判決を決める際に、一番重点的に判決の元にするのはどこなのでしょうか・・・?
弟が窃盗で捕まっていて、
一月から拘留され、現在刑務所に移管されていて今月の下旬に判決を下されるのですが・・・。

初犯の場合は執行猶予がつきやすいとお話を聞いたのですが・・・
下記のようなケースの場合どうなるのでしょうか・・・

(1)共犯者がいて同じ店で数十回お金を払わないで店をでて被害額は二人あわせて77万円だそうです。(私たちでは弁済できる余裕もないので何もしていません)あと別のとこでも盗みに入っていたそうで警察の方が部屋のCDプレイヤーを取りに来ていました。
共犯者の人は謝罪の手紙を書いて出していたそうですが・・・弟はそういうものはしてなかったようです

(2)それの用途はギャンブルだそうです。

(3)本人まだ20代前半で相当反省していてでたら真面目に弁済していきますということです。

この場合だとどこが一番重点的に判決の決め手になるのでしょう・・?

あくまで自分の意見ですが・・・
やはりギャンブルで使ったというのがひっかかりますね。。。
あと数十回も同じことを繰り返していること・・・
その時いけないことだと認識できなかったのか・・・
我が弟ながら悲しくなります・・・・。


まだ若いしやり直しがきくかもしれないということで執行猶予付きますか・・?

そういうものに無知なのでいろいろと教えていただけたら嬉しいです

宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

判決の決め手ですか・・・。


まずは、事例(判例)ですね。
被害金額と弁済、示談の有無。
本人が反省しているか。
今後の再犯防止、更生の具体的進め方の提示などですかね。

被害金額も大きいですし、共謀し計画的とも言えそうです。
被害金は弁済していないし反省といっても口だけ。
これでは情状面を訴えるのは難しいでしょう。
弁護人は、謝罪の手紙でも書けと普通言うんだがそれもしてないとなると弁護士もやる気なさそう。

他回答者様も言う様に執行猶予はつかないと思いますよ。
弁護士も本気で執行猶予狙うなら借金してでも弁済して!といってくると思いますしね。あきらめてるのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2009/05/12 14:03

店舗側が提出した被害届に、


「非常に悪質な犯罪なので重罰を望みます」
という一文が記載されています。

通常は弁護士を介して被害者側と話し合い、この一文を削除してもらうのを優先させるのですが、
質問文を見る限り、それらの行動はしていないようですね。

先方への謝罪も弁済の意志も示していないことから、執行猶予はつかないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり難しいですよね・・・

お礼日時:2009/05/12 14:00

初犯でも被害額を弁償しなければ実刑の判決が出ると思います。


まもなく裁判員制度が始まりますから、刑が重くなると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね・・・ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/12 13:56

被害者と示談が成立したいないこと、弁済していないこと、謝罪をしていないことは反省の意志無しとみられるでしょう。


質問者さまは
> 本人まだ20代前半で相当反省していてでたら
と書かれていますが、反省の意志は見て取れません。
計画的かつ継続的犯行であることを考えると再犯性が高く、執行猶予が付くかどうかは分かりません。
この手の犯罪は本人に強固な意志と反省がなければ再犯につながり、それはエスカレートしやすいことでもあります。
何しろ金を出さずにものが手に入るのだからやめられないですよね。

ご質問者さまが弟さまの事を思うのであれば、実刑を食らって反省の機会を得る方を望むべきかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね・・・裁判になったのはこれがはじめてですが未成年の時も何度か警察にお世話になったそうなので・・・一度いってきたらいいのかもしれませんね。。。

お礼日時:2009/05/12 13:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q窃盗罪の刑罰の程度について教えて下さい

先週、友人が通りがかりの人の財布(所持金約1万円)を盗み、窃盗罪で逮捕されました。実刑となった場合、窃盗は10年以下の懲役と聞いてますが、実際、このケースの場合、初犯だとして、どの程度の罪になるんでしょうか?また、仮に執行猶予などになった場合でも、確定され、釈放されるまでどの位の期間がかかるのでしょうか?ケースバイケースだとは思いますが、ご存知のかたがいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程度、窃盗に関しては広くないといけません(検察の内情をしらない素人のたわごとです、検察の人が読んでいたらごめんなさい)。

それで、もし、仮に起訴されたら、管轄裁判所は簡易裁判所でしょう。軽微な窃盗は普通ここです。そして、初犯なら、確実に執行猶予です。刑は懲役1年執行猶予2年ないし3年というところ。

勾留満期内に起訴されて、身柄は警察の留置場から拘置所ないし拘置支所に移されるのが、裁判の1週間から10日前くらいのときです。

起訴されると起訴前の勾留は当然起訴後の勾留に切り替わるので、第一回公判から判決言い渡しの日まで身柄はそのまま。これを避けるには、起訴後に保釈申請です。

保釈されないと逮捕から判決言い渡しで執行猶予がついて釈放されるまで、早くて一ヶ月半、普通二ヶ月ですかね。

この手の犯罪では、私選など不要、国選で十分です。

まず、金額から逮捕に続いて勾留されるでしょう。10日内に彼の家族などが被害弁償して(1万を使ってしまったのかどうかが書いていないのでここは不明ですが)、併せて被害者に謝罪する。領収証でももらって担当検事か副検事に提出。これで、第一次勾留の満期にでられる可能性がある(初犯として)。この点は、担当検察官の個性・キャラクターに依存します。検察内部の起訴基準がありますが、窃盗罪には法定刑として罰金がないのです。それとのかねあいから、検察官の起訴裁量・不起訴処分の権限行使は、ある程...続きを読む

Q彼氏が窃盗罪(初犯)で逮捕されました。

2日前に彼氏が窃盗罪で逮捕されました。

2日前、彼氏の家に刑事さんが来てそのまま連れて行かれました。
私は逮捕されたと思っていなかったので連絡が取れないのを
不安に思い、警察へ聞きに行ったら窃盗罪(初犯)で逮捕されていました。
今は警察署の拘置所にいます。
彼氏も容疑を認めていて現在勾留状態だと言われました。

窃盗内容ですが、2年前にパソコンを盗んだとのことです。
お店から盗んだのではないようなんですが、、、。
(詳しいことは教えてもらえませんでした。)


この場合、どういった刑になるのでしょうか?



・彼氏は現在働いていません。4ヶ月前までインストラクターをしていました。
・一人暮らしで、もしかしたら実家の両親もこの事を知らないかもしれません。
・彼氏の家に遊びに行った時パソコンを見たことがありません。
・刑事さんは長くなるかもしれないと言っていました。


私には何が出来るのでしょうか?
頭がパニックです。
情けないことに知識がありません。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判経験があります。
容疑を認めいれば手紙や面会に行けます。
面会や手紙を出すのが一番良いかと思います。

何しろ本人も不安でしょうがないと思います
留置場の中にもたくさん人がいていろいろ知恵をつけられます
何回も犯罪を繰り返す人がいて

窃盗でパソコン盗んだだけなら、1台だけでしょうか
初犯であれば執行猶予だと思います。

私は初犯でありましたが、判決の日まで本当に執行猶予になるのか
ドキドキして気分が落ち込んだりして大変でしたから

初犯であれば執行猶予がついて釈放されると思います
どのくらいの被害金額で変ってくると思います

2週間後に起訴されて
その後、
1ヶ月~1ヶ月半後に裁判。そこで執行猶予の判決ならば釈放。
実刑なら刑務所です。
共犯者がいると長引いたり組織的気・計画的で
主犯格であるとわかりません。

執行猶予ならば11月半ばか11月末頃に釈放です。
その前に保釈申請が通れば保釈金を払ってで出てこれます
このお金は返ってきます。

弁護士は起訴されないとつきません。

私も逮捕~起訴~裁判...続きを読む

Q窃盗罪の量刑について

初めて質問させていただきます。

実は、私自身が窃盗罪で逮捕され、現在保釈中です。
まもなく公判があり裁判は1回で結審し、次回判決になる予定です。

事件内容は…
窃盗未遂1件と窃盗を1件起訴されました。

事件経過は1年前に職場内で同僚の机の引き出しを開け現金5万円を窃取しました。
その後、3か月前に再度引き出しを物色しているところを防犯カメラに記録されていました。
起訴内容は上記2件です。

このほかの余罪として上記以外に4回物色をして、上記他2人から現金を窃取しました。
金額については12万円です。
余罪の1人については被害届を出さないとのことでした。

示談については3人とも行い、被害届未提出以外の2人からは嘆願書まで作成して頂きました。

もちろん会社は懲戒解雇になりました。

裁判についてはこういった示談書・嘆願書、被害者宛に送った謝罪文、裁判長宛の反省文、両親の上申書を情状証拠として提出される予定です。

ただ、裁判資料を読ませて頂いたのですが、被害者の供述調書に「厳罰を望む」という内容の記述がありました。
その点が怖いのですが、弁護士さんとは執行猶予を求めていこうという方針になっています。
最初は罰金刑を求めると言っていたのですが…このような場合でも罰金刑はあり得るのでしょうか?
量刑的にはどのくらいでしょうか?

ちなみに20年前の少年時代に窃盗罪をしてますが、犯罪犯歴照会には残っておりましたが処分はなしでした。

初めて質問させていただきます。

実は、私自身が窃盗罪で逮捕され、現在保釈中です。
まもなく公判があり裁判は1回で結審し、次回判決になる予定です。

事件内容は…
窃盗未遂1件と窃盗を1件起訴されました。

事件経過は1年前に職場内で同僚の机の引き出しを開け現金5万円を窃取しました。
その後、3か月前に再度引き出しを物色しているところを防犯カメラに記録されていました。
起訴内容は上記2件です。

このほかの余罪として上記以外に4回物色をして、上記他2人から現金を窃取しました。
金額につ...続きを読む

Aベストアンサー

今回は「初犯扱い」となります。

示談・嘆願書があれば、検察官が罰金刑を求刑するのであれば「略式起訴」にしています。

あくまでも、検察官の求刑は是が非でも判決に反映させなくても裁判官の判断で決まります。

窃盗罪は、罰金刑もありますから初犯扱いであれば可能性が十分とあります。

私見ですが、執行猶予か罰金刑ではないかと思います。

ですが、次回は確実に懲役刑になることは覚悟してください。

Q窃盗事件の裁判、今後の流れについて教えてください。

前回も質問させていただいたのですが、また教えていただきたいことがありまして、投稿させていただきました。

3月12日に、彼氏が窃盗の共犯容疑で逮捕され、起訴されて今日が裁判でした。
私は裁判が今日だということを、先方の家族より知らされました。

通常、窃盗の裁判は1~2回で判決が下ると聞いたのですが、大体どれくらいの期間を要するのでしょうか?
また、現在は警察留置所にいるのですが、今後場所を移動するらしいのですが、拘置所に移されるという認識でいいのでしょうか?それとも刑務所に移るのでしょうか?

彼は今回が初犯で、主犯格の人間に事件に巻き込まれた形で逮捕されてしまいました。前回質問させていただいたときに、恐らく執行猶予がついて、出てこれるのではないかとのご回答をいただいたのですが、仮に有罪の判決が下り、刑務所に入ることになったら、大体どのくらいの期間入ることになるのでしょうか?
また、執行猶予の判決が下ったとして、その判決後、どのくらいで出てくることができるのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないですが、どなたかご回答いただければと思います。
わかりづらい質問で申し訳ないとは思いますが、よろしくお願いします。

前回も質問させていただいたのですが、また教えていただきたいことがありまして、投稿させていただきました。

3月12日に、彼氏が窃盗の共犯容疑で逮捕され、起訴されて今日が裁判でした。
私は裁判が今日だということを、先方の家族より知らされました。

通常、窃盗の裁判は1~2回で判決が下ると聞いたのですが、大体どれくらいの期間を要するのでしょうか?
また、現在は警察留置所にいるのですが、今後場所を移動するらしいのですが、拘置所に移されるという認識でいいのでしょうか?それとも刑務...続きを読む

Aベストアンサー

窃盗事件をいくつか傍聴したことがあります。
以下はあくまでも一般論ということで、ご理解下さい。

裁判の期間ですが、複雑な事件でない場合は2ヶ月弱くらいのようです。ただ、被害の弁償、情状立証など、弁護活動を次回の期日までにきっちり準備できれば、2度目で結審、判決で釈放ということもありえると思います。


まず、警察署から移監ということですと、おそらく拘置所に移されると思います。地方ですと、裁判所の隣にあることが多いようです(法廷と渡り廊下で繋がっています)。刑務所は通常、裁判所から遠く、裁判の度に護送車で移動することになってしまい出頭が不便なので、刑務所には入れないと思います。

窃盗初犯の場合は執行猶予がつくことが多いようです。
ただ、窃盗犯の場合は、デキゴコロによる犯行が多いのでそのような傾向にあるというだけで、必ず執行猶予がつくというルールがあるわけではないようです。犯行への関与の度合い、被害の額、弁償の有無、今後の面倒を見る人はいるか、定職はあるかなどを総合的に勘案して、刑が決定されます。ご質問に被害金額が書いてなかったので、なんともいえませんが、数万~数十万円程度でしたら、望みはあるでしょう。

あなたにできることは、以下のことでしょう。
1 面会に行く。
 留置中の彼はきっと心細いはずです。起訴後であれば面会もできますので、会いにいってあげましょう。
2 情状証人を申しでる。
 弁護士さんに言って、彼が日ごろは心優しい人で、恋人のあなたのサポートできちっと立ち直れるということを裁判官にアピールして下さい。逆に、弁護士さんの方からあなたにその旨の依頼があるかもしれません。
3 裁判には毎回行く
 恋人が毎回法廷に来ていれば、あなたの前で実刑判決を下すのはさすがに裁判官も躊躇すると思います。同じ理由で、彼の親友など、仲間を集めることが効果的です。執行猶予がつくかどうかの判断のポイントのひとつ、刑を科さずとも立ち直れる環境にあるかどうか、をアピールできます。傍聴席を満杯にするつもりで、友達を呼んでください。
4 被害の弁償を
 被害が弁償されており、被害者に謝罪がされていることは、執行猶予の大きなポイントです。この辺はテクニックもありますので、弁護士さんを通したほうがいいでしょう。
 私が一度見た事件では、弁護士さんが被害弁償の領収書を忘れてきて、期日が2週間延びてしまった例がありました。そうなると身柄釈放もそれだけ延びますので、一刻も早い被害弁償をこころがけるべきです。
5 身元引受人を探す
 親兄弟など、執行猶予中に彼を指導し、就職などのバックアップをしてくれる人がいると、猶予がつきやすいです。逆に、家族から見放されているような人だと、返す場所がなく刑務所に入れるしかありません。
 おそらくは彼のお父さんや、お兄さんなどに「今後は私が責任をもって面倒を見ます」と法廷で証言してもらうことになるでしょう。
6 保釈の申請
 保釈金(おそらく200万円くらい)で、拘置所から出すことが考えられます。保釈金は、あとで返ってきます。
7 罰金の用意
 窃盗は、懲役の他に罰金刑となる可能性もあります。その場合は最大50万円の罰金となります。いざというときにそなえて金策を考えておくとよいと思われます。

このうち、5と6は、一定の親族でないとできないと思われますので、彼のご家族と相談して決めると良いと思います。おそらくすでに弁護士さんがついていると思われますので、お任せして大丈夫だとは思いますが、流れとしては上記のような感じでしょう。

がんばってください。

窃盗事件をいくつか傍聴したことがあります。
以下はあくまでも一般論ということで、ご理解下さい。

裁判の期間ですが、複雑な事件でない場合は2ヶ月弱くらいのようです。ただ、被害の弁償、情状立証など、弁護活動を次回の期日までにきっちり準備できれば、2度目で結審、判決で釈放ということもありえると思います。


まず、警察署から移監ということですと、おそらく拘置所に移されると思います。地方ですと、裁判所の隣にあることが多いようです(法廷と渡り廊下で繋がっています)。刑務所は通常、...続きを読む

Q保釈されたのに、実刑(執行猶予無し)の確率や判例は?

よく、保釈されれば、執行猶予が付くと聞きますし、
ネットや本で調べても
「保釈が通れば、執行猶予が付く確率が極めて高くなる」
といった事が書いてあるのが多いのですが、実際の判例では、どうなんでしょうか?

個人的には、刑法第25条(執行猶予)にあるように、
今まで禁固以上の罪に処されたことがない者が、
保釈中に社会復帰をしようと努力をし、
やっと職場などに復帰できたのに、裁判→判決→実刑○年
(執行猶予無し)になったら、保釈中に社会復帰できた職場に迷惑を
掛けると思いますし、保釈中の社会復帰の努力が全て無駄になって
しまいますよね。

だとしたら、執行猶予なしの実刑だったら、
始めから保釈を許可しないと思うのですが、
実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。何度も登場はちょと恥ずかしいですが、かなり深刻におなやみのようなので。
求刑が2年であれば執行猶予は確実とおもいます。
「裁判所」でウェブ検索すれば1番目にででくるところから最近の判例がみれます。もしかするとそっちをみたほうが安心できるかも。

Q初犯、窃盗30件、起訴4件、実刑ですかね??

あまり詳しいことはわからないのですが友達の旦那が窃盗で捕まりました。
24歳で初犯だったんですけど、まぁ30件近くバイクで女性狙いの窃盗を繰り返し、被害額は大体250万くらい(現金、バッグ、サイフetc)
起訴されたのは4件…
一応彼の職場の人は戻って出てきたら戻ってきてもいいと言っています(仕事は真面目にやってたみたいなので…)
彼の周りの環境が揃ってるし、反省もしてるしって、友達は執行猶予が取れると思っているみたいなんです…
でも私はそうは思えないんですよね(^-^;
どうなんでしょうか?これでも執行猶予が取れる可能性ってありますか?教えてください!

Aベストアンサー

起訴された4件の被害額が250万円ということはないですよね。

よい情状もいくつかあるようですし、本当に反省していると裁判官が判断すれば、執行猶予の可能性はありますよ。(具体的な事情次第なので、実刑の可能性ももちろんあります)

刑を軽くするためではなく、人間としてきっちりと反省して、たとえ分割払いでも被害弁償をすることが必要だと思われます(反省が足りないと、被告人質問で検察官に突っ込まれて言葉に詰まることになります)。

Q窃盗被害の被害弁償について

先に窃盗被害に遭ったのですが、犯人が捕まり、犯人の弁護士より被害弁償についての
通知が届きました。
通知によると被害に相当する金額を支払うという内容のもので、被害弁償を受けた場合の
処罰感情を問う内容となっています。
私としては、当初と変わらず厳罰を望む気持ちは変わりませんが、被害者として賠償金を
請求したいと思っています。
通常、こういった場合(処分の軽減を望む内容ではない)でも、賠償金は支払っていただけるの
でしょうか? それとも、賠償金を支払っても処罰感情が変わらないのなら賠償金の支払い
はされないのでしょうか?
後者であれば、請求しても無駄だと思い、回答に悩んでいます。
詳しい方、または同様の経験がある方、アドバイスなどお願いいたします。

Aベストアンサー

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒的にお得な場合もあります。
ただ、弁償の前に犯人の処遇が決まってしまうと、もう弁償してもしょうがないので弁償してもらえなくなる可能性もあります。

ということで、基本的には交渉に応じる方が良いと思いますが、少しでも処罰を重くしたいなら、交渉しないという選択肢もないわけじゃありません(と言ってもそれでどれだけ重くなったかなんて実際のところはほとんど判りません。結局は自己満足の領域を出ない話です。)。
もし交渉するのであれば、事件にもよりますが不必要に長引かせずにさっさと弁償させるのが良いことも多いです。長引くと、結局弁償してもらえないことになりかねません。その点で、現実的に無理のある要求は止めた方がいいです。もちろんだからと言って不本意な内容で示談することを勧めるものでもありません。その状況に応じて最善の落としどころを探すということです。

以上

相手次第です。
あなたの処罰感情が変わらないとしても、被害賠償したという事実は犯人にとって有利な情状になりますから、あなたの処罰感情が変わらないとしても賠償金を支払ってもらえる可能性はあります。
ただそうなれば当然のことですが、あなたの処罰感情に拘わりなく、犯人の処罰が軽くなる可能性はあります。被害弁償をしたという事実自体が有利な情状なんですから。

民事手続きを執らずに被害弁償をしてもらうのならここで応じておく方が楽ではあります。特に被害額が小さい場合には、その方が圧倒...続きを読む

Q窃盗罪をしてしまいました。

現在私は27歳未婚で医療関係で働いています。
先日、私がコンビニで支払いを済ませている際、荷物置き場の所に財布を見つけました。直ぐに店員に渡せばよかったのですが、とっさに私はその財布をカバンの中に入れてしまいました。
財布をカバンに入れたまま私は財布の中から現金3000円を盗って自分のものにしてしまいました。
その後私はどうしたらいいかわからず、交番に抜き取った財布を拾得物として預けました。
財布の持ち主から被害届けがあり、後日私の自宅に刑事がき、窃盗容疑で逮捕。

一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
今回、私がやってしまったことは取り返しのつかないことです。反省しています。
今後、私にはどのような判決が言い渡されるのでしょうか。

どなたか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

>一日留置所にいた後、検察庁に行き、そのまま釈放。
これは、勾留の必要なしと判断されたのでしょう。


今後の流れですが、まだ警察からの呼出しがある場合がありますから、その点は覚悟してください。
これは逮捕等ではなく、再度補足調べがある場合があるからです。

事件が、完全に検察庁に送られると検察庁から呼出しがあります。
そこで検察官調べがあり、調書が再度作成され起訴・略式起訴・起訴猶予・不起訴が決まります。

起訴の場合
刑事裁判になり、執行猶予・懲役の判決がされます。

略式起訴の場合
窃盗罪は、罰金刑がありますから、ここでは罰金刑だけが言い渡されるだけで、法廷は開廷されません。

起訴猶予の場合
犯罪事実はあるが、検察官が判断して敢て訴訟にしなくても本人も反省しているのでということで温情判断

不起訴の場合
起訴しない決定

上記の選択がされますが、起訴・略式起訴の場合は前科がつきます。
起訴猶予・不起訴の場合は、前歴として警察のデーターバンクに永遠に記録がされます。

Q知人が窃盗罪で拘留中です。どなたが詳しい方がいらっしゃったらご意見お願いします。

先日、知人が窃盗罪で警察に拘留されました。
初犯で数万円の窃盗で、現在、窃盗現場の警察署に拘留されている状態だそうです。一週間近くなるようですが、まだ、保釈されていない状況です。
その知人の家族も警察署に呼ばれ、取調べ(普段の金銭の使用の様子等)を受けたそうです。
拘留されている警察署から連絡が有り、その妹(結婚して別世帯です)も警察署で話を聞かれる予定だそうです。
普通、拘留期間はどのぐらいなのか?、罰金、罰則はどのようなものになるのか?家族も事情を聞かれる理由等を知りたいのですが、どなたか詳しい方がおいでたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

逮捕
⇒警察での取り調べ(48時間以内)
⇒検察での取り調べ(24時間以内)
⇒さらに取り調べる必要があれば勾留(10日間以内)
⇒さらに延長の必要が認められれば勾留延長(10日間以内)
⇒起訴or不起訴

最長23日、勾留されることになります。


起訴された場合は次の3種類。

(1)公判請求
普通の裁判。

(2)略式命令請求
100万円以下の罰金又は科料が科される事件で
被疑者が略式手続きに異議がない場合に即日で事件処理を行います。
被告人は、罰金又は科料を支払えば、裁判は終了。

(3)即決
死刑・無期懲役・1年以上の懲役又は禁固にあたる事件以外で
相当と認められるときは、被疑者の同意がある場合には、判決が即日言い渡されます。
有罪の場合には執行猶予がつきます。

窃盗罪は十年以下の懲役(最低1ヶ月)と50万円以下の罰金となっていますので、
初犯であることや、金額によっては刑罰は微妙なところでしょう。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング