ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

バイク用ETCのJRM-12を使用しています。
本体の収納場所がないため、タンクバックに入れバイクに乗らないときは配線カプラーを外して本体を保管しています。

カプラーを何度も脱着しているうちに、だんだんと緩くなってきました。カプラーが駄目になる前に、現在付いているものと同じカプラーを入手し、脱着専用にしたいと考えています。
カプラーのメーカー及び入手方法をご存知の方教えてください。

メーカーにも問合せをしましたが、教えてもらえませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「カプラー」+-2極ですね。


市販品に交換(オス・メス側)してしまえばOKです。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=15
半田コテやギボシ端子を加工する工具などあればいいと思います。
要は簡単に配線が取り外せればいい訳です。
但し、防水については別途考慮して下さい。

この回答への補足

回答有難うございます。
リンク先のHP見ました。汎用品のようでした。

現状のカプラーを切断しないで、同型のカプラーで繋ぎその先から
汎用品でいろいろと調整できればと考えています。
現状付いているものと同型を手に入れるのは難しいのでしょうか。

補足日時:2009/05/12 15:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二輪のETCの一体型と分離型について

バイクにETCを付けたいと思っているのですが、一体型と分離型があると聞きます。
みなさんのおすすめはどちらですか?
また、バイクによって一体型しかもしくは分離型しか選択できないということなのでしょうか?
どうぞみなさんの意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一体型は価格が安いけど、ETCごと盗難される危険性が高いのでお勧めしません。
カードを不正使用されたら目も当てられませんから。
分離型の場合、シートの下に隠しておけるので、盗難の確率はかなり減ります。
バイクではやはり分離型がお勧めです。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Qバッテリーの無いバイクに乾電池で作動するETC

バッテリーの無いバイクにetcを付けた場合、パーキングなどでエンジンを停止すると電源の供給が完全に断たれてしまいますが、etc本体のメモリーとかは無いのでしょうか?

etcが高速に入った時のインターチェンジを忘れてしまって、高速の出口で変な事になったりしないのでしょうか?

そんな心配もしつつ、最近は乾電池で電源を供給できるポータプルタイプのetcが有るよな噂を聞いたんですが、あるとしたら何処のメーカーが幾らくらいで出しているのでしょうか。

この辺の所の事情に詳しい方、バイクのetcについて分かり易く教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

ETCの電源は、ACC電源だけの2線式とACC+常時電源の3線式があります
3線式の常時電源は、キーをオフにしてACC電源が断たれた状態でもカード抜き忘れの警告をするための電源です
バイク用ETCの電源は2線式ですから、バッテリーの有るバイクでもキーをオフにすれば電源が完全に絶たれてしまいます
その状態でも車載器やカードに記録されている情報が消えることはありません
ちなみに、車用のETCでも常時電源の無い機種もあります
ですから、余計な心配は必要ありません
バッテリーレスでも、エンジンをかけた状態で安定して電源が供給されていれば特に問題はありませんが、事前にバイク用ETC取扱店に相談することをおすすめします

バイクにETCを取り付ける場合は、個人で取り付けることは規約で認められていません(車はOK)
軽自動車でセットアップされたETCをバイクで使っている方も多いようですが、これも規約違反です
罰則が無いので野放しになっているだけです

車用、バイク用に関わらず
電源に乾電池を使ったり、シガーソケットから電源を取るように改造されているETCも規約違反です
簡単に移設可能なポータブルのETCは、改造された物ですからメーカーからは発売されていません

ETCの電源は、ACC電源だけの2線式とACC+常時電源の3線式があります
3線式の常時電源は、キーをオフにしてACC電源が断たれた状態でもカード抜き忘れの警告をするための電源です
バイク用ETCの電源は2線式ですから、バッテリーの有るバイクでもキーをオフにすれば電源が完全に絶たれてしまいます
その状態でも車載器やカードに記録されている情報が消えることはありません
ちなみに、車用のETCでも常時電源の無い機種もあります
ですから、余計な心配は必要ありません
バッテリーレスでも、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報