人間の口、胃、腸などにいる良い細菌、悪い細菌は
炭酸飲料や熱い飲み物・スープ、氷などを食べたとき死滅、繁殖したりしないのですか?

A 回答 (1件)

細菌によって、繁殖しやすい条件や死滅しやすい条件が異なります。

炭酸飲料の炭酸に弱い菌もあり、熱に弱い菌もあり、また炭酸飲料の糖分で繁殖が助けられたり、糖分の種類によって繁殖しやすかったり、など様々です。熱い飲み物に関しては、「我慢して飲める」程度の温度であれば、口の中で殺菌されることを期待するのは難しいかもしれません。また、氷で死滅することはまず無いと思われます。

口の唾液で分解されない細菌も多く、多くの細菌が口の中で生存しています。口の中に砂糖分などがあれば、虫歯菌が繁殖する好条件となりえます。

胃の中は強い酸(胃酸)がありますから、口の中で死なない細菌でも胃で多くが死滅しますが、大量に水分を摂るなどして胃酸が薄まれば、その分だけ細菌が死滅しにくくなる事もあり得ます。

腸の中にも、それらの関門をくぐりぬけた細菌類がおり、一部は安定して繁殖しています(大腸菌や乳酸菌など)。そこまで行くと、すでに食物の温度などはあまり関係がなくなっていますが、乳酸菌はオリゴ糖で繁殖しやすくなったりといった性質はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング