ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

専門は建築なので電気は完全な素人です。
電験3種を目標に勉強をしていきたいのですが、まずは電気の基礎を勉強したいと思い参考書を探しています。
オームの法則など本当に基礎の基礎から書いてあり、その1冊をマスターすれば電験3種に合格できるという本はありますか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かなり昔に電験3種を取得しましたが、範囲が広範に渡りますので特定の1冊


では無理かと思います。
 記憶では、弱電・強電・発電/送電/配電・計測・・・・・などの科目があり
専門課程を1年間みっちり勉強して取得した記憶があります。
工業高校電気課卒業レベルで受験可能ですが、現役受験で2・3人が合格する
レベルでした。(5・6人が受験して/120人/3クラスにて)
全問記述式でしたが、現在マークシートですので敷居はやや下がっていると
思います。
 昔、電験3種の月間本が発行されていましたが、電験3種の参考書を購入して
勉強されれば不可能では無いと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/05/19 21:04

一冊では無理と思います



電気工事士 から始め
難解なら
アマチュア無線で
(電気の基礎)

それでも電鍵は難しいです。
    • good
    • 0

電験3種は一応工業高校電気科卒業レベルの試験です。


従って専門科目は3年間で10科目以上に上ります。

ただ、最近は試験が択一式ですから過去問をみっちりやれば合格できるかもしれません。
それにしても1冊でというのは恐らく無理でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q電験3種 基礎から勉強するためのお勧めの本を教えて下さい

会社で電験3種を取って2種を目指している方に影響を受け、自分も電験3種にチャレンジしてみようと思っております。

自分は高校は普通科で数学はあまり得意ではありません。電気の事は中学でやったくらいですが、ほとんど覚えておりません。

そこで質問なんですが、電気の基礎・基本から勉強したいのですが、お勧めの本を教えて下さい。(こんな事もわからないのかというのまで、わかりやすく説明してある本を教えて下さい)

とりあえず、会社の人に電気書院の「電験3種かんたん数学」と図書館でナツメ社の「図解はじめて学ぶ電気回路」と森北出版株式会社の「よくわかる電気と数学」を借りています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同様の質問(独学の場合の参考書と勉強法)に回答しました。
その他何回か答えていますので私の回答を検索してみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=142891

参考書は電験3種合格には4分冊になっているオーム者「絵とき電験」シリーズをクリアすることが必要です。いきなり読み始めてもまったく分からず挫折するかもしれませんが、とにかく辛抱強く1回目を読み終えることが大事です。

会社の人に借りた電気数学の参考書は、実際に計算問題を解くのに必要になりますが、電気数学を完全にマスターしてから電磁気や回路に着手するのではなく、まず電気理論の概念をつかんでから、計算問題で確認していくやり方をおすすめします。数式だけだとモチベーションが続きませんし、実施に演習問題を解いてみて初めて理解できるからです。
最近の計算問題は微積分や三角関数を使わなくても解ける(公式を覚えておき、四則演算でできる)問題が大半です。だから公式の意味を理解するのが早道です。

4分冊の1冊目は「電気理論」で電磁気学や回路理論から始まります
中学や高校の物理とはまったくレベルが違い、誰もが最初はまったく理解できないものです。コイルに電流を流すとどの方向に磁界ができるか、磁界の強さと電線との距離の関係はどうなっているかといった概念をまず理解することが大事です。

実際の産業への応用技術である「機械・制御」科目や、送電線や変電所などの実際の電力設備についての「電力」科目を先に読むのが良いです。(これらをマスターするには理論を理解して計算が解けないと駄目ですが、最初からできる必要はありません。最初は読み物として読み始めたほうがページが読み進められて達成感があります)

普通高校卒で社会人であれば、合格まで数年計画が実際的です。来年夏の試験で1科目(法規)合格)、再来年に2科目(機械、理論)合格、3年後に残り2科目合格(電力、法規:1年目の科目合格が無効になる)といった計画です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3322067.html

同様の質問(独学の場合の参考書と勉強法)に回答しました。
その他何回か答えていますので私の回答を検索してみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=142891

参考書は電験3種合格には4分冊になっているオーム者「絵とき電験」シリーズをクリアすることが必要です。いきなり読み始めてもまったく分からず挫折するかもしれませんが、とにかく辛抱強く1回目を読み終えることが大事です。

会社の人に借りた電気数学の参考書は、実際に計算問題を解くのに必要になりますが、電気数学を完全...続きを読む

Q電気工事士の資格がとりたい全くの未経験者です

自己満足と趣味と給料アップのため電気の資格が欲しいのです。私の会社では資格を取ると会社から月にいくらかのお金がもらえるのです。
全く電気関係の勉強はした事が無いのですが、ものすごく興味があって努力してみようと思っています。
私自身は電気工事士の一種が取りたいのですが、未経験者は合格したところで免許はもらえないようですね?
合格証書のようなものがあれば給料が上がるのですが・・・。
実際はどういうものなのですか?
合格した方教えて下さい
それならランクを上げて電検三種?を目指すか
電気工事士の二種にすべきか迷っています。

Aベストアンサー

第一種電気工事士:-
先ず受験のための本が必要です。  筆記試験用、実技試験用共一般書店で売っています。

1)筆記試験
理屈、公式等を覚えてある程度進めば過去問、予想問題を時間内に出来るように練習します。  問題は図解して考えると題意が理解し易いでしょう。  勉強すれば出来ます。  机に座って勉強するだけではなく、 屋内ではスイッチ、コンセント、ブレーカー等の接続状態、屋外では送電線、トランス、引込み線等実際に自分の目で見ることも理解の助けになります。
2)実技試験
ー 必要工具類:- 折りたたみ物差し、電工ナイフ、ペンチ、+-螺子回し、リングスリーブ、リングスリーブプライアー、ウオーターポンププライアー、モンキーレンチ等
ー 器具類
電線、コンセント、スイッチ、ブレ-カー、豆球電灯類、リングスリーブ類等を入手します。  あなたの環境なら容易でしょう。

ー 試験問題は単線図で描かれているのでそれから複線図に書き直すのを5分ぐらいで出来るように練習します。

ー 次に被覆電線の皮むき、あとは線と線、線と器具の接続の練習です。

昔も今も電気工事の基本は変わりません。  実技試験の問題を見せて指導を乞えば玄人と見受けられるあなたの職場の先輩,仲間がきっと教えて下さるでしょう。

筆記試験、実技試験どちらもたとえ30分でも毎日勉強,練習するのが効率的です。

第二種電気工事士と比べると数倍難しく感じます。

電検三種:-
ーーーー
筆記試験のみで実技はありません。  理論、電力、機械、法規の四科目で工業高校電気科ぐらいの程度と言われています。  人それぞれ故、一概には言えませんが、受験すると決めたら覚悟して勉強しなければ通りません。  勉強時間より中味、内容とよく言われますが、一日一時ぐらいでは間に合わない感じです。  極端に言えば、何かを犠牲にして時間を作り、周りの人にも協力してもらえれる環境が必要です。

問題は五択で記述問はありません。  

科目留保制度で一科目でも合格すれば翌年、翌々年迄有効なので三年間で全4科目合格すればよいことになります

余談ですが試験は上の三つ全て年に一回のみ電工一種の実技は12月の寒い中、暖房つきの部屋ならよいが無ければ手がかじかみます。  それでもこれは五、六十分で楽です。

電検三種:  8月下旬の日曜日、9:00から17:05迄、午前に九十分が二科目、午後は90分と65分が各一科目。  水分摂取、排尿、気力、体力を考えておかなければなりません。  もし冷房の無い部屋にあたれば暑さと闘う忍耐力、抵抗力が必要です。

参考書類 - オーム社、電気書院が発行しています。
googleでURL検索出来ます。

受験手続 www.shiken.or.jp

あなたが電気工事士、第三種電気主任技術者になったときはこの画面上で私を弟子にして下さい。  幸運を祈っています。

第一種電気工事士:-
先ず受験のための本が必要です。  筆記試験用、実技試験用共一般書店で売っています。

1)筆記試験
理屈、公式等を覚えてある程度進めば過去問、予想問題を時間内に出来るように練習します。  問題は図解して考えると題意が理解し易いでしょう。  勉強すれば出来ます。  机に座って勉強するだけではなく、 屋内ではスイッチ、コンセント、ブレーカー等の接続状態、屋外では送電線、トランス、引込み線等実際に自分の目で見ることも理解の助けになります。
2)実技試験
ー...続きを読む


人気Q&Aランキング