提携形ゲーム(N,v)がシグマjEN v({j})<v(N)を満たす場合、次のように(N,v)から(N,w)へ変換し、全体提携の提携値を1に、1人提携の提携値を0にすることを0-1正規化という。
w(S)=v(S)-シグマjEN v({j})/v(N)-シグマjEN v({j})
もとのゲーム(N,v)での分け方xと0-1正規化後のゲーム(N,w)の分け方yとの関係は次の通りである。
Yj=Xj-v({j})/v(N)-シグマjEN v({j})

このように説明されていて、以下のように例題があるのですが、なぜそうなるのか解らないので、教えてください。
例えば
例1   ゲーム(N,v)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 0 10 5 20 10 20 30

    ゲーム(N,w)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 0 0 0 2/3 1/3 1/3 1
に変換。
例2
    ゲーム(N,v)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 3 2 0 5 5 4 12

ゲーム(N,w)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 0 0 0 0 2/7 2/7 1
に変換。
例3
    ゲーム(N,v)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 10 6 3 20 15 12 30

ゲーム(N,w)
提携 A B C AB AC BC ABC
提携値 0 0 0 4/11 2/11 2/11 1
に変換。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ご質問の最初にある説明の部分はとても式に見えません。

しかし睨んでいるうちに、どうやら"E"は"∈"のことらしいと思えてきました。すると、

Nは競技者の集合、vとwはNの部分集合Sから数値(利得)への関数で、「全体提携」とはS=Nのこと、「一人提携の提携値」とはv({j})およびw({j}) (j∈N)を指すものとし、
  Σ(j∈N)v({j}) < v(N)
を満たすものとする。そして、S⊂Nのとき
  w(S)=v(S)-(Σ(j∈N)v({j}))/v(N) - Σ(j∈N)v({j})
とする。

…と書いてあるのだろうと思われます。ですが、これはかなりおかしな式です。なので、この式は無視いたします。また、「分け方」のご説明も何を分ける話なのかが分かりませんので無視です。(もうちっと、読み手に伝わるように配慮なさった方がいいと思うぞ。)

 式を無視しちゃったらお手上げかというとそうでもない。そもそも何のためにこんな変換をやってるのか、と考えるんです。すると、「1人提携の提携値を0にする」ということから推測するに、「利得」を「提携しなくたって得られる利得」と「提携したことによって得られる利得の増加分」とに分けて、後者だけに注目しようというのが狙いなんじゃないでしょうか。しかも、「全体提携の提携値を1に」するということから考えると、「全体提携」の場合の提携の効果を基準にして、それ以外の提携の効果を相対的に測ろうとしているに違いない。
 さて、それがやりたいのであれば、
  w(S)=(v(S)-Σ(j∈S)v({j}))/(v(N)-Σ(j∈N)v({j}))
とするんでなくてはならない。

 どうしてこんな式が出てくるのかというと、変換を2段階に分けて考えれば分かりやすいでしょう。
●第1段階:「提携したことによって得られる利得の増加分」をuとする。
  u(S) = v(S)-Σ(j∈S)v({j}))
右辺は、提携Sの「利得」から、「提携Sに参加している競技者の「提携しなくたって得られる利得」の総和」を差し引くということです。
●第2段階:「全体提携」の場合の「提携したことによって得られる利得の増加分(すなわちu(N))」を基準にして、他の場合のuを比率で表す。
  w(S) = u(S)/u(N)

 これらを一つの式にまとめたのが上記の式です。ご質問の例1でちょっと試してみると、N={A,B,C}であって、
u(N)=v(N)-(v({A})+v({B})+v({C}))=30-(10+5)=15
u({B,C})=v({B,C})-(v({B})+v({C}))=20-(10+5)=5
なので
w({B,C})=u({B,C})/u(N)=5/15=1/3
と、これで合ってるんじゃないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りやすく教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.5×10^-3を正規化

正規化というものを習ったのですがよくわからず問題をといていたら10進数の0.5×10^-3(0.0005)を正規化せよという問題がありました。そこでこれを2進数表現しようと思ったらどうもできないので、教えてもらいたいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらあたりを参考にして、考えてください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~engineer/doc/computer/computer_ch2_01.htm
http://tele00.suzuka-u.ac.jp/!education/1998/Part2/root/Root/1computer/13infomotion/kisuhou/syousu.htm
http://www.et.soft.iwate-pu.ac.jp/semis/tubo/2000b/1_arc/dai2.html

QA={Φ,{{a,b},{a,c}}} B={Φ,{a,b},{a,c

A={Φ,{{a,b},{a,c}}} B={Φ,{a,b},{a,c}}のとき、A∩Bは{Φ}なのかそれとも{a,b}などを含むのかどうかがわかりません。 わかる人がいらっしゃるなら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

落ち着いて考えれば分かるはず。
ただ、若干の慣れは必要かも・・・。

・考え方
Aの元は、Φと{{a,b},{a,c}}}の2個。
Bの元は、Φと{a,b}と{a,c}の3個。
共通するのは、Φだけ。

よって、A∩Bの元はΦだけ。
つまり、A∩B={Φ}。

Qニューラルネットワークでデータを正規化するには?

こんにちは、今ニューラルネットワークをプログラミングしているのですが、データを正規化しようと思っています

たとえば教師データの入力が年齢と身長、出力が体重のデータがあるとします

年齢  身長  目的変数:体重
24    150 |  65(kg)
24    172 |  73(kg)

という年齢が同じデータがある場合
正規化するにはどうればいいでしょうか?

正規化は
正規化後の値 = (正規化前の値 - 最小値) / 最大値 - 最小値
で出すと書いてあったのですが、年齢は最小値と最大値が同じ 24 しかありませんよね、この場合はどうすればいいのでしょうか?

またついでにこの様な最小値 = 最大値の正規化されたデータを元に戻すにはどうすればいいのでしょうか?(出力層のシグモイド関数の計算結果を元のデータの単位に戻したいんです)

わかりにくかったらすいません、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今晩は。
 私もニューラルネットの研究をしています。

一つ目の回答
 この場合教師データの入力としての価値が年齢の項目にはありません。したがって二つの方法が考えられます。

1.年齢は入力しない。
2.適当な最大値、最小値を自分で決定して正規化する。

2の方法はつまり好きな1~0の値を選ぶことになります。
状況に応じて選択してください。

二つ目の回答
正規化後の値 = (正規化前の値 - 最小値) / 最大値 - 最小値
だから
正規化後の値=A
正規化前の値=B
最大値=Max
最小値=Min
とすると、
A=(B-Min)/(Max-Min)
よって
(Max-Min)A-Min=B
では?

Q数列{a_n}、{b_n}が、a_n=s^n, b_n=r^n(n=1

数列{a_n}、{b_n}が、a_n=s^n, b_n=r^n(n=1,2,3,,) 0<s<r<1 で与えられている時、
Σ∞_(n=1) a_(n)b_(n) = 1/3 , Σ∞_(n=1) a_(n)/b_(n) = 3
を満たすとする。この時、s+rの値を求めよ

Aベストアンサー

  a[n] = s^n
  b[n] = r^n
より、
  a[n]*b[n] = (s*r)^n
  a[n]/b[n] = (s/r)^n
もまた等比数列となる。

等比数列の和の極限は公式により求められるから、
  Σ[n=1~∞]{a[n]*b[n]} = 1/3
より
  s*r = 1/2
が分かり、
同様に
  Σ[n=1~∞]{a[n]/b[n]} = 3
より
  s/r = 3/4
が分かる。

二つの未知数s,rに対して、二式
  s*r = 1/2
  s/r = 3/4
が得られたから、あとはs<rという条件を加え、連立方程式を解くことでs,rの値が求まる。

Q理想的な正規化とは

理想的な正規化とは第3正規化のことでいいのでしょうか?

第2正規化の結果と第3正規化の結果が同じということはありますか?

Aベストアンサー

> 理想的な正規化とは第3正規化

基本的には、個々のシステムの要件によります。
ただし、原則的に第3正規化、もしくはボイスコッド正規化まではすべきとする文献も多いです。

また、一概に非正規化すると性能が上がるとは限りません。
下記の様に非正規化することで、かえって性能の低下を招くことも有ります。

非正規化する
 ↓
1タプル(行)の項目数が増える
 ↓
検索時のメモリ使用量が多くなる
 ↓
ディスクソートやスワップが発生しやすくなる
 ↓
かえって性能が低下する


> 第2正規化の結果と第3正規化の結果が同じということはありますか?

あります。
正規形は下記の順に条件が厳しくなっていきますが、各段階の条件に違反する事項が元のデータ構造に存在するとは限りませんので、ある段階を満たした時点で次以降の段階も満たすことも有ります。
第1 → 第2 → 第3 → ボイス・コッド → 第4 → 第5

例えば、1カラムのみの1テーブルだけを考えれば、何もしなくても第5正規形になっていることになります。

QΓ{n+(3/2)}={(2n+1)!!/2^(n+1)}・√(π)

Γ{n+(3/2)}={(2n+1)!!/2^(n+1)}・√(π)
になる理由をできるだけ細かく教えて下さい。

Aベストアンサー

では
・Γ関数の定義
・Γ関数に関する漸化式
・Γ(1/2) = √π となること
を書いてみてください.

Q正規化について(初心者です)

正規化について勉強しています。(質問ジャンルが違うかもしれません)

正規化の意味は漠然とつかめますが、どのように計算するんだろうと悩んでいます。
正規化について検索していると下のような質問がありました。これを正規化するとどうなるのでしょうか。計算式を教えてくださいませんか?
先ずは身長での正規化で具体例をお願いします。



年齢  身長   体重
21    160     55
24    172     63

私が計算すると分子がゼロになってしまいます。

Aベストアンサー

正規化っていろいろな意味で使われていて,どういう文脈で出てきたかによって具体的な計算手順は異なるんだけど,わかっているのかな?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%8C%96
にのっている正規化のやり方だと
(元の値-ファクターの最小値)/(ファクターの最大値-ファクターの最小値)
は「用途によっては、同じように比例変換や線形変換をするのでも、最大値を1、最小値を0(あるいは-1)のような正規化をすることもある。」と言われているやり方ですね。これで計算するのなら,最小のものは必ず0になるし,最大のものは必ず1になります。したがって元のデータが2つであれば,0と1に変換されるわけです。だから

> 私が計算すると分子がゼロになってしまいます。

というのは正しい計算をしているのです。

QΣ_{n=0}^∞B_n(x)u^n/n!の変形が

識者の皆様よろしくお願い致します。

B_nはz/(e^z-1)=Σ_{n=0}^∞B_n z^n/n! (但し,|z|<2π)を満たす数でBernoulli数といいます。
そして,B_n(x)はBernoulliの多項式です。
その時,Σ_{n=0}^∞B_n(x)u^n/n!=ue^{ux}/(e^u-1)が成立つらしいのですが
どうすれは変形できるのか分かりません。どうぞご教示くださいませ。

Aベストアンサー

 計算を一通り追いかけられたのであれば、あとは大したことありません。u≠0のとき、ue^{ux}/(e^u-1)のxに関するテイラー展開が存在するのは明らかで、(Σ_{n=0}^∞B_n(x)u^n/n!)のxに関するテイラー展開の各項がこれと一致する(ということは収束もする)というだけの話です。細かい計算まで吟味するなら、∞と言わずにlim{j→∞} Σ_{n=0}^j をお考えになれば?

Q正規化って?

今読んでいる本に「この値は正規化されているので」とか、「平方根で正規化する」とか出てくるのですが、いまいち「正規化」の意味がつかめません。
正規化すると具体的に何がいいのでしょうか?教えてください。
ちなみに今読んでいる本は電気回路に関するものです。

Aベストアンサー

正規化 (規準化ともいう : normalization)とは?

[例]
・あるベクトルについて、(向きは変えず) ノルムが 1 になるようスカラー倍 (ノルムの逆数倍) する操作。
・電気回路の素子値について、規準となる角周波数とインピーダンスの値で割算して、無次元量化する操作。 (こちらは、規準化というのが慣用)

ほかにもありそうですが、とりあえずの参考まで。
 

Qlim[n→∞] {√(n+2) - √n}=0

lim[n→∞] {√(n+2) - √n} がなぜ =0となるのかよくわかりません。

解答過程を詳しく説明して頂けませんか?
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

P={√(n+2) - √n=2/{√(n+2)+ √n}‥‥(1)
1/n=x ‥‥(2)とすると、n→∞の時、x→0.
(1)を(2)を使って表すと、n=1/xから、P=(2√x)/{√(x+2)+ 1}であるから、ここで x→0とすると、P → 0.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報