親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

古代ギリシャの装飾品について、質問です。
古代ギリシャではどんな素材のアクセサリーがあったのか教えて頂きたいのです。

とくに、キトンに使われていたベルトの素材がどの様なものだったのかが知りたいのですが、衣服と一緒で麻やウールの生地だったのでしょうか。ヘンプなどの紐状のものだったのでしょうか。

他、靴やネックレスなどの、素材や画像が載っているサイトがあれば、教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>キトンに使われていたベルトの素材



主に男性が締めたzoster(ゾーステール)は革製で金属のバックルが付いていました。英雄や神々が細工を施した金のバックル付きのベルトを締めた姿が詩に歌われています。

農作業をするようなときには革紐か麻の撚り紐か布のリボン状の物を結んだだけだったのかもしれません。

zone(ゾーネー)というものもあります。紐状だったりやはりリボン状である程度幅があり、和服の帯と同様に財布代わりにお金をしまったり
した記述も残っていますから、布を細長く縫うか畳むかしていたのかもしれません。タッセルで飾ったものもあったようですが一般的だったかどうかはわかりません。ホメーロスの叙事詩イーリアスの中で女神アテーナーの装束の描写に出てきます。

古代ギリシャの彫刻のオリジナルはベルトの材質がわかるほど状態のよいものを見たことがあるわけではありませんが、後世の模写(といってもローマ時代のレプリカ)では革ベルト、布地、紐状らしきもののどれもあります。

当時の麻はリネン(フラックス)です。ヘンプは知られていなかったはずです。

次にアクセサリーですがキトーンを着用する際に必須なのはブローチ(ポルパイ)です。左右の肩にひとつずつ止める場合(ドーリア式)と、ちいさなブローチを肩からそでにかけて左右数個ずつ止める方式(イオニア式)とがあります。ポルパイには青銅製のものも、金製で宝石付きの豪華なものもあります。ただし、ブローチなしで縫いつけただけのこともありました。

履物は革製の底に革紐をつけただけの簡素なものです。ネックレスは金、青銅などで宝石で飾られることもあり、金属だけのこともあれば、リネンの紐に石を通したものもあったようです。

画像多数
http://www.costumes.org/history/100pages/timelin …

http://www.mlahanas.de/Greeks/Fashion.htm

ルーブル美術館の「タナグラ人形」(古代のファッションドール)コレクション。
http://www.insecula.com/salle/MS00228.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング