はじめまして。史上最大のピンチの為、
何らかの秘策を授けて頂こうと思い、
藁にも縋る思いで、辿りつきました。
宜しくお願い致します。
 4月から正看護士になる為に、看護学校に入学した者です。
高校評定平均値が高かったので(評定をあげる為に勉強したのは、
2年だけです。)指定校推薦で看護学校に入れたのですが、
学校のレベルの高さに正直ビックリしています。
周りの子も秀才揃いという感じです。
 そこで、本題に入りますが、私はもともと英語が大の苦手で、
中学、高校と最低限の勉強しかしておらず、
何とか5段階中の3をキープするのがやっとという感じでした。
(理数のほうが得意でした。)
 ここで一番恐れていた事態が発生してしまったのです・・・。
それは、あと数ヵ月後の10月に、英語のテストで、
長文和訳があるとの話を、先生から聞かされたのです。
長文和訳というと、単語、文法、熟語等すべてを理解していないと
いけないですし、一瞬、血の気がひいた感じになりました。
ただ、不幸中の幸いとはこのことなのでしょうか、
電子辞書の持ち込みだけは、OKということです。
・・・しかし、電子辞書持込OKといっても、、
無いよりはましですが、知らない単語ばかりだし、
文法は曖昧だし、以前糟粕状態に変わりはないです。、
いったいどうしたらよいのでしょう?・?・?・
 親戚中から多額のお祝いをもらい、また近所の方々から
「頑張ってね」という温かい言葉を頂き・・・、
私自身も小さい時から、ナースにあこがれていたので、
ここでつまずくわけにはいかない、という気持ちでいっぱい、
いっぱいになってます。
 何とか英語長文、和訳に関しての、秘策はないものでしょうか?
もしくは、あと数ヶ月の間に、打つ手はあるのでしょうか?
諸葛孔明ではないですが、
 「この状況を打開できる、最善の方法はこれだ!」
という作戦(参考書や問題集)、もしくわ奇策、(カンニングはなしで)何かないでしょうか?
 あれば出来るだけ詳しく、教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いいたします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3付けたし。



長文は、パッと見ると「長い! 単語がいっぱい!」ですが、
実は短文や短いフレーズがつながっているようなものです。
だから、パーツごとに区切って読めばいいです。

的外れなアドバイスかもしれませんけど(^^;
http://eigokyousitsu.nomaki.jp/cyoubun/slashread …
http://www.linkage-club.co.jp/Material/Essays/sl …
http://www.linkage-club.co.jp/A1OLD/Column/3.html

でもNo.1の方がおっしゃるようにもし他の部分も出てそれでカバーできるなら、長文はソコソコでいいんでしょう。
何も英語を専門にやるわけじゃないですものね。
いくらなんでも百点採らなければならないわけではないでしょうし。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 2度にもわたる、親切な回答、心の底から感謝いたします。
上記URLのサイトもフル活用し、全身全霊で挑みたいと思います。
 また、皆様方の回答で勇気でけられましたし、
切れ掛かっていた気持ちも、すっかり無くなりました。
あとは自分しだいですね!!
 それでは、失礼致します。

お礼日時:2009/05/12 20:31

んん・・・・


「文法が曖昧」なら、文法の復習をしてみたら多少はマシになるのではないでしょうか?
分からないまま悩んでいても、分かるようにはなりませんので。

中学高校で3が取れていたなら、テストで全然駄目だったわけではないのでしょう?
ダイジェスト的な本があるようですよ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b?__mk_ja_JP …

どのくらいのレベルの英文が出るのか分かりませんけれど。
レベル次第では英検の参考書なんかもいいのかもしれません。
学校的な英語ですから。

あとは・・・長文読解や和訳のための参考書とか?

単語はなぜ分からないのでしょうか。
看護に関係ある単語で、高校まででは出てこないような単語だから?
それとも、ごく基本的な単語だけれど自分が覚えていないだけですか?
前者なら電子辞書が活躍するでしょう。
後者なら、英語を読みながら+練習問題を解きながら+単語帳を使ったりして覚えるのがよくある方法かなと思います。
英語が好きな人でも一発ですぐ単語の意味を覚えているわけではないのですよ。
でも、辞書を使ってもいいということは、全ての語を覚える必要までは無いということですよ!

いまさら英文法なんて面倒くさいと思うのでしょう。
英語の教科書なんか開いた日には、頭が真っ白になるのかもしれないし。
「文法を覚えるために文法を覚える」「テストに正解するために覚える」と考えると辛くなります。
「書かれていることを理解するために基本的なルールを覚える」「言いたいことを伝えるために言い方を覚える」と考えると幾分マシになりませんか?
和訳って、英語で書かれていることを理解して日本語に直す作業ですよね。
文法用語を覚えたり、文型の名前を覚えたり、どの例文がどの文型か当てるために勉強するわけではありません。

No.2の方がおっしゃるように、文字を読んで理解するのは何語でも同じでして、いくら英語が出来ても背景知識が無いとわからないし、逆に背景知識があるなら、知らない話よりずっと読みやすいです。
    • good
    • 0

試験が10月ならばいくつかできることはあります!



ただその前に「英語の長文和訳!」とビビらずに
まずは落ち着いて聞いてください

いくら英語で書かれているといっても
内容は医学や看護に関するものですよね
それなら、何が書かれているにせよ、予備知識はあるはずです
あなたの専門分野じゃないですか!
文面から、高い目的意識を持って勉強していらっしゃるのが
よくわかります
あなたの知っている知識はすべて使って読んでいいのですよ
英語が苦手だとつい、今見ている英文からのみ情報をとろうとしてしまうものです
英文として書かれていないことはヌキにして読まないといけない、と思い込んでしまうのです

何語で書かれていようと「読んで理解する」場合基本的な作業は同じです
自分の知識や経験はすべて使って読むのです

例えば日本語の新聞を読んでいるとき、一般常識として知っていること、自分の経験として持っているもの
それらすべてを使って情報を理解しているのですよ
ただ、無意識なので気が付かないだけなのです

だからまずは英語以外の勉強がすべて英文和訳に使えると思って
これまでどおり英語以外の勉強をがんばってください

そうはいっても直接的に和訳の練習になることもやっておかないと心配ですよね
これまで使ったテキストや資料で英語で書かれたものはお持ちではないですか?
もしあればそれを日本語になおす練習をすることをおすすめします
できればだいたいの内容がわかっているものの方が
精神的に負担がなくていいと思います
内容はだいたいわかっているつもりでも実際に日本語で書くとなると難しい部分も出てくるので
十分英文和訳の訓練になります
5ヶ月間毎日少しずつでも続ければずいぶん和訳に対する抵抗感は薄れるのではないかと思いますが
いかがでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 まずは、お礼と共に、感じたのが、
「こんなに親切な人が、日本にも居たのだな」
ということです。
 私の友人や家族ならまだしも、
見ず知らずの私に、ここまで親身になって
考えてくださるとは、ただただ感激ですし、
その言葉しか思いあたらないです。
 何か英語アレルギー的なものがあったのですが、
そういう気持ちが、かなりなくなり、
「よし、やってみよう」
という心意気に変わりました。
この気持ちになれるか、なれないかで、
人間の能力は、発揮できる%が変わってくるそうです。
 あとは、何もやらなければ、結果は見えているので、
結果はどうあれ、徹底的にできることを
確実にこなしてみたいと思います。
 今回は、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 20:43

長文読解は、一部であって全部ではないのでしょうね?


でしたら、ここは開き直ってあきらめるべきでしょう。他の部分に集中しとりあえず平均点狙いをするべきではないでしょうか?
長文読解は、一般論ですが、難しいです。あいまいながら全体像がつかめていて、分からないなりに、雰囲気が飲み込めない限り、無理です。

とはいえ、小手先の技術として
1.問題集を買う。
2.問題を先に読む。
3.本文を読んで答える。
これを数問題(10題くらい)やって気休めですが、自信をつけておく。
それで、できるところを重点的にやって、長文は他の部分の見直しが済んで余裕があったらやるようにする。
余裕がなかったら、あきらめて適当に書いておく。(穴埋めとかは書けばあてずっぽうで当たっても点数には違いない)

・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 親切な回答感謝いたします。
>長文読解は、一部であって全部ではないのでしょうね?
テストの内容は、和訳Onlyになりそうな感じです。
でも医療系の話になるような、ならないような感じです。
とにかく参考書などを買い出来る限りの努力を
してみようと思います。

お礼日時:2009/05/12 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q宜しくお願いします(懇願する感じ)を伝えるには

いつもお世話になります。

とても急ぎで入手したい物があり

急ぎで欲しいです。
とても早く受け取りたいです。

This order is very in a hurry.
I want to receive it early.
としました。

その後に日本で言うならば「無理言いますが宜しくお願いします!」
と懇願する感じに付け加えたいのですが
どのような訳が一番よいかアドバイスお願いします。
上の文ももっとこうしたら伝わるよと言うのがありましたら訂正お願いします。

Aベストアンサー

こんな感じはどうでしょう?

This is very urgent order.
I want to receive it ASAP.

Thanks in advance for your help.
or
Thanks for your understanding my critical situation.

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

QJapan Times 【Essay】の和訳です 宜しくお願いします

下記の和訳をお願いします。
内容的には何となくこうだろうなというのは分かりるのですが・・・・
文法的にも理解出来ないところがあります、宜しくお願いします。

These art forms have been preserved as they were 600 years ago, which means linguistically they are as obscure to
contemporary Japanese people as they are to non-Japanese people.

【Essay】
【Connecting with the contemporary】

【http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/english_news/essay/2007/ey20071214/ey20071214main.htm】

Aベストアンサー

失礼、

Do as I do.
私がするようにしなさい。
この場合は命令文ですからもともと主語はyouなわけで
(you) do as I do
のようにして考えてみるとas as構文と同じようにasの前後で形がそろっていますよね。
(you) do ⇔ I do

Try and see things as they are.
物事theyをあるがままに見るようにしなさい。
これも命令文ですが同じようにyouで
(you) try and see things as they are
と仮にしてみるとas as構文とは違いasの前後で形がそろっていませんね。
(you) try and see things ⇔ they are

このようにas as構文に似ているときと似ていないときがあるのでした。今回は後ろにas as構文があるのでそれにつられてしまったかもしれません。
パッと見た感じ
These art forms have been preserved as they were 600 years ago
このまんまですよね。
なので
These art forms have been preserved AS they were preserved 600 years ago
とはよっぽどのことがない限りなりませんね。

ちなみにasの用法で動詞と名詞が省略されている例を一つ

In the nineteenth centry, as in the seventeenth, great social changes took place.
17世紀のころと同様、19世紀には社会的な大改革が起こった。

これは
In the nineteenth centry, great social changes took place.

,as in the seventeenth,
が挿入されていますが動詞と名詞が省略されていますね。

Do in Rome as the Roman do.
ローマ人がするようにローマではしなさい。

これが最初に書いたas as構文に似ているやつですね。様態の用法というやつです。

Don't touch the boys. Leave them as they are.
おもちゃに触らないで。それらをそのままにしておいて。

これが二番目に書いたas as に似てないやつですね。
これも様態のasの用法の一つで、通例、文尾などで使われて
「as+S+be動詞」で「そのままに、あるがままに」という意味でしたね。

では、また、いずれ。。

失礼、

Do as I do.
私がするようにしなさい。
この場合は命令文ですからもともと主語はyouなわけで
(you) do as I do
のようにして考えてみるとas as構文と同じようにasの前後で形がそろっていますよね。
(you) do ⇔ I do

Try and see things as they are.
物事theyをあるがままに見るようにしなさい。
これも命令文ですが同じようにyouで
(you) try and see things as they are
と仮にしてみるとas as構文とは違いasの前後で形がそろっていませんね。
(you) try and see things ⇔ they are

...続きを読む

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q英語が得意な方へ質問です 「為せば成る。為さねば成らぬ。何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。」 これ

英語が得意な方へ質問です


「為せば成る。為さねば成らぬ。何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。」

これを英語に訳してください!お願いします

Aベストアンサー

Where there is a will, there is a way.
日本語のことわざの英語訳としてはこれが一番有名です。

もう一つ、バック・トゥ・ザ・フユーチャーという映画の中で使われている有名な言い回しで
If you put your mind to it, you can accomplish anything.
というのもよく使われます。

加えて直訳として
If you try, you may succeed.
If you don’t try, you will not succeed. This is true for of all things.
Not succeeding is the result of not trying.
という言い方もあります。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Qもういっぱい,いっぱいです。  を英語で何といいますか?

「もういっぱい,いっぱいです。 」を英語でなんと言うか教えて下さい。

1、皆さんのレベルについていくのが精いっぱい。もう、いっぱい、いっぱいです。

2、単語を覚えるだけでもういっぱい,いっぱいです。

3、英語の勉強だけでも、もういっぱい,いっぱいなのにドイツ語を習うなんてとんでもありませんよ。

私が思い浮かんだのは、This is all I can do.
とかですが、、、
英語の達人の表現方法を学びたいので、ご意見を聞きかせてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

It's enough.
かな?

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Q高校2年生です。 英語の宿題で教科書の長文の和訳を宿題でだすのは意味があると思いますか? 和訳は必要

高校2年生です。
英語の宿題で教科書の長文の和訳を宿題でだすのは意味があると思いますか?
和訳は必要ですが、重要分だけとかでいいですし、まず大学受験で全訳の問題はでないしみんなも意味無いだろって言ってます。長文が授業で出ると次の授業までに和訳しろなど言ってますし、2ヶ月ちょいで約6個ほどの量です。流石にほかの勉強もしたいのにできない生徒がする大勢いて、毎時間のように宿題を大量にだしてほかの勉強ができないと生徒が言うと、もっと時間をとらないとなどいったりすこしにやけたりしてます。
生徒を素でバカにするような先生です。
どう思いますか?

Aベストアンサー

長文は文章の流れを読み取る上で、意味があるのでは。
重要分だけで、確かに知識は増えるかもしれませんが、それだけでもないような気もします。
例えば、接続詞は、たくさんの文がある中で生きてきます。文章があって意味が成り立つものもあるはずです。
確かにいちいち訳すのは面倒くさいです。訳すというより、流れをつかみとることが大事だと思います。国語でもそうじゃないですか。
流れをつかむのは、重要分が分かるくらいなら余裕かな?頑張りましょう。

(先生のやり方が全て正しいとも限らないです。先生のせいで教科が嫌いになる場合もあります。自分なりの勉強法を見つけられれば、と思います。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報