うちの山が3ヘクタールあって、
杉の木ばっかりなんだが二束三文だ。
高く売れる木は無いだろうか?
過去現在未来であまり相場が変らない木がいい

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

素人なので何なんですが、各地に林業試験場とか林業○○センターみたいなものがありますよね。

そういう所は林業相談を受けているそうですからあたってみてはどうでしょうか。

http://100.yahoo.co.jp/detail/林業試験場/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q杉一本の値段はいくらぐらい

杉一本の値段はいくらぐらいでしょうか?
ニュースで、パラグライダーのために
勝手に他人の山の杉を伐採した人が逮捕されたそうです。
被害は、樹齢20年から50年の杉やヒノキが1100本で、
被害総額が750万円と報道されています。
この計算ですが、何十年もかけて育てても
一本あたり数千円にしかならないことになります。
こんなに安いわけがないとおもうのですが、
どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

立っている樹木の価格の計算方法にはいくつかの種類がありますが、一般的には
まぁ報道された値段くらいではないでしょうか。ちょっと高いようにも感じますが。

報道された写真で見た限りでは、実際に販売する場合は運搬用の作業道を付けたり
する必要があるので、収入として2~3百万円もあれば御の字で、数十万円くらいがせいぜい
という感じもしますが、いずれにしろ実際の状態を見てみなければ正確にはわかりませんね。

山での木の値段はこんなものですよ。

Qヒノキを高く売る方法

最近叔父から「田舎に持っている山のヒノキを売れないだろうか」と聞かれました。
早速現地に行ってみたところ、樹齢50年を超えるヒノキの大木が腐るほど生えてました。
これはもしかすると・・と思いましたが、都会暮らしの林業とは無縁の世界。木材を売るという方法は見当もつきません。
建材問屋などよりも、なるべく高く売るため消費者と直取引をすればいいのか。少々単価が安くても大口の取引先見つけるべきなのか。色々考えましたがサッパリです。
分かりづらい文章になってしまいましたがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご相談なさる位ですから、木材の伐採、搬出の術などの予備知識が無いものと思いアドバイスまでです。
現在は国産材は非常に安い状態が続いています。理由があります。(主なものだけで4つ)
A,何らかの理由で伐採適期まで待たず、木が熟さないうちに販売する。
B,森林の手入れが悪いが故、木材の品質が悪い
C,伐採などの諸経費が高い
D,風評を利用して、意図的に安く買おうとする動きがある(製品としての価格はむしろ価格が上昇しています)

まず針葉樹の場合は、一般に樹齢60年を境に、材積(木材の体積)当たりの単価が上昇するものと覚えておいてください。
但しヒノキ(檜)の場合、本州では樹齢80年経過しないと、材積当たりの単価が極めて低くなる可能性があります。なぜかと言うと、成長が他の針葉樹よりも遅く、建築材に利用する材を得るには時間がかかるからです。(四国、九州地方等、成長が早い土地である場合は樹齢30年当たりから用材として販売可能です)

>大口の取引先見つけるべきなのか
私は(土地を売らないで)立木だけで販売をなさる事をお薦めします。つまり、木を伐採せずに、木が生きたまま相手に売れば良い・・・自分の費用で伐採せず、買い取った側に全部預ける事になります。
(※立木・・・原木のように伐採していない状態)
そうすれば、質問者さんは木材の代金だけを受け取るだけで済みます。搬出に関しては、一切の手続を買い取り側に任せるよう契約します。(土地の通過の手続き、伐採経費、運送料など)
もし、相手が立木を買い取ったとして、買取相手が今切りたくない、成熟してから(または自由な時期に)伐採したいという場合は、林地の賃貸契約を結び、木材の売却代金のほかに、毎月○○万円で土地の賃貸代金を受け取る事が出来ます。

質問者さんの叔父様の場合は、現在樹齢約50年、伐採適期から20年は早く売られるので、あまり価格が期待できない(Aの理由)と思ってください。

他の回答者さんがおっしゃる手段や、私の提示した手段で販売するにしても、次のことに注意してください
○実際に山に木材が何立方メートルあるか確認する必要があります。一般人には難しいので、買い手意外の専門家(他の山林所有者、森林組合など)に材積を試算してもらいます。(買取側が意図的に安い価格を提示する場合が有った場合、価格交渉を有利に運ぶ為の予備知識になります)
○トラブル予防のためにも、説明、現地案内など、面倒でも第三者(信用できる方、信用の置ける専門家)に同行してもらいましょう。

急な財産の処分などの場合は止むを得ませんが、市場価格の上昇を待つと言うよりは、材木の等級(つまり材料としての等級)が付いてくる80年目、以後は100年が販売するにしても有利だと思います。山林の固定資産税はかなり安いし。
また、買取先は個人、材木商等がありますが、飛び込みで製材所、木材商に申し出ると言うほかに、木材市場の関係者や森林組合に紹介を受けると言う方法もあります。

他の方とあわせて参考になれば。

こんばんは。
ご相談なさる位ですから、木材の伐採、搬出の術などの予備知識が無いものと思いアドバイスまでです。
現在は国産材は非常に安い状態が続いています。理由があります。(主なものだけで4つ)
A,何らかの理由で伐採適期まで待たず、木が熟さないうちに販売する。
B,森林の手入れが悪いが故、木材の品質が悪い
C,伐採などの諸経費が高い
D,風評を利用して、意図的に安く買おうとする動きがある(製品としての価格はむしろ価格が上昇しています)

まず針葉樹の場合は、一般に樹齢60年を境に...続きを読む

Q植木や庭石を売るには

植木や庭石を売るには誰に買ってもらうのが良いのでしょうか?以前、知人に植木屋さんや庭石を売っていところは、例えば植木だったら山から掘ってくるとか、庭石だったら、拾ってくるとか、結構いい加減なことを聞きました。では、いざ整理したくなったときに、かえって経費がかかるとか言われて、かえってお金をとられてしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

一昨年に、同様のことを経験したものです。
中古住宅に引っ越したのですが、前住人が、それはそれはお金のかかっているであろう(バブル期の建築でもあり...)日本庭園を作っておられました。
しかし、うちの趣味には全く合わず、また手入れも大変なので、大小4基の灯篭&庭木&多数の庭石を撤去して、菜園にしたいと考えました。
そこで、数件の造園業者さんに電話し、見積もりしてもらったのですが、No.3の方が書いておられるように、今は引き取ってもほとんど売れないので、灯篭・庭石・和木(黒松・玉つげ・五葉松など)の価値は下がっているし、植木の根回しなどをすると、逆に人件費がかかるよと言われました。
そして、一番安価に済ませるには、チェーンソーかなにかで、木を切ってしまうことだそうです。
切り倒すには忍びないような立派な木が多かったので、人づてに引き取ってもらえるお宅を探し、変わり葉紅葉や、五葉松・サツキなど数本と、ミニ灯篭を引き取ってもらえました。
残った木は、数ヶ月かけて、主人と週末のたびに、少しづつ切り倒し、小さ目の根っこは、掘りおこしました。
残りの灯篭&庭石は、人づてで無料で引き取ってくださる造園業者さんが見つかったので、お願いしました。どうしても掘り起こせなかった黒松の根っこも、ミニクレーン?で、抜いてもらうことが出来ました。(ガソリン代として、3000円のお礼をしました。)

我が家は、たまたま、無料(謝礼程度)で、引き取り手が見つかりましたが、購入してもらうのは、難しいかと思います。

一昨年に、同様のことを経験したものです。
中古住宅に引っ越したのですが、前住人が、それはそれはお金のかかっているであろう(バブル期の建築でもあり...)日本庭園を作っておられました。
しかし、うちの趣味には全く合わず、また手入れも大変なので、大小4基の灯篭&庭木&多数の庭石を撤去して、菜園にしたいと考えました。
そこで、数件の造園業者さんに電話し、見積もりしてもらったのですが、No.3の方が書いておられるように、今は引き取ってもほとんど売れないので、灯篭・庭石・和木(黒松・玉つげ...続きを読む

Q木を売りたい

山に畑を持っていますが、斜面に生えている木が大きくなって日影になってしまい切ってしまいたいと思っています。
結構大きな木なのでただ薪にするのももったいないような気がします。
木を売るにはどうしたらよいでしょうか。
木は落葉松です。根元の周囲は1mくらいあります。

Aベストアンサー

 材木は、輸入品が大変安価なので競争できません。
大型重機やトラックが横付けできて、手間かけないで搬出できる場所でないと
 逆に、伐採料金を払わないと、つまり売れ無いどころか、マイナスです。

大型機械の往復輸送費、現場での作業員費用、数時間で切り出せる量では
 無駄になってしまいます。

畑を潰してまで、木を引き出す道路を作れません。
 ご自分で切り倒して、朽ちさせるの一番かと思います。

根元の周囲1メートルなら直径30センチくらいですね、
 雑草と同じで更に大きくなる前に切り倒しましょう。素人でしたら細い木から
  倒しましょう。
  落葉松は、木質が柔らかくて、直ぐに大きくなるので、早めに
 周囲に鋸目を丸く入れて10センチ幅に樹皮をはぎ取って、枯れさせるのも安全な
 方法です。

Q欅(ケヤキ)の原木の買い取り価格

父が山林を所有しており、山にケヤキがあるそうです。
先週、買い取りたいと言われる方が家に来られて、
来月一緒に見に行く事になったのですが、
相場が全く分かりません。
大きさや品質で価格も色々でしょうが、
参考になるような情報、またはサイトがあれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それなりの一枚板が取れるような欅(二抱え)だと、ン百万らしいです。
売る方もそうですが、買う方はもっと博打ですね。

>参考になるような情報、またはサイトがあれば
本気でお考えなら、金を払っても専門家(※)に鑑定して貰うのがいいと思います。
(※)木材ブローカー・製材業者等

Q友人が山を2-3個相続しましたが価値が分かりません

質問させていただきます。
先日友人のご家族がおなくなりになり、その友人が山を2-3個?(山を何て数えるかわからないので・・・)相続しました。私が時価でいくらくらいなの?って聞くと分かんないっていっており、大体も本人は分からないようでした。
 場所は新潟で山の多分斜面を2-3面所有していてそれを相続することになったようです。
現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。
友人の相続した山っていくらぐらいの価値があるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 山を何て数えるかわからない

 一筆、二筆と数えるようです。

> 現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。

 まず、所有している山林の境界がわかっておられるかどうかが心配されます。山林の境界は、『境界石』が入っているなんて事は稀?で、なんとも表現しにくいのですが、“変な木”が生えているのです。土地の古老にしか判らないような代物です。自分で所有している山林については判っていますが、実際、義父が亡くなった時に貸したお金の担保に取ったらしい山林が相続物件として“現れ”ましたが、未だにハッキリは判らず義母が相続していますが、困るでしょうね。

 手入れも、昭和の30年代くらいまでは雑木を燃し木として利用していましたので、それを手当てに?手入れしてくれる人もいましたが、今では全て人件費ですからかなりかかるようになってしまいました。

> 友人の相続した山っていくらぐらいの価値があるのでしょうか?

 生えている木やその樹齢や道路付けによっても変わってきますが、今の材木の相場や人件費から考えれば実際の価格は、失礼ながら、大したものではないでしょう。
 一時は『担保山』などと呼ばれて担保物件として山林が持て囃された?時代もありましたが、今はそういう時代でもありません。

 ただ、相続となるとその価値が“半端じゃなく”評価され酷いものです。義父の場合、保安林にもかかわらず800万の評価でした。税務署に相談に行くと「他人に譲ればその評価で贈与税がかかります。一番良いのは国に寄付することでしょう。」ってふざけたアドバイスでした。

 一昔前までは“山持ち”というと田畑を持っている農家とは一線を画した金持ちの別称のようなもので田舎では別格でしたが、今は困っていると田舎の“山持ち”さんが零していました。

> 山を何て数えるかわからない

 一筆、二筆と数えるようです。

> 現在は雑木林のようになっておりなにか手が入っているということはないということです。

 まず、所有している山林の境界がわかっておられるかどうかが心配されます。山林の境界は、『境界石』が入っているなんて事は稀?で、なんとも表現しにくいのですが、“変な木”が生えているのです。土地の古老にしか判らないような代物です。自分で所有している山林については判っていますが、実際、義父が亡くなった時に貸したお金の担保に取ったらしい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報