下の図のようなコンクリートの構造物があるとします。
乾燥収縮によりひび割れが起きるのですが、なぜこのようなひび割れがはいるのかが分かりません。コンクリートに詳しい方ご教授お願いします。

「コンクリートの乾燥収縮」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

このような構造体に発生したクラックが乾燥収縮で入ったものであるとの前提でお答えします。


コンクリートは生コンクリートから硬化する過程で縮んでしまいます。
1年間ぐらいは平気で縮みます。鉄筋が入っていない拘束なしの場合では100mで10cmくらいは縮むものとご理解ください。
「乾燥収縮」の名前が悪いのかもしれません「硬化収縮」と考えたほうがいいかもしれません。

よって長尺方向にひび割れが入りやすくなります。短尺方向にもクラックは入っているのですが見えないだけです。
この「見えない」がポイントです。
適正な鉄筋量をコンクリートの中に入れるとひび割れが「見えなく」なります。
大きなひび割れが鉄筋の拘束により分散して眼に見えない微細なひび割れに分散するからです。
無筋のコンクリートでは「目地」を作ってこの部分にひび割れを誘導します。
    • good
    • 1

乾燥ではなく、表面と内部温度の差による熱膨張差によるクラック発生です

    • good
    • 1

  特に大量のコンクリートを打つときはコンクリートが化学反応により大量の熱を放出します(セメントの水和熱による温度ひび割れが発生)温度差に差により収縮に差ができるから許容量を超えるとひび割れができる。

ただのそれだけです
 ようるすに施行計画が適切で無いってこと特にコンクリートの温度管理が不適切だとひび割れは起きます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテント補修材について

3年前に購入したモンベル、ムーンライトテント7型の補修材を探していますが、ネットでみあたりません。どなたか、入手方法をお教えください。また、ステラリッジ テントリペアセット【テント補修用】 1122314というのはよくでていますが、ムーンライトテントの補修にも使えるのかお教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モンベルのムーンライト、ロングセラーで今でも定番中の定番です。快適でいいですよね。
さて、リペアキットですが、品番自体は1124152で存在します。
が、在庫が無いのかネット通販ではどこも品切れになっているようです。
モンベルショップに行くかカスタマーサービス
TEL:06-6531-3544FAX:06-6531-4055
https://www.montbell.jp/contact/individual/
のいずれかに問い合わせると良いかと思います。

当方ネットで問い合わせたことがありますが、国内メーカだけあって
サポートはとても丁寧です。

Qコンクリート圧縮強度

橋などのコンクリートの圧縮強度が低いということはどういったことが原因だと考えられるのですか?
やはり負荷がかかったぶん圧縮強度が低くなるのですか?

Aベストアンサー

負荷がかかったぶん圧縮強度が低くなるのですか? ということですがこれは設計の段階で解決されています。ですから負荷はあまり重要視する必要はないはずです。

しかし、コンクリートで満ちているはずの部分が手抜き工事で、木材などの不純物が混入した場合、コンクリートの強度は設計より低くなってしまいます。

これは多くの建設現場でよく起こることで、ないしょですが工事現場の監督をしていた私にも経験があります。

コンクリートの圧縮試験は、もっともらしく行われていますが、実態は結果をごまかして結果を発注主に報告されていることは間違いではありません。

これは、中小企業で行われているだけの問題ではなく、大手のゼネコンでも平気で行われている犯罪という行為です。

もちろん、コンクリートの圧縮試験は生コンの製造会社が、サンプリング および、試験を行う訳ですから、ごまかしやデーターのねつ造は簡単にできていますよ。

質問の回答は、ずばり、日常に行われている不正行為によるものだということです。

Q壁の補修材おしえて

流し場の洗濯機の底から長いこと水漏れが続きその部屋の壁紙がはがれ
下地が見え、その部分が溶け始めて砂が液状化している部分が
あります。その部分に乾燥後パテみたいなもので固めておきたいのですが
なにかよい補修材があったらおしえてほしいのですが

Aベストアンサー

下地材が砂ということは、砂壁ですかね。
そうなら、シーラー塗装で砂崩れを押さえて、壁補修用のシールパテになりますが。
「流し場の洗濯機の底から長いこと水漏れ」ということなので、個人的には、表面の補修よりも、周辺下地の腐りやカビ、シロアリなどが気になってしまいます。それは大丈夫ということですよね。

Qアスファルト・コンクリートによるヒートアイランド化についての疑問

ヒートアイランド現象はアスファルト道路やコンクリートビルディング
の蓄熱がひとつの要因と言われています。また対策として反射塗料が有効とも言われていますが良く理解できないところがあります。私の疑問点を述べます。どこかが間違っていると思いますが。ご教授お願いします。

1.反射塗料によって熱赤外線を地面や建物で反射させると太陽の熱エネルギーは再び大気を通じて宇宙へ放射されるため、地球が熱を持たないことは良く分かりますが、アスファルトと土の地面では土の反射率の方が悪く眩しくなく涼しいのではと思います。アスファルトの道路より土が太陽の熱エネルギーを素直に吸収するのではないでしょうか。実際には確かに反射率の高い舗装道路の方が照り返しでとても暑いです。不思議です。

2.アスファルトやコンクリートは蓄熱能力が高く(比熱がおおきい)、いったん上がれば熱帯夜の原因になりやすい。これも良く理解できますが反射率の低い土で吸収した(砂漠でも同じかも知れませんが)地面はどんどん効率よく太陽熱を蓄えるのではないでしょうか。土はいくらでも深く存在するのであまり比熱に関係なく熱エネルギーを蓄えてしまうのではと思います。どうも不思議です。

3.ビル屋上の緑化は葉で赤外線を反射し、葉が吸った熱エネルギーは根で吸い上げた水を葉で蒸発させて温度上昇を防いでいる。樹は熱伝導率がとても悪いため根まで熱エネルギーを伝えない。かつ日除けとなりコンクリートに輻射熱エネルギーが伝わらない。しかし水を屋上まで上げるエネルギーは結構大きくヒートアイランド化に拍車をかけている。
これは正しいでしょうか。

ヒートアイランドにお詳しい方アドバイスお願いします。

ヒートアイランド現象はアスファルト道路やコンクリートビルディング
の蓄熱がひとつの要因と言われています。また対策として反射塗料が有効とも言われていますが良く理解できないところがあります。私の疑問点を述べます。どこかが間違っていると思いますが。ご教授お願いします。

1.反射塗料によって熱赤外線を地面や建物で反射させると太陽の熱エネルギーは再び大気を通じて宇宙へ放射されるため、地球が熱を持たないことは良く分かりますが、アスファルトと土の地面では土の反射率の方が悪く眩しくなく...続きを読む

Aベストアンサー


土の方が反射率がよいです。アスファルトは光の反射率が悪い。
アスファルトは光を反射せずに吸収して熱せられるから温度が高くなり、高温となったアスファルトから熱放射なりの形で暑さを感じる。
土はアスファルトほどは暑くならないので、熱放射は少ない。
照り返しという言葉で表現するが、実際の光の反射のことだけではなく、このような再放射も含んでいるのです。


土や砂はあまり熱をため込みません。その証拠に10cmも掘れば気温の影響がかなり減ります。それに沙漠の夜は寒いことを考えればよく分かるでしょう(湿気の影響もありますが)。光の反射率もアスファルトよりは高いので、そもそも吸収している熱量が違います。


どちらとも言えないでしょう。もともと屋上のタンクまで水をあげているようなビルなら「ついで」のレベルですから。

QDVDの傷の補修材

DVDに傷がついたので、ここで補修材のあることを教えていただきました。

今日、ショップでみるとCD専用と書いた商品が置いており、DVD用と書いたものは置いてありません。

品揃えの雰囲気からみて、DVDに使っても大丈夫ではないかと推測していますが、見識がありません。

どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私の使っている業務用研磨剤は、組成分が、「シリコーン・ロウ・帯電防止剤・微粒子研磨剤・炭化水素溶剤」と記載されています。
これと同等の成分であれば、DVDの研磨に使ってもいいと思います。

ここが肝心なのですが、研磨剤が良くても、磨き方が悪いと傷を増やすだけです。それと、記録面に達している傷は、補修不可能です。研磨して傷の周囲のポリカーボネートが削り取られて、平滑になる程度の傷を修復できる程度で過度な期待は禁物です。

深くてなかなか削りとれない傷は、荒療治で、ホームセンターにある「プラスチック家電用ワックス」で荒研磨して、仕上げでCD/DVD修復研磨剤を使ってなんとか再生できるようになった事があります。(非常に危険なのでマネしないでください。)

ご参考までに。

Q骨材(コンクリート用等)の年間使用量について

現在、日本で年にどれくらいの量の骨材が使用されているかを知りたいのですが、どこで調べればよいのかまったくわかりません。
セメントの生産量などは分かるのですが骨材は見当たりません。
知っておられる方がいらしたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 専門外ですので全く外れた回答かもしれませんが,次のサイトは参考になりませんか。

◎ 社団法人 日本採石協会(↓1番目)
 「骨材需給の推移」にある「通商産業省住宅産業局窯業室推計」のデータ。

◎ 鹿児島県採石協同組合連合会(↓2番目)
 「出荷統計」にあるデータ。

参考URL:http://www.saiseki.or.jp/, http://www.kric.or.jp/disk300/saisekik/

QDVDの傷の補修材

DVDに傷がついたので、ここで補修材のあることを教えていただきました。

今日、ショップでみるとCD専用と書いた商品が置いており、DVD用と書いたものは置いてありません。

品揃えの雰囲気からみて、DVDに使っても大丈夫ではないかと推測していますが、見識がありません。

どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www2.elecom.co.jp/accessory/cleaning/disc-repair/ck-ds4/

※DVD-RAM、画面記録用ディスク、HD DVD、ブルーレイディスク、その他ハードコーティングなどの加工処理されたディスクには使用できません。
※8cmディスクやカード型等の特殊形状のディスクには使用できません。
※深いキズがある、あるいはダメージの程度が深刻なものレーベル面(おもて面)にキズがあるもの、日射、熱射等が原因でディスクが歪曲しているものなどは修復できません。

各社違うかもしれませんが一様↑

Qコンクリートに水をまくと涼しくなりますか?それとも蒸し暑くなりますか?

コンクリートに水をまくと涼しくなりますか?それとも蒸し暑くなりますか?
最近の暑さは尋常ではないので、ご近所に呼びかけて、一斉水まきをできないかなと思っています。
少しでも暑さをしのげるように。
でも、みんなで一斉にそこらじゅうに水をまくと逆に湿度があがって、よけい蒸し暑くなってしまうと聞いたことがあります。そうすると汗が気化しなくなって困ったことになってしまうとか。

どう思いますか?

Aベストアンサー

まく水の量と、そのときの湿度によるでしょう。
湿度が低いときに、たっぷり水をまくと蒸発して
涼しくなります。
湿度が高い時は水が蒸発しにくく
風がなければ水蒸気が留まったままで蒸し暑くなります。

Qクッションフロアと壁の隙間を埋める補修材を教えてください

つや消しの黒いクッションフロアと壁の間に隙間があり、補修材を使って埋めたいと思っています。
ヤヨイ化学のジョイントコークのブラックが使えるのではないかと思うのですが、仕上がりがつや消しなのかつや有りなのかがわかりません。
ジョイントコークの仕上がりがどのようになるのかご存知の方がいらしたら教えてください。
もし、仕上がりがつや消しの黒になるような他の素材をご存知であればそれも教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

床は人が歩くと撓んで沈みます。そんなところにジョイントコークを使えません。
また、床は水が落ちることもあるので、そのような水性コークは使えません。

そのような場所には、最低でも10mm~15mmの巾でコーキングしなければなりません。

巾木がないのでしたら、巾木を取り付けるか、巾木を張り替えるのが筋ですけど・・・・。ソフト巾木でしたら多少は曲がるし・・
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E5%B7%BE%E6%9C%A8&tbm=isch&gws_rd=cr&ei=VEnhVJDwIc3e8AXXj4Ag

Q環境系の大学に通っていて、講義では水質系の講義を受け、個人的な研究として、下水処理場のコンクリート腐

環境系の大学に通っていて、講義では水質系の講義を受け、個人的な研究として、下水処理場のコンクリート腐食のための塗料を開発しようとしており、もう直ぐ実行に移そうとしている者です。
一応これらのことをやっている自分ですが、就職先としてはどのようなところがありますかね…??

Aベストアンサー

地方自治体の下水処理部門(上水道・下水道が同じ組織であることが多いかな?)。

上下水道などの「水処理プラント」を設計・製作・保守している、いわゆる水処理メーカー。
オルガノ、栗田、荏原、クボタなど。
http://www.organo.co.jp/
http://www.kurita.co.jp/
https://www.ejk.co.jp/
https://www.kubota.co.jp/product/amenity.html

化学工場やパルプ、製紙工場、その他薬品を使う工場は、独自に排水浄化施設を持っています。そういう工場を持つ企業。
ビルやオフィス管理会社にも、下水処理施設の保守や水質維持を専門に見ている部門があるのではないかと思います。

その他、外からは見えていない、水質・環境に関連する仕事をしているところも多いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報