リアルに描かれているわけでもない。
特別、高級な料理でもない。

家でも簡単にできそうな、毎日食べているような気がするのに、
宮崎駿が関わっている作品の食いもんは、なんであんなにウマそう
なんでしょうか?

質問とは余談ですが「はじめ人間ギャートルズ」でお父さんが
狩りの後に「ウグッウグッ」飲んでいたお酒もたまらなくウマそう
でした。大人になったら、あーやって飲むぞーって思ってたものです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

哲学ですね。

同感です。
昔のアニメって食べ物が美味しそうに描かれてますね。
その中でも宮崎駿が関わったものはコナンしかりハイジしかり、飛び抜けて美味しそうだった。

現実世界の食事がファストフード化、コンビニ化していくに連れ、アニメの中の食事もそうなっていったと感じます。
飢えたことのないクリエイターが増えたからでしょうか?

食がテーマの「美味しんぼ」や「クッキングパパ」、キャラが「うまいうまい」と言ったって私には全然そうとは思えなかった。
ああいうアニメに出てくるキャラは、確かに食べ物を口の中に入れているけど、味わってる様子もなければ呑み込んでる様子もない。
お行儀良すぎるのかな?

あと、その食べ物にどうやってありついたのか、その過程が分かるかどうかも大切ですよね。
「スレイヤーズ」みたいな、腹が減った→店を見つけた→次々に注文→食べる、みたいにパターン化されてしまうと、見る側も何も感じようがありませんね。

宮崎駿の世代、富野サンとかは今でも食事のシーンには気を使ってます。押井守がギリギリOKで、庵野秀明ぐらいになってしまうとダメだなって感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

女子高生が「普通においしい」という言葉を聞くにつれ、
飽食もここまで来たかと思ってしまいました。

食べ物にばかり注視してしまいましたが、おっしゃるとおり、
食べ物を口に運び、どう食べてるか、どんな表情かまでは
気がつきませんでした。

それから、富野さんの特にガンダムだけど、フラウボウのサンドイッチを
味わくことなく食べてるアムロの表情が思い出されて、戦いのなかの
食事と緊張感があの中にあったのかと思うと、食事のシーンは
物語を強く印象付けてる気がしました。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/12 23:34

 千と千尋の時のアニメで、宮崎駿特集的なドキュメントを見たのですが、アニメータに千尋のお父さんが食べているシーンを何度も作り直させていました。

他の作品の時でも、食べているシーンにこだわりが有るようですね。ポニョの映画のパンフレットでもラーメンを食べるシーンでもこだわっていたようです。具材の順番までこだわっていたと書かれていました。
 あの映画の後、子どもに同じような物を作りましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ポニョのラーメンのシーンって、あのインスタントラーメンの
シーンですよね。間違ってたらごめんなさい。
ポニョが食べながらウトウト寝てしまうシーン、現実にあるんで
しょうね。
ところで、お子さんはおいしそうにたべてましたか?

「魔女の宅急便」のオソノさんが煎れるインスタントコーヒーも
飲んでみたかった。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 23:45

ホント、おいしそうですよね~!!


小学生の頃、アルプスの少女ハイジの、あの「とろけるチーズ」に憧れました。でも現実は、給食の四角いプロセスチーズ…。orz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ハイジのチーズ、支持者多いですよね。私も大好きです。
現実はおっしゃるとおり、プロセスチーズ…
あのチーズはどんな種類のチーズだったんでしょうかね?

あのチーズを見ているだけでわくわくしたものです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 23:37

以前、宮崎監督の特集か何かで見たのですが


その中で食べ物を描く際の注意点として
特に「色味」にこだわっていたシーンがありました。

またジブリのスタッフが描いた食べ物に対して宮崎監督が
「こんなんじゃちっとも美味しそうに見えない」と
ダメ出しをして色味を修正している場面もありました。

美味しそうに見える理由は「色味」への徹底的なこだわりに
あるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

色味 たしかにそうでしたね。 ハイジのチーズも
そうでしたが、溶けていく様がなんとも言えませんでした。
微妙な黄色とオレンジ。こだわりがあったんですね。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/12 23:21

あの頃は本当においしいものが無かったんですよ


だから宮崎駿監督はおいしいもの(おいしそうなもの)に極端にこだわりが有ってあれだけおいしそうなシーンになるんでしょうね。


同世代?の押井 守監督の作品もおいしそうなシーンが多いですよ♪
漫画だと松本零士のビフテキとかもおいしそう♪

ちなみに私はアルプスの少女ハイジのチーズが大好きで
いつもトーストにチーズを付けて焼く時はテロ~っと溶けた半生状態(?)でたべてました。

トーストの場合だとチーズが少しこげたくらいがおいしいんですけどねw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ビフテキ!とても懐かしい響きです。確かに銀河鉄道の
ビフテキもおいしそうでしたよ。

ハイジのチーズは支持者が圧倒的ですよね。わたしも好きです。

押井守のおいしそうなシーン、今度拝見します。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/12 23:18

わかります!美味しそうですよね。



思うに、食べ物そのものよりも、それを食べる食べ方の描写も大きく係わっているのでは?
ラピュタのばあさんの食いっぷり、千尋の両親の食べっぷり、豪快ですよね~。

参考URLに他の方の分析を載せておきます。食べっぷりとは別の話ですが、なるほどー、と思いました。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20080926/1222 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

なるほど、食べ方までは注目してませんでした。
言われてみると、ラピュタのばあさんの強欲ぶりがにじみ出てましたね。

参考URL、まさに参考にさせていただきました。

ありがとうございます

お礼日時:2009/05/12 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮崎駿映画の声の出演者

宮崎駿映画の声の出演者

最近の宮崎駿映画のアテレコは声優ではなく、俳優が行っているので、その下手さがとても残念です。
もし、一流の声優が出演したならもっともっと感動できる映画になっただろうにと思います。

なぜ、宮崎駿映画は声優としてはシロートの俳優を起用するのでしょうか?
宮崎駿は俳優がアテレコすることを良しとしているのでしょうか?

Aベストアンサー

ナウシカなんかの時みたいにすればいいってことですよね?

残念ですが、番宣で声の出演をした有名人を呼んでイベントをやって盛り上げてるんですから、昔の体制に戻ることはないでしょうね。
ポケモン(映画版)なんかでさえ、有名人が何人か混じることが増えてるようですし、お子様とその親(いわゆる一般人)を対象としたものに、質問者さんが求めるものを求めるのが間違いだと割り切った方がいいと思います。漫画とアニメの違いって感じ?…

Q宮崎駿先生は、西洋物以外は描かないほうが良い…

西洋物(ナウシカやラピュタ、紅の…等)以外は描かないほうが良いと思いませんか?
なんとなくですが…
感動されたかたには申し訳ないですが、『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし。
今回の『風立ちぬ』も、ラスト、むりやり零戦は美しいと「言わされ」てるし。
宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一なんですから、そういう方面での知的なアニメを作って欲しいです。
こう感じてるのは僕だけでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の谷やペジテの人々の衣装は西洋らしさが少ないです。また映画には出てきませんが、漫画版に登場する土鬼の国の人々は、より中央アジアっぽい雰囲気になっています。また漫画版では僧正やお経が登場するので、これは仏教を強く意識していると思われます。仏教と言えば中央から東アジアの宗教ですね。もしナウシカの世界観を西洋一色にしたければ、神官と賛歌となるはずです。
ということで、ナウシカは西洋物とは言いがたい作品となっております。

また紅の豚は、確かに西洋を舞台にしておりますが、あれはむしろ近代を舞台にした作品です。これは私の主観の決めつけなのですが、ジャンル分けをする際に、歴史の舞台が近代(特に第二次世界大戦頃)に入ったら、それは西洋物とか日本物とか言う“くくり”はなくなるものだと思っています。例えば、ハリウッド映画はアメリカが舞台だからと言って、アメリカ物と言いますでしょうか? 紅の豚とさして時代が変わらない第二次世界大戦まっただ中を描いた名作「プライベート・ライアン」は戦争物とされるはずです。またルパン三世カリオストロの城も宮﨑駿監督によるもので、西洋を舞台にしていますが、西洋物とは言わないでしょう。さて、ここで紅の豚ですが、これはファシストとか言う単語が出てきているところを見ると第二次世界大戦の中か直前です。たかだか七十年くらい前ですね。そうなると日本も西洋もそれほど大きな文化の差はなくなってきています。しかもテーマが飛行機乗りについてです。飛行機乗りに洋の東西もありません。日本人も西洋人も、飛行機乗りならば似たような誇りを持っているでしょう。そうであるのに、それを西洋物と言うのは無理がないでしょうか。
そして、そうなると風立ちぬも日本を舞台にしていますが、この作品のテーマは美しいものを作るということでしょう。しかも作中で海外に出ているシーンもありますし、日本ものと言うのは難しくなってきます。

ただトトロは、終戦後を舞台にしておりますが、日本の文化が色濃く出ているので、日本物と言って差し支えないでしょう。さすがにトトロのような不思議生物の概念は西洋にはありませんし。西洋で不思議生物の精霊や魔物と言えば、人間には身近に感じにくい存在となってしまいますし。
紅の豚や風立ちぬは、飛行機のような万国共通のものをメインに据えているので、西洋物とは言いにくいのです。


さて、西洋物と日本物の分けについて語った所で、宮﨑駿が関わった主な作品を見て、「西洋物」「日本物」「近現代」「その他」に分けてみましょう

西洋物
・天空の城ラピュタ
・魔女の宅急便
・ハウルの動く城

日本物
・となりのトトロ
・もののけ姫
・千と千尋の神隠し

近現代
・ルパン三世 カリオストロの城
・紅の豚
・耳をすませば
・崖の上のポニョ
・借りぐらしのアリエッティ
・コクリコ坂から
・風立ちぬ

その他
・風の谷のナウシカ

さて、こう見るとどうでしょうか。
西洋物は「ラピュタ」「魔女の宅急便」「ハウル」だけです。しかも「魔女の宅急便」は魔女という西洋的なものをテーマにしているので、今回は西洋物に入れましたが、あれは現代を舞台にしています。そうなると、ある程度本格的な西洋物は「ラピュタ」「ハウル」だけになってしまいます。しかも「ハウル」の評判は、私が見る限りではよろしくありません。
対して、日本物である「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」は、少なくともハウルよりは評判が高いように私には見えます。
なので、宮﨑駿監督が西洋物の方が得意というわけではないと思います。
実際、「千と千尋の神隠し」はエンターテイメント系映画の最高峰の賞であるアカデミー賞を受賞していますし。

質問者さんのように西洋的な方が好みの方もいらっしゃるでしょうが、日本的なものが好きな人も沢山いるのです。

また、質問者さんは「宮崎駿先生は、西洋的なセンスが日本一」とおっしゃっていますが、宮﨑駿はアニメにおいては全ての方面に関して天才的です。例え宮﨑駿よりも西洋的なセンスが高い人がいなくても、それは日本的なセンスに関しても同じです。少なくとも私から見て「トトロ」「もののけ姫」「千と千尋」並みの作品を作れる監督は、他にはいません。

まあ、質問者さんの「『もののけ姫』もなんだか陰気臭いというか終始ジメジメしてるし、『千と千尋』もどう感動したら良いのか今持って不明だし」ということが理解出来ないわけじゃありません。
また、私は宮﨑駿監督の作品が全般的に好きなので、本格西洋物を見てみたいという気持ちもあります。なにせ「ラピュタ」にしろ「ハウル」にしろ、西洋を舞台にしていますが、飛行機や車がそこら辺にある時代を描いていますので。だからゲド戦記は宮﨑駿監督に描いてほしかったです。

まず最初に日本物と西洋物の区別について話させて下さい。

第一にナウシカは西洋物とは言いがたいです。
確かにトルメキアの兵装は西洋的で、ナウシカの名前のモデルとなったナウシカアもギリシャの叙事詩から来ていますが、風の谷の衣装などは明らかに西洋ではありません。ナウシカを作る以前に宮﨑駿監督が描かれたシュナの旅というのが、風の谷にそっくりな風景を描いているのですが、これはチベットの民話を元に作られているので、恐らく風の谷はチベットなどアジアを元に作られているのでしょう。実際、風の...続きを読む

Q宮崎駿の映画の声優

最近の宮崎駿映画の声優は、

どうしてプロの声優ではなく芸能人が多いのでしょうか?

昔の作品はちゃんとした声優がほとんどなのに…

せっかく丁寧なアニメーションなのに、棒読みのセリフでガッカリします。

途中から方向性が変わったのでしょうか?

理由ご存知の方は教えて下さい。

Aベストアンサー

ラピュタが、興行的にこけたのが大きかったんじゃないかなぁ。このあとのトトロ(と 火垂るの墓)までは、良い作品を作れば、売れると信じていたのが、次作を作れなくなるところまで追い込まれて、という感じだったと記憶しています。
いずれも良作で、人気もあったんですが、映画館に足を運ぶ人の数と、制作にかけた手間(人件費)が、釣り合っていなかった、これだけ話題の作品でも採算が取れないんだと聞いて、驚いた記憶があります。

Q宮崎駿の作品? 昔のアニメが知りたい

20~25年前位にTVで観たアニメが忘れられません。
出来ればもう1度観たいのですがタイトルが分かりません。
絵的や内容的に宮崎駿先生っぽいのですが。

・シリーズものでなく2時間位のものです。
・少女と海の中で生きる民族のお話。
・少女はナウシカのようなルックス。
・水上バイクのような乗り物に乗っている。
・海の住人少女が出会った時、水中でどう会話して良いか戸惑う少女に
「心で話せば伝わるよ」と心で会話するシーンがある。

以上、少ない情報ですが、思い当たる方是非教えてください。

Aベストアンサー

『サンゴ礁伝説 青い海のエルフィ』 (1986年、日本アニメーション)
だと思われます。

画像参考↓
http://diary.jp.aol.com/kuvhffcz/500.html

参考Wikipedia↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B4%E7%A4%81%E4%BC%9D%E8%AA%AC_%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B5%B7%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3

Q宮崎駿さんと富野由悠季さん。

宮崎駿さんと富野由悠季さんはお互いをどう思っているのでしょうか?富野由悠季さんは宮崎駿さんに対しての感想みたいなものを話されているようですが。

Aベストアンサー

富野監督は、同年の宮崎さんをライバル視して、強く意識してると共に、
その演出を高く評価している。

・「オスカーをとっているスタジオジブリの宮崎駿監督のように、僕がなれなかったのはなぜか? 彼とは同年齢なのですが、「彼は作家であり、僕は作家ではなかった」。つまり、「能力の差であるということを現在になって認めざるを得ない」ということがとても悔しいことではあります。






http://www.insightnow.jp/article/3856/3

Q最近の宮崎駿作品についての感想

僕は、子供の頃からアニメーションは大好きで、今でも昔のアニメ番組を結構面白がって子供と観ているんですが、宮崎作品(スタジオジブリ)を観ても何も感じないんです。確かに20年、30年前のアニメに比べれば、技術的にすばらしいと思うんですが、どこが面白いのか解かりません。(世間では、千と千尋・・が大ヒットしているみたいですが・・・。)
僕の感性がおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

昔のアニメって、製作者の個性がそれほど出ていませんでしたから、
かえって誰でも楽しめるものになっているのではないかと思います。
よくも悪くもジブリ=宮崎氏なので、彼の感覚に馴染めない方がいるのも当然です。
かく言う私も、技術的なすばらしさは認めますが、ジブリの作品は苦手です。
小説や音楽と同じです。苦手なものは苦手。
年齢も影響しているでしょう。
思春期の頃なら感動したかもしれませんが、年と共に感性が変わるのも当たり前だと思います。
というわけで、私は富野氏の作品の方が好みだったりするわけです ( 笑 )

Q宮崎駿監督の不遇時代について

先日NHKで宮崎駿さんの特集をやっており、その中でカリオストロの城を監督してからナウシカを制作するまでの数年間、何回も企画を持って行っては没になっていたと出ていました。このうまく行かなかった時期、宮崎監督はナウシカのマンガ連載を除けばどんな仕事をしていたのでしょうか?

Aベストアンサー

合作と言えば、この時期に『名探偵ホームズ』も作っていますね。
資料だけ見ると1984年秋から日本でテレビシリーズが放映されているので(『ナウシカ』公開が1984年3月)勘違いされそうですが、もともと、イタリアの国営放送からの発注での日伊合作作品で、宮崎氏は初期の6話分を、1982年ごろに作っています。このうち2話分は、『風の谷のナウシカ』の公開時に併映作品として上映されました。

この時期、宮崎氏は「テレコム・アニメーションフィルム」という東京ムービー傘下のスタジオに所属していましたので(「照樹務」はテレコムのもじり)、テレコム作品の企画参加や作画の手伝いなどをやっていたようです。比較的知られているのは、『鉄人28号(新)』(1980年)の原画ですね(1回だけ)。いちアニメーターとしての参加ですが、ファンの間では、「やっぱりひと味違う」と評価されています。

Q宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。ジブリの意味がわかりません。

宮崎駿さんの作品でジブリ・シリーズがありますね。そのジブリなんですが、ジブリの意味がわかりません。どなたか詳しく教えてくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

 宮崎さんの事務所が「スタジオ・ジブリ」っていう名前だからですよ。
 ジブリは「サハラ砂漠に吹く熱風」という意味ですが、本当は「ギブリ」と発音するのです。しかし、宮崎駿さんが間違えて付けてしまったという話です。
 なぜその名前にしたかは、「日本のアニメーション界に旋風を巻き起こそう」という事らしいです。
 第2次世界大戦中にイタリアの偵察戦闘機が名前に使用していたものでもあったらしく、これを知っていた飛行機マニアの宮崎駿さんが名付けたそうです。

Q宮崎 駿作品の声優のキャステングで好きなものとイマイチだったと思うものを教えてください。

こんにちは。

宮崎駿監督の作品の中の声優のキャステングで

1.上手い(ベストマッチ)・良かったと思えるもの

2.あら;合ってない。イマイチ。むしろマイナスでは?と感じたもの

を教えてください。

※ 既に決まっていたルパン以外でお願いします。

Aベストアンサー

1.『天空の城ラピュタ』のムスカ(寺田農)
 『紅の豚』のマンマユート団団長(上條恒彦)
 『紅の豚』のピッコロ親父(桂三枝)
 『もののけ姫』のモロの君(美輪明宏)

2.『となりのトトロ』のお父さん(糸井重里)
 『紅の豚』のジーナ(加藤登紀子)

 専門の訓練を受けた声優さんだと、いいけど無難に終わってしまっていて面白みがないことがままありますね。声優さん以外のキャスティングでは、大当たりと大はずれの差が激しいような。

Q宮崎駿監督

もし宮崎駿監督がいなくなれば、日本のアニメ映画界は衰退するのでしょうか?

Aベストアンサー

どうなんでしょうか?
私も良く分かりませんが「アニメーション」だけならば衰退はしないと思いますが「アニメ映画」となれば衰退も有り得る事だとは思います。
何故なら今現在「アニメーション(主にテレビ放送)」はたくさんやってますが「アニメ映画」となってくると少ないですよね。
「ワンピース」やちょっと古いですが「デジモン」等の東映アニメーションさんぐらいがテレビ放送しているアニメの映画化をやっている訳ですから。

今のアニメ業界は「スタジオジブリ」みたいにアニメ映画を創るというよりもテレビ放送をしてDVD等を売りたいのではないでしょうか?(このDVDを売りたいというのは以前私が質問をした時に頂いた答えを抜粋させていただきました)

ですので宮崎監督、ひいてはスタジオジブリのように映画を目的としたアニメを創るというのは宮崎監督がいなくなってしまえば大分衰退するとは思います。
でももし宮崎監督がいなくなってしまってもスタジオジブリが衰退を食い止めるのかもしれませんね。

結局何の答えにもなっていなくて申し訳ないです。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報