(1)飲酒運転をして警察に検挙された場合,なぜ会社(職場)にバレるのですか?(目撃者などはいないと仮定して)

(2)脱税した会社が,よく新聞等に載っていますが,どのようにして,マスコミ等が知る事ができるのですか?

どちらでも結構なので,ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)飲酒運転ですと、逮捕され、72時間の拘留される可能性が大です。

酒気帯びで他に問題がないと、逮捕拘留を免れることがありますが、例外です。

http://www.ask.or.jp/ddd_k.html

>酒気帯び運転で現行犯逮捕――21日の拘留

>拘留中、警察と検察の厳しい取調べが続きました。会社にも連絡をつけることができず、家族とも自由に話せず絶望的な日日が続きました。

無断欠勤となり、職場に在籍確認の問い合わせが警察からなされますので、逮捕され、取調べ中であることが判明します。自宅への連絡などもできない、逮捕されると、電話もできないのです。

(2)税務調査の段階で大々的に調査されると、目立ちます。また、裁判になりますので、裁判所で担当しているマスコミが気づきます。判決は公表されますので、調べるのは簡単です。
    • good
    • 0

どちらも公務員が公表してしまうからです。


会計処理の不適切を税務署から指摘された橋下弁護士が国税に噛みついたのはこの一件で、秘密の保護など全く無視なわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"現行犯逮捕"の定義

今まで、"現行犯逮捕"とは「犯行を犯したその場で、犯行中に逮捕する事」を言うのかと思っていましたが、この前ニュースで「被害者から通報があり、かけつけた警官が、容疑者を現場から5分程離れた居酒屋で泥酔している所を"現行犯逮捕"しました」と、言うのを聞きました。

どう言う事でしょうか?時間も場所も離れた"現行犯逮捕"って、ありえるのでしょうか?

"現行犯逮捕"の「定義」とはどういったものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず逮捕には3種類あります。

1通常逮捕→令状をとってから逮捕する一般的なもの。

2緊急逮捕→特定の量刑をうける罪を犯し逃亡の恐れがあって令状が間に合わないときにするもの。

3現行犯逮捕→現行犯とは、
(1)犯人として「まてー!」て追いかけられてるとき。
(2)犯行に使ったと思われる凶器などをもってるとき。
(3)見た目に犯罪の証拠があるとき(例えば、返り血)。
(4)「おい!なにやってんねん」っていわれて逃げたとき。

(刑訴212条)=つまりは、犯人と断定するに足る状況にあるときその人は現行犯逮捕されます。

ちなみに現行犯逮捕だけは一般人でもできるそうです。(=私人逮捕)ただし直ちに警察官に引き渡さなければならない。(刑訴213条,214条))
ということだそうです。

Q100%バレなければ脱税しますか?

あなたは100%バレなければ脱税しますか?
それとも国のシステムを大事に考え、きっちり申告しますか?

絶対にバレないという状態であったという仮定での話です。
率直なご意見をお願いできればと思います。

ちなみに私は「払うかバーカ」という考え方です。

Aベストアンサー

100%なら脱税する。

だってばれないんだもん

Q一般市民による現行犯逮捕

たしか、一般市民も、犯罪行為を発見した場合は、犯人を現行犯逮捕できたと思うんですが、迷惑防止条例違反(強引な客引き行為)を一般人が現行犯逮捕し、司法権官に引き渡すことは可能ですか?

Aベストアンサー

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは正当防衛だ!」といいます。
 しかし実務では-よく調べて下さい-正当防衛が認
められた事案がいかに少ないことか。皆無とはまでは
いいませんが、少なくともわたしが見聞きした範囲で
は、正当防衛が認められたケースはかなりレアケース
です。正当防衛。いうは易ですが、立証はかなり厳し
いです。

 つまり頭では、現行犯逮捕は法令行為ですので、そ
れは適法行為です。しかし傷害罪なりの構成要件には
該当しているわけです。
 もしけがをした加害者が、診断書をとって、被害者
のかおで、警察に被害届けをだしてしまった場合、
「わたしは法令行為です」という抗弁が実際に実務で
果たして通じるのか。
 わたしはほとんど通じないのでは、という意味で書
きました(たぶん認められても、百歩譲って過剰防衛
でしょうし、書類送検は免れないでしょう)。
 そういう現実的なお話しをしました。

 机上の勉強事例であれば、法令行為で、違法性阻却
と考えておいて良いと思います。

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは...続きを読む

Q飲酒運転による検挙歴は就職活動に不利でしょうか?

同様の質問が多数あることとは思いますが、詳細が異なる部分もありますので、質問させて下さい。

先日飲酒運転で検挙されてしまいました。酒気帯び運転で簡易裁判所に出頭し、略式命令で罰金を支払いました。飲酒運転が危険極まりない行為であることを理解していたにもかかわらず自分を律することができなかったことを非常に情けなく思い、深く深く反省しております。
私は現在大学院生修士課程で今秋より就職活動を始めようとしています。大手企業を受けたいのですが、飲酒運転による検挙歴により就職活動に不利になるのではないかと不安でたまりません。以下の質問に対し、ご回答・ご助言をお願いいたします。

「企業側への心証を悪くしないために履歴書の賞罰欄に検挙歴を記載せず企業への報告しなかった場合、企業側が知りうる(あるいは積極的に調べる)可能性があるでしょうか?裁判所等に問い合わせればすぐにわかっていまうものなのでしょうか?」

検挙歴を正直に報告しないことは卑怯であり、皆様のご批判は最もだと思います。私も非常に罪悪感にかられてはおりますが、自分の希望する企業へ就職するチャンスを逃したくないというのも正直な気持ちです。
また、当然のことながら、就職に不利かどうかに関わらず飲酒運転は絶対にしてはならないことであり、今後は道路交通法を遵守し安全運転を心がけることを心に固く誓っております。
以上、よろしくお願いいたします。

同様の質問が多数あることとは思いますが、詳細が異なる部分もありますので、質問させて下さい。

先日飲酒運転で検挙されてしまいました。酒気帯び運転で簡易裁判所に出頭し、略式命令で罰金を支払いました。飲酒運転が危険極まりない行為であることを理解していたにもかかわらず自分を律することができなかったことを非常に情けなく思い、深く深く反省しております。
私は現在大学院生修士課程で今秋より就職活動を始めようとしています。大手企業を受けたいのですが、飲酒運転による検挙歴により就職活動に...続きを読む

Aベストアンサー

時節柄、面接官にはいい印象は与えないことは確かです。

ただ、履歴書の賞罰欄への記載については「ドコまでを記載するのか」が重要なポイントになってきます。
検挙歴といってもたとえば「青切符を切られた」は書きませんよね?
今回の検挙が記載に値するものなのかどうかが分かれ道です。
記載範囲は大学や相手の会社によっても変わってくると思いますので、
大学の就職相談課でそれとなく相談されるのが良いでしょう。

なお企業側で個人の履歴を調べるのは入社時のほか役員への昇進時です。また、公務員とくに司法関係・刑務官・警察官などは過去の賞罰履歴がばっちり調べられるだけでなく親族などの賞罰も調べられます。
また民間でも警備会社関係は警察官の身元調査に準じて調べられる様です。

といろいろ書きましたが、「言わないで済むものならば」という気持ちと「隠しているのは気が引ける」という気持ち、どちらも併せ持っていて当たり前です。そこで、履歴書という紙ベースで残るものに書くのではなく、面接時に口頭で言うのもアリなのではないかと思います。
ただし、「飲酒運転で検挙されてしまったが非常に反省して、2度と行わないように自分に誓った、そのために飲酒運転撲滅のボランティア活動を行った」とか「禁酒プログラムを実施した」などカードを用意しておく必要があります。(罰金だけでなく、自身にそれなりのペナルティを課したということが必要。もちろん話だけ作ったりしてはダメです)
企業側では入社前の過ちよりも入社後に不祥事(不正)を起こさない人を探しています。アピールの仕方で変わるかもしれませんよ。

なんといっても就職試験は水物の部分が多々あります。
大手企業を受けたいとのことですが、大手にしろ中小にしろあなたという人物を採用することが吉と出るか、凶とでるかでそれはそれは大きな賭けです。そのために最大限の情報を収集し、ふるいにかける・・・それが就職試験です。学校のように点数だけではありませんし、ウェイトを置く部分も企業によってだいぶ違います。

私も面接官として立ち会うことがありますが、上記のようなことを考えて基準にしています。(これは面接官にもよりますので1意見として考えてください。)

より良い人生を歩まれることを願っています。

時節柄、面接官にはいい印象は与えないことは確かです。

ただ、履歴書の賞罰欄への記載については「ドコまでを記載するのか」が重要なポイントになってきます。
検挙歴といってもたとえば「青切符を切られた」は書きませんよね?
今回の検挙が記載に値するものなのかどうかが分かれ道です。
記載範囲は大学や相手の会社によっても変わってくると思いますので、
大学の就職相談課でそれとなく相談されるのが良いでしょう。

なお企業側で個人の履歴を調べるのは入社時のほか役員への昇進時です。また、公...続きを読む

QDVの現行犯逮捕

先日DVがテーマのアメリカのドキュメンタリーを観ました。
夫に暴力をふるった妻が隣人に通報されて警察に現行犯逮捕されているのに驚きました。
日本ではDVの現行犯逮捕はないのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカでも現行犯による逮捕は暴行、傷害等現認できる罪状での逮捕ですよ。
起訴等の時点でDVも追加されるかもしれませんが・・
DV自体は本来暴行、傷害等で起訴できない状態を想定して作られた罪状なのですが・・・

Q酒気帯び運転(飲酒運転)で検挙の不可思議感…?

例えば検問等で呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15ml以上が検出されたら飲酒運転(酒気帯び運転)として何の事故も起していないにもかかわらず切符きられて減点処置され罰金も科せられ踏んだり蹴ったりの処遇になるようですが重ねて言いますがこの段階では何らの事故も犯罪も犯しておらず誰にも全く迷惑を掛けていない。
酒=アルコールに対する影響の強弱度なんて人それぞれの個人的体質もあってその適応力が全く異なるのでコンナコトしてもナンセンスそのものではないでしょうか。
例えば仮に呼気1リットル中のアルコール濃度が0.5ml程度に飲んでも平気な酒に強い人も居るでしょうし0.05ml程度ですらフラフラ状態になってしまう人も居るでしょう。
事を起した結果としての責任を問うというのが公平な処罰処置方法だろうと単純に思い感じてしまうのですがどうなんでしょうか。
ウィスキーボンボンチョコを数個食べただけでヘロヘロっぽくなってしまう酒の苦手なゴールド免許(免許取得してから後に1回も運転したこと無しに免許更新のみし続けている所謂ペーパードライバー)の女が運転した事態の方が余程何百倍も危険運転者になり得るのではありませんか?
何か不思議な違和感をどうしても拭えないので教えてくれませんか。
この現行法律って変でおかしくはないですか?!
事故や事件を起こしたその結果としてその責任を追及する厳罰でもってコレが公平な法律体系ではないのでしょうか?
本当に不可思議です日本の法律の志向性が理解できませんので教えてください。

例えば検問等で呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15ml以上が検出されたら飲酒運転(酒気帯び運転)として何の事故も起していないにもかかわらず切符きられて減点処置され罰金も科せられ踏んだり蹴ったりの処遇になるようですが重ねて言いますがこの段階では何らの事故も犯罪も犯しておらず誰にも全く迷惑を掛けていない。
酒=アルコールに対する影響の強弱度なんて人それぞれの個人的体質もあってその適応力が全く異なるのでコンナコトしてもナンセンスそのものではないでしょうか。
例えば仮に呼気1リット...続きを読む

Aベストアンサー

日本の飲酒運転の検挙には2種類あります。

1.酒酔い運転 : 検問時の運転手の言動や平衡感覚をもとに判定

2.酒気帯び運転 : 呼気中のアルコール濃度で判定

ですから、ご質問のような心配はご無用です。

酒酔い運転 酒気帯び運転 基準 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%85%92%E9%85%94%E3%81%84%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E9%85%92%E6%B0%97%E5%B8%AF%E3%81%B3%E9%81%8B%E8%BB%A2+%E5%9F%BA%E6%BA%96

Q現行犯逮捕なのに何故容疑者なんですか?

このジャンルで合ってるのか分からなのですが、
ニュースなどで現行犯逮捕の報道を見ると、犯人の名前を○○容疑者等と表現していますが、
現行犯逮捕だったら犯人は確定しているのだから、容疑では無いんじゃないんですか?

Aベストアンサー

こちらが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3055189.html?rel=innerHtml&p=right&l=1

私なりの考えを書くと、確かに現行犯で逮捕されていれば犯人である事は間違いないことでしょうが、だからと言って確実に罪に問えるかと言う問題があります。
例えば、裁判の結果「心神耗弱状態」だったと判断されれば「無罪」になります。

メディアが犯人として報道した人が、裁判で無罪になってしまったら、メディアは名誉毀損で訴えられかねませんからね。
裁判で有罪判決が出ない限りメディアとしても犯人扱いできないということだと思います。

Q飲酒運転検挙後の車

ふと気になったので質問します。
飲酒運転(酒気帯び運転)で運転手が検挙された場合で他に運転できる人がいない場合、車はどうなるのでしょうか?レッカーされるのでしょうか?警官が運転して移動させるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 警察官が運転するのはあくまでやむを得ない場合の措置のようです。万一トラブルがあったとき、逆に訴えられることがある(自分は飲酒運転をしたくせに、です)ので、できるだけ知り合いに運転させるか、代行運転を呼ぶか、という措置をとらせます。あるいは、迷惑のかからない場所に移動して、本人のみタクシーで帰らせるようにすることもあるようです。

Q現行犯逮捕の委任?

現行犯逮捕についてうかがいたいことがあります。

刑事訴訟法213条に、現行犯について、何人でもこれを逮捕できるという規定がありますが、これについて教えてください。

例を挙げたほうがわかりやすいかと思いますので、以下の場合について…


※Aの経営する居酒屋で客が喧嘩をしているという通報を受けて、10分後に警察官Bが現場に到着した。
Aに事情を聞くと、Aの目の前で客XとYが喧嘩をしてXがYに殴り掛かって怪我を追わせた後飲食代を置いて出て行ったとのこと。

そこでBは付近を捜索し、5分後に現場から30メートル離れたところでタバコを買っているXを発見した。
Xからは酒臭い匂いがしていたが、衣服に乱れはなく、平静であったが、Bの質問には答えず立ち去ろうとした。


①単純にこれだけの場合はBは現行犯逮捕はできないと思いますが、あっていますか?

以下、捜索の際にBはAを伴っていたとして、

②Aは現行犯逮捕できますか?
③Aの依頼をうけてBは現行犯逮捕できますか?
④AはBが見逃したXを見つけたが、Xが逃げようとしたので、付近にいた通行人Cに「捕まえろ!」と言った。このときCは現行犯逮捕できますか?

また、BがともなったのがYだった場合、

⑤上の②~④について、AをYに置き換えた場合はどうでしょうか?



長文となってしまいましたが、よろしくお願いします。

現行犯逮捕についてうかがいたいことがあります。

刑事訴訟法213条に、現行犯について、何人でもこれを逮捕できるという規定がありますが、これについて教えてください。

例を挙げたほうがわかりやすいかと思いますので、以下の場合について…


※Aの経営する居酒屋で客が喧嘩をしているという通報を受けて、10分後に警察官Bが現場に到着した。
Aに事情を聞くと、Aの目の前で客XとYが喧嘩をしてXがYに殴り掛かって怪我を追わせた後飲食代を置いて出て行ったとのこと。

そこでBは付近を捜索し...続きを読む

Aベストアンサー

準現行犯の話ですね。実際は、この程度では職務質問の際に罪を認めない限り、誤認逮捕の可能性があるため、現行犯逮捕はしないそうです。身分を確認した上で、後日令状逮捕するのが一般的とされています。
法律上に規定があっても、実際の警察官の職務対応は違うようですね。

Q退勤時の酒気帯び運伝検挙は会社にバレる?

昨夜、普通自動車で退勤時に酒気帯び運転(呼気0.15mg/l以上)で捕まりました。当然赤キップ(6点)を切られました。
(1)キップに会社名は入っていません。勿論、検査・取調べ中も会社名は話していません。会社にバレたくないのですが、知れてしまいますか?
(2)略式裁判で罰金を払うことになるのですが、当日幾ら用意していけばよいでしょうか?酒気帯びは今回初犯です。また、ここ10年間での違反は4年前の駐車違反1回です。
以上、2点について教えてください(涙)

Aベストアンサー

(1)通常はバレません。
  呼び出しに応じなかったり、罰金を払わずに逃げていたりすると、捜査して会社に連絡してくることはあるでしょう。

(2)ずばり!30万でしょう。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報