日本軍が中国戦線で毒ガス弾を使ったという証言が複数あります。
毒ガスを扱うには、ほどほどの専門知識が必要ではないでしょうか。
どの部隊にも、毒ガスを扱うことのできる部隊なり「職人」が配置されていたのでしょうか。
師団とか旅団とか、編成についてもあまりわかってはいないのですが、どのくらいの規模であればそうした部隊が含まれることになる、というような概況を知りたいのです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 旧陸軍のいわゆる毒ガスに関する部隊は、化学戦部隊と総称していました。



 ところで毒ガス兵器というのは、単に窒息死させるものだけではなく、皮膚や喉の粘膜がただれるもの、くしゃみから涙がでる催涙性のガスまで幅広いものの総称です。それら化学兵器は、広島県忠海町(現:竹原市)にあった東京第二陸軍造兵廠忠海製造所において製造されていました。

 化学戦部隊は、これ等の兵器を散布する任務と、逆に毒ガスに対する消毒業務に任じた部隊のことを指します。

 化学戦の要員の教育に関しては、陸軍習志野学校、関東軍化学部、支那派遣軍化学部などの機関・部隊がありました。習志野学校は化学戦教育の総本山、化学部は化学戦の情報収集ならびに研究を行い、練習隊において教育・実験を実施しました。

 つぎに化学戦部隊ですが、まず独立部隊では支那事変中に編成された迫撃連隊、迫撃大隊、野戦瓦斯中(小)隊、または独立瓦斯中隊、特種自動車第一連隊(瓦斯大隊)、野戦化学実験部、野戦瓦斯廠などがあります。

 迫撃連隊は、迫撃砲を以てガス弾を発射する部隊で、それぞれ編制が異なっていましたが、第一連隊の編成当初をみると連隊本部、迫撃中隊、瓦斯中隊、材料廠からなり、全員車輌で機動し九四式軽迫撃砲36門を装備していました。

 迫撃大隊は支那事変から太平洋戦争にかけて幅広く活躍した部隊で一般には砲兵に属すると思われていますが、本来は化学戦部隊で任務は迫撃連隊と同様でしたが違いは駄馬を使用する点でした。基本編制は大隊本部、迫撃中隊(3)、大隊段列からなり軽迫撃砲36門、馬匹429となっていました。太平洋戦争末期に編成された迫撃砲大隊とはその起源が異なります。

 野戦瓦斯中(小)隊は、おもに制毒任務に従事する部隊で、甲・乙編制に分かれ甲は車輌編制で中隊本部、小隊(3)、段列からなり九四式甲撤車、物料検知器、斥候検知器、九五式消函を装備しました。この種の部隊で終戦時まであったのは中国大陸の野戦瓦斯第8小隊(長:阿部大尉)でした。

 独立瓦斯中隊は野戦瓦斯中隊の乙編制に準じ、馬匹編制で、検知器、消函、手撤散布器を装備していました。

 特種自動車第一連隊は1940年(昭和15)満洲において編成された部隊で、編制は連隊本部、瓦斯大隊、材料廠からなる陸軍初の常設化学戦の連隊でしたが、翌年8月のいわゆる関特演の際に改編され瓦斯第3大隊となりました。さらに同大隊はのち関東軍化学部練習隊へ改編されました。

 野戦化学実験部とは、支那事変中に中国軍が使用した化学兵器を回収分析してその対策を講じるための部隊で、全部で四個が編成されました。編制は部長(大・中佐)以下105名。班(2)からなり構成は軍医・獣医・薬剤官からなり各種試料採取用具及び分析器具を有し、車輌編制となっていました。

 野戦瓦斯廠は化学戦の資材を貯蔵、補給、整備するするための部隊で、廠長(中・少佐)以下約45名で廠員は瓦斯取扱修業者からなっていました。


 つぎに、師団の編合内の部隊についてですが、第○○師団制毒隊という部隊がありました。これは40年以降、内地・満洲の師団に制毒訓練所を設け、化学戦教育を修業した将校を長として師団内において化学戦教育を実施し、師団が動員されて戦地に赴くときには戦時編制に変わって、師団制毒隊となりました。なお師団制毒隊は甲・乙編制にわかれ、甲は車輌編制、乙は駄馬編制をとりました。甲の基本編制は隊本部、制毒小隊(3)で、二個小隊は道路・地域徐毒。一個小隊は衣服徐毒に従事しました。制毒隊を有したのは主に南方派遣あるいは満洲駐屯の師団でした。

 旅団或いは独立した連隊には、必要におうじて司令部や本部にガス要員の将校が置かれ、瓦斯掛将校と称しましたが、どれほど機能したかは不明です。
    • good
    • 0

この多くは「冬季山西粛清作戦戦闘詳報」を指していると考えます。



大陸指第四五二号の解釈では、

通り使用した。
考慮したのみ。
の2通りが考えられ、結論には至りません。

また、陸軍習志野学校での使用例は
そのまま史実に沿うと断定出来ない。

「あか」なのか?
「みどり」なのか?
「きい」なのか?

これも当事者の知る所です。

少なくとも、
資料が残っている。
政府は公式には認めていない。

これが現状です。
    • good
    • 0

 旧陸軍の化学戦では、基本的に化学兵器をは砲撃によって使用するか、或いはガス筒という器具による散布を行うことになります。



どこまで信用できるかは不明ですが昭和12年の戦闘序列に於いては
http://www36.atwiki.jp/nankinjiken/?cmd=word&wor …
軍隷下に瓦斯関連部隊が置かれている感じ。
http://www36.atwiki.jp
/nankinjiken/pages/22.html
同列の上海派遣軍隷下には7個瓦斯中隊が置かれています。

また、戦訓集http://www.geocities.jp/yu77799/dokugas/reishous …
によれば、
「歩兵は発射(小)「あか」筒同発煙筒中「あか」筒等を随時携行し又各大(中)隊には「あか」筒投射機を装備す」(前後が不明なので、専門部隊の歩兵なのか、一般的な歩兵なのかが判らないが)
とあるので、嘔吐剤は小隊レベルでも携行していたようです。

 一方、同じページでも、師団隷下に化学戦部隊を作って、連隊に随伴させ運用を行わせたケースや、より小規模部隊で遅滞行動に使っている例もあります。
 ケースバイケースといったところでしょうか。

運用側は、当然の事ながら専門の教育を受ける必要があり、
「陸軍習志野学校」http://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/kangun/sch …
がその任に当たっていたようです。

ただ、挙げたURLは色つきな感じがしなくもないので留意。
    • good
    • 0

陸軍が用いた化学兵器の中で、取り扱いを誤ると死に至る危険がある、きい一号(イペリット)ときい二号(ルイサイト)は素人では扱えませんが、敵を嘔吐させる程度の、あか一号(ジフェニルシアンアルシン)は一般の部隊でも使用可能でした。

    • good
    • 0

回答いたします。



1982年、森村誠一著「悪魔の飽食」という本がベストセラーになりました。一部写真などに間違いがあったようですが、とりあえず中身を信じるとすれば、陸軍の特殊部隊が存在しており、その中に「細菌戦専門部隊」と「毒ガス専門部隊」が存在したということです。

毒ガスを製造し取り扱うためには、高度な技術が必要で、なおかつ、製造技術が必要ということは、その影響を排除するために使われている技術を思えば分かると思います。

思い出したくもないのですが、「地下鉄サリン事件」の際には、防護服抜きでは患者を助けることも困難であり、多くの地下鉄職員も犠牲になっています。

さて、どのくらいの規模になるのかは・・分かりません。米国の公文書館での調査や部隊に関わった人の証言を集めない限りは不可能でしょう。実際に、どちらの部隊に関わった人も、戦後は多くの人がそれについて語っていません。それほど、恐ろしい経験をしたのだろうと思いますし、被害者の方には哀悼の意を捧げます。

では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFC東京のファンサイトを教えてください!

最近、友達の影響でFC東京が好きになりました。

FC東京のことがもっと知りたくて、浦和レッズみたいなファンサイトを探してみましたが、見つかりません。。

もし、FC東京のファンが集まるサイトがあったら教えてください!

Aベストアンサー

残念ながら、浦和みたいな大きなファンサイトはFC東京にはありません。
小さな掲示板サイトに分散しているような現状です。

ただ、初心者の方が掲示板のサイトにいっても、なかなか発言しにくいと思いますので、

http://www.fctokyo-labo.com/

こんなサイトでFC東京のことをもっとよく知るのが、一番いいかもしれません。

参考URL:http://www.fctokyo-labo.com/

Q太平洋戦争なんて所詮、第二次大戦全体で見れば 東部戦線>西部戦線>>北アフリカ戦線>バルカン戦線>太

太平洋戦争なんて所詮、第二次大戦全体で見れば 東部戦線>西部戦線>>北アフリカ戦線>バルカン戦線>太平洋戦争>日中戦争
こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?
教科書に載せる内容は精々、原爆投下程度だと思うのですが...。

どう思います?

Aベストアンサー

>>こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?

日本の左翼、沖縄で基地反対を言っている方、原発反対を主張している方といった現実が見ていない人、もしくは、「死んでしまえば、無だよ。結局、人間の人生なんて意味ないじゃん!」と考えている方からの立ち位置であれば、そんな意見もあるかもしれませんね。

日本が戦った「大東亜戦争」(日本を占領支配したGHQは、「大東亜戦争」という言い方を禁止し、「太平洋戦争」とすることを命令しました)は、自国領土を拡張するためとか、資源が欲しいっていう理由だけではなく、「帝国主義反対、人種差別反対」を戦いの目的にしていました。

このような高尚な「大義」を掲げた大東亜戦争に並ぶものとしては「奴隷制度廃止」をかけて戦った米国の南北戦争を思い出すくらいです。
(私は歴史に詳しくないため、同様な「大義」をかけた戦争が他にもあるかもしれませんが・・)

もし日本が大東亜戦争を戦ってなければ、現在でもアジア・アフリカ・南米などと同様に、日本も欧米の植民地として支配され、白人優位主義の人種差別政策が行われ、私たち黄色人種である日本人は、劣等人種として、卑屈な思いをしながら生活していたことでしょう。

日本の未来が良くなるように、と太平洋上の島で玉砕した日本兵たち、特攻機で爆弾かかえて突っ込んでいった若い人たちのことを知れば、「ちょっとした小争い」なんて、私は言えません。

>>こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?

日本の左翼、沖縄で基地反対を言っている方、原発反対を主張している方といった現実が見ていない人、もしくは、「死んでしまえば、無だよ。結局、人間の人生なんて意味ないじゃん!」と考えている方からの立ち位置であれば、そんな意見もあるかもしれませんね。

日本が戦った「大東亜戦争」(日本を占領支配したGHQは、「大東亜戦争」という言い方を禁止し、「太平洋戦争」とすることを命令しました)は、自国領土を拡張するためとか、資源...続きを読む

QFC東京VS鹿島アントラーズ

08年10月25日のFC東京VS鹿島アントラーズで6位のFC東京が首位の鹿島アントラーズに勝利した理由は何だったのですか?実際に試合を見た方など、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FC東京のスピードに鹿島の守備が追いつけなかったことが、一番の敗因だと思います。

あとはカボレと長友、石川。
石川は豊富な運動量で目立ってましたし、
全体としてFC東京の方がセカンドボールをよく拾っていました。
マルキーニョスはゴール前でほとんど仕事をさせてもらえず、
枠に飛ぶシュートも鹿島は少なかったです。

1点目はカボレと石川にやられたものの、2点目、3点目は鹿島にアンラッキーが重なったとも言えます。
(2点目は長友のゴールになってますが、見る限り青木のオウンゴールではないのかな?)

とても良い試合で、両チームとも交代選手が活躍していました。
あとは運動量とほんの少しの運が1点の差になったのだと思います。

Q風船爆弾に本当に毒ガスとかを積まれていたら?!

またまた第二次世界大戦関係の質問。

AFPの記事にこんなのがありました。

「第2次大戦中に日本軍が使用した風船爆弾」
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2598803/4096743

記事を読んでもらえれば分かりますが、ある話によれば最初から毒ガスや生物兵器を積んでアメリカ市民に大きな損害を与えようと言う計画もあったのですが、昭和天皇の反対で「爆弾を積むだけの兵器」になりました(結果犠牲者は6人しか出ず、恐怖こそは与えたものの大した損害にならなかったのですが)。

ドイツではV1/V2を発射して、ヒトラーは多くの人が死ぬのを分かっていてその命令を下したのですが、風船爆弾と比べると、日本とドイツの国民性や人格などの違いがはっきりと見えてくるような気がします。

歴史に「もしも」はないのですが、もし風船爆弾に最初から毒ガスや生物兵器を積み込む事を天皇が同意して、アメリカ市民に大きな犠牲を出したらどうなっていたのでしょうかね?

Aベストアンサー

>「日本は同盟国ドイツの反対を押し切ってユダヤ人救出を行ったと言う話も聞かれますからね。」

いや日本政府や天皇の立場としてはユダヤ人救出などしていませんよ。ごく一部のインテリで裁量権を持っていた人がその役職上の裁量権のなかで行なっただけです。
逆にアジアでの他民族に対しては非人道的なあつかいばかりが目立ち「皇軍」がナチ以上に人道的だったとは言えません。
収容所ではありませんが皇軍は中国に専用の施設を造って捕虜を実験台にして生物兵器の研究をしています。
ご承知の通りこの実験記録を米軍が引き継ぐ目的のために石井部隊は戦犯として追及されていません
http://www.iom1960.com/china-photo/731-butai/731-butai.html

そういう事実は米軍がおっしゃるとおり非人道的である事を示していますが「何軍が何軍よりまだ人道的」というような見地にこだわっていては20世紀の戦争というものの本質や戦争に反対する視点を見失います。

皇軍によって多数の捕虜が殺された南京事件でも居合わせた同盟国ドイツ民間人の中には捕虜虐殺を阻止するために奮闘した義人もいます。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/m/pages/189.html?guid=on#id_b0a67b4e
http://www.geocities.jp/yu77799/rabe2.html

このラーベという人は捕虜救出にあたってハーケンクロイツの腕章をフルに利用したそうで、ヒットラーにも訴えをしているぐらいですからナチの「人道」に対して善意の信頼を持っていたのでしょう。
ですがこういう個人の善意など踏みつぶされてしまって結局役に立たなかった戦争の構造や“論理”*こそ私達は見て行くべきだと思います。

このラーベの日記をテーマにした映画が作られましたがその上映を日本でできなくさせているような存在に私達は警戒していかなくてはいけないと思います。
http://deutschali.exblog.jp/9437476/
http://airlog.air-nifty.com/a1/2009/04/post-4d69.html

前も申し上げましたけど日本を良く思いたい気持ちはわかりますが戦争に対してはもっとドライな見かたが必要と思います。
またインターネット上の日本の戦争責任回避論の中には前に述べたような過去の戦争を肯定して推進した*論理と同じと思われるようなものもあるので警戒心が必要です。

>「日本は同盟国ドイツの反対を押し切ってユダヤ人救出を行ったと言う話も聞かれますからね。」

いや日本政府や天皇の立場としてはユダヤ人救出などしていませんよ。ごく一部のインテリで裁量権を持っていた人がその役職上の裁量権のなかで行なっただけです。
逆にアジアでの他民族に対しては非人道的なあつかいばかりが目立ち「皇軍」がナチ以上に人道的だったとは言えません。
収容所ではありませんが皇軍は中国に専用の施設を造って捕虜を実験台にして生物兵器の研究をしています。
ご承知の通りこの実験...続きを読む

QレアルvsFC東京?

どうして対戦相手がFC東京になったのでしょうか?レアルが来るのは、どこが呼んでいるのでしょうか?素朴な疑問ですが、教えてください。やっぱりアントラーズかジュビロ、せめてマリノスあたりと戦って欲しかったなと思って・・・FC東京ファンの方、ごめんなさい。

Aベストアンサー

正確には分かりませんけど、この試合は「グレーター トウキョウ フェスティバル」と言う大きなイベント内の一つのイベントのようです。
東京および首都圏がテーマのようなのでジュビロ等ではないのでしょう。あとはスポンサーとの関係でFC東京になったような気がします。
グレーター トウキョウ フェスティバルのURLを載せておきます。協賛などを見るとam/pmが入っているのでその辺りかなぁと想像できますね。

参考URL:http://www.gtf03.com/pc/index.html

Q米空母機動部隊:第38任務部隊と第58任務部隊

レイテ決戦での第38任務部隊と沖縄決戦での第58任務部隊の所属艦名一覧が分かるようなサイトを探しています。ご存知でしたら教えてください。

両者は、提督以外の中身は同じ・・・かどうかを確かめたいと思っています。

Aベストアンサー

http://www.navweaps.com/index_oob/OOB_WWII_Pacific/OOB_WWII_Cape_Engano.htm
http://www.navweaps.com/index_oob/OOB_WWII_Pacific/OOB_WWII_Final_Sortie.htm

QFC東京 石川直宏のポジジョンはFW??

先日、アルビレックス新潟VSFC東京の試合を見に行きました。
大きいテレビ画面みたいなの(何ていうんでしょう汗)にナオはFWと記されていたのですが、MFからFWに変わったのでしょうか??FC東京のオフィシャルサイトを見てもMFのままだし…。
誰か真相を教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは。

その試合は知らないのですが、石川選手は仰る通り一応MFですね。

ただ、プレースタイルはWG寄りなので、FWとして登録しても問題ないでしょうね。
多分、その時の原さんの考えだと思います。
その試合は、石川選手を攻撃的にしたかったから、FWとして登録したんではないでしょうか。

日本ではサイドアタッカーの選手はサイドハーフとなりますが(学生時からMFとして使われてきたからだと思いますが)他国では、FWとして認識される方が多いですからね。
原さんはスペインサッカーにはかなり詳しいみたい(FOOTですごかったからです)ですしね。その辺の考えもあったのかも知れませんね。

#1の方も仰っていますが、石川選手の場合、サイドを駆け上がって中央にきれ込んで得点決めたり、サイドからのチャンスメイクするのが石川選手の特徴ですので(だと思うので)特にMFとしてではなく、FWとしても問題はないと思いますし、MFよりもFWの方が合っている気がします(笑)でも負けてしまったようですが(汗)

かなり私的意見が入ってしまいました。申し訳ないです(汗) 多分、原監督の考えだと思いますよ。石川選手はMF登録なので。

こんにちは。

その試合は知らないのですが、石川選手は仰る通り一応MFですね。

ただ、プレースタイルはWG寄りなので、FWとして登録しても問題ないでしょうね。
多分、その時の原さんの考えだと思います。
その試合は、石川選手を攻撃的にしたかったから、FWとして登録したんではないでしょうか。

日本ではサイドアタッカーの選手はサイドハーフとなりますが(学生時からMFとして使われてきたからだと思いますが)他国では、FWとして認識される方が多いですからね。
原さんはスペインサッカーにはかな...続きを読む

Q師団兵務部長と師団司令部附少将

以前どこかで師団の兵事事務を統括する職務を師団司令部附の少将が担当していたが、後にそれを兵務部長としてポストを新設したって読んだ気がします。

 兵務部創設のくだりが掲載されていそうな書籍を教えて下さい。

Aベストアンサー

『陸軍成規類聚研究資料』松本 一郎 森松 俊夫 編 2009年 緑蔭書房

 の「師団司令部各部の変遷」に「兵務部」に関する記載があります。一部引用しますと、

>兵務部の前身は師団司令部附少将の設置とす。最初に師団司令部附少将を設けたるは大正八年第一、第四師団司令部に対して行われたるときであった。当時その任務に関し次の如く規定された。師団司令部附少将ハ師団長ノ命ヲ承ケ主トシテ徴兵簡閲点呼勤務演習及在郷軍人ノ監督ニ関スル業務ヲ掌ル次いで翌大正九年に至りその他の一般師団にも設置せされた。その趣旨は徴集人員在郷軍人の増加並びに社会の進運に伴い国軍のため最も重要なる業務の一たる兵事業務特に徴兵在郷軍人の教育指導を適切完全ならしむるにあり。而してこの種業務は各師管ごとにこれを統一して指導する必要あるを以てその統括機関して司令部附き少将以下の人員の特に増加せられたるものなり。その後久しきに亘り本制度を持続せられたるもこの間参謀部及び副官部との間の権限争い師団長衛戍司令官の代理権の有無その他任務の不明確に基因する紛争少なからざりき。然れども昭和十六年に至り陸軍兵務部令を制定して司令部附少将以下を之に吸収しその組織権限を明定せられた為、従来の紛争に終止符を打つことを得た。(以下略

『陸軍成規類聚研究資料』松本 一郎 森松 俊夫 編 2009年 緑蔭書房

 の「師団司令部各部の変遷」に「兵務部」に関する記載があります。一部引用しますと、

>兵務部の前身は師団司令部附少将の設置とす。最初に師団司令部附少将を設けたるは大正八年第一、第四師団司令部に対して行われたるときであった。当時その任務に関し次の如く規定された。師団司令部附少将ハ師団長ノ命ヲ承ケ主トシテ徴兵簡閲点呼勤務演習及在郷軍人ノ監督ニ関スル業務ヲ掌ル次いで翌大正九年に至りその他の一般師団にも設置せされ...続きを読む

Q味スタのビジター側指定席でのFC東京ユニフォーム着用

味スタへFC東京-名古屋を見に行こうと思いチケットを買ったのですが
ホーム側ビジター側を気にせず、座席表から座席を選択して買ったらバックSU指定席ビジター側でした。

この席でFC東京のユニフォームを着て観戦するのは問題ないのでしょうか?
ビジター側ユニを着てホーム側の席に行ってはダメというのは見かけますが、その逆はどこにも書いていないもので。
ビジターゴール裏はアウトなのはわかるのですが、それ以外の席ではいいのですか?

Aベストアンサー

何度か味スタへ、FC東京の試合を観に行ったことがあります。
また他のスタジアムですが、ホーム自由席のビジター側寄りの席で観戦したことも何度かあります。

席割図で見るとバックSU指定席はホーム自由席に囲まれた中、ビジター側寄りでもホームチームの範囲です。
FC東京ユニを着ていても何も問題ないはずです。
同じ指定席ゾーンに名古屋ユニを着た観客もチラホラといると思いますが、存分にホームチームを応援してください。

味スタの場合、スタンド外周の通路のゴール裏寄りに柵が設けられ、「これより先はビジターチームの専用ゾーンです。ホームチームのグッズを身に着けての通行はできません。」みたいなことが書かれています。
(もちろんホーム側ゾーンは逆のことを書いた紙が貼られています)
そこに入りさえしなければ、FC東京ユニを着ていて大丈夫なはずです。
貼り紙があるのはゴール裏に通じる範囲だけなので、バックSU席はホームとビジターのどちらの観客がいてもOKなゾーンに相当します。

Q史上最大規模の陸戦(スターリングラード攻防戦) 史上最大規模の海戦(レイテ沖海戦) 史上最大規模の空

史上最大規模の陸戦(スターリングラード攻防戦)

史上最大規模の海戦(レイテ沖海戦)

史上最大規模の空戦(バトル・オブ・ブリテン)

これであってますか?

Aベストアンサー

史上最大規模の陸戦、スターリングラードはちょっと違うかも。最大で最も悲惨な市街戦かと。
クルスクでしょうね。航空機もたくさん参加してますが。まぁ主役は陸上でしょうから。
インパクトではラインの守り作戦かな。


人気Q&Aランキング