こんにちは。ディーラーで営業マンをしています。お客様である不動産業者(賃貸、分譲合わせて約120社)様へ不動産業者向けニュースレター作成をしようと思っています。しかし、いかんせん不動産のことには疎いので、どのような内容にしようか困っています。
今考えているのは、公示価格、米国の住宅価格指数、材木の価格の指数、等を入れようと思っています。
これも必要では?とか、こんな情報があると助かる!というコンテンツがありましたら、どうかアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ニュースレターは、継続が全てです。



続けるには、専門のライターに書いてもらうのが一番です。そのためには、ニュースレター作成業者に外注することが、長期的に見てメリットが出てくるのではないかと思われます。

http://www.mindeye.jp/
http://www.newsletter-3.com/
http://www.nlh.jp/

こういうところに相談してみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.newsletter-3.com/
    • good
    • 0

相手はプロです。


このサイトで情報を仕入れてもたかだか知れています。
また、ニュースレターという以上、月1回以上の継続になるでしょう。
本気で担当するニュースレターを役立つものにしたいであれば、
質問者さんが現場に足を運び、情報を聞き出すしかありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qletter of award作成について

こんにちは。
上司にLetter of award と Letter of appointment を作成するように依頼されました。書店やネットで例文を探してみたのですが見つかりません。もしサイトをご存知でしたら、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

英語のサンプルでよろしければ、いくつか見つけました。
・letter of appointment
http://extra.mrc.ac.uk/hss/pdfs/hss_sample-letter_man-guide.pdf
http://www.zyxware.com/articles/2007/09/14/company-docs/appointment-letter

・letter of award
http://www.nebcommfound.org/scholar/AwardLetter_sample.pdf
Letter of awardは大学とかFinanceとか目的別で書き方もまったく違ってしまうので、参考にならないかもしれません。

QEXWORKSの価格、FOB価格、申告価格について

輸出の際にの申告価格(FOB価格)は、EXWOKSの価格=申告価格としても良いのですか?それとも国内通関手数料その他を載せたFOB価格を申告価格としなければならないのですか?

なぜこの質問をしたかというとEXWORKS扱いの荷物の書類に大手の運送業者
が申告価格の欄にEXWORKSの価格を記載していたからです。その価格だと関税は安くなりますよねぇ??それならば関税率の高いものならばEXWORKSにすると税金の
支払いが少なくすむということになりませんか??

Aベストアンサー

>>例えばずるをしてお金はちゃんと払うが税金安くする
ために申告価格を安くしてくれと海外から要望があり、
教えてgoo中の返答としてはそれは違法になるから断
るべきだ、と返答されていました。

「申告価格を安くする」というのはundervalueしたinvoiceをよこせ(airなら書類は荷物にくっ付いていきますから、殊更乙仲に指示しなければ、日本での通関でもそれを使うことになりますが)、という意味であって、建値を変えるという意味ではありません。
 上記「殊更乙仲に指示しなければ」と申し上げたのは、日本通関用と、荷物にくっ付けていく現地(輸入国)通関用とを別にせよと予め指示しなければ、という意味で、現実問題としてこれは行なわれています。但し、本来、こういった掲示板で明記できることではありません(明記しちゃってますが^^;)、これは質問者様が過去問から学ばれた通りです。

 という訳で、輸出申告時にFOB価格を記入すべき欄にEx-works価格を記入したからと言って輸入国には何の関係もありません。大手の乙仲がFOB価格と称してinvoiceのEx-works価格をそのまま記載してしまったらしいのは、単なるミスかも知れません。FOB額がinvoice価額と同じで可怪しいと(日本の)税関に気が付かれたら、あとが面倒でしょうね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2014091

>>例えばずるをしてお金はちゃんと払うが税金安くする
ために申告価格を安くしてくれと海外から要望があり、
教えてgoo中の返答としてはそれは違法になるから断
るべきだ、と返答されていました。

「申告価格を安くする」というのはundervalueしたinvoiceをよこせ(airなら書類は荷物にくっ付いていきますから、殊更乙仲に指示しなければ、日本での通関でもそれを使うことになりますが)、という意味であって、建値を変えるという意味ではありません。
 上記「殊更乙仲に指示しなければ」と申し上げたのは...続きを読む

Q日本語訳お願いします!! Then, another list of letters appears

日本語訳お願いします!!
Then, another list of letters appears, and you decide the letter.

For example, if you started a letter with "H" the next until list of letters would have vowels on top.

Also in the until list would be "ello" in case you want to write "Hello."

Aベストアンサー

そこで別の文字列リストが現れ、あなたは文字を決める。
例えば、Hの文字から始める場合、次の文字列のuntil listは一番上が母音になっているだろう。
Helloと書きたい場合は、until listにはelloも含まれているだろう。

until listはどう訳せばいいのか分からなかったので、そのままにしておきました。

Qゼネコン(=建設?) と デベロッパー(=宅地開発?) と不動産業者 の違いを分かりやすくお教えください

タイトルの通りです。それぞれ大手の業者名も参考に教えてください。
例えば大規模マンションを立てる際、”計画~完成”に至るまでの順に
関わる業者を示して頂けると分かり易いのですが・・。

特に大手ディベロッパーと大手不動産会社の違いが?です。
例えば三菱地所、三井不動産などはどちらになるのでしょうか?・

Aベストアンサー

異なる切り口による、異なる分類の概念です。


まず最初に当たり前の話をします。

たとえば、本を扱う業者は本屋さんです。野菜や果物を扱うのは八百屋さんです。パンはパン屋さん、魚は魚屋さん。
同じように、建築をするのは建築業者、不動産を扱うのが不動産業者です。
要するに、『不動産業者』というのは本屋さんや八百屋さんと同じ『業種』の一つです。

ここまでは質問者さんもご存じの、当たり前の話です。


さてそれでは、コンビニってナニ屋でしょう?
文房具を売っていますが、文房具屋さんではありません。パンも売っていますが、パン屋さんでもありません。電池やビデオテープも売っていますが、電気屋さんでもありません。

あっ!ストッキングが伝染しちゃった!どうしよう!
あっ!携帯が電池切れだ!どうしよう!
あっ!シャープペンの芯がない!どうしよう!
こういうときにコンビニへ飛び込むと何とかなります。
こんな『困った』を解決してくれるのがコンビニです。
このように、本屋や電気屋などの『業種』に分類できず、複数の業種にまたがった事業を行うことで問題解決を提供する業者を、『業種』に対して『業態』と呼びます。

コンビには、コンビニエンスストアーという『業態』なのです。

『美容院』は業種ですが、最近は成人式や結婚式などのために和服のレンタルや着付けも行うところが増えてきています。つまり、美容院が競争環境の中で生き抜くために、業態へと変化しつつあるのです。


『家を建てたい。』というときに、土地はどこで買いましょうか?設計は?実際の建築は?庭の植木は?庭石も置きたいですね。
普通は不動産やさんが工務店や園芸屋さんを紹介してくれたりします。でもどうせなら一つの業者が全部やってくれたら便利です。
これがマンションとか大きな物件になるともっと大変です。単一の業者にやってもらうと手間が省けます。こんなときに、土地も設計も建築も内装も庭木も全部の『業種』の仕事をまとめてやってくれる便利(コンビニエント)な『業態』がゼネコンです。


要するに、『不動産』を扱う『業種』が不動産業者で、不動産から建築までの広い『問題解決』をあつかう『業態』がゼネコンです。



ところで、質問者さんの会社で会議を開くとき、まず最初に何をしますか?

まず、議長と書記を決めます。

営業部第1課の営業会議の議長、とか書記とかいった職種があるわけではありません。もしかしたら課長が慣例的に議長の役割を行っているかもしれません。
でも、課長が『○○君。今日の営業会議の議長をやってくれたまえ。書記は△△君、たのむよ。』てなことを言うかもしれません。

この場合の議長や書記は『役割』であって、『職種』ではありません。

再開発などの大きな案件では沢山の業務が必要ですから、役割分担をしなければできません。土地を買収・接収する役割、設計をする役割、建設をする役割、建設資材を調達する役割など、多くの役割があります。
そして全体をプロデュースするまとめ役も必要です。この全体を企画し、多くの業者をまとめ、計画を調整する『役割』がデベロッパーです。

デベロッパー業、という業種や業態があるわけではありません。デベロッパーは役割分担の名前です。
ですから、ある開発事業ではゼネコンがデベロッパーの役割を果たして不動産業者が土地の買収を分担しますし、別の開発事業では大手不動産業者がデベロッパーの役割を果たし、ゼネコンには建設を分担してもらったりします。

三菱地所も三井不動産も、もともとは不動産業者ですが、景気の波の中で生き抜くために、建築部門を創ったりして業態へと変化しつつあります。また、売上と利益を確保するために、いくつかの開発案件でデベロッパーの役割を担ったりしています。


不動産業者とゼネコンとデベロッパーの関係は、
パン屋さんとコンビニ店と夏祭り実行委員長のような関係とお考えください。


これでお答えになったでしょうか。

異なる切り口による、異なる分類の概念です。


まず最初に当たり前の話をします。

たとえば、本を扱う業者は本屋さんです。野菜や果物を扱うのは八百屋さんです。パンはパン屋さん、魚は魚屋さん。
同じように、建築をするのは建築業者、不動産を扱うのが不動産業者です。
要するに、『不動産業者』というのは本屋さんや八百屋さんと同じ『業種』の一つです。

ここまでは質問者さんもご存じの、当たり前の話です。


さてそれでは、コンビニってナニ屋でしょう?
文房具を売っていますが、文房具...続きを読む

QIt was because of my letters that I

It was because of my letters that I happened to stumble upon starting to acquire some kind of a homemade education.

強調構文だと思うのですが、合ってますか?また、"stumble upon starting to..."のところの構造がよくわかりません。
どなたか説明お願いします。

Aベストアンサー

I couldn't go there because of the rain.「雨のために,私はそこへ行けなかった」
において,because of the rain というかたまりを強調構文 it is ~ that でくるむことができます。

It was because of the rain that I couldn't go there.
「私がそこへ行けなかったのは,雨のせいだ」

今回も,
I happened to stumble upon starting to acquire some kind of a homemade education because of my letters.
において,because of my letters をひとまとめとして強調構文にしています。

stumble (up)on ~で「偶然~に出くわす」という意味です。
stumble upon ~ing という形はそう用いられるものではないと思います。
「偶然~するようになる」くらいの意味になると思いますが,さらに happen to がついていますので,「偶然の偶然」という感じの強調表現を独創的に作者が表したものだと思います。

「私が一種のお手製の教育というもの偶然の偶然にも受け始めるようになったのは,私の手紙が理由だった」

手紙を書く習慣があって,手紙を書くことを通じて自分なりに勉強ができるようになったということが言いたいのだと思います。

I couldn't go there because of the rain.「雨のために,私はそこへ行けなかった」
において,because of the rain というかたまりを強調構文 it is ~ that でくるむことができます。

It was because of the rain that I couldn't go there.
「私がそこへ行けなかったのは,雨のせいだ」

今回も,
I happened to stumble upon starting to acquire some kind of a homemade education because of my letters.
において,because of my letters をひとまとめとして強調構文にしています。

stumble (up)on ~で...続きを読む

Q不動産仲介業者と大家(売主)のマッチング

不動産仲介業者はどれだけの数、仲介できる物件を持っているかが、商売する上で重要かと思います。日々生まれる新規物件は、どのように仕入れているのでしょうか?

単純な図式としては、大家や売主が不動産仲介業者に連絡して、媒介契約をする流れかと思いますが、実際には、もっとまとめて新規情報が流れてきて登録しているかと思います。
大家や売主と媒介契約を結んでいなくても、その物件を扱える?実際に仲介する段階になった時に、媒介契約を締結するような仕組みになっているようにも見えます。。。

私は不動産業界ではないので、客の立場からの想像に過ぎません。実際のところ、業者はどのように日々の新鮮な物件を仕入れ、大家・売主との間でどのような手続きをしているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず売主が物件を業者に持ち込みます 業者はその物件をチラシ広告したり店頭貼り出ししたりするほか 不動産流通機構に登録します。他の業者は、その物件を自分のものと合わせて広告したり貼り出したりすることが出来ます。広告の下に(媒介)と書いてあるものは ほとんど他の業者の売り物件です。

QLetter of Guaranteeてなんでしょう?

Letter of Guaranteeてなんですか?
保証状との和訳わかるのですが
どういう使い方で、どんな効力があるのか教えてください。

Aベストアンサー

仕事で貿易をしています。

私がL/Gを使うのは2通りです。

(1)貨物を引き取るためのB/Lの代わり。
 B/Lはご存知ですよね。簡単に言うと貨物の引換券みたいなものです。
 それが入手するのが間に合わない時に、メインバンクに発行して貰います。
 Invoice とB/Lのコピーと申請書を書いて銀行に申請、銀行から保証状が
 発行されます(もちろん保証金がかかります)それをもとに貨物を引き取り
 ます。あとでB/Lのオリジナルと共に銀行に返却します。

(2)L/Cの内容と船積み書類が違っていても引き取るよーの書類。
 L/Cでは船積み書類の内容を指定しますよね?
 もし、積み地ですでに違ってしまった場合(ディスクレ)、
 現地銀行(アドバイジングバンク)が受け取ってくれません。
 そこで輸入者が「それでも受け取るよー」といった旨の書類を発行します。
 そこで円滑にL/Cの買取が実行されます。
 これは正式に国際的に認められているのか不思議ですが、実際はやってます。

ざっくりと書きましたが、イメージがつけば幸いです。

KEIN

仕事で貿易をしています。

私がL/Gを使うのは2通りです。

(1)貨物を引き取るためのB/Lの代わり。
 B/Lはご存知ですよね。簡単に言うと貨物の引換券みたいなものです。
 それが入手するのが間に合わない時に、メインバンクに発行して貰います。
 Invoice とB/Lのコピーと申請書を書いて銀行に申請、銀行から保証状が
 発行されます(もちろん保証金がかかります)それをもとに貨物を引き取り
 ます。あとでB/Lのオリジナルと共に銀行に返却します。

(2)L/Cの内容と船積み書類が違っていても引...続きを読む

Q現行価格を全下請け業者に公表しての再見積り

「法的な問題」・「対抗手段」があるかどうか教えてください。

小さな町工場を経営しております。
大手メーカーの2次下請けになります。

今回、1次下請け業者(当社の親会社)が
その下請けである業者(全下請け業者)に対して
再見積りを実施いたしました。

つまり、全品番を全下請け業者において
再度、競争見積りさせるというものです。


これだけでも、かなり道義的に問題ありそうなのですが・・・


更に、個々の商品において、
  『どの業者が受注している商品か』
  『その商品の現行価格がいくらなのか』
という情報までを、全品番において明記して再見積り  となっているのです。


この親会社の行為、すなわち
  『下請けと過去に取り決めた価格(当然、過去に見積りをして決まっている値段)を
  公表しても法的に問題にならないのでしょうか?』

何か、対抗手段はないものでしょうか?

Aベストアンサー

商道徳的にはどうかという気はしますが、買い叩きには当たらないのではないでしょうか。

たとえそのデータを公表しても現状以下で見積もりを出すものがいないこともありえる訳ですし、逆にもっと安価で納品できるものがそれを見て高い値段で見積もりを出すことも考えられます。

自発的に出した見積価格で契約するのは取り引きの自由で違法ではありません。たとえその価格が貴社にとっては赤字でも他社は合理化で利益を出しているかもしれないからです。

買い叩きは発注者の有利な立場を利用して下請け先に不利な条件を押し付けることです。たとえばある単価で大量発注の契約をして下請けがそのための設備をした後で、大幅な値引きを要求する行為などです。

一方期間契約でその期間終了後に次の見積もりで安い別な納入者に注文を移すのは問題ありません。

貴社の不愉快なことは理解できますが、一方先方の取引条件が判ったという利点もあるわけですから、経営努力でそれを乗り越えるコストを実現することが本来の姿ではないでしょうか。

QLetter of Creditについて

迷ったあげく事業マネーに書きました。
Letter of Creditって、必ず銀行で買い取ってもらえるのですか?モーリシャス、バングラデシュなどでも買い取ってもらえるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

L/Cは、買取のみならず、取立という方法もあります。大きな銀行が発行していればそれにこしたことはありませんが、買取の場合はあなたに対しても銀行は信用を供与することになります。資金回収はやや遅くなりますが、取立という方法なら、より銀行が取り扱いやすいでしょう。いずれにしても、以上をふまえて銀行に相談するのがベストでしょう。

Q米の不動産仲介業者

米の不動産仲介業者のことをcrowという烏の綴りにぷらす何かをたして(recrow?lecrow?見たいな感じで)表現されるのですが誰か御存知の方は教えて下さい。

Aベストアンサー

「エスクロ」のことですか?下記ウエブを:

参考URL:http://fudosaninla.com/dictionary.htm#e


人気Q&Aランキング

おすすめ情報