英語の勉強中ですが、外延性動詞と内包性動詞が具体的に分からず、困っています。Wikipediaで、外延と内包という言葉を調べると次のように表示され、概ね意味は理解できるのですが、動詞という言葉とつながりません。
もう少し、具体的に教えて頂ければ助かります。

Wikipediaより抜粋引用>>>>
【外延と内包】
ある概念を類と見たとき、その類に含まれる種のすべてを外延(Extension)、その種に共通な性質を内包(Intension)という。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の説明を読めば解ると思いますので紹介します。



http://www.englishforums.com/English/Intransitiv …
「Intensive verbs are those you use in describing what the subject is or what the subject is like. For example, "is" in "He is a student" or "look" in "She looks young" is an intensive verb. Extensive verbs are those you use what the subject is doing. "Run" in "He runs fast" or "love" in "He loves me" is an extensive verb.


http://thegrammarexchange.infopop.cc/eve/forums/ …
「An "intensive verb" – usually called a linking verb or a copular verb – is one which is used to describe its subject. Examples are verbs like be, seem, appear, look, become.After the verb we can use a noun or noun phrase, an adjective, or a prepositional phrase as a subject complement in sentences like these:

Jack is the president.
Jack looks tired.
Jack is in his office.

"Intensive" in this case means to focus in, intensely, on one thing: the subject.

An "extensive verb" is all the other verbs. The verb goes out – extends itself – away from the subject. It describes the actions or the activities of the subject, in sentences like these:

Mary met the president.
Mary knows the answer.
Mary lives near me.

An extensive verb does not have a subject complement. It may have an object.

"Intensive verb" and "extensive verb" are not the usual terms we use. They come from the linguistic theories of M A K Halliday, an Australian linguist of the 1960s and 1970s.


「外延」と「内包」は重要な概念(考え方)ですが、辞書を読んでもいまいち解りにくく、理解できないひとが多いと思いますのでここで説明したいと思います。この知識はオブジェクト指向のプログラムの勉強にもきっと役立つと思います。
さて、ものの集まりを「集合」といいますが、それを分類する場合何かの基準を設けますね。その簡単な方法は、「或る性質(property)」を持っているもののとそうでないものに二分するというやり方です。この操作を一回すれば元の集合は2つの部分集合に分かれます。各部分集合に含まれるもの達は「共通の性質」を持っていることになりますね。この操作を繰り返せば元の集合のもの達はいくらでも細かく分類されるのです。この操作の或る段階に注目して見ましょう。各部分集合に含まれるもの達は当然共通の性質を持っていますよね。このことを、難しく言えば「同じ特性を内包」していると呼ぶのです。そして「もの達」は「同類」ということになるのですよ。「類」を定義するということはこういう作業のことなのです。さて次の段階に行くために、この操作を適用しようとします。何をしますか。そうですね、いままでに選ばれなかった「性質」を基準に持ってきます。それで新しい分類ができますね。このことを難しく言えば「類を外延」すると呼ぶのですよ。この操作は最初の集合に含まれるもの達が個別化されるまで続けることができます。それが意味あるかどうかはその作業をする人の事情に依りますね。(笑)

学問の基本は「情報の整理」ですが、以上の方法論は単純ではあるが強力なものなんですよ。
このことをよく知っていれば、質問の「外延性動詞と内包性動詞」という動詞の分類をした人の気持ちも分かろうというものですが、、、。(笑)

長文になりましたが悪しからず。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございました。

akichicomさんの回答で概ねのイメージが把握できた後だったので、非常に分かりやすく、英文を参考にさせて頂くことができました。
中でも、
Examples are verbs like be, seem, appear, look, become.
は、まさに私の知りたかった内包性動詞の例でしたので、より明確にイメージを掴むことができました。 有難うございました。

お礼日時:2009/05/13 01:41

"内包性動詞" は、形容詞や名詞を伴い、主語の性質などを表す動詞のことです。


例 1 : "I am so sad." の "am"
例 2 : "You look so tired." の "look"

"外延性動詞" は、所謂、"action verb" です。
例 3 : "He speaks English fluently." の "speaks"
例 4 : "She bought this pen for me." の "bought"

... って言いきりましたが、半分うる覚えです。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
「主語の性質などを表す」ということと、例として挙げて頂いた、am やlook で、内包性動詞の意味が分かったような気がします。内包性の動詞はごく限られた動詞で、外延性は一般動詞と考えれば良いのかな。。。と理解しました。有難うございました。

お礼日時:2009/05/13 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q知覚動詞、感覚動詞、印象動詞???

" This feels very tight." ドラマで主人公が医者に足の怪我を見てもらっているときに医者に言われた一言です。「これがとてもこわばっているようね。」
 **このような表現はいつも一瞬私を混乱させます。なぜなら実際にfeelしているのは話し手(医者)であってThisがfeelしているわけじゃない。でも動詞のカタチはThisに影響されている。そしてtightしているのはthisであるからです。
 I feel good.「わたしは気分がいいわ。」これは文句なくわかります。
この表現に出会うたびに『知覚動詞』の単元を勉強しなおすハメになるのですが、知覚動詞とよばれる動詞の使い方で 私が混同する印象動詞 seem, appear, look 感覚動詞 look, feel, smell, sound, tasteを使う勉強をすると こんがらかってわからなくなります。 基本『知覚動詞』の使い方、文の構成のしかたで印象動詞、感覚動詞を使ってもいいものなのでしょうか?
 漠然とした質問ですみません。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

動詞を大別すると自動詞と他動詞の2つに分かれます。自動詞の範疇で動詞の後に形容詞を取る動詞があります。Linking Verb(連結動詞)と称して、SVCの第2文型の構文になります。Be動詞がその代表だと思えばよいです。

She is beautiful. ⇒beautiful=形容詞
She is a girl. ⇒ a girl=名詞

S(She) + is(V) + Complement(形容詞or名詞)の第2文型になりますが、ここでは、S+V+形容詞の構文だけを説明します。

下記の動詞は、be動詞の孫みたいなもので動詞の後に形容詞を取ることが出来きます。

sensory verb (知覚連結動詞)
(such as feel, look, smell, sound, and taste)

verbs of existing (状態連結動詞)
(such as appear, seem, and remain)

verbs of becoming (状態変化の連結動詞)
(such as become, get, grow, prove, and turn )

此処まではすでに理解をされていると思います。

この知覚連結動詞・状態動詞・状態変化の連結動詞の代表がbe動詞、又は、孫みたいなものと説明をした理由は、形容詞を伴なう上記の動詞の全てはbe動詞に置き換えられると言う事です。

I feel good. ⇒ I am good.
This feels very tight. ⇒ This is very tight.

とbe動詞に置き換えてみれば、「これは大変きつい・こわばっている。」”これ”が”顔”であれば、「顔がたいへんきつい・こわばっている」と訳せば良いだけです。単純明快でしょ。

下記の例題は全てLinking Verb+形容詞の構文です。意味が捉えづらければis/are/was/wereに置き換えて訳せばよいだけです。

•The eggs smell rotten. ⇒ The eggs are rotten.
•He went red after tripping on the rug. ⇒ He was red after.....
•Your plans for the wedding sound nice. ⇒ Your plans for the wedding is nice.
•The crowd stayed calm in spite of the imminent threat.⇒ The crowd was calm in ...
•The cinnamon rolls taste heavenly.⇒ The cinnamon rolls is heavenly(素晴らしい)
•Building the house proves difficult for them.⇒Building the house is difficult...
•The theater gets dark when the show is about to begin. ⇒ The theater is dark
•The embers turn ashy as they cool.⇒ embers(燃えさし)is ashy(灰色) as they ...

となります。

参考URL:http://ukryuugaku.blog117.fc2.com/blog-entry-68.html

動詞を大別すると自動詞と他動詞の2つに分かれます。自動詞の範疇で動詞の後に形容詞を取る動詞があります。Linking Verb(連結動詞)と称して、SVCの第2文型の構文になります。Be動詞がその代表だと思えばよいです。

She is beautiful. ⇒beautiful=形容詞
She is a girl. ⇒ a girl=名詞

S(She) + is(V) + Complement(形容詞or名詞)の第2文型になりますが、ここでは、S+V+形容詞の構文だけを説明します。

下記の動詞は、be動詞の孫みたいなもので動詞の後に形容詞を取ることが出来きます。

sensory verb (...続きを読む

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

QS+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take care of themselves without having their family always nearby.

They can learn to live on their own
AND
They take care of themselves

ではなく、

They can learn to live on their own
AND
They can learn to take care of themselves

なのですよね?なぜ、toが省略されうるのでしょうか?

10年以上この疑問を放置してきたのですが、今日こそ、何か意味があるのかはっきりさせていただきたいと思い、質問させていただきました。

いつも大変お世話になっております。
S+V+to 動詞, to 動詞, and to 動詞 の法則??に関して質問させていただきます。

I believe that the three most common reasons are to prepare for a career, to have new experiences, and to increase their knowledge of themselves and of the world around them.

という英文があります。この形はわかりやすいのですが、以下のように、toが最初にしかついていない形を時々見かけている気がします。

They can learn to live on their own and take car...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.

・Would you prefer to have a snack now or (to) wait until later before we eat?

(2つ目の節の中の to を omit することは normal practice とありますね。理由は書かれていませんが)
 

No.2 です。

BBC の Learning English で、ご質問に関連したページを見つけました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv226.shtml

その中に、次のような記述と例文がのっています。

When two infinitive structures are connected by and, or or, except or but and than or as, it is normal practice to omit to in the second clause. Compare the following:

・I would like you to tidy the house and (to) wash the dishes before I get home.
...続きを読む

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q動詞の分詞の前置修飾が可能な動詞と可能でない動詞の区別を司る文法規則は?

The swimming man is my father. という文がおかしいのは、ひとつは職業とする人は swimmer というのが普通だし、The man swimming とするほうが正しいから。
でも、どうして swim という動詞はこのような、名詞を前から修飾するような分詞の使い方ができないのでしょうか?
どのような動詞の分詞がそのような用法ができて、どのような動詞はだめですか?

Aベストアンサー

解決にはなりませんが…

一つ一つの動詞について実例を調べたりいろいろな人の意見を聞けばおそらく分類できると思います。

また、the や that など限定詞を伴うときと a を伴うときでも違いが出るように思います。

A drowning man will catch a straw.
ことわざ「溺れる者は藁をもつかむ(溺れかかっている人というものは藁をつかもうとするものだ)」
しかし
That man drowning is clutching the rope.
あの溺れかかっている人はロープをつかもうとしているよ。

このように A swimming man...(うまい例文が思いつきませんが)「泳いでいる(最中の)人というものは…」のように一般論的なことは言えそうに思えます。これは A swimmer...「(選手やプロとは限らないが)泳ぐ人は…」よりも実況感が感じられます。 A man swimming...が不可能とはいえないでしょうが。

きわめて大まかな言い方ですが、「~ing+の形」が「職業などの固定表現」として認知されているもの(dancing girl など)は the, that などの限定詞とともに前置できるのではないでしょうか。

解決にはなりませんが…

一つ一つの動詞について実例を調べたりいろいろな人の意見を聞けばおそらく分類できると思います。

また、the や that など限定詞を伴うときと a を伴うときでも違いが出るように思います。

A drowning man will catch a straw.
ことわざ「溺れる者は藁をもつかむ(溺れかかっている人というものは藁をつかもうとするものだ)」
しかし
That man drowning is clutching the rope.
あの溺れかかっている人はロープをつかもうとしているよ。

このように A swimming man...(...続きを読む

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q動名詞の性質 動詞>名詞?

After ( ) failing to win customer support, the software program has been withdrawn.
A) repeat B) repetition C) repeated D) repeatedly

上記の問題で答えはDだというのは納得しているのですが、Cがダメだということにはすんなりと納得できません。failingが動名詞であろうと分詞であろうとDの副詞で修飾できるのはわかるのですが、failingを動名詞と捉えた場合Cのrepeatedを形容詞扱いしてfailingを修飾できないのでしょうか。
動名詞には修飾する形容詞になにか制限があるのでしょうか。それともただ単にrepeatedという語法・意味的に正解として当てはまらないだけなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不適切問題だと思います。
Cを不正解とする文法規則は見当たりません。
過去のQ&Aを下記で参照下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1170567081

下記の契約書では「動詞的」ニュアンスを残すためにfailureではなく
意図的に failing を使ったと思います。
http://www.rockvalleycollege.edu/community/upload/ojt.pdf

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q"Roll and Extension"

"Roll and Extension"
金の取引の中で数量の欄に
100MT (One Hundred Metric Tons) with roll and extension
と言う語句が使われています。ここでいうroll and extensionとはどういう意味でしょうか。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

100MT (One Hundred Metric Tons) with roll and extension

国際商品市場の用語で、商品名と関係なく契約の継続期間を示す場合に使用する表現だと思います。

例:

Contract Duration: (12 months) with roll(over) and extension

商品取引において、その決済期を先送りしたり、延長する条件付きのことです。

下記のサイトは、椰子油の取引条件ですが参照ください。


http://www.maxleadertrading.com/index.php


人気Q&Aランキング

おすすめ情報