乳がんのCTとMRIの検査の違いについて教えてください。
ネットで調べてみたところ、マンモグラフィの検査は乳がん等病気を発見するもので、CTやMRIはどちらもその病気の広がりを見るものだ、ということはわかりました。
しかし、乳房のCTとMRIの違いについては、細かく乗っているサイトを見つけることができませんでした。

どちらも上記のように「浸潤の広がりをみるもの」と同じ説明が書いてあるのですが、では両方の検査を行う意味はあるのでしょうか?
病気がないか調べるのに、いろんな検査をして補う感覚はなんとなくわかるんですけど、もうそこにあるとわかってる乳がんがどこまで広がってるかをみるだけなら、一つの検査でわかるのではないかな、と思ってしまうのですが…。



どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CTとMRIの原理的な違いは詳しいサイトがあるでしょうから、割愛します。


乳癌の検査としてのMRIは乳房内での癌の広がりをより詳しく見ることができます。癌が限局的なのか、乳管内進展をしているのか、周囲へ浸潤しやすいものなのか。
一方で、CTは乳房内の広がりはMRIにかないませんが、リンパ節転移や肺転移などを広く検出することが出来ます。
大雑把に言えば、乳癌患者における乳癌の広がりをみる検査のうち、虫眼鏡で乳房だけを見るのがMRI、虫眼鏡を使わず肉眼で全身を見るのがCTといった雰囲気だと思っていただければいいと思います。同じ「広がり」といっても、浸潤なのか転移なのかの違いですね。
というわけで、両方行う意義はあります。ただし、乳房温存をまったく考えないのであれば、MRIは必要無いかもしれませんね。

>最近、話題になっているPET検査は、CT検査の一種です。
ちなみにこれは間違いです。これらの専門家として、一緒にしてもらいたくないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
わかりやすい説明で、両方の検査の意義があること、納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 00:15

単純に説明すれば、CTには映るがMRIには映らない、MRIには映るがCTには映らない……という場合があるので、それぞれの欠点を補うために両方する場合があります。


常に、両方ともするという訳ではありません。
例えば、骨はCTには映りますが、MRIには映りません。

最近、話題になっているPET検査は、CT検査の一種です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
わかりやすい説明で、両方の検査の意義があること、納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 00:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんの症状って???

私は26歳の女です。
両胸に何か出来た??みたいな症状は小学校5年生の11歳ぐらいの
時からあり、それがだんだん大きくなって、もう15年ぐらい経ち
ます。胸全体から乳房の斜め上3センチぐらいまで何かに追われている
ようなかんじです。彼は柔らかいといいますが、変なかんじです。
胸をつかむと、何かにふれて、押ながらなでると何もないかんじです。
若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。
最近、乳がん?て思い心配になりました。
ただ、乳房の周りに、へこみや、ひきつれ、えくぼ、
とかはなく、乳頭からの分泌物もありません。
ただ乳がんだった場合15年も放置しておけば私は今、いない
ような気がするのですが今までずっと元気に生活してるので、
乳がんの症状とか詳しい事、教えて下さい。

Aベストアンサー

若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。

これはすべて普通の女性に当てはまることです。これ自体全く心配ありません。乳癌の患者は私もそうですが、しこりがあるのに自分で気付いた人が多いです。石鹸をつけて乳房全体を上下左右あるいは円を描くように触診してみてください。何か他と違う感触がしたら要注意。不安ならお医者さんに行きましょう。

Q乳がん検査、超音波かマンモグラフィか?

来月、婦人科検診で乳がん検査を受けることになりました。

検査方法を
「触診+マンモグラフィ」又は「触診+超音波」いずれか選べるのですが、どちらがより良いのでしょう?
マンモグラフィはX線なので被爆のこともちょっと気になります。(当日胃・胸のレントゲンも取るので)
マンモグラフィの方が乳がんが見つかりやすいとか、そういうことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

外科医です.
マンモグラフィーも,超音波も,触診では分からないような腫瘤を検出することが可能ですが,どちらが良いか?という点ではかなり難しくなります.
マンモグラフィーにはうつらないものが超音波では検出可能であることも多く,逆に超音波では見逃してしまうような所見がマンモでは微細な石灰化として見えることもあります...どちらでより検出しやすいかは,腫瘤の性質によるところが大きいです.
私個人の意見として言わせていただきますと,マンモを読影する方が,より高度な知識と経験が必要だと感じています.ですので,よっぽどマンモの読影に自信のある人に見てもらうのでなければ(最近ではマンモ読影の認定医のようなものもできてますので,確認されてみるのもいいかもしれません),超音波を選んでおく方が無難なのではないかと思います.
あくまで私個人の意見ですので,ご参考程度にして下さい.

Q最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状です

最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状ですか?

Aベストアンサー

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもらうことが重要になります。
逆に考えれば、痛みという症状が折角出たので良い機会だから、
乳腺専門医を受診して診察してもらう事が安心に繋がりますし、また自分
の乳房に関心を持つきっかけになれば、なお、良いとも考えられます。

脇の下はリンパでしょう。
私も生理前はリンパは触れないほどいたくなりますししこりもありますが
毎年の検査で乳がんは見つかってません。
胸には乳腺がありますので、よく胸も痛みます。
良い機会ですから、年齢がわかりませんが、受診して不安は解消しておきましょう

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもら...続きを読む

Q先日早期発の乳がんが見つかりました。 しこりの大きさは8.5ミリと小さかったのですが乳管に広がりがあ

先日早期発の乳がんが見つかりました。
しこりの大きさは8.5ミリと小さかったのですが乳管に広がりがあるタイプだったで全摘手術同時再建する事になりました。
あと3週間くらい手術待ちの状態なので、乳がんにいい食事を調べて和食中心の食事に切り替えて、パンや乳製品もやめました。

いろいろ調べてみたら、大豆製品については乳がんにいいと書いてあるものもあるし、大豆製品はエストロゲンに似た働きをするため乳がんの人は控えたほうがいいと書いてあるものもあってどちらが正しいのかよくわかりません。

経験者の方、詳しい方の教えていただけませんか?
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

エストロゲン依存の癌かそうでないか、それを調べない限りわかりません。
エストロゲン依存の癌なら大豆イソフラボンの摂取は問題ないですが、依存性のない癌ならば、摂取は好ましくありません。
ホルモン依存のない乳ガンだと、ホルモン療法自体ができないのです。
これは術後の病理検査で確定しますから、今の時点ではなんとも言えないですね。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/breast/treatment/201112/522624.html

Q乳がんの症状でしょうか

下着を洗濯して、干す時に気付いたのですが、左の乳房にあたる辺りに黄色いしみができていました。
乳がんの症状がどんなものか知らないのですが、以前ドラマで「汁が出る」と言っていたことから、乳がんを疑っています。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

米粒ぐらいのゴロゴロがなければ違うと考えられます

Qがんの検査におけるMRIとCTの有効性の違いについて

お世話になります。
例えば、膵臓がんの検査におけるMRTとCTの有効性について教えて戴きたいと思います。
(胃ガンであっても、肺ガンであっても、同じかも知れませんが)
CTについて放射線被曝の危険性があることをあえて度外視した場合、
MRIとCTとではどちらが有効とされているのでしょうか?
前者については、初期のがんが見つけにくいと聞いたことがあります。
また後者は、がんの進行状況を把握するために用いると聞いたことがあります。
結局、がんの程度に応じて使い分けするものなのかなとも勝手に思っていますが、
病院によってはMRIが導入されていないところもあり、なかなか患者が選択できるものでも
ないのかも知れませんが、
そこをあえてMRIを導入している病院を選んで行くべきなのかどうか迷っています。
素人でもわかるよう、ご説明を戴けると幸いです。
質問内容が不適切な部分があるかと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も患者家族の者ですので、詳しいことは分かりませんが・・・。
例えば、肺がんの場合、レントゲンをとると影があるのがわかりますよね。その後、CTを撮ります。CTを撮ると、レントゲンより詳しく、腫瘍の大きさが分かります。また、脳腫瘍の場合、CTをまず撮ります。そこで、脳が腫れていることは分かりますが、その実際の大きさは分かりません。そこで、MRIを撮ります。そうすると、正確な大きさがわかります。またCTにうつらない小さな脳腫瘍もMRIだと見つけることが出来ます。
初めはレントゲン、CTなどで検査し、異常が見つかったら、MRIで検査するのが一般的だと思います。しかし、脳以外の臓器にMRIを使うかは分かりません・・・。私の母は肺がん、転移による脳腫瘍ですが、肺はレントゲンとCT、脳はCTとMRIです。
因みに、MRIが導入されている大きな病院でも、CTは緊急などですぐに撮れますが、MRIは数週間前から予約が必要になることがあると思います。
参考になれば幸いです。

Q皆さんの生理前症状(PMS)教えてください(乳がん?)

私は25歳の女でやや肥満です。
今生理前なんですが、いつもとは少し違った症状が出てます。いつもは胸が張って、階段を下りる振動だけでも胸が痛くなります。生理がきたら途端に平気になります。

今朝、下着をつけていたときに右胸が変な感覚でした。まるで痺れているような、麻痺しているような。触ると一応感覚はあるのですが、どこか遠くのような、なんと言えばいいのかちょっとわかりません。ちなみに左胸は普通に感覚もあり痺れもありません。どなたかこのような症状が出られてる方いらっしゃいますでしょうか?自分でネットで調べても生理前症状に胸の痛みはあっても痺れはどこにも書いてなかったので。

母が以前乳がんの手術をしています。それは結局は悪性ではなかったらしいのですが、そのこともあり今すごい不安です。似たような症状のある方、ない方、どんなものでも結構なので皆さんの症状を教えていただけたらと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も、生理前(1~2週間)から胸が張り、走ったりすると痛みます。あと、頭痛・イライラ・腰痛など、
様々な症状が女性には見られると思うのですが、
お母様が乳がんだったという事で心配なさっている様でしたら、保険適用ではないですが、婦人科(産婦人科)へ行くと、子宮がん・乳がんの検査をしてくれます。心配を取り除く為に、一度受診されてみてはどうですか?

私の母も子宮の病気で大きな手術をした事があり、その時の担当の先生に、娘さんも、年齢に関わらず、1年に1~2回は、検査しておいた方がいいですよ。って言われ、年1回は検査しています。

お母様ですが、悪性でなくてよかったですね。

Q乳がん精密検査(細胞診・MRI)の確実性

お願いします。
今年2月に初めて乳がん検診を受け、
エコーで1cm弱の小さなしこりが見つかり、
その日に太針生検を受け、結果は良性でした。
念のため半年後に、同院で再度エコー検査を受けたところ、
先生いわく、エコーの画像がやはりどうもガンに似ているとのことで、
そのときはMRIを受けて、ガンでないとの診断が出ました。

最初の検査のときに先生から、エコーの画像で判断する限り、
がんである可能性が非常に高いと言われたこともあり、
このMRI検査の後でも不安が拭えず、
今日、違う病院でマンモとエコーを受けました。
するとエコー検査で、しこりなど何も見つからない、と言われました。
先の病院でのエコー検査中、私も横になって検査していただきながら
自分のその画像を見て説明を受けたのですが・・・

私としては、違う病院でまた組織検を受け
(先生が腫瘍を見逃さない前提で)、やはり良性との診断が出れば、
本当に安心できる考えだったのですが・・・

質問なのですが、
●良性のしこりでも、数ヶ月でなくなることがあるのか?
●MRIは、病気のひろがりを見る検査と聞いたのですが、
 腫瘍の質もそれで判明できるのか?
 (MRIでのがん検査は確実性は高いのか?)
●太針生検で、組織以外の部分を取ってしまう事故は起こりやすいのか?

早期発見が治療の鍵となる病気なのに、
医者の全員が早期発見をしてくれる医者だとは、正直思えません。

とりあえず、今日行った病院はヤブだな、というのが私の感想なのですが・・・

お願いします。
今年2月に初めて乳がん検診を受け、
エコーで1cm弱の小さなしこりが見つかり、
その日に太針生検を受け、結果は良性でした。
念のため半年後に、同院で再度エコー検査を受けたところ、
先生いわく、エコーの画像がやはりどうもガンに似ているとのことで、
そのときはMRIを受けて、ガンでないとの診断が出ました。

最初の検査のときに先生から、エコーの画像で判断する限り、
がんである可能性が非常に高いと言われたこともあり、
このMRI検査の後でも不安が拭えず、
今日、...続きを読む

Aベストアンサー

男性乳癌は全乳癌中1%程度ですが、用心に越したことはないでしょう。
MRIは広がりを診断するのが主たる目的ですが、良悪性の鑑別に用いることも可能です(しかしもちろん限界はあります)。
太針生検は頻度は少ないですが偽陰性(本当は悪性なのにそうじゃないと出てしまう)があります。とりわけ、二つ目の病院で同定できなかったようなわかりにくい病変ではあり得る話です。
男性乳癌は軽視されがちであり、見つかったときには進行期だったということもよくある話です。
診断に疑問があるようでしたら、セカンドオピニオンを求めましょう。

Q乳がん手術後の症状について

義母が先日乳がんの手術を受けました。右乳房の上部に1cmほどの腫瘍があったのですが、他への転移は見られず、腫瘍部分と右脇のリンパを切除しました。入院中は具合が悪くなかったのですが、1週間前に退院してから吐き気がひどく何も食べられない状態が続いています。病院では、手術の副作用とは考えにくく、持病の潰瘍性大腸炎と関係しているのではないかと言われたのですが、手術前にはこのような症状は見られませんでした。義母は一人暮らしで、退院後は仕事も休んで家にこもりっきりで、人に会わないストレスが原因ではないかと家族のものは考えているのですが、本人には精神的なものなんだとは言えずにおります。
また、単に精神的なもので片付けてしまうのも怖いような気がします。
お医者さんのいうとおり、本当に今回の手術の副作用ではないのでしょうか…
文章が長くてすみませんっ。

Aベストアンサー

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副作用を伴いますが、お義母さまは退院してまだ一週間ですので、術後治療にはまだ入っていないと思います。
ホルモン剤を飲んでいるのなら、その副作用かもしれませんが……。それなら主治医がなんらかの対処をするでしょう。
わたしはやはり精神的なものだと思います。
乳がんは体よりも精神的なダメージの方が大きい場合がままあります。
がん、と告知されたショックでうつ病になってしまう人もあるほどです。更年期の女性だとさらにそのストレスが大きくなるそうです。
わたしも、今でもときおり病気のことを考えてとても落ち込むときがあります。
お義母さまも、胸にできた手術の傷もまだ癒えず、手術後の治療への不安、再発への不安、自分の身体や老後の不安などが重なり、それが身体にきているのではないでしょうか。
お義母さまに何か不安や心配はないか、聞いてみてください。
お義母さまが元気になれるように、なんとか家族で支えていって欲しいと思います。

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副...続きを読む

Q乳がんの検査でCT?

母の話です。
触診でしこりがみつかり、マンモでそのしこりが5ミリとわかり、細胞診をしたそうです。
今日、検査結果を聞いたそうですが、細胞診では良性か悪性かわからないので、後日、CTをとることになったそうです。
心配になりネットで調べたところ、CTをとるというのは、進行状況を調べるためだとわかりました。ということは、
(1)悪性だという可能性が高いのでしょうか?
それとも…
(2)5ミリ程度ですと、細胞診で良性か悪性か判断するのは本当に難しいのでしょうか?
(2)の場合、本当にわからないとすれば、もう一度細胞診をするのが一般的ですか? それともCTをとるのが一般的でしょうか?
どなたか、本当のことを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん、お母様からのまた聞き情報でしょうから、正確に主治医の意図が伝わっていないように思います。

おっしゃる通り、CTについてはがんの進行を判断する意図で行われます。本当に乳がんを意図してCTが計画されているのかが疑問です。

5mm大だと細胞診の診断は難しいと思います。本当にその目的とする病変から細胞がとれているのかどうかもあやしくなってきますので。おそらく、時期をおいてもう一度マンモグラフィを撮り、その後必要に応じて細胞診を再検査することが多いのではないかと思います。

ですので、書き出しの文章につながります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング