最近、ソ連の建国者だったウラジミール・レーニンに関する事を調べています。

レーニンの具体的な行動や経緯などは以下のサイトで調べましたが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9% …

レーニンのことを色々と調べていくと、こんな恐ろしいエピソードも聞かれます。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/yamauchi.htm
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/nakazawa.htm
http://f31.aaa.livedoor.jp/~jcpw/leninketu.html
http://fujiwara-shoten.co.jp/main/ki/archives/20 …

上記のサイトから、レーニンは敵対勢力や聖教者、労働者等に対する粛清や食料収奪等の圧政を行ったらしく、数百万の人々が命を落としたそうですが……

一方では
http://benkaku.typepad.jp/blog/2009/04/post-59e1 …
http://www.mcg-j.org/mcgtext/MEL/lenin/hitobito. …
http://members3.jcom.home.ne.jp/wing-pub/book/bo …
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/marxismco/marx …
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/ …
http://www.amazon.co.jp/review/R1B88V4OWH8OG9

と、人種問題やフェミニズム等に積極的に取り組んでいたそうですし、スターリンの手法となる個人崇拝もレーニンは厳しく戒めた面もあります。

独裁者は大抵、ヒトラーやスターリン、ネロみたいに家庭環境に恵まれなかったり、心から信頼できる人や理解者がいなくて孤独な境遇に立たされているのですが、レーニンの場合を見ているとクルプスカヤという伴侶もいましたし(イネッサって方と不倫関係はあったみたいですが)、家族関係も悪くなかった事から凶悪な独裁者になりえる要素が殆ど見当たりません。
http://members.jcom.home.ne.jp/nokato/data4.htm

レーニンの非人道行為についての情報は直接関わった事が無いので確証はし兼ねますが、もしそれが本当だとして、何がレーニンやボルシェビキを凶行へと走らせたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>何がレーニンやボルシェビキを凶行へと走らせたのでしょうか?



 「共産主義者は彼らの目的は既存の全社会組織を暴力的に転覆することによってのみ達成できると公然と宣言する」(共産党宣言)とあるように、共産革命というのはマルクス、エンゲルスの著作を金科玉条とする暴力至上主義ですね。

 人間心理からすれば、暴力によって敵をいったん打倒した後は、今度は当然同じ暴力による報復を恐れます。したがってそれを防ぐ方法は、敵対勢力を徹底的に根絶することしか方法がありません。


>凶悪な独裁者になりえる要素が殆ど見当たりません。

 レーニンが、たとえ個人的にどんなに高潔な人物であったにせよ、暴力革命という手段をとったからには、権力を守るためには冷徹にならざるを得なかったのでしょう。帝政時代からあった秘密警察機構をさらに組織化して反革命を弾圧させた張本人はレーニンであったこと、そしてかれが完全な独裁者になる前に死去したために神格化され、それを受け継いだスターリンが負の側面を一手に引き受けた形となったわけですが、ふたりの行いは大同小異であっただろうと思われます。スターリンだって存命中は「優しいスターリンおじさん」などという記事が朝日新聞に載っていたのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

>「共産主義者は彼らの目的は既存の全社会組織を暴力的に転覆することによってのみ達成できると公然と宣言する」(共産党宣言)とあるように、共産革命というのはマルクス、エンゲルスの著作を金科玉条とする暴力至上主義ですね。
>人間心理からすれば、暴力によって敵をいったん打倒した後は、今度は当然同じ暴力による報復を恐れます。したがってそれを防ぐ方法は、敵対勢力を徹底的に根絶することしか方法がありません。

なるほどね。ロマノフ王家を暴力で転覆させた訳ですから、帝政支持者からの報復は当然来るでしょうし、党員専用の別荘や列車を作るなど「赤色貴族化」の原因はレーニンにありますが、レーニン自身も暗殺されかかったし、身を守る為の手段として別荘や特別列車を作るのも無理もありませんね。

>レーニンが、たとえ個人的にどんなに高潔な人物であったにせよ、暴力革命という手段をとったからには、権力を守るためには冷徹にならざるを得なかったのでしょう。帝政時代からあった秘密警察機構をさらに組織化して反革命を弾圧させた張本人はレーニンであったこと、そしてかれが完全な独裁者になる前に死去したために神格化され、それを受け継いだスターリンが負の側面を一手に引き受けた形となったわけですが、ふたりの行いは大同小異であっただろうと思われます。スターリンだって存命中は「優しいスターリンおじさん」などという記事が朝日新聞に載っていたのですから。

自国民を片っ端から虐殺したロベスピエールやポル・ポトだって、元々は高潔で真面目な人だったと言われますし、ヒトラーでさえも女性には優しかったと言われていますからね。

帝政ロシアはアメリカ並に人種差別が酷い国だと聞きましたが、ニコライ二世一家を裁判抜きで処刑したし、レーニンが殺害命令を下した地域もウクライナ等ヨーロッパの地域が殆どだし、そんなに帝政ロシアを恨んでいましたかね?!

いずれにせよ、恨みを買うようなマネはすべきでないと思う、今日この頃。

お礼日時:2009/05/18 19:53

レーニンやボルシェビキを凶行



できると思わなかった革命が成功しちゃったから。
言い方を変えると「天狗になった」俺って、間違いなし!
一種の宗教的な完全無欠さを信じたからでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

>できると思わなかった革命が成功しちゃったから。
>言い方を変えると「天狗になった」俺って、間違いなし!
>一種の宗教的な完全無欠さを信じたからでしょうね。

毛沢東も突出したゲリラ戦法や兵の統制で、日中戦争や中国内乱に勝ち抜いて見事中国の首脳になりましたが、自信過剰のあまりに大躍進やって5000万の餓死者を出してしまって(朝鮮戦争のトラブルも重なっていた事もありますが、こうした背景から少なくともスターリンやヒトラーと違って“故意”に大勢の死者を出す目的で行った政策ではないようです)、国家主席の地位から退いたといいますからね。

「15年以内にイギリスを追い越す!」等堀江 貴文ばりのビッグマウスが目立った毛沢東ですが、堀江と違うのは「中国人による中国人の国を建国した」訳で、今でも中国で慕われているそうです(個人崇拝もあるみたいですが)。

でも自信過剰は返って厄を招く事を改めて実感します。

お礼日時:2009/05/18 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュールさんにファンレター出したいです・・。

タイトルのとおりです↑。主役やってた俳優さんです。先日テレビで「グッバイ、レーニン!」をみて、一目ぼれしました。でもあて先もわかりません!だれかしっている方いませんか?それとドイツ語で書かなくてはいけないのでしょうか?英語でもいいでしょうか?お願いします!

Aベストアンサー

下記URLによると、スペインとドイツに送り先があるようで以下が住所です。

Daniel Bruhl
c/o Kuranda management
Santo Angel, 84
28043 Madrid
SPAIN

Daniel Bruhl
c/o Players Agentur Management GmbH
Sophienstrasse 21
D 10178 Berlin - Mitte
GERMANY

オンライン百科事典「ウィキピディア」によるとスペイン語とドイツ語が流暢に話せるようです。英語についてはわかりませんでしたが、簡単な教科書英語で書いてみてはいかがでしょう。また、国際郵便切手などを同封すると返事をもらう際などに親切かもしれませんね。返事をもらえるかはさておき。

尚、映画の配給元であるギャガへ再確認するという手もあると思います。
http://www.gaga.co.jp/

参考URL:http://www.fanmail.biz/48438.html

Qhttp://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.

http://www2.odn.ne.jp/hokkeji/sub7.html
上のページで光明皇后が護摩を行ったと出ております。
しかし護摩というのが日本に伝わったのは弘法大師空海(774~835)が唐から持ち帰って後のはずで、
760年に亡くなった皇后が真言密教の護摩を行じるのは不可能です。
空海以前に果たして日本に護摩というものがあったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、日本の密教で見られる護摩修法は、延暦23年(804年)に留學僧として唐へ渡った最澄と空海が持ち帰って広めたもの言われます。しかし、密教を組織的に学んだ日本人は最澄と空海が最初なのでしょうが、彼ら以前に、すでに護摩修法が断片的に日本に伝わっていたようです。修験道の役小角(えんのおづぬ)らも護摩修法を行ったといわれます。役小角は7世紀末の人であり、最澄や空海よりも100年も早く、護摩修法を行っていたことになります。

インドで密教が成立したのは5世紀の頃です。100年後に中国へ伝わり、さらに100年後の日本へ伝われば、7世紀に既に密教が断片的に日本へ伝わっても不思議ではありません。

Qドイツが舞台の映画を教えてください。

ドイツの町並みや文化を楽しめる映画を探しています。
今まで観たものは『善き人のためのソナタ』『愛を読むひと』『ワルキューレ』など、今観てみたいものは『グッバイ、レーニン!』『ラン・ローラ・ラン』『飛ぶ教室』などです。
何となく戦争に絡んだものになりがちなので、もうちょっと明るい雰囲気のものを観てみたいな、と思って質問しました。

製作国や監督の出身国、ドイツ語音声という区切りではなく、『舞台』の視点からお答えお願いします。時代や都市にはこだわりませんけど、もしお分かりでしたら一緒に教えてもらえるととっても嬉しいです。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

点子ちゃんとアントン
飛ぶ教室ごらんになろうとしているようなので、気に入られたらこちらもぜひ!同じエーリヒ・ケストナー原作で、明るい子供映画です。舞台は現代のミュンヘン。

エーミールと探偵たち
同じくエーリヒ・ケストナー作品の子供映画。舞台は現代のベルリン。

ふたりのロッテ
エーリヒ・ケストナー作品。映画自体としても、とてもよかったです。舞台は現代のミュンヘンが中心。

アドルフの画集
独裁者となる前、美術学校に通っていた時代の若きヒトラーを描いた作品。舞台は1910年代のミュンヘン。

マーサの幸せレシピ
他の方もおすすめされていますが、ツンケンした天才女性シェフと、亡くなった妹が遺した娘の交流を描いたヒューマンドラマ。舞台は現代のミュンヘン。

コマーシャル・マン
定職につかずフラフラしていた青年が、ひょんなことから大手広告代理店の役員に気に入られて、広告マンとしてのし上がっていく過程を描くコメディ。舞台は現代のベルリン。

バンディッツ
刑務所内でバンドを結成した女囚が脱走し、バンド活動をしながら逃避行を続けるコメディ。音楽もけっこうよかったです。舞台は現代の

逢いたくてヴェニス
夫の不倫を突き止めた妻が、不倫相手の夫を人質に、夫と不倫相手が旅行に行ったヴェネチアまで追いかけていくコメディ。舞台は現代のミュンヘンなど。

ビヨンド・サイレンス
ろうあの両親の元に生まれた少女が、父の反対を押し切ってクラリネット奏者を目指すドラマ。舞台は現代の南ドイツおよびベルリン。

4分間のピアニスト
女子刑務所に収監された気性の荒い女性にピアノを教える老教師。女囚は、ピアノの天才的な才能があった。教師と女囚の交流を描くドラマ。

愛より強く
ハンブルクに住むトルコ系ドイツ人の男女が、封建的なイスラム社会から逃げるために偽装結婚する。二人は傷つけあい、いがみ合いながらも絆を強めていく。舞台は現代のハンブルクとイスタンブール。

そして、私たちは愛に帰る
ハンブルクに住む大学教授が、父親が囲っていたトルコ人娼婦が亡くなったことから、彼女が本国に残していた娘に会うためイスタンブールへ向かう。「愛より強く」とそっくりなあらすじですが、お察しの通り監督が同じです。舞台は現代のハンブルクとイスタンブール。

バーダー/マインホフ 理想の果てに
ドイツ赤軍に青春を捧げた男女を描く社会派ドラマ。舞台は1960年代~1970年代のベルリン。

素粒子
親から育児を放棄され、別々の環境で育った異父兄弟の苦悩と絆を描くドラマ。

ヤンババ!ばばぁ強盗団がやってくる!
おばあちゃん三人組が銀行強盗団を結成し、盗みを働くクライムコメディ。

ベルリン、僕らの革命
理想主義者の青年たち3人組が、富豪の留守宅に押し入り、家具を芸術作品のように移動させ、メッセージを残すという「革命」に奔走する。舞台は現代のベルリン。

サージェント・ペッパー
トラになりたい6歳の少年と、言葉をしゃべる犬サージェント・ペッパーの交流を描く子供映画。舞台は

ベルリン・フィルと子供たち
ベルリン・フィルハーモニー・オーケストラが、もっと子供たちにクラシックを楽しんでほしいとの思いで企画した、「こどもダンス・プロジェクト」。ベルリンフィルの面々と、普通のベルリン市民の子供たちがコンサートで共演するまでのドキュメンタリー。現代のベルリンの町並みがたくさん見られます。

ベルンの奇蹟
ドイツ国民にとって重大な歴史の一部となっている、1954年のW杯スイス大会における、ドイツの優勝を描いたドラマ。西ドイツの炭鉱町エッセンの近く、ルールという小さな町に住む少年と家族を中心に描かれる。

わが教え子、ヒトラー
ヒトラーには演説の教師がついていたという史実を元に作られた、ユーモア交えたドラマ。

耳のないウサギ
3流タブロイド紙の記者の男が、特ダネをつかもうと無茶したために、保育園での奉仕活動に行くはめに。そこの保育士の女性は、子供のころに男がいじめていた同級生だった。ここぞとばかりに仕返しをする女と、刑務所行きをまぬがれるためにそれに耐える男のコメディ。

名もなきアフリカの地で
戦時中に、ナチスから逃れてアフリカに移住したユダヤ人の家族を描くドラマ。舞台はアフリカですが、ほんの少しドイツも映ります。町並みを見たいというご希望からはそれますが、よい映画なのでおすすめします。

以上、ご参考になれば幸いです。

点子ちゃんとアントン
飛ぶ教室ごらんになろうとしているようなので、気に入られたらこちらもぜひ!同じエーリヒ・ケストナー原作で、明るい子供映画です。舞台は現代のミュンヘン。

エーミールと探偵たち
同じくエーリヒ・ケストナー作品の子供映画。舞台は現代のベルリン。

ふたりのロッテ
エーリヒ・ケストナー作品。映画自体としても、とてもよかったです。舞台は現代のミュンヘンが中心。

アドルフの画集
独裁者となる前、美術学校に通っていた時代の若きヒトラーを描いた作品。舞台は1910年代のミュンヘ...続きを読む

Qhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3416318

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3416318.html

上記質問に「藤原氏は物部氏の末裔である」とする説があると記されています。

(1)どなたのとなえた説でしょうか。
(2)どういった理由で「藤原氏は物部氏の末裔である」としておられるのでしょうか。
(3)この説について、なにか思うところがあればご意見をいただければありがたいです。
支持する、支持しない、どちらも説も大歓迎です。

Aベストアンサー

この系図から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E9%83%A8%E6%B0%8F

現在多忙を極めています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%BA%83%E5%97%A3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E8%89%AF%E7%B6%99

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%BC%8F%E5%AE%B6

藤原氏と式家との系図関係は以下。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F

誰か時間のある方、頼みます。

Qレーニンは、日露戦争をどのように見ましたか?

レーニンは、日露戦争をどのように見ましたか?

1905年に日露戦争はロシア帝国の敗北により終結しました。
これ以降、ロシア帝国は弱体化に拍車がかかり、ロシア革命の遠因に
なったとされています。
さて、革命の父と言えばレーニンですが、レーニンはこの日露戦争を
どのように評価しているのでしょうか?
日露戦争に対して、レーニンはどんなコメントをしていますか?

Aベストアンサー

レーニンは日露戦争が開戦した直後からその戦争期間中はもちろん、終戦後に亘り多くの論文や演説を残しています。その量は相当なものでほとんどはレーニン全集に納められてはいますが、まともに研究するなら独立した一冊の本が出来るほどです。

 ということでレーニンの詳細なコメントを含めた回答は不可能ですので、ざくっとした回答でお茶を濁らさせてもらいます。

 レーニンの日露戦争観は当時の日本を取り巻く諸国の知識人とはかなり違ったもので、中国や朝鮮のように小国が列強大国を見事に打ち破ったことに対して、無邪気に喜ぶというものではありませんでした。同時に反政府的思想を持っていたにもかかわらず、敗北という現実の前に止めようのないナショナリズムが湧いてきた、トルストイのような複雑な感情も持ち合わせてはいませんでした。

 レーニンは日露戦争開戦直後からこの戦争の本質と推移、そして戦後の変革を冷静に見つめ、これをいかに自己の思想闘争に活かし、なおかつ利用しようかということを分析し研究していたといってもよいでしょう。

 日露戦争は当時のヨーロッパやアメリカのインテリゲンチャと同じく、弱小国対強大国の戦いといった単純な見方ではなく、帝国主義的的植民地主義者たちの闘争であって、アメリカやヨーロッパ諸国の反動的ブルジョアジーたちの間に将来起こりうるであろう、新しい形の戦争の初期段階的なものであるとみなしていました。

 日露戦争開戦直後の小規模な戦闘でロシア軍が敗北を続けたとき、ロシア社会主義民主労働党中央委員会での労働者への呼びかけの中の一節です。
「戦争が始まった。日本人はすでにロシア軍に一連の敗北をもたらし、いまやツァー政府はこれらの敗北復讐を果たすために全力を注いでいる」とし、これらの結果がロシア人労働者、農民たちに新たな苦難を招き、人民やその家族に大きな惨禍をもたらし、さらなる税の過大なる負担を強いるであろう、と続けています。

 そしてレーニンはそこにツァー政府の将来的な破滅と崩壊を予想し、革命の実現という現実的な姿を見たのです。

 レーニンは前述したように戦争中、各戦闘の経過と結果について詳細に分析・研究を行っています。そしてその結果の原因の主なものに必ずツァー政府における官僚や軍人の腐敗性と、農民大衆の無教養や無気力などを挙げて、「露日戦争の仮借ない教訓によって、惰眠をむさぼるだけの広範な農民大衆を目覚めさせる」と結んで、巧妙にアジテートしています。

 さらにレーニンは機に乗じて日本をたくみに利用しており、あるときは帝国主義者、あるときは進歩的勢力と呼び、自身のイデオローグに効果的に組み込んでいる点でもしたたかな人物でした。

 日露戦争に関してのコメントしての集大成というなら、「新しい大戦争、専制制度に立ち向かう人民の戦い、自由を求めるプロレタリアートの戦争が近づいていることを意味していることに、この戦争の全世界的・歴史的意味がある」というのが、最もふさわしいかもしれません。

レーニンは日露戦争が開戦した直後からその戦争期間中はもちろん、終戦後に亘り多くの論文や演説を残しています。その量は相当なものでほとんどはレーニン全集に納められてはいますが、まともに研究するなら独立した一冊の本が出来るほどです。

 ということでレーニンの詳細なコメントを含めた回答は不可能ですので、ざくっとした回答でお茶を濁らさせてもらいます。

 レーニンの日露戦争観は当時の日本を取り巻く諸国の知識人とはかなり違ったもので、中国や朝鮮のように小国が列強大国を見事に打ち破ったこ...続きを読む

Q 先日、http://questionbox.jp.msn.com/q

 先日、http://questionbox.jp.msn.com/qa5817520.htmlの質問があり、私も拙い投稿をしました。
 日本の昔にもその傾向がありましたが、国政や統治のための、国民感情を把持していくには、仮想敵国に対する煽り立ては麻薬的に有効です。
 先の大戦後、ある意味で当然ですが一国を統率して国際の中で伍していくために、国民の統率が大事な課題となっている東アジアの諸国があります。
 そのために歴史的に深いかかわりのある隣国への敵愾心をあおることも利用されている面があるかのようです。これは双方にとって克服しなければならない不幸な事です。

 【質問】
 仮にその支えとなっている反日思想を除去してしまった場合、そういう国々の国民の心の支えは空しくなり、ふらついてしまうでしょうか?

Aベストアンサー

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・反中
 1000年以上前から、属国扱い。朝鮮戦争時に大軍を送り込んで、半島分断を決定づけた国。

 朝鮮半島に利害関係を持つ国、日本・ロシア・中国・アメリカは、韓国よりもはるかに人口が多く、どの国も経済力・軍事力で韓国を上回る。
 日本は、経済進出・貿易不均衡(日本の韓国への輸出は、約6兆円。日本の輸入は3兆円で、日本の大儲け状態です。)で、他の3カ国を上回り、一般市民の日常生活への影響力が強いのです。
 日本の経済力が低下して反日がなくなれば、中国の影響が大きくなって、反日の代わりに反中が大きくなっていくでしょう。

<中国の場合>
 ちょっと微妙なところがあります。
『日本軍と本気で戦ったのは、共産党だけである。』これが、中国の現政権の一党独裁を正当化する根拠です。

 一応、一党独裁政権維持のための道具として、日中戦争時の日本に対しての『反日』という形を取っています。
 建前上、現在の日本に対しては、中国政府は反日政策を取っていません。

 ところが、65年以上も前の戦争を、今の政権維持に使う為に、歴史を過去として客観的に教える(=歴史を学問にする)のでは、一党独裁の正当化も「過去」のものになってしまいます。
 そのために、65年前の戦争が今現在の気持ちの中に残るように生々しく教えています。そうしないと、独裁政権を支持する気持ちが生まれません。

 とはいえ、国力の増大で、いずれ民主化するはずですし、その時点では反日と言うよりも、アメリカと世界を二分する「大国意識」が国民を支配するのではないでしょうか。

 他国を見下したような大国主義国家が二つになると、日本も息苦しくなるでしょう。

 国ごとに国情が違うため、同一ではないでしょう。

<韓国の場合>
 民族国家維持=ナショナリズムというようなところがあり、反日思想の強い人は、反米・反露・反中です。
 元々、政治・軍事的には日本以上に、これらの国に対して危機意識を持っています。

・反米
 在韓米軍が駐留していて、アメリカの言う通り外国に戦闘部隊を派遣しなければならないことへの反発。
・反露
 第二次大戦終結時、金日成を起こりこんだ民族分断の元凶。朝鮮半島進出を狙い、日本の進出を誘発した過去がある。
・...続きを読む

Qインドにレーニン??

インドのカルカッタにレーニン通りやレーニンの銅像があると聞いたのですが、なぜ、インドに??僕の記憶だと一度も社会主義化したことはなかったと思うのですが。。。。

どなたかご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

こちらが参考になると思います。

http://www.odamakoto.com/jp/Asia/001126.shtml

参考URL:http://www.odamakoto.com/jp/Asia/001126.shtml

Q明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、 http://d.hatena.n

明治期の長野県の識字率が、男性だと90%近くあったみたいですが、
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/touch/20121101/1351777387
何でこんなに長野県の識字率は高かったのですか?教育県だからですか?
あと東北だと宮城県と福島県、滋賀県も識字率高いですね。

Aベストアンサー

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E5%B1%B1%E7%9B%9B%E8%BC%9D
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jacsi1994/6/6/6_6_61/_pdf
内陸で地形地理的にも産業経済的にも、識字率や就学率、卒業率が低くて不思議がない地域であっても、時の絶対権力者に周辺に強い実行力を行使する者がいると、こうした影響を引きおこすこともあるんですね。
勉強させて頂きました。
20歳男子の悉皆調査は徴兵制度の本籍主義で基本的には壮丁の本籍地の軍で行われ、聯隊別に集計され、長野聯隊が就学率(入学したことがある者の率)も、卒業率(最後まで卒業した者の率)とも、就学率79.92%、卒業率65.21%で全国最高であった。

面白そうなことが書かれていたので、どうしてだろうと強く引かれてしまいました。
長野県が結果的に明治22年の調査で識字率や就学率、卒業率で全国で最高値を上げたのは確かなようです。
長野は教育熱心と色々のところで書かれていますが、そのことはよくわかりません。
ただ、明治初期に就学率、卒業率がこの地域で高かったのは、長野県に統合されてしまった筑摩県が、偶然の事情である高官(永山盛輝)の強い指導で、学制よりも前に郷学校百数十校を設置、教員の制度や給与制度、教科書などをしっかり整備した結果...続きを読む

Q第三の道、レーニン主義、社会民主主義について

第三の道、レーニン主義、社会民主主義の意味や定義を教えて頂きたいです。
Wikipediaを見てもよく分からなかったので。。。

Aベストアンサー

定義が曖昧で人によって指している意味が違うため、
分かりやすく説明しようとすると、
怪しげな説明になってしまうのではないかと思われます。
こういった所で質問するよりも、政治学用語辞典や
政治学のテキストを見回した方がちゃんとした説明が書かれているのでは。

(1)第三の道
通常、イギリスの社会学者アンソニー・ギデンズが提起し、
イギリス労働党のブレア政権(1997-2007)で採用された路線を指します。
これまでの左派と右派の路線から一線を画し、
一方で無条件の福祉給付を削減し、事実上の規制緩和路線を取ります。
他方でサッチャー政権などの「新自由主義」の社会的限界を批判し、
働く福祉(ワークフェア)や医療・教育といった
「必要な福祉」の拡充を模索します。
また保守党の中央集権政策を批判して地域自治を促進します。

福祉プログラムの改革については、北欧やオランダでは
もっと以前から福祉の自立化の試みが模索されていたのですが、
イギリスとドイツ、アメリカが連携した路線を取ったことによって、
世界の中道左派政党に大きい影響を与えることになりました。
その一方で、伝統的な左派からは批判が根強く、
「人間の顔をしたサッチャー主義」と呼ばれたりもします。
(サッチャーはイギリスの左派から見ると鬼のようなイメージらしい)

歴史的には、色々な人物が色々な意味で
「第三の道」という言葉を用いています。
ユーゴスラビアのチトーの共産主義とか、
インドのネルーの社会民主主義とかも「第三の道」を名乗っていました。

(2)レーニン主義
カール・マルクスの思想を引き継いで
ソ連で革命を起こしたレーニンの考え方を指します。
実際の政治では通常、マルクス・レーニン主義を掲げる
政党による一党独裁を取った政体か、
その他の国で革命的社会主義を掲げる集団を指します。

ただし、こういった考えに賛同する集団の間では何かと
我こそが正統で奴らは異端だという「神学論争」が絶えないため、
厳密な定義を書くのは難しいと思われます。

(3)社会民主主義
代表的には、西欧の中道左派政党の考え方を指します。
福祉を重視しますが、政治面ではアメリカや日本のリベラルに近く、
共産主義や革命には否定的です。

歴史的には西欧社会民主主義政党は、
産業国有化や累進課税(お金持ちに高い税金)の強化、福祉の充実を図ってきました。
しかし、1980年代以降はこれまでの方針から脱却し始め、
民営化、規制緩和、法人税削減を打ち出したりすることも多く、
保守派との争点は以前よりも少なくなってきています。
こういった改革方針の代表として知られるものが「第三の道」でしたが、
最近はこのキーワードもあまり使われなくなってきています。

昔は、一党独裁の社会民主主義とか、革命を志向する社会民主主義
とかもあったので、定義も一様ではありません。
日本の社会民主党も、西欧の社会民主主義と相違点が結構あります。

定義が曖昧で人によって指している意味が違うため、
分かりやすく説明しようとすると、
怪しげな説明になってしまうのではないかと思われます。
こういった所で質問するよりも、政治学用語辞典や
政治学のテキストを見回した方がちゃんとした説明が書かれているのでは。

(1)第三の道
通常、イギリスの社会学者アンソニー・ギデンズが提起し、
イギリス労働党のブレア政権(1997-2007)で採用された路線を指します。
これまでの左派と右派の路線から一線を画し、
一方で無条件の福祉給付を削減し、事実上...続きを読む

Qスターリンとヒトラーを比較して

最近いろいろと本などを読むにあたり疑問に思ったのでよろしくお願いします。(歴史には疎いです)

ヒトラーとスターリンってよく比較対象とかで名前を一緒に見る気がするのですが、
なぜかスターリンの行為・残虐性(?)というのは表立ってみない気がします。
私は歴史には全然強くないのですが、
ヒトラーと聞くとやったこととか(ユダヤ人虐殺など)いろいろと頭に浮かびます。
ですが、スターリンだと名前や存在は知ってても、
具体的にどんなことをやったとか、ほとんどわかりません。

こう思ったのも、この前テレビ番組(CS)でヒトラーとスターリンの生涯を見ていて、
スターリンが行ったこと(直接的・間接的含め)による犠牲者が2,000万人だと聞いて
ビックリしたからです。ユダヤ人虐殺でも600万人と聞いています。
600万人という数字はユダヤ人の虐殺だけですから、もっと犠牲者は多いと思いますが、
それにしても2,000万人とはかけ離れている気がします。
(600万人よりも少ない説もあると聞いています)

でもヒトラーの方が悪名高い(気がする)のは
戦争に勝った・負けたなんでしょうか?
それともそのやり方なんでしょうか?
ちょっと見たところではスターリンも同等の悪の代名詞な気がするのですが…。

学がないため犠牲者数の間違い・認識不足などがあるかもしれませんが、
よろしくお願いします。

最近いろいろと本などを読むにあたり疑問に思ったのでよろしくお願いします。(歴史には疎いです)

ヒトラーとスターリンってよく比較対象とかで名前を一緒に見る気がするのですが、
なぜかスターリンの行為・残虐性(?)というのは表立ってみない気がします。
私は歴史には全然強くないのですが、
ヒトラーと聞くとやったこととか(ユダヤ人虐殺など)いろいろと頭に浮かびます。
ですが、スターリンだと名前や存在は知ってても、
具体的にどんなことをやったとか、ほとんどわかりません。

こう思った...続きを読む

Aベストアンサー

一つは両者の死亡後の立場の差があります
ヒトラーは戦争に負けて死亡後ドイツは無条件降伏しているのですから、それまで対立していた国だけでなく自国民も全否定する立場で語ることになります。
スターリンは死亡後もソ連の国家体制が変わったわけでなく、基本的な路線(秘密警察体制)は継承されつつフルシチョフやゴルバチョフ・エリツィンらの時代に徐々に見直しや批判が(主にトップの立場から)行われたのです。総てが明らかになったのはソ連崩壊後でした。

第二に戦後のドイツとロシアの情報公開性の差
これはご存知の事だと思います。

第三に被害者の差 ロシアの被害者たちは欧米のユダヤ人ほど世界への発言力の無いロシア人少数派・ウクライナ人・コサック・イスラム系などの人達だったことも関係有るでしょう
ヒトラーの虐殺のなかでもドイツ人障害者やロマ人(いわゆるジプシー)に対するものは今でも御存知ない方が多いと思います。ユダヤ人に対するものが突出して宣伝されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報