手が親族などであれば、贈与かもしれないと疑うかもしれないでしょうね。

個人で借りたお金を、あなたが経営する会社で利用すれば、貸してくれた人とあなた自身の取引、あなた自身と会社との取引と考えなければなりません。ここでも、実態が異なれば、税務署の指導を受けるかもしれません。

税務署が勝手に判断することは少ないです。特に申告書などは表面的なものですし、金融機関などの情報も全体が見える資料ではないでしょう。結果、お金の流れなどの実態と書面に矛盾が無いか、法的判断が誤っていないかを、税務調査や聞き取り調査(文書による質問など)で判断してからあなたに指導を行うでしょう。法的に反論を行い、税務署側が認める場合もあるでしょうし、平行線の話となれば、税務署長の名前で決定処分という形で求められ、さらに戦うのであれば、裁判などになることでしょうね。

質問内容では、回答のしようがありませんよ。

個人とはあなたですか?
誰から借りるのですか?
目的は何ですか?
借用書などの書面は作成しないのですか?

どうして、税務署が譲渡とみなすと思われているのでしょうか?

どんな形であっても、借りたものは返さなければなりません。貸し借りで税金がかかるわけがありません。借用書などの書面がしっかりとあり、返済がしっかりとされており、貸し借りの相手が第三者などであれば、疑いようがありません。
書面も無く、返済などの実態がない、相手が親族などであ...続きを読む

Q免責決定後の給料差押えについて

おはようございます。
1月に免責決定が出て、2月の終わりに差し押さえられてた債権者3社に配当も終わりました。その後、2社は給料差押えを取り下げると言う文章が裁判所から来ました。
そこで質問なんですが、残り1社はまだ来てません。まだ差押えは続くのでしょうか?給料からはその分が引かれてます。

Aベストアンサー

1月に免責決定となったそうですが、決定だけでは差押えを免れることはできません。
執行が止まるのは、

免責決定→官報に公告→2週間の即時抗告期間→債権者から何らの異議がなければ免責は確定 

という手順です。
免責決定から確定までは約1か月から1か月半かかりますので、仮に免責確定後にも給料が差し押さえられているとすれば、それは不当利得となりますので、債権者から取り戻しができると思います。

確定前であれば確定まで待たなければなりません。確定前なのに差押えを取下げた債権者は任意(回収できないとあきらめて)で取下げたに過ぎません。

とりあえず、同じ裁判所といえども、破産係と執行係(差押えの係)は部署が違うのでpiyo-piyoさんが免責確定されたことを知らない可能性があります。文書にて免責が確定されたことを報告された方が良いと思います。

Q抵当と根抵当の違い

常識的なことで申し訳ありません。抵当権と根抵当権の違いを(簡単でよいので)教えてください。

Aベストアンサー

抵当権とは、特定の債権を担保することを目的として設定されるもので、銀行からの住宅ローンなどが該当します。

根抵当権は、極度額を設定して、その範囲内であれば、不特定の債権を担保することが出来ます。
又、その極度内であれば、債権が増減することも可能です。
商取り引きなどで、売掛債権・手形債権など、複数の債権をを担保するために利用されます。

抵当権と根抵当権の違いは、このように、担保する債権が特定されているかどうかの違いです。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~ga1/toukibo3.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報