心房細動を患っています。
現在、治療法としてワーファリンを毎朝2錠飲んでいます。

このところ、虫歯が出来て痛みがあるので
歯科医院にかかろうかと思うのですが、
ワーファリンを服用しているため、
循環器科と歯科のどちらを先に受診したらよいのでしょうか?

また歯科にかかる時は、ワーファリンを服用している事は
話をしないといけないと思いますが、話をしなかった場合は
どうなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

歯科医師です。



ワーファリンを服用している場合の歯科治療ですが、抜歯以外の通常の虫歯の治療などで影響がでることはほとんどありません。
私が治療を行う場合には、まずお口の中を見せていただいて、治療に当たってワーファリンを減量したり中断したりする必要があるかどうかを診断し、必要がある場合には循環器科の担当医に連絡を取りますが、そのまま治療してかまわないような状態であれば、特に担当医と連絡は取らずに治療を行います。

ただし、ワーファリンを服用しているということをおっしゃっていただかないと、必要な処置ができません。知らずに抜歯を行って大量出血を来たすかもしれませんし、他の治療でも出血に対する配慮を行わずに治療を行うことで思わぬ出血を来たし、適切な治療が行えない場合があります。
ワーファリンを服用していることは必ずおっしゃってください。
    • good
    • 0

ワーファリンをとめると、血栓が出来て脳梗塞になるかもしれない。


だから循環器内科医は止めたくない。
ワーファリンをとめずに抜歯をすれば、血が止まりづらい。
だから歯科医はを止めたい。
ということになりますね。

歯科医としては勝手にワーファリンを止めて、脳梗塞をおこされると
責任問題に
なりますから、循環器にワーファリンをとめていいかどうかコンサルテーションする。
循環器内科医は、患者さんの病態から止めていいかどうか判断し、歯科医に返事をする
という流れになるかと思います。
具体的には心房細動が持続性なのか発作性なのか、発作性としたら頻度はどうか
脳梗塞の既往症はあるか、心臓内に血栓はあるか、心臓弁膜症はあるか
などを考慮します。

まず、循環器内科に行ってワーファリンについて聞き、できれば歯科に
手紙を書いてもらうのがベターかと考えます。
    • good
    • 1

私もワーファリン服用しています。

私は毎晩1mgx4錠ですが・・
歯科医院に行ったら必ずワーファリンを服用している事は話した方が良いと思います ワーファリン服用時は出血した時なかなか血が止まらなくなるじゃないですか、私も以前歯科医院にかかった時大変な事になると思って話をしました 歯科医もそれなりに対応してくれましたよ
    • good
    • 0

一般に、ワーファリンを服用していても親知らずの抜歯や虫歯の治療になんら差し障りは無いでしょう。



ですが、冠動脈疾患の治療をしている医療機関で医師と相談して頂いたほうが万全を期すことが出来ます。
今回は虫歯治療だけですので何ら問題は無いかと思いますが、場合によってはワーファリンの量を調整して虫歯の治療を行う場合もあります。

とにかく、歯科医にはワーファリンを服用していることを必ず伝える。
心配がある場合は循環器科の担当医に相談し場合によっては紹介状を頂き、歯科医と連携した治療を行えるような体制にする。

以上が望ましいでしょう。

一般にはワーファリンの内服を継続したままの処置が望ましいとされています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QワーファリンとビタミンK

ワーファリンを服用しています。

納豆菌は腸の中でビタミンKの生合成を促進させるとのことで禁止だということを教わりました。

病院の栄養士さんからは「ビタミンKを多く含む食品は食べ過ぎないで」とも言われたのですが・・・
何度か確認したのですが具体的な数値ではなく「常識の範囲内で」「大量でなければOK」と抽象的に指導されただけでした。

実際に普段の食生活で気をつけたいので教えてください。
ワーファリンの効果の邪魔をするビタミンKの摂取量は具体的にどのくらいなのでしょうか?


P.S.
逆にビタミンEの過剰な摂取によって薬の作用を増強させてしまう可能性もあるようですね。
これも「摂取しすぎないように」とだけ指導されました ^^;

Aベストアンサー

ビタミンKは多くの食品に幅広く含まれています。
その中でも特に多いのが納豆、クロレラ、青汁、ブロッコリーです。
以上の食品に気をつけていてばワーファリンの効果の邪魔をするビタミンKの摂取量には及びません。ちなみに具体的な数値は決められていないと思うので「常識の範囲内で」「大量でなければOK」と抽象的に指導されたのだと思います。
つまり上記の食品に注意していれば普通の食事をして一向に構わないということです。
ちなみにビタミンKの所要量は成人男性で65μg成人女性で55μgです。

Qワーファリンを飲んでいます。歯科治療できますか。

ワーファリンを飲んでいます。抜歯が必要な状況ですが、
歯科医院で断られてしまいました。治療してくれる医院はありますか。

Aベストアンサー

念のため、付け加えますが、循環器学会の指針では抜歯などの表在の処置ではワーファリンや抗血小板薬の中止や減量は控えるように指針がでています。
http://ameblo.jp/toku206/entry-10125585895.html
http://kikuya.jugem.jp/?eid=1069
でも、稀にですがそういう指針をしらない人がまだいるのは残念な事です。

Q納豆に含まれるナットウキナーゼとビタミンKの作用について

納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓溶解作用があるので血液サラサラを目的に常食することが薦められています。その反面、納豆には血液凝固作用を有するビタミンKが多く含まれているので血栓溶解剤(ワーファリン)服用者は食べてはいけないこととされています。納豆についてのこの相反する話はどのように理解すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

納豆に含まれるナットウキナーゼは確かに有用な血栓溶解作用を示します。ワーファリンによる治療を必要としていない一般の方は納豆を食することによりこの恩恵を受けることができます。しかしながら、その効果がどの程度の血栓性疾患を予防してくれるかという、確かなエビデンスがあるわけではないのでしょう。ワーファリン服用に優る安定した効果を期待するのは危険すぎます。(既に血栓性の疾患をわずらっている方にとって)
ワーファリンは、ビタミンKに拮抗することにより、その作用を発現しますので、その含量の高い納豆は禁忌というわけです。
*結論⇒凝固機構に関わる作用点が異なり、ワーファリン投与の方が、納豆を食することによる、ナットウキナーゼの効果よりも高く、有用性があるからです。
以上です。

Q一般歯科と美容歯科の歯科技工士

普通の歯科医院と都会にある美容歯科に技術や材料に違いはあるのでしょうか?
やはり都心にある美容歯科は専属の歯科技工士がいるのでしょうか。
一般歯科でも真剣に治療してもらえますか?

審美治療するにあたりとても心配しています。
歯科事情に詳しい方、治療経験のある方アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、一般歯科でも審美歯科でも内容はその医院しだい。
どちらも、普通は真剣な治療になる。

審美歯科は、審美の経験が豊富な分、きれいになるかもしれないが、
審美優先で、健康は二の次の場合もあるので、一長一短。
(かぶせるためだけの理由で、悪く無い歯の神経を取るなど)
また、当然だが担当医と担当技工士の違いは大きい。
都会の歯科医院でも、卒業直後の未熟な勤務医もいる。
ちなみに、大手の審美歯科は院内に技工士がいるところがあるが、
最近の技工は外注が多いので、一般も審美も同じ技工所の場合もある。
大手の技工所は、ほとんどの技工物のほとんどの症例の色に対応できる。
ただ、一部で中国などの外国に外注する場合もあるので、
それこそアフターケアを確認してからがいいのでは?
(何年保証とか、色調の希望は何回まで変更可能かとか、仮着の有無とか)

注:仮着は仮に着けて様子を見ること。
  医院によっては、先生が「これでいい」とそのまま着ける場合があるが、
  光のあたりかたやかみ合わせ、発音など、一度試着したほうが後悔しにくい。


余談だが、標榜科目として認められているのは一般・小児・矯正・口腔外科で
審美歯科やインプラントを標榜科目に入れるのは違反行為。
看板でないところならまだしも、診療科目に入れているところは
患者目線と主張しても、営利優先とみられてもしかたないと思う。

基本的に、一般歯科でも審美歯科でも内容はその医院しだい。
どちらも、普通は真剣な治療になる。

審美歯科は、審美の経験が豊富な分、きれいになるかもしれないが、
審美優先で、健康は二の次の場合もあるので、一長一短。
(かぶせるためだけの理由で、悪く無い歯の神経を取るなど)
また、当然だが担当医と担当技工士の違いは大きい。
都会の歯科医院でも、卒業直後の未熟な勤務医もいる。
ちなみに、大手の審美歯科は院内に技工士がいるところがあるが、
最近の技工は外注が多いので、一般も審美も同じ技工所...続きを読む

Q納豆に含まれるビタミンKは増やすことができますか?

納豆の表面にビタミンKがついているといわれますが納豆の表面積を増やすためにミキサーにかけて時間を置けばビタミンKは増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

>ミキサーにかけて時間を置けばビタミンKは増えるのでしょうか?
手間を省くため、ひき割納豆を使うとよいのでは。

昨晩(2013/1/29 PM7:00~)朝日系列の番組、「みんなの家庭医学」で(2)新発見!!納豆パワー のタイトルで放送されていましたよ。


◇ビタミンKと納豆

ビタミンKは血液凝固に関わるビタミンですが、近年骨の代謝にも関係し、骨粗鬆症の予防に効果があることが分かり注目されるようになりました。
 
通常の食事をとっていれば、新生児や乳児以外でビタミンKの不足のために血液凝固に異常が起こることはほとんどありませんが、骨粗鬆症を予防するためにはさらに多くのビタミンKを摂取する必要があります。


※注意
ビタミンKは、抗凝固剤のワーファリンの働きを打ち消す作用があるため、ワーファリン服用中の方は、納豆を食べることを控えてください。

バファリンやパナルジンも血液の凝固を抑える薬ですが、ワーファリンとは作用が異なるので心配ありません。

http://www.hosp.go.jp/~wsaitama/hospital/jushin/shinryoka/bone/vk.htm

>ミキサーにかけて時間を置けばビタミンKは増えるのでしょうか?
手間を省くため、ひき割納豆を使うとよいのでは。

昨晩(2013/1/29 PM7:00~)朝日系列の番組、「みんなの家庭医学」で(2)新発見!!納豆パワー のタイトルで放送されていましたよ。


◇ビタミンKと納豆

ビタミンKは血液凝固に関わるビタミンですが、近年骨の代謝にも関係し、骨粗鬆症の予防に効果があることが分かり注目されるようになりました。
 
通常の食事をとっていれば、新生児や乳児以外でビタミンKの不足のために血液凝固に異常...続きを読む

Q【歯科】長期間、歯茎の腫れが引かず、薬を服用。

私の母に関しての質問です。

母は現在60歳を過ぎていますが、
今年の4月から毎週1回の間隔で近所の開業医の歯科に通っています。

というのも、4月当初は部分入れ歯の具合が悪いという事で歯科に掛かっていたのですが、
それ以降、歯茎の腫れが引かず、
歯医者で処方された「ケフレックス」という腫れ止めの薬を服用し続けています。

もう半年以上、ケフレックスを飲み続け(薬が効いてる間は腫れない)
最近はとても疲れ切った顔をしている事が増え、下痢の回数も多い時があります。
元々、肝っ玉母さんのみたいな人なので、こんなに毎日疲れが溜まっている様子が心配でたまりません。

また、ケフレックスの薬情を調べると、結構強めの処方薬みたいで、さらに不安になってきます。
(薬情→http://www.qlife.jp/meds/rx12073.html )

現在、私が懸案している事は、
1.実は歯科以外の病気が原因で、歯の腫れという形で症状が出てきている。
2.もしくは、口腔内の病気が原因で歯が腫れ続けている。
3.あと、ケフレックスを飲み続け、腎臓や他の臓器等に影響はないのか。

以上3点です。
本当は、手っ取り早く、大学病院なり何なり受診すればいいのでしょうが、
本人が受診を頑なに拒んでいる為、それが叶いません。
(開業医の歯科はせっせと毎週行くんですがね…矛盾しすぎてて困ったものです。)

どなたか、専門知識のある方にご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

私の母に関しての質問です。

母は現在60歳を過ぎていますが、
今年の4月から毎週1回の間隔で近所の開業医の歯科に通っています。

というのも、4月当初は部分入れ歯の具合が悪いという事で歯科に掛かっていたのですが、
それ以降、歯茎の腫れが引かず、
歯医者で処方された「ケフレックス」という腫れ止めの薬を服用し続けています。

もう半年以上、ケフレックスを飲み続け(薬が効いてる間は腫れない)
最近はとても疲れ切った顔をしている事が増え、下痢の回数も多い時があります。
元々、肝っ玉母さんのみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>4月当初は部分入れ歯の具合が悪いという事で歯科に掛かって
>いたのですが、それ以降、歯茎の腫れが引かず、

現在歯科にかかっておられるので、 歯の中に虫歯とか、根管部の異
常はないと思いますが、 残存歯に本当に異常が見られないか、個々
の歯をレントゲンで検査されたのですか?

この検査の結果異常がなかったということですね。そこで腫れ止めの
薬が処方されたと。
そういうことで、6ヶ月通院し歯茎の腫れの処方薬を服用しているにも
かかわらず、症状が回復しない原因は何処にあるのでしょうか?

本当に残存歯に異常がかったのですかね。

部分床義歯は作製して何年も経っているのですか?
義歯が上下に装着されているのか分からないのですが、噛み合わせ
の悪い義歯を無理して入れている方が案外多いのです。
鉤歯に(義歯を支える歯)に負担がかっいても、気にならない方もおら
れます。これが原因になって歯茎に炎症が起きることもあります。

【歯茎の腫れ】
http://douga-hensyu.com/hagukihare/

<ケフレックスについて>
普通3~4日も飲めば治ってきます。もし、効果がなかった場合は、薬
が合っていないのかもしれません。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
持続性顆粒(L)と胃腸薬(制酸剤)の同時服用は避けます。(2時間以
上間隔をあける)

【副作用】
案外多いのは「下痢」(軟便、下痢、)、腹痛、吐き気です。
これは、抗菌作用により、腸内細菌のバランスが乱れるためです。
軟便くらいでしたら、大抵心配いりませんが、 ひどい下痢が続くときや
血便がみられるときは受診してください。

人によっては、小さいブツブツした「発疹」、ときには発熱をともなうこと
もあります。

【副作用として念のため次のような初期症状に注意くださいと】
急性腎不全、溶血性貧血、大腸炎、間質性肺炎、肝臓の重い症状。


総合病院の口腔外科で診てたらどうでしょうか?
複数の歯科医がおられ、歯周病の専門医もいらっしゃいますよ。

お大事に。

こんにちは。

>4月当初は部分入れ歯の具合が悪いという事で歯科に掛かって
>いたのですが、それ以降、歯茎の腫れが引かず、

現在歯科にかかっておられるので、 歯の中に虫歯とか、根管部の異
常はないと思いますが、 残存歯に本当に異常が見られないか、個々
の歯をレントゲンで検査されたのですか?

この検査の結果異常がなかったということですね。そこで腫れ止めの
薬が処方されたと。
そういうことで、6ヶ月通院し歯茎の腫れの処方薬を服用しているにも
かかわらず、症状が回復しない原因は何処にあるの...続きを読む

QビタミンKについて

健康上のわけがありまして、ビタミンKの摂取を医者に進められました。しかし、事情があり薬などの処方を受けることが出来ません。

ビタミンKが含まれる食品などを調べてみたのですが納豆に多く含まれているようですが、納豆は苦手で、、、また、クロレラにも多く含まれているようなのですが、ドラッグストアでクロレラの成分を見たのですが成分表にはビタミンKは書いてありませんでした。

なにかビタミンKを多く摂取できるサプリメントなどご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 各種のビタミンを多く含む食品の書かれたページを見つけましたのでご紹介します。
 ビタミンKは一番下なので見るのに時間がかかりますが
 納豆以外ではモロヘイヤ、小松菜、ほうれんそうなどの野菜に含まれているようです。
http://homepage3.nifty.com/takakis2/vitamin.htm

Q歯周病治療として今歯科にかかり歯石を除去しています。

歯周病治療として今歯科にかかり歯石を除去しています。
ポケットは、大きいところで7mm程あります、出血は少しは減りましたが続いています。
歯科からの指導として、家では歯間ブラシ(手動)を「しっかりして下さい」と 歯間磨きの指導もあります、慣れていない事もあり 難しく 根気もいります
 電動歯ブラシ 磨き粉等数多くありますが 好転が期待できる方法をお教え下さい

Aベストアンサー

歯周病の場合、歯みがきをきちんとできるようになることが大事です。私は、初期の歯周病でしたが、歯石除去を月2回から1回のペースで6ヶ月かかり、歯みがきがきちんと出来ていると言われたのは3ヶ月目くらいからです。
ま、歯みがき直後に歯科で磨き残しをチェックしてもらうしかないです。

QビタミンKの多い食品は何がありますか

妻が脳梗塞で倒れ入院、以来「ワーファリン」を服用しており、制限されてる食品は「納豆」と言う事になってるが、一昨日の新聞記事に「海藻」もと記載が有った。
海藻には(海苔、若布、昆布、ひじき、めかぶ、もずく又寒天など)がありミネラル分とか、有効な成分が有ると思っていたが否定された感じがします。(知らずに食べていた)
「ビタミンK」は「ワーファリンの効能を阻害するものである」と聞いてます。
 1.食べる量にもよるが、単位質量当たりの含有量は納豆に近いほど有り有害なのでしょうか?
 2.この「納豆」「海藻」以外にどの様な食材があるのか教えてほしいものです。
定年退職してからこんな事になり、3度の食事を考えるだけでも頭が痛いです。
食材制限の無い薬も記述されてましたが、未だ主治医に言い出すほどでもないかなと思ってる。
どの様な食材を遠ざけるべきか、オーソリティーの御回示をお願いします。

Aベストアンサー

ビタミンKは野菜、海藻などに幅広く含まれる成分です。ひとまずビタミンKを多く含む一覧表ご覧ください。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html

そんなわけで、ビタミンKはいわゆる「バランスの取れた食事」を摂っていると自然に摂取してしまう栄養素です。でもバランスの取れた食事は今後とも続けるのがよろしいでしょう。ビタミンKを摂るなといっても、必要最低限の量はとるべきですので、考え方としては、上記表の上位にランクされている食品を避ければ問題ありません(ビタミンKを全く摂取しないと、特に女性は骨粗しょう症になってしまいます)。医薬品もその程度のビタミンKの影響は織り込み済みです。

海藻類も上位にランクされていますが、ほとんどすべて乾燥状態のものです。水に戻せば数倍から10倍にも膨れます。昆布や海苔の佃煮、焼海苔を1食で100gも食べる人はいません。ご存じのとおり、ミネラル豊富な食品です。海藻(や青菜類)は適量ならお食べになって問題ありません。

医師が納豆を特筆して言ったのは、上記表からもわかるように、ビタミンKを非常に多く含み、かつ、好きな人は1日に200g以上食べる人もいます。とりわけひき割り納豆は含有量が大変多くなっています。納豆類だけはお避け下さい。

以上、参考にしてください。

ビタミンKは野菜、海藻などに幅広く含まれる成分です。ひとまずビタミンKを多く含む一覧表ご覧ください。

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_k.html

そんなわけで、ビタミンKはいわゆる「バランスの取れた食事」を摂っていると自然に摂取してしまう栄養素です。でもバランスの取れた食事は今後とも続けるのがよろしいでしょう。ビタミンKを摂るなといっても、必要最低限の量はとるべきですので、考え方としては、上記表の上位にランクされている食品を避ければ問題ありません(ビタミン...続きを読む

Q大学病院の歯科にかかりたいが・・(長文です)

ここ2~3年、毎週のように歯医者さんに通っています。今、求職中のため就職すると一時歯医者に行かれなくなるかもしれないため悪いところを早く治したいと思っているのですが
◇大学病院の歯科治療は毎日行っても治療していただけますか?
◇入院などをして集中的に治してもらうことは出来ませんか?
◇大学病院で治療を受けないにしても今の治療で問題ないかも知りたいです。
私の歯の状態は・・・年齢は30代後半なのですが、前歯2本と奥から2番目の歯が無いです。ともに隣の歯とつなげて歯をかぶせています。(ブリッジと言うのでしょうか?)その他の歯も全部と言っていいくらい自分の歯ではなくかぶせてあります。昨年は上の前歯のあたりの歯肉に膿がたまり手術もしましたがたまに痛みがあります。
1~2年前から顎も痛むようになり口を開けて閉じるときは下あごが左にずれる感じです。大口を開けるのが少々つらく奥歯の治療は苦痛です。「顎関節症でしょう」と言われましたが治療は特にしていません。
かぶせてある歯は、大体のものがかぶせてから10年から20年経ったものなのですがこの1年ほどで急に次々とかぶせが取れたり痛みが出たりしてきました。そのうちの1本が歯が無い部分の支えとしていた歯で、歯と一緒にかぶせが取れた状態でした。
最近は上の奥歯の痛むところを何ヶ月も治療しているのですが他にも治療中で仮にかぶせてある所や痛いところが何箇所もあります。右側は使えない状態なので噛める歯が限られ他の部分に一段と付加がかかっている状態です。
長くなってしまいましたが、痛むので困っているのもあるのですが、放置している歯が、もっとひどくなるのではとか、総入れ歯にするようになるのでは、など将来的なことも不安です。専門家の方はもちろん、大学病院の歯科で診て頂いたことのある方にも診療の仕方などを教えていただけると助かります。

ここ2~3年、毎週のように歯医者さんに通っています。今、求職中のため就職すると一時歯医者に行かれなくなるかもしれないため悪いところを早く治したいと思っているのですが
◇大学病院の歯科治療は毎日行っても治療していただけますか?
◇入院などをして集中的に治してもらうことは出来ませんか?
◇大学病院で治療を受けないにしても今の治療で問題ないかも知りたいです。
私の歯の状態は・・・年齢は30代後半なのですが、前歯2本と奥から2番目の歯が無いです。ともに隣の歯とつなげて歯をかぶせています。(...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして♪

私も毎週のように(大学病院でない)歯医者へ通っています。
しかし、簡単な治療で済む様な虫歯であれば出来ると思いますが、神経の治療やかぶせ物をするような治療の場合は希望しても毎日治療することが出来ません。

ここからは私の担当医の受け売りですので参考程度に^^;

★治療優先で両側の歯の治療をすると食事の際に不便する。
★片側だけであっても同時に治療すると、痛み出した際にどの歯が原因か突き止め辛くなる。

という上記の理由により同時に複数の歯を治療することは難しいそうです。また、

◆神経の治療をする際は、神経を殺す薬を毎回付ける為、薬が浸透するまで日を置かなくてはいけない。
◆同様にかぶせ物を作成する際には型を取ってから何日か待ってもらわないとかぶせ物が出来上がらない。

こういった理由から日をあけながら治療しなくてはいけないようです。

大学病院でも治療したことが有りますが、基本的には外科的処置(手術等)が必要な場合が多いようです。
私は親不知の抜糸で手術をした際に治療⇒手術⇒アフターケアと大学病院で治療しました。
何故、大学病院を希望しているのでしょうか?
私の偏見で申し訳ないですが、どうしても患者が実験台のようなイメージが拭えません。
なので、よっぽど珍しい患者でなければ入院なんかは受け入れてくれないと思います。

私も昔から歯の悩みが耐えないので、心中お察ししますが、地道に通うのが一番かと思います。

初めまして♪

私も毎週のように(大学病院でない)歯医者へ通っています。
しかし、簡単な治療で済む様な虫歯であれば出来ると思いますが、神経の治療やかぶせ物をするような治療の場合は希望しても毎日治療することが出来ません。

ここからは私の担当医の受け売りですので参考程度に^^;

★治療優先で両側の歯の治療をすると食事の際に不便する。
★片側だけであっても同時に治療すると、痛み出した際にどの歯が原因か突き止め辛くなる。

という上記の理由により同時に複数の歯を治療することは難しい...続きを読む


人気Q&Aランキング