人気雑誌が読み放題♪

SONAR6HSを使っています。

バスでリバーブをかけて、反響音の音量を、オーディオトラックで弄っていた(リバーブのかかり具合ではなく)ミックス解説動画を見た気がするんですが、
その動画が見れなくなってしまって、その方法がわかりません。

わかる方がいれば、手順を教えてもらえると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SONAR使いです。


SONARのバスは、基本的にはグループバスの概念で、エフェクトチャンネルは原則的にチャンネルインサートですから、多分ですが質問者の方のやりたいパターンはこうかなと…

1)コンソールビューで、その「リバーブミックス」したいチャンネルに「SEND」の挿入。
コンソールビュー=ミキサー画面になります。
ミキサー画面の左端に小型のボタンが並んでるエリアがありますから、そこの「SEND」というボタンをオンにする(ボタンにランプが点くイメージになります)
2)「SEND」がオンになると、各チャンネルに「SENDコントロール」のエリアが表示される(SENDボタンをON/OFFすればよくわかる)ので、選びたいチャンネルの同エリアにマウスカーソルを持って行って右クリック
3)SENDの送り先のメニューが出るので、一番下の「新規ステレオバス」を選択。すると、自動的に右側のバスエリアに新しいバスチャンネルができる。
4)選択したチャンネルのSENDコントロールは、ツマミが灰色半透明からくっきりと黒になるので
・2つあるツマミの上段の「送り量ツマミ」はフル(+6)に
・ツマミの右の「POST」ボタンをON(青く光るイメージ)
5)バスエリアに新しく出来たバスには、FXエリアにリバーブをセットし、リバーブのパラメータのうち「Dry」の値をゼロにする。

あとは、リバーブの他のパラメータを適宜設定すると、バスのフェーダーの上げ下げだけでリバーブ利用が調整できます。
バスにセットしたリバーブの「Dry」をゼロにするのを忘れないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなってすみません。
詳しくありがとうございました。
助かりました!

お礼日時:2009/05/23 00:10

バスで・・・というと、ようはエフェクトガンガンのチャンネルと、もともとのチャンネルが存在する、いわゆるエフェクトチャンネルの概念でいいですかね。



まず、録音したトラックがあります。これは普通にAトラとでも呼びましょう。で、このトラックで、出力先を指定するわけです。ここで、バス1に送るとしましょう。
バス1のほうでリバーブを用意し、リバーブのかかりぐあいを9割くらいにします。

次に、Aトラの音を聞きながら、バス1のボリュームを徐々に上げていくと、Aトラの音プラスバス1の音という考え方のもとでリバーブがかかります。

普通にリバーブをかけたときの違いと言うと、原音が太く残ったままにエフェクトがかかると言う利点なので、それこそCDを焼くぐらいのクオリティーを目指すときぐらいしか私はやらないですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング