中退が心の傷になることってあるんでしょうか。

私は高校を中退しています。
その後、定時制高校を卒業して現在大学に通っています。
時々過去のことを思い出したり、夢に見たりして苦しくなります。
もう何年も経っているのに、未だにです。
中退してから心の安定を維持することが難しくなったと感じています。
突然泣きたくなったり、些細なことで苛立ったり、自分は価値のない人間だと思ったり、不安定でつらいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

中退が心の傷というより、中退した理由がネックではないでしょうか


その理由が受け止められないので苦しんでいるのではないですか?
その後定時制高校行き大学まで行っている状況なので、大変な努力を
されたと思いますよ。
誰にでも多かれ少なかれ悩みは抱えているものです。
しかし余り長く不安定な状態が続くのであれば、家族に言って
心療内科などで話してみては如何ですか?
カウンセリングにより全てを話し、アドバイスが受けられますので
一度不安定な状況が長引く場合は行かれてみては如何ですか?
    • good
    • 0

貴女(貴方?)の場合止むに止まれぬ事情による中退だったのでしょうね。


当然別の道に進む為に中退したのではなく、例えば病気などの理由から、ですね?。

私は大学中退者です。
かなり屈折した中退者です。
まず大学入学の目的から不遜不純でした、「大学とは夢を醸成させる為の仮の場と時間の提供所」と考えていたのですから。
モラトリアムを是と公言していたのです。
一応名のちょびっとは知れた所ですがいずれ中退する時が来る予感と期待を持っておりました。
期待?、といぶかしがられた事でしょう。
当時の私は中退者イコール「ならず者」、と思っておったのですがなんとそれを「格好良い」と捉えておったのです!、馬鹿ですね・・・ただし社会人となった今でも「格好悪い」とは少しも思っていませんけれども。

その後フリーターをしておりましたが何度か言われた物です、「中退する位の人間で無いと大きな事は出来ないよね」と。
私は現在小さくまとまっちゃってますがこんなイメージを持つ人は少なくないと思いますね。
ですからまず「中退者」を見る社会の目は一切気にしなくていいと思います。

続いて、フラッシュバックに関してですが、「中退が心の傷」になっているのではなく「中退に追い込まれたある事情」が心の傷になっているのでしょう?。
恐らく書く事もはばかられる辛い出来事が有ったものと想像します。

>突然泣きたくなったり、些細なことで苛立ったり、自分は価値のない人間だと思ったり、不安定でつらいです。

心の病の一歩手前まで来ていると感じます、こじらせたくはないですね。
精神神経科(入り難ければ心療内科)やカウンセリングの存在を頭に入れて置かれて下さい。
風邪をひいたら医師に薬をもらいますよね、心が風邪をひいたらやはり医師に薬をもらう、当然の事ですよね。

最後に一つだけ。
もし私の考えが全く見当外れで純粋に「中退経歴が恥」、とお考えであればそれはゴミ箱にポイして下さい、全くもって時間の無駄です、ついでに私の立場もなくなっちゃいますし。(これはどうでもいいですね)

思春期の延長にある大学生と言う20前後の歳って結構浮き沈みが多いものです、誰しも多少なり悩み苦しみは持っているものですよ、隣の芝生は良く見えちゃう歳、自分の位置を鳥瞰できる歳ではないです。

もがきながらもいずれは何とか山の頂に立ちます、そこが「大人」って名の山と言えるのでしょうか。
    • good
    • 0

高校のとき、中学から仲の悪い人が一緒にいまして、その人は軽音楽部に入りました。

私はその人を嫌って、囲碁部に入りました。
勉強のほうは一度たりともまともにしていません。テストはすべて赤点です。

入学して3ヶ月ほどでしょうか、その人は中退しました。私は天の声だとわめきながら入部しました。授業中に寝て、部活に没頭し、家では作曲に勤しむ日々が3年間続きました。

数年後、私は音楽マニアと化して、社会人経験を経て、自分で稼いだ金で専門学校に入りました。一部の楽器マニアを除いてほとんどの面において、私の成績の上を行く人はありませんでした。

そんな私がその嫌な人と再会したのはまた数年後でした。
その人はというと、今その人と一緒に演奏したら絶対に存在感で勝てないことを深深と思い知らされました。私の知識も技術もその人の足元にも及ばないのです。

方や専門学校制覇、かたや高校中退でありながら実力の差が神とすっぽん!その人は大学はどうしたのかは知りませんが、音楽家としての活動を確実にこなし、音楽教室の講師や、バックバンドをやったりもしているそうです。

あなたは今、大学にいます。どの科を専攻しているかはわかりませんが、今は学生という身分です。
自分のやりたいこと、得意なことを見出すタイミングこそ学生時代の特権です。

さて、現実的な話はここまでとしておいて、
不安定というのはほぼ24時間付きまとっていますか?
価値の無い存在だと毎日思っているのですか?
泣きたくなったりいらだったりというのは、これらの前触れなのでしょう。
こういった情緒不安定にはなにがしかの原因がいるはずですが、おそらく発見できていない。あるいはありもしないものにおびえてしまっている。
モノはためしと思って精神科に「泣きたくなったり~不安定で」の部分を相談してみてください。いつごろから?特に強く不安になるのは一日のどのタイミングか?といった質問がくると思うので答えればOKです。

いきなり精神科と言われると困惑するかと思いますが、精神疾患は現代病で、同じように苦しんで医者に通っている人は大勢います。
専門家に相談した上で、どうすればよいか?というのをしっかり考えることで、キャンバスライフはハッピーになるでしょう。
私も専門学校で授業中、教員に質問攻めにしたのが懐かしいです。
    • good
    • 0

傷は必ず治ります。



さて、今は大学に通われていらっしゃるとのことですが。
素晴らしいではないですか。
何も犯罪を犯して前科モノになった訳ではないのですから、あまりに気に病まないでください。
自分なんて高卒なんで大学に行かれている質問者様は凄いと思います。
そして、過去にムダなことなんて無いんですよ。

中退をして、痛みをしったから今があるのだと思います。

どうしても辛いときは専門医に相談してみるのも手かもしれませんが。
今と今までの過去を大事にしてあげてください。
    • good
    • 0

苦しかった過去に比べて現在はそれこそ夢のように充実した毎日だと感じているのではないでしょうか。

大学に何をしに来ているかわからないような人もたくさんいるようです。そういう人は大学で勉強できることがどれほどありがたいことか全くわからないのです。貴方の場合は逆に現在の状態がいかにありがたいことかということをあまりにも強く感じているので、かえって時々苦しくなるのではないでしょうか。おそらく貴方は感謝の気持ちで毎日を大切に過ごしているのだと思います。そういう気持ちを大切に将来に向けて自分の希望を実現させていったら良いのではないかと思いました。
    • good
    • 0

中退の理由によっては、シッカリ理由を検証して、


心的にクリアできてなければ、
フラッシュバックすることがあっても
不思議ではないですが……経緯をシッカリ書き出して
どのようにすべきであったのかを考え、
なぜ、それができなかったのかも考えて
書き加えて、いまなら決着をつけられる方法で
スッキリとクリアしておきましょう。
それでもフラッシュバックがつづくようであれば
精神科医の診察をうけましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング