ブンチョウのヒナは、昔は1,000円前後で売っていましたが、
現在は、シルバー、シナモンなどの新品種ではないサクラなどでも2~3倍ぐらいの値段で売っていますが、単なる値上げなのか、それとも雛が少なくなっているのか、どうなのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして、参考になるか判りかねますが私の判る範囲でお話させて頂きます


確かに昔は文鳥のヒナは格安といって良いほどの価格でしたが最近はペットショップによって価格が違うようです
その店舗の飼育環境と繁殖時期によって値段が変わるようです。
私はペットショップ巡りが好きなので何件か回ってまして、いきつけのショップのおじさんに尋ねた事があるのですが成鳥した文鳥は飼い主が早くみつかるように価格を下げ、ヒナの場合は言い方が悪いですが温度管理や差し餌の手間がかかるので手間賃を合わせて取る店舗もあるとか・・・
他には現在流通経路が日本だけでは無い様ですのでそちらの分でも価格高価が関係していると思われます

因みに我が家にいる白文鳥は2000円位だったと思います
判り辛い文面でしたら申し訳ありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
店舗によって違うなど、さまざまな要因ですね。

お礼日時:2009/05/21 07:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報