僕は現代文は文章を深く読むことに重点を置いてるので、いかに深く読むかが、僕の勉強法において重要だと思います。
僕は今5時間かけてできるだけ文章を深く読んでいます。
僕と同じ勉強法をしていた方に質問です。文章を読む時間は何時間を推奨しますか?僕の現国の能力は並です。並の人間が5時間で読める深さまで読めてれば十分でしょうか?
経験談でも推測でも結構です。僕の志望校は東大文三ということを考慮してアドバイスください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現代文を5時間かけて深く読まれているということですが、その文章の量と内容の種類によってそれが適切かどうか判断に迷うところですね。


5時間みっちり集中すれば、例えば小説なら中編小説のひとつくらいは読破できる時間です。しかし、最近の現代小説を深く吟味しながら読む価値があるかどうか疑問でもあります。
受験に出そうな現代文はおおかたが評価が定まった昭和中期までの小説家か天声人語などの新聞のコラムでしょうか。そういったものを出来るだけ大量に読み、意味をしっかり捉え、要約するというような時間を5時間とまでは行かなくてもそれに近い時間作られれば良いのではとか思いました。
    • good
    • 0

「深く読む」というのはどいうことを指しますか?


もし,いわゆる「行間を読む」ことや感情移入することを意味しているのでしたら,
それは現国の勉強方法としては最悪です。
なぜなら,現国では文章を客観的・論理的にとらえることが重要だからです。
文章を読んでどう感じたか,などという主観的なものでは点数がつけられないのです。

もし,文章の論理的構成をとことん突き詰めることを指すのであれば,
方向性は正しいです。
ただ,現国の問題文程度の長さのものを5時間もかけて読解するのは,
最初のうちはともかく,やりすぎと思います。
試験時間中に理解できる程度の問題文しか出ないはずですから,その時間内に読み解けるようにしましょう。

No.1さんがおっしゃるように,試験では点が取れるかどうかがすべてです。
「僕の勉強法において重要だと思います」と書かれていますが,もし間違った方向であれば我を捨てて,方針を転換しましょう。
納得できない場合は,まず「深く読むこととはどういうことか」「なぜ深く読むことに重点を置いているのか」を説明してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深く読むとは、文章を客観的、論理的に読み、巨視的な読み方と微視的な読み方両方をこなし、文章の構造を理解することです。
なぜ深く読むかというと、文章を直感的に捉える癖を直すためです。

確かに試験中にできる程度の問題なのですが、まだ現代文は勉強を初めて間もないので、じっくり時間をかけて勉強すべきだと思います。
でないと癖はいつになっても直らないと思います。

やりすぎでしたか
一週間の現代文の時間は他の教科に比べて非常に少ないので、あまり勉強した気がしなくてとても不安でした。

お礼日時:2009/05/12 23:49

なんだか能率の悪い勉強をしているみたいですね。

受験に有利になるようなアドバイスを欲しいのですか、それとも坐禅のつもりで本を読んでいるのですか。
>僕の現国の能力は並です。
並ではいかに文三といえども東大は入れませんよ。
受験を意識するなら模擬試験がすべてです。
合格点に達しているなら、何をやっても十分だし合格点未達なら受験参考書をしっかり勉強すべきです。受験は相手のある戦いです。黙想の世界ではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品詞の見分け方

品詞の見分け方
いつもお世話になっております。
単語だけを見て、意味や品詞を知らなかった場合、「接頭辞、接尾辞、語根」の情報以外から、品詞を判断するヒントはありますか?
また、品詞を判断する情報が多く載っているホームページなどありましたら、ご教授して頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

接頭辞など以外の方法となると、単語だけ見てというのはきついと思います。

単語単位だけではなく

文全体から、どの5文型のどこに入っているのかとか、文脈から推測するのもありかとおもいますが‥

Q「空気読め」という表現の出自

最近、若い人達の会話の中で、「空気読め!」という表現が頻繁に使われているのを聞きます。私のようなちょっと古い人間には、なんとも、悲しい表現に聞こえて仕方なののですが...。

まあそれは置いて措いて、そもそもこの表現は、いつ、どこで生まれ、どのように広がったものなのでしょうか?語源等についてご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私的な印象なので、ご了承ください。

私が始めて「空気よめねぇ」を聞いたのは、
80年代前・中盤、深夜番組「オールナイトフジ」でとんねるずや「土曜深夜族」で銀蝿の翔とかが、
「こいつ空気読めねえから」とか言ってたのがはじめです。

実際学校でも「空気読めねえなぁ」という会話をしていましたし、
言葉の流行に敏感な人は「場違いな発言をする人」や「天然系で始末におえない」人に対して、事あるごとに「空気読め」といっていた感じはします。

マスコミ業界の言葉が一般に流入し始めた時期と重なります(シーアー・ソイホー・ガイナーとか、今聞くと笑っちゃいます)。

たぶんその世代の人たちが、ネット社会のなかで使い出し、それが「空気嫁(読め)」とかになっていったというのが、私の仮説です。
間違ってたら指摘してください。

Q品詞の見分け方が分かりません。

単語の品詞の見分け方が分かりません。電子辞書を引いて、「他」や「自」のマークが付いていると、その単語はすべて動詞なのかと思っていたのですが、意味によって動詞だったり形容詞になる場合もあると韓国語の先生に言われましたが、その曖昧さが納得いきません。例を挙げると、「言い過ぎではない」という意味でチナチジ アンタを使うときは、単語チナチダは動詞ではないと言うのです。動詞なら「チナチジ アンヌンダ」と活用するはずですが、そうはならないというのです。でも日本語に訳して考えたとき、「度が過ぎる。言い過ぎる。」と考えると動詞のような気がするのですが、やはり違うのでしょうか?

Aベストアンサー

そうです。同じ単語「チナチダ」でもその単語が動詞で使われるか形容詞で使われるかで語尾の活用が「チナチジアンタ(形容詞)」「チナチジアンヌンダ(動詞)」と別れる訳です。
ちなみに韓日辞書の品詞の表記についてですが、電子辞書だから簡略化されているという訳ではなく、韓日辞書の特性ではないかと思われます(確認した訳ではないので、なんとも言えませんが)。わたしは韓・日辞書、国語辞典(韓国の)が一緒になっている電子辞書で調べてみたのですが、韓日辞書にはない形容詞の表示が、国語辞書ではばっちり表記されていたので。品詞を確認するくらいでしたら、電子辞書に入っている国語辞書(韓国の)でも十分だと思いますよ。

Q空気読めというのは本来どういう意味なのでしょう?

最近は”周囲からはみ出さず(良い悪い関係なし)に周りに合わせろ”という意味になってきていると思うのですが・・・本来はどういう意味なのですか?

Aベストアンサー

古来からの使い方で言えば、『場の空気を読む』が元になっています。他に『暗黙の了解』、『阿吽の呼吸』、『以心伝心』などもほぼ同じ意味を持ちます。

現在主流になっている『とにかく私情を押し殺して全体に従うべし』という意味はまだほんの数年のものです。

ギャル短縮用語で『KY』が出てきた頃(2007年度の流行語大賞の候補に推薦された)から、お笑いバラエティ番組等でもMCの芸能人が若手のひな壇芸人のリアクションが悪いと『お前、空気読まんかい!』と殴りつけたりするようになって、現在の形の意味づけが加速的にメジャーになりました。

もう少し古い時代からの定着を主張する人は、バブルが崩壊した頃から、クライアントには何が何でも逆らってはいけない、という風潮が業界を問わず暗黙の内に広まったものをこの意味づけの始まり、としています。

さて、伝統的な意味での『場の空気を読む』という行為が元来持っていた意味は

(1)まず、その場の雰囲気を把握する
(2)自分が発言するのなら誰を対してが適切化を判断する
(3)その相手と自分の関係から言葉遣いをどうするかを考える
(4)最適なタイミングを見計らって発言する

の4段階に分かれます。

また、何が何でも相手(目上の立場や全体)に従うというものでもなく、自分の主張もするけれど、相手側の立場を潰さないような配慮も同時に考えてやりなさい、という側面を持っています。自分の度量を拡げる結果に繋がるスキルの一つであると言えるでしょう。

古来からの使い方で言えば、『場の空気を読む』が元になっています。他に『暗黙の了解』、『阿吽の呼吸』、『以心伝心』などもほぼ同じ意味を持ちます。

現在主流になっている『とにかく私情を押し殺して全体に従うべし』という意味はまだほんの数年のものです。

ギャル短縮用語で『KY』が出てきた頃(2007年度の流行語大賞の候補に推薦された)から、お笑いバラエティ番組等でもMCの芸能人が若手のひな壇芸人のリアクションが悪いと『お前、空気読まんかい!』と殴りつけたりするようになって、現在の...続きを読む

Qthatの品詞の見分け方

今 英文をよんでいて
that節をどこに修飾すればいいのか
分からないので助言をください。

It is equally true that a condition that is purely human is not good for people to live in.......

conditionの後のthat節はhumanまででいいのですか?
purelyは副詞としてliveを修飾しているのでしょうか?

文の構造が不規則で理解できません。

説明お願いします。

Aベストアンサー

>It is equally true that a condition that is purely human is not good for people to live in and people do not want to live for very long in it.

文頭から読んで見ます。It is equally true that ここまではいいでしょうか? It is "A" that … .の構文で、本当にしょっちゅう出てくる形で、いずれ慣れてくる形ですが、that 以下の …の部分が"A"であると言っています。"A"の部分は本文のように、(副詞を伴った)形容詞の形のこともあれば、名詞(句)の形を取ることもあります。It is a great surprise that
….(…であるとは、全く驚きだ)というような具合です。equallyというのは「同様に」「同じように」という意味ですから、この文の前の部分ですでに、It is true that ….と言った内容が述べられていることが予測されました。それに対してequally true (同じように本当だ)と言っているわけですよね。

that以下は、どんなに長くとも、また、どんなに入り組んでいても一セットです。It is "A" that … .の形のときは、that以下は「大きな風呂敷包み」になっていると思えばいいと思います。ただし、カンマで文が切れ、別の文が始まっている場合はその限りではありませんが、その辺の判断は意味と流れからとっていくより無いでしょう。この文の場合は「一つの風呂敷」にすべて入っています。

(that) a condition that is purely human ここまでがthat以下に出てくる最初の主語です。最初に出て来るものが主語であると言うことはいいと思います。purely human は一続きで感じたいところです。simply structured とか widely known と同じ構成です。副詞+形容詞(もしくはそれに相応する分詞など)という形ですよね。 purely (純粋に、混じりっ気無く)という副詞に直接修飾されているからhumanは形容詞でなくてはならないのです。それにこの形で名詞なら通常は冠詞がついていなくてはならない感じがしませんか? (ちなみに前問にも出てきましたが、purely を強調する時に、purely and simply という言い方をし、pure and simple という表現ももちろんあります。辞書には「純然たる」と出てきますね)

purely human の訳は少し工夫しなければならないところだと思います。humanという形容詞は、もともとは「人間の」「人間に関係する」と言った指示的な意味しか持っていなかったのではないでしょうか。それがさまざまな文脈の中で繰り返し用いられる中で、特定の意味に傾いたり、新しい意味合い(たとえば「人間らしい」「人間にありがちな」)を獲得して来たのだと思います。a condition that is purely human は、  a purely human condition ということですから、その訳を考えて見ます。「純粋に人間的環境」? 訳としてはこれでも良いかもしれませんが、意味しているところが気になります。

辞書の訳語そのままでぴったりと来ない場合は、その語の一番の原義を文脈に当てはめて具体的にどういうことを意味しようとしているのかを自分で考えてみるのが一つの方法です。「純粋に人間に関係する環境」ということから、(これは文の続きを読むことで、よりはっきりしてきますが)「人間にとってのみ快適である環境」と言った意味が想像されると思います。

以下は文の構造のみ図示します。

It is equally true (that)〔" a condition that is purely human" is not good for people to live in / and people do not want to live for very long in it 〕.

「人間のためだけに整えられすぎた環境は人々が住むのに良い環境ではなく、人々もまたそこにずっと住もうとは思わないということは、(先に述べたことと)同様に事実なのである。」

purely human が正しく訳しつくされているか疑問ですが、訳の一例です。
《要するに自然を排除し尽くした環境を言いたいのではないかと思います。それだけではないかもしれませんが…》

正確な和訳に正確な文法の知識が必要なことはおっしゃるとおりです。学校の薄い文法書で十分なのですから、このような実際のセンテンスに即して、少しづつ関連項目を復習されることをぜひともお奨めしたいです。面倒なようでも、後々に効いてきますから。このセンテンスに関しては、humanに関連して、名詞の種類や用法、冠詞の付ける付けない。文全体の構図に関連して、単文・重文・複文の説明と例をチェックされることを薦めます。

今回に限り前述の意図から、あえて詳説させていただきました。長々とたいへん失礼しました。

>It is equally true that a condition that is purely human is not good for people to live in and people do not want to live for very long in it.

文頭から読んで見ます。It is equally true that ここまではいいでしょうか? It is "A" that … .の構文で、本当にしょっちゅう出てくる形で、いずれ慣れてくる形ですが、that 以下の …の部分が"A"であると言っています。"A"の部分は本文のように、(副詞を伴った)形容詞の形のこともあれば、名詞(句)の形を取ることもあります。It is a great surpris...続きを読む

Q「なに」と読むか「なん」と読むか、の法則について

外国人へ日本語を教えていた時のことです。

「何」を「なに」と読む場合と、「なん」と読む場合の使い分けについて
以下のように説明していました。

================================

なん…後にタ行、ダ行、ナ行が来る場合 (例)なんで、なんだ、なんの
なに…それ以外

☆ただし、数字の答えを期待する場合の問いかけはすべて「なん」と読む。

(例)「私は日本人です。あなたは何(なに)人ですか。」
   「参加希望者は全部で何(なん)人ですか。」

================================

すると生徒から、
「あなたは何で帰りますか。」や「この机は何でできていますか。」
のように、手段や材質などを問う場合は
「なん」でも「なに」でも可能だが、どういうわけか?
と質問されました。

「手段の質問で「なんで」と読むと、理由と間違われることがある。」
とは答えましたが、
両方使えるというのは、上記の法則では説明できないので困ってしまいました。

どのように解釈すれば良いのか、教えてください。

Aベストアンサー

>手段や材質などを問う場合の
>「なんで」「なにで」両方使いについては、
>どのケースにあたるのでしょうか?

回答の

例外として「どちらでも意味が1つ」の場合は、「なに」と「なん」の両方を使う。

例:
何曜日ですか=なんようびですか、なにようびですか

どっちであっても意味が1つで誤解を生まない場合、「なに」では発音し難いので「なん」に音便化したと考えられます。

にあたります。

本来は「なにで帰るのか」「なにで出来ているのか」なのですが、発音し難いので音便化しただけです。

なお「なんで帰るのか」のように、手段なのか、理由なのか判断できない場合もあるけど、理由を尋ねる場合は「どうして帰るのか」と言い換えが出来ます。

誤解しそうな場合は言い換えればよいので、誤解しない場面では音便化して「なんで」も使うようになったと思われます。

日本語を外国人に教える場合は「通じれば何だって良いんだよ。どっち使っても通じればノープロブレム」って思って教えるのが良いです。

英語だって、ネィティブが喋ってるのは「通じればオッケー。文法なんかどうでもいいテキトーな言葉」ですよ。

とは言え、日本語は「世界三大難語」の1つなんで、教えるのは大変でしょうけど。

>手段や材質などを問う場合の
>「なんで」「なにで」両方使いについては、
>どのケースにあたるのでしょうか?

回答の

例外として「どちらでも意味が1つ」の場合は、「なに」と「なん」の両方を使う。

例:
何曜日ですか=なんようびですか、なにようびですか

どっちであっても意味が1つで誤解を生まない場合、「なに」では発音し難いので「なん」に音便化したと考えられます。

にあたります。

本来は「なにで帰るのか」「なにで出来ているのか」なのですが、発音し難いので音便化しただけです。

な...続きを読む

Q英語の品詞の見分け方

~each of the applicants alone.
という文の一部だけでaloneが形容詞か副詞かどうやって見分けるのでしょうか?又は、見分けられるのでしょうか?

英文法はほとんどわからないので教えていただきたいです。

Aベストアンサー

    alone は、下記でも明記されているように、形容詞としては補語としてつかわれ、名詞の前での形容詞にはなりません。ここでは、「~」の前に動詞があるのは明らかですから、その動詞を修飾する副詞です。
http://www.oxforddictionaries.com/us/definition/american_english/alone?q=alone

    弁護士ランポールの口癖 Alone and palely loitering をおもいだしますね。

Q「続柄」は「ぞくがら」と読むのと「つづきがら」と読むのどちらが正しいか?

辞書を引くと続柄は「つづきがら」「ぞくがら」どちらとも読めるようです。
続柄とは親族間の関係という意味で使いますが、続柄はどちらの呼び名が正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「続柄とは親族間の関係という意味で使いますが」は正確性を書いていますね。続柄は「つづきがら」が本来の読み方で「ぞくがら」は便宜的な読み方が定着したようです。私立と市立を区別するために後者を「いちりつ」と読むようなものでしょう。

続柄の記入欄はいろいろな書類にありますがもっとも
一般的なのは戸籍と住民票でしょう。

戸籍・・・両親と子供の関係を親から見た関係で表す。
住民票・・・所帯主と同居している人の関係を所帯主から見た関係で表す。
例。妻、長男、長女、祖母、弟など

Q楽器の素材(木材)の見分け方を教えて下さい。

楽器の素材(木材)の見分け方を教えて下さい。

ハワイアンコアとマホガニーの見分け方を教えて下さい。
模様を覚えてみて見分けようと考えましたが。
かなり際どいラインで見分けがつかなかったりするんです。

何か決定的な見分け方はありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 いわれて見ると確かに似てますね、コアとマホは。

>何か決定的な見分け方はありませんか?

 ワタシの場合、ですが通常下記3点で見分けています。

1.色
 コア材は明るい色だと褐色になりますが(これがいわゆる『コア・カラー』)、マホガニは明るいと赤が強い茶色になります。
 また、コア材の芯材だと暗褐色になり、あまり明るくない色のマホガニと一瞬見分けが付かなくなりますが、フツー楽器には芯材の部分を使わないので、区別出来なくて困った事はありません。

2.木目など
 マホガニは明確な木目を持ちませんが、コア材はかなりハッキリした木目を持ち、年輪もよく見えます。
 殆どの場合、この木目を見てコア材かどうかの判断をしています。

3.重さ
 マホガニが楽器クオリティのモノだとすると、コア材の方が20~30%程度マホガニより重くなります。
 比較できるマホガニの板があるなら、重量を比べると結構カンタンに判るかもしれませんし、そもそも重量と板材の体積が判れば比重が算出出来るので、軽いマホガニと混同する事は無いでしょう。(楽器の使用に耐えるクオリティのマホガニの比重は0.53~0.6、対するコア材は0.8~0.83ほど。)

 いわれて見ると確かに似てますね、コアとマホは。

>何か決定的な見分け方はありませんか?

 ワタシの場合、ですが通常下記3点で見分けています。

1.色
 コア材は明るい色だと褐色になりますが(これがいわゆる『コア・カラー』)、マホガニは明るいと赤が強い茶色になります。
 また、コア材の芯材だと暗褐色になり、あまり明るくない色のマホガニと一瞬見分けが付かなくなりますが、フツー楽器には芯材の部分を使わないので、区別出来なくて困った事はありません。

2.木目など
 マホガニは明確な...続きを読む

Q「お読めになる」と「お読みになれる」は何か違うんですか。

「お読められになる」という形の敬語は正しいですか?

どなたか教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どれもおかしいです。

可能と尊敬を同時に表したいということだと思いますが、無理だと思います。どうしても違和感のある文ができてしまいます。

もともと、可能・尊敬は動作主をぼかすという機能から出てきているので、働きがダブってしまうんでしょうね。

あと、単純に尊敬の意味で使われる「お読みになられる」は、よく見かけますが二重敬語なので本当は正しくないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報