以前勤めていた職場で体調を崩し、自立神経失調症・不安神経神経症と診断されました。
まだ軽いからということで、リーゼを出してもらっています。3月に転職し、つい最近までは、症状が出る回数も減っていたのですが、4月末ぐらいから急に勤務中にめまいなどの症状が出るようになってしました。
そして今朝は無気力ながら、準備はしたのですが・・・出勤すらできませんでした。
正直仕事に対してやり甲斐を感じられません。私自身の経験不足や努力不足もやり甲斐を感じない原因だと思うので、目標をもち取り組みたいと(今まではアパレルだったんですが事務職に転職しました。)その事も含めて話をしていたのですが・・・母からはアンタは甘いんだから。どうせ辞めるんでしょと言われ、そう思われていたのかと少し悲しくなりました。
付き合って5年の彼からは
念願の正社員なんだからちゃんと行きなよ!がんばりなよ!と言われ、なんで理解してくれないの?と怒鳴り大泣きしてしまいました。わかってないのはお前の方だ!と怒られました。
親よりも誰よりも彼が1番わかっていてくれていると思っていたので涙も止まりません。
プロポーズもしてくれてこれからって時なのに、もうわかってくれなくていいから。とメールを送ってしまいました。

自分でも何がしたいのかわかりません。私自身が彼に依存しきっているのは自覚しています。
やはり甘いんでしょうか?
周りからみたらダラダラしてサボっているように見えるのでしょうか?

彼を傷つけてしまったという後悔と罪悪感があるのですが、私の方がもっと傷ついた!という気持ちの方がなぜか強いんです。私、被害者ぶってるだけなんですかね。
何が正しいのかわかりません


自立神経失調症が治るのかさえも分からないので
彼との別れも考えています。
こんな女と結婚しても彼は幸せにはなれないような気がします




こんなグチャグチャな文を、最後まで読んで頂きありがとうございます。

本当にありがとうございます。
感謝します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

混乱されているようですね。


つらいときは自分を甘やかしても何も悪いことではありませんよ。

病気のときはすっかり元気がなくなってしまって、こころの力も
あまりなくなってしまいます。こういうときは身近な人に
優しくしてもらったり、共感してもらうことが、とても救いに
なるものです。

あなたは、あたなの近しいひとに、自分の苦しさを理解してもらい、
支持的でいてほしいと願っているようです。

わたしたちは、自分で経験したことがあること以外について、
驚くほど無知なのです。彼はきっと、ずっと健康な人なのでしょう。
そのためにあなたの苦しみが理解できないのだと思います。
悪意からあなたを励ましたわけではなく、彼自身が弱っていたら
そういって欲しいことばを言ったのでしょう。
あなたが不真面目であるという意味は含まれていないと思いますよ。


病状が軽いからといって、苦しみも軽いかというと、そうでもありません。
精神科の病気は目に見えづらいので、周囲の人の理解が得られないと
ストレスが高く、そのフィードバックによって病状がなかなか改善せず、
余計に苦しいということもあります。

極端な考え方をしてないけませんよ。
彼はあなたと生涯を共にするという意志があるのですから、
あなたのことで傷つくことがあっても、どうということもないでしょう。
あなたも彼を大切に思っているなら、病気が原因で別れるという考えかたは
良いこととは思えません。


自律神経失調症で亡くなったという話は聞いたことがありません。
進行性の病気ではないので、いずれよくなります。

自分を卑下してはいけません。
病気のときは自己評価が低くなるものです。
あなたを幸せにすることが彼の幸せなのです。愛とはそういうことです。
彼は今その方法がわからなくて、困っているのではないでしょうか。
すぐにわかりあえなくても、悲観してはいけません。
それなりに時間が必要なことだってあるのです。

人生には良いときも悪いときもあります。
いずれこんなときもあったなと、思い出になるとおもいますよ。
    • good
    • 1

なるほど、失礼致しました。

私自身が全く親に褒めてもらったことがない人間で、
それによって、貴方に似た苦しみも含めて様々な生きづらさがあったものですから、
ついつい人様も同じと思ってしまう傾向があり、申し訳ないことです。
私には親に満たされなかった相当強い甘えがあります。
私がもし親に「アンタは甘えてる」と言われたら、今の私なら「それは元々アンタのせいだろ」
とポンポン言い返すと思います(笑)。

でも、どうしてかなー、と、やはり更に考えてしまいます。
どうも問題をご自分に帰結される傾向があるように感じてしまい…。
情報が限られているということもありますが、
しかし元より、私が全て分かる、偉い賢い能力の高い人間であるはずはないのであり。
で、それを分かった上で敢えて申し上げたいのは、
だとすれば例えばセロトニントランスポーターなどの関係かなー、等々…。

ここで念を押したいのは、もしそうならば、これは貴方のせいではない、ということです。
生まれついての遺伝子ですから、決して貴方が悪いことをしたわけではありません。
そこを捉えていただきたいので、敢えて申しました。

しかし一方で、もしそうだとすれば、これは同時に、貴方の運命ということにもなる。
となると「生き方」みたいなことにも関わってきますよね。
それなら、加藤さんの本にこだわれば、「運命のうけいれ方」かなーなんて。
殆ど押し付けというか、こじつけになってしまっているかも知れません、すいません。
でも良い本だと思うので、もし機会があれば体調のお宜しい時に、是非立ち読みでもしてみて下さい。

ということで結局殆ど何のアドバイスにもなっておりません。少しのお力にもなれない自分が歯がゆいばかりです。
朝返答を拝見して、これは大変な失礼をしたと思い、お詫びをしたくて、それで慌ててこれを書いてます。
よって私も今日、AMは完全OFFということで^^
更に念のために申しますが、勿論これは貴方のせいではありませんよ、私の自爆です(自笑)。
お体ご慈愛下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかすみません。
朝から嫌な思いをさせてしまったようで・・・せっかくご回答頂いているのに、失礼なのは私の方ですね・・・。


少しのお力にもなれない自分が歯がゆいばかりです。

とおっしゃって頂いていますが、顔も知らない私に対して、沢山の方からアドバイスを頂けただけで十分です。もう誰も頼れないと思っていたので、凄い嬉しかったです。


本当にありがとうございます。ネガティブになりがちな性格ですが、自分のペースでゆっくりといきたいと思います。

お礼日時:2009/05/13 19:47

この状況で彼に対して罪悪感を感じる必要はないと思いますよ。


貴方の方が傷ついた。それが正解だと思う。
貴方は彼に対して正当な怒りを感じて然るべきだという気がします。

又前後しましたが、お母さんの言い方もちょっと酷だと思う。

ここにある情報だけで勝手に思っているのですが、
貴方の回りに本当に優しい人がいたなら、私は薬なんて飲まなくても
貴方は元気になるような気がしてしまいます。

そして同時に貴方自身もご自分の心を見つめてみると良いと思う。
幼児期にご両親に沢山褒められて育ちましたか?
人様の親をいきなり悪く言って申し訳ないのですが、
ここにあるお母さんの言動だけ拝見すると、どうも心配です。

なので例えば、幼児期からのこのお母さんとの関わりが発端となって、
貴方は無理をするクセがついているようにも感じるのです。

転職されて日が浅いのですし、むしろこの状態で仕事にやり甲斐を感じる方が不自然な気がします。
つまり貴方は無理をしている。やり甲斐を感じなければいけないのだと思い込んでいる気がします。

あちこちで加藤 諦三さんの本をお薦めしているのですが、貴方にもお薦めしたいです。
適当に立ち読みして、何か感じたら是非熟読されるといいと思うのです。
無理しないで下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
両親からは小さい頃は沢山褒められていたと思います。
正しくないことはちゃんと叱ってくれていましたし・・・。ただ・・・中学の頃からは帰りが遅いと怒られるぐらいで、それ以外は何もなかったですね。
せっかくご回答頂いているのですが、母の事をそのように言われるとちょっと母に対しても申し訳ない気持ちになりますね。
加藤諦三さんの本ですか。
教えていただきありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2009/05/13 00:24

貴方は悪くありませんよ。


甘えてなんかいません。
神経症の経験は、私もありますが、こういうのって
わかってもらいにくいんですよね。
辛いですね。
きっと、貴方はがんばりすぎて疲れてしまったんだと思います。
他の人たちも、貴方のために善意で言っているんだと思いますが、
疲れてしまった心には、その言葉は届かないんです。
届かなくって当たり前。
だから自分を責めないでください。
彼よりも誰よりも、まず自分の思いを大切にして、
ゆっくり休養をとってほしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
頑張りすぎとは周りから言われたりするんですが・・・。
私的にはちっとも頑張ってるなんて思えません。

休養をとる=サボってる
と思われる気がして。

お礼日時:2009/05/12 23:23

自律?神経失調症は体のことですから貴方の意思でどうにもならないことも多いのだろうと思います。

仕事に関しては貴女自身の興味が全く反映されていないのだろうかと思いました。また仕事から離れて本当に自分でやってみたいことをちょっと見失っているのではないかとも思いました。体調不良でも職場からは大切にされているのではないでしょうか。むしろ体調に合わせて自分の良いところを大切にしていったらよいのではないかと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。上手く体調と付き合っていけるようにしていこうと思います

お礼日時:2009/05/12 09:35

自立神経失調症・不安神経神経症の人は頑張らなくても良いんです。

仕事に目標が無くても良いんです。事務の仕事は伝票が向こうからやって来る物を、こなす事で、人と人を繋ぐ位の気持ちでこなした方が良いと思いますよ。アパレルも作る人と買う人を繋ぐのが仕事でしょう。何をしても人と人を繋ぐのが社会ですから、人それぞれ考えが違いますから、上手く繋ごうなんて考えてもしょうがないです。繋がらないときの方が多いですからね。繋がらないのが当たり前、その位の気持ちで臨みましょうよ。普通の人は自立神経失調症・不安神経神経症の事は解りませんから、ガンバレとか、怠け者だとか言いますが、心と体が一致しないのは辛いですよね。そんな時僕は二人の自分(心と言う自分と身体と言う自分を作ります)そして、どちらか弱く弱く成った方の自分に話しかけます。身体が弱いなと思ったときは心の方から「弱ってるね解る、でもご飯食べて頑張ろうよ」とか話しかけて「身体も疲れてるんだけどご飯食べれば元気になるかも」など自分の心の中で会話してます。そして出来たときには褒めてあげます。成るべく心と体が会話する様にして、心身の統一を会話するようにしていますが。まずは自分の中の2人を繋げると良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

冷静になって頑張りすぎずにいきますね

お礼日時:2009/05/12 09:26

こんにちは。



質問者さまは「がんばりすぎ」なのだと思いますよ。
こころの病に「がんばれ!」は禁物です。

転職してから病状がひどくなったのであれば、その仕事に慣れていないこと、アパレルから事務職では環境がまったく違うでしょうから
慣れるのに時間がかかるのも仕方がないでしょう。
もし「この仕事あわないな」と思ったら、別の職場(アパレルがいやでやめたのだったら、ほかの接客が多い仕事とか、企画担当の仕事とか)
に移ったっていいんですよ。

自分で抱え込むことはないです。
文章だけではどういう経緯で身体を崩されたのか、お母様や彼氏さんと言い合いになってしまったのかわかりませんが

昨日会社にいけなくても、
今日は会社に行く準備ができた!
明日は最寄の駅まではいくことができるかも?

そうやって少しずつやれることをやっていけばいいと思います。
ときにはお医者様の手を借りることも必要です。

ゆっくりと、マイペースでね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
体調を崩したのは、アパレルの時の店長と上手くいかなくて。というか、店長ではないのに私が全ての店長業務をしていた事から始まりました。その後、一度転職して秘書でしたが、酷いセクハラをされ、もう出社すら出来なくなり退職となりました。私自身これ以上の転職は考えておりません。出来る限り現職で頑張っていきたいと考えてます。

お礼日時:2009/05/12 09:24

落ち着こうよ。


貴方の本当の辛さは貴方にしかわからない。
彼は貴方に悪意を持って言葉を掛けた訳じゃない。
素直な感覚なんだよ。実体験からくるもの。
今が正念場であること。貴方にはパートナーとしても、一人の情勢としても乗り越えて欲しい事。それを素直に伝えただけ。
貴方の精神的な部分を蔑ろにしている訳でもないんだよ。
貴方は現状としてつらい事が多く、頑張れない自分がいる。
その自分に対してその言葉は圧力だとマイナスに受け止めてしまってる。貴方のスタンス事態が相手をきちんと受け止めてないから、だからメッセージが届かないんだよ。
貴方が辛いのは確かだと思う。現実に大変な事もあるんだと思う。
だからこそ、そういう貴方を支えてくれる家族や将来を見据えている彼の存在を忘れてはいけない。
全てを分かってもらうのは難しいんだよ。
分からないからお母さんもちょっと重たい言葉を掛けてしまう。
彼も貴方を叱咤激励してしまう。
でもその両方に通じてるのは、貴方には貴方らしく頑張って欲しいという事。頑張れない時は休めばいい。でも次に頑張れるように休みや通院もポジティブに受け止めていく。
貴方の見せた態度は本当にコツコツ頑張って進んでいく前に決め付けてしまっている姿。努力や経験が足りないと思うなら、今からその場所で頑張ればいい。そうすれば違った視点や感覚も出てくる。
落ち着いて一つの場所で頑張りぬく事の大切さもある。
だから彼は貴方が辛いとふさぎ込んでいても敢えて頑張れと言ってる。
それは愛そのものじゃない?貴方を分かってる彼だから出た言葉なんだよ。貴方はその表面だけしか受け止めなかった。貴方だって経験を積んで、努力していく事の大切さは身に染みてる筈。だったら貴方なりに頑張ってみたら?貴方なりにで良いんだよ。精神的な部分とも上手く折り合いをつけて、自分自身の波とも戦いながら。でも前を見て、足は動かしていく。今は少し感情的になっちゃったんだよね?
大丈夫。周りは貴方をちゃんと見てますから。
深呼吸。しっかり休んで、貴方なりに前に進んでいってください☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝も結局出社できませんでした。
でもなんとかポジティブに頑張ってみようと思います。

ありがとうございます

お礼日時:2009/05/12 09:06

病名に振り回されない事です、体調不良に毛の生えた物ぐらい


と思ったほうが良いです、ともかく、心が落ち着かないときは
安定剤で案外解決する物です、薬は、医者で、慎重に選んで
貰う必要が有りますが、飲みすぎないようにすれば、大丈夫です
参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

きっと気持ちのもちようなんですよね
落ち着かない時は安定剤に頼ってみます。

お礼日時:2009/05/12 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不安神経症(全般性不安障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不安神経症(全般性不安障害)とはどんな病気か  不安を主症状とする神経症を、不安神経症といいます。  不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものですが、はっきりした理由がないのに不安が起こり(あるいは理由があっても、それと不釣り合いに強く不安が起こり)、いつまでも続くのが病的な不安です。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴って現れます。  なお、国際疾病分類などでは「神経症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本当の自分がわからない。今の自分が嫌い

自分の事が好きになれません。
私は昔から人の目や他人の評価を気にしてばかりいます。
今、結構いい歳なのですが、私はどういう性格なのか、どうしたらいいのか、自分で考えても分からないです。でも幸せにはなりたいのです、どうしたら良いかわかりません。
助けてください、悩んでいます。

子供のころから親が厳しく過干渉で、逆らうのが怖くて親の目を気にして生活していました。家族で楽しく会話をした記憶がありません。小学生のころから何かにつけ「勉強しろ」とばかり言われていました。逆らうと殴られました。友達との付き合いも嫌われないように「そうだね」と肯定ばかりして、自分の意見を言えずに注目されるのが怖くてビクビクしていました。テレビを見せてもらえなかった家なので、友達との会話にもついていけず、でも馬鹿にされるのが怖くて「見た見た」と嘘ばかりついていました。そんな私に親は、「お前は友達の中で底辺なのか、情けない」と言われたことがありました。私はイエスマンでした。

18歳を過ぎて親元を離れて、化粧やおしゃれをし始めたころから、おこがましいですが「美人だね」とよく言われるようになり、声をかけてくれる男性も何人かいました。「好き」とか「付き合って」と言われると、なんだか自分も好きになった気になって、告白された人とほとんど付き合ってきました。付き合っているときは真剣に好きでしたが、どう接していいかわからず「嫌われないように」としていたのが良くなかったのか、ほとんどの人は「重い」「疲れた」と言って去っていきました。

自分の意見を言わないとダメだと思って、少しずつですが職場でも意見を言うようにしていきました。ただ、私は空気が読めないのか、「主張をした」つもりでも、相手を不快に思わせることが多く、同世代の女子たちに引かれてしまったり、職場の同僚にも疎まれたり、「やっぱり私はダメなんだなあ」と思いました。

最近別れた彼氏とたまたま同じ職場になってしまい、衝突した際に暴言を吐かれ、ストレスで髪の毛が細くなって抜け毛が多くなってしまいました。それでも仕事だからという事で意見を主張していると、今度は元彼のほうが病んできたようで、私は人を嫌な思いをさせてばっかりだと自己嫌悪に陥っています。

長文になりましたが、自分がこれからどうやっていけばいいのかわかりません。
カウンセラーには、自分のいいところを伸ばしたらいいと言われましたが、そもそも自分の性格がどのような性格かが自分でわからないです。
でも幸せになりたいです。結婚して幸せな家庭を気づくのが夢ですが、付き合った人は皆私と一緒にいると気持ちが冷めて去っていくので、私は誰にも好かれないのでは、ずっと1人なのでは、と思います。
もう自分が良くわかりません。どうしたらいいでしょうか。

自分の事が好きになれません。
私は昔から人の目や他人の評価を気にしてばかりいます。
今、結構いい歳なのですが、私はどういう性格なのか、どうしたらいいのか、自分で考えても分からないです。でも幸せにはなりたいのです、どうしたら良いかわかりません。
助けてください、悩んでいます。

子供のころから親が厳しく過干渉で、逆らうのが怖くて親の目を気にして生活していました。家族で楽しく会話をした記憶がありません。小学生のころから何かにつけ「勉強しろ」とばかり言われていました。逆らうと殴られま...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の評価は気になって当たり前です
他人に認められたい、そう考えるのはごく当たり前ですよ


他人に嫌われたくなくてビクビクしてしまう、ということですか
そうですよね、私もそうです
あなたは他の人に自分のせいで不快にさせてしまうことが苦痛になっているんでしょうね
それで自分に対して敵意を向けられるのが何よりも嫌なことでしょう

あなたは優しい、心の豊かな人です
あなたはこのことに自信をもって良いんですよ


以前交際していた男性がはなれていったり、暴言を吐かれたりしたということについて
あなたに問題はないんですよ
それらの男性たちはあなたの容姿に惹かれて近づいてきただけの獣です
そんな男性たちにあなたが心を痛めることはありません
「重い」「疲れた」などという男性は大抵ろくな男ではありません

あなたは、あなたを理解してくれる男性と付き合えばいいのです
あなたはそのままで良いのです
嫌われたって良い、そう思える余裕を持ち、自分のしたいように出来るようになれればいいですね

自身をもて、といわれても簡単には出来ませんよね
大丈夫です。ゆっくりと自分を認め、それを少しずつ周りに見せ付けていけばいいのです

私でよければまたお話を聞きましょう
がんばってくださいね

周囲の評価は気になって当たり前です
他人に認められたい、そう考えるのはごく当たり前ですよ


他人に嫌われたくなくてビクビクしてしまう、ということですか
そうですよね、私もそうです
あなたは他の人に自分のせいで不快にさせてしまうことが苦痛になっているんでしょうね
それで自分に対して敵意を向けられるのが何よりも嫌なことでしょう

あなたは優しい、心の豊かな人です
あなたはこのことに自信をもって良いんですよ


以前交際していた男性がはなれていったり、暴言を吐かれたりしたということについて...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q離人症

離人症を克服したという方いらっしゃればどのように克服したのか教えていただきたいです。
(自律訓練法が役立つ・・・etc)


あとやはり自分は離人症だから…と考えたり、離人症のことを思い出すということはよくないことなんでしょうか?
こういうことをとらわれているというのでしょうか?



回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替えて言うなら『疑問を抱きやすい、或は不安を抱きやすい性格です。』

こういう不安になり易い性格が、離人症に変化しています。それは『心の奥底での、自己防衛機制』が働くと言う意味です。受容れたく無いものを、『心から追い出そうと言う機制です。』

もう一つの質問です『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。』と言う質問の答えが、神経症を解決する答えになりますが、今の貴方には信じがたい事と思いますが、よく読んで置いて下さい。

その解決する道筋は、決して難しい事では在りません、只私の言葉を信じられるのか或は、貴方が自分自身の考え方を信じられるのかの違いです。

神経症の症状は、離人症の他にも沢山存在しますが、その症状は『意識した事柄全てが、症状になるる可能性を秘めています。何故なら意識した内容を嫌っているだけだからです、

嫌っている感情の『虜にならないように、意識してその意識している感情を追い出そうと規制を掛けている事が、症状の発生となって、更なる厳しい規制の掛け方が、しっかりとその感情を固定させています。

その機制の対象が貴方の場合では『離人感』と云う事です。

その症状が、離人症であっても、対人恐怖症であっても、強迫行為であっても『湧き上がる自身の感情を意識した内容として嫌っている事』は神経症では共通項となっています。

と言う事で、神経症の治し方を書いてみます。是は飽く迄も神経症の治し方を書いていますので、『貴方が願う、離人感の治し方とは、全く別です。』

離人症は治そうとすればするほど、離人感が強くなってゆきます。離人症は治そうとしなければ治っています。離人感を無くそうとする事が『反って、離人感を生じさせて、その感情を打ち消そうと言う心の働きが、固定させています。』

神経症の正しい治し方は存在していますので、この事をもう少し詳しく書いてみます。

神経症とは『湧き上がる自分の感情を、打ち消したくなってしまう現象です。』神経症が一生治らないでしまう場合では、一生湧き上がる自分の感情を打ち消そうとし続ける場合です。

神経症が治る場合では『湧き上がる自分の感情に、優劣や、良し悪しを付けなくなる場合です。』

離人感に襲われた時でも、良いとか悪いとかを言う必要がなくなった場合には『離人感』は消滅しています。此処まで来た時に完治したといいます。

離人感など、有っても無くとも良いや、と言う態度です。それは『離人感』を受け入れる事が出来た時です。

今の貴方は『湧き上がる自分の感情の中で、離人感のみを嫌っているだけだからです。』湧き上がる自分の感情には逆らう事など出来ない、と言う諦めが必要です。

神経症の完治を望むなら、『症状などの相手をしない人間性を確保する事が有効です。』

今の精神医学の方向性は間違っています。症状の改善を望まなくなるという人間性が確保出来た時点で『症状が消滅する事=完治する事』を知らないで、闇雲に『症状の改善のみが図られています。』

是では治らないように、治らないようにしている事を意味するからです。

『また離人症、神経質体質な人は日常生活をどのような心構えで送っていけばいいのでしょうか。?』

と云う事をもっと具体的に書いてみます。

『心の使い方を学ぶ事です。』

何も考えずに生きる事をやめて、『丁度のところを学ぶ事が有効です。』この意味は、例えば挨拶一つでも、『心を砕いて使う事です。』挨拶する相手の距離をどのくらいが丁度良いのかや、声の大きさはどのくらいが丁度良いのかと言う風にして、全身全霊で『丁度のところを探る事です。』

意識を集中させる事の意味は『意識を分散させていながらなおかつ、目の前に意識を集中させる事です。』

歩く場合では『靴の底の減り方を、気にしながら歩く事です。』この意味は、靴の底が平らに減る様な工夫をしながら歩く事を意味します。

自分の一挙手一投足に付いても『全身全霊で対処する事』を学ぶ事です。

又今度にします、聞きたい事には答えたいと思います。

具体的な質問を頂きましたので、具体的にお答えしたいと思います。

『私は離人症になってからいつも離人症のことが気になってしまい、最近は「時間とは何でできている?」とか「自分という存在(魂)とは何でできている?」とか哲学的なことを考えてしまいます。
このこともやはり離人症によるものなのでしょうか。』

と言う質問の答えは、貴方の性格によっていると思います。そもそもそういう性格の中に『離人症』と言うものが育っています。貴方の性格は『自分自身に敏感』と言う特徴があります、ことばを替え...続きを読む


人気Q&Aランキング