これって下請け苛めではないですか?

見積書の中の機器の据付工事費と其れに伴う経費について、これは別の作業費に含まれるとの事で打ち合わせの段階で
半強制的に削除されてしまい訂正見積書を提出致しました。

工事受注前に商社に見積もりを提出し商社の下請けとしてある機械メーカーの工事を実施しましたが。
見積書の中の機器の据付工事費と其れに伴う経費について、これは別の作業費に含まれるとの事で打ち合わせの段階で
半強制的に削除されてしまい訂正見積書を提出致しました。
(又商社も今回の仕事はどうしても取りたいので協力して下さいとの事で泣く泣く従いました)
ところが実際に作業の蓋を開けてみると見積書の正当性が明らかになり又機械メーカの都合で工事の指定納期前に
作業を終わらせろとの指示があり、その納期に間に合わせるため為に人員の追加増強を図らないと終わらない状態で有りました。

その為、その経費と諸経費について追加請求を行おうとし追加見積もりを提出しようとしましたが
機械メーカーは訂正の見積もりは正当であるとの一点張り
商社も受注しているのでその金額でやり切って下さいとの一点張りでした。

エンドユーザー様へは迷惑を掛けられないので納期を考慮し私どもも工事を完了させ工事代金の支払いを受けましたが
この追加請求について納得が出来ません。
法的に訴えることが出来ますか。
何とか追加費用の請求は出来ないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


>法的に訴えることが出来ますか。何とか追加費用の請求は出来ないでしょうか。
できると思いますが、それだけのメリットがあるかどうかは疑問です。
このようなサイトではなく、弁護士にご相談頂いた方が宜しいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング