ある男性なんですが、高校卒業後 間もなくあたりからサーフィン目的で海外放浪していたころに おぼえたらしく、大麻を使用しているというのを知って、取締法というものがある以上、やはり通報するべきだったか、しかし、できれば自発的に やめてほしいものとも思い、とにかく忠告はしたのですが、マリファナはタバコよりも害が軽いだとか、いろいろリクツを言って反論してきます。
本当なんでしょうか。
オランダでは公認されているとか聞きますし、いろいろな面で議論が分かれているようです。
識者の御意見を伺いたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

大麻はオランダでも公認されている、と言うのはとんでもない誤解です。

法により大麻吸引は禁止されています。しかし妙なことですが、罰する条文がないのです。オランダ政府によると、大麻はかなり事実上普及しているが、ハードドラッグに手を出させないために厳格な条件下(場所、量)で吸引があることを黙認するだけのこと。

日本でも誤解が多いのは「吸引が犯罪である」と言うことです。しかし日本の大麻取締法では吸引自体を犯罪としていません。日本でも禁止されているのは、栽培、輸出入、所持、譲渡・譲受けだけです。吸引する人は大麻を自ら所持するか、誰かから譲り受けるので、以上の行為だけで十分罰することができる、と考えられています。

繰り返しますが、だからといって吸引が合法であるわけはありません。

結果的に吸引も違法になる理由は、吸引者がだんだんと強い刺激を求めてハードドラッグ吸引に進む傾向があるからです。回、無害の問題とは関係なく禁止されているのはそれが理由です。強い刺激を求めるようになればヘロイン、コカイン、覚せい剤などに手を伸ばして最後には廃人になります。

その男性を放置すればその周囲に大麻を吸引する、あるいは栽培する、輸入して稼ごうとする連中が増えます。確実に社会に悪影響を与えます。その人と親しいかは別にして「大麻所持」と知った以上は警察に告発すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

>大麻はオランダでも公認されている、と言うのはとんでもない誤解

えっ、そうなんですか!コーヒーショップなんかで販売してるとか見かけたんですけど。。。

>日本の大麻取締法では吸引自体を犯罪としていません。日本でも禁止されているのは、栽培、輸出入、所持、譲渡・譲受けだけ

えっ、ああ~そうですか。
犯罪としてない、でも合法ではない。。。
そう言えば、いわゆる「ゲートウェイ理論」とかナントカ言うのありましたっけ?

私自身には、ぜったいに触れさせようともしない人なんですが、やはり通報すべきですか。。。
ちょっと軽めに考えてたみたいです。

お礼日時:2009/05/12 21:27

そんな人になにいっても無駄ですから


付き合い止めることをお勧めします
その上で最寄りの警察署もしくは厚生労働省の麻薬取締部に
電話して情報提供すれば
後は所持等が確認されれば法的措置が待っているだけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
返事が出遅れまして失礼しました。

実は、あれから警察に電話して、ちょっと聞いてみたんです。
先方も、私の胸中を察してくれたのでしょうか、手紙とかでの通報でもいいですよ、考えておいてください、とのことでした。

つきあいは、以前ほどではないですが、突き出すみたいなのが抵抗感ありまして。。。私の通報で、いきなり家宅捜索とかで踏み込まれるのかなぁとか。。。

御心配いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 17:46

>本当なんでしょうか。



それではこちらの観点から。

まずは大麻ではそんなに長い期間常習したものがいないので、
タバコやアルコールのような依存性、常習性は報告されていません。
基本的に半年、1年程度の常習であれば、すぐに辞めることができる
程度の依存性であることは確認済みです。

科学的な研究に基づいたわけではありませんが、

毒性で言えば

アルコール>大麻>タバコ でしょうか。

依存性でいえば、

タバコ>アルコール>大麻 でしょう。

ただ、タバコの場合は長期間吸い続けると肺がんのリスクが高くなる
というのは周知の事実だと思います。

大麻の害毒性でいえば、「精神が研ぎ澄まされる感覚が味わえる」の
中に、ある感覚が極端に増幅される(他の感覚が鈍るため)というのがあり、
不安な心理の中で大麻を吸引したものの中に、異常行動を起こすものがある
というのも、よく言われる話で、
日本人旅行者がインドのとあるホテルで旅行仲間と吸引中に
4階くらいの部屋の窓からいきなり飛び降りた。という例もありました。
質問者さんのご友人の場合はその点では、すでに問題がありません。

知人でネパールでヘビーユーザーとなったものが、1年くらいの間に
肝臓を極端に悪くして、急性肝炎を併発して急死するということもありました。
(死の直前に会いましたが、すでに死相がでてましたね。)

もっとも、アルコールなどは大学生が一気飲みで死ぬくらいですから、
毒性の強さは推して知るべしでしょう。

日本で隠れてちょっとマリファナくらいの吸い方ならば、
健康的には特に問題はないといえます。

オランダでは実質公認ということですが、正しくは黙認。ですね。
規制したらマフィアの資金源になるだけでなく、同じ高い金額ならば、
もっとヘビィーで中毒性の高いドラッグに移行してしまうので、
しぶしぶ場所を決めてお目こぼしをしているのが実情のようです。

健康的な面よりも社会的なインパクトが大きなのが大麻の違法性です。
芸能人が大麻「汚染」とかかれるくらいなのですから。日本では
場合によっては社会的な地位を抹殺されかねないくらいの重大な
犯罪なのですから、その方面でアドバイスをするのが妥当かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答、ありがとうございます。

>害毒性でいえば、「精神が研ぎ澄まされる感覚が味わえる」の中に、ある感覚が極端に増幅される(他の感覚が鈍るため)というのがあり、
不安な心理の中で大麻を吸引したものの中に、異常行動を起こすものがある

タバコなどと違うのは、こういうところが問題なのでしょうね。
つまり、害悪が他人にまで及ぶか どうか。その点では、タバコの副流煙を のぞいて、アルコールも大いに問題です。
ちょっと調べてみたんですけど、タバコに比べれば、一度摂取すると、次までの間隔が、だいぶ あくのだとか。そこが依存性を左右しているという面があるようですね。

敢えて「公認」することで、リスクを抑えるという考えかたですか。こういうことって、他のことでも見受けますよね。そして、やはり賛否両論が起きてしまうようですが。。。

ネパールへは、彼も行ったそうです。そうとう深い、危険な所まで放浪したらしいです。
どこか破滅的なんですよね。スリルを好むというのか、それでいて敏感なところがあって。。。

父親が自営業で、本来、跡取り息子なんですが、社会的地位なんてのはないですから(笑)う~ん、やっぱり、国民としての法の遵守精神を、より強く説くか。。。
て言うか、ほんとは日本より外国のほうがイイみたいです(笑)

もう少し、よく考えます。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/16 17:39

noname002さんはその方の体のことを心配して通報するべきかどうか迷っておられるようですね。

何とか更生させてあげたいという気持ち十分分かります。

>できれば自発的に やめてほしいものとも思い、とにかく忠告はしたのですが、マリファナはタバコよりも害が軽いだとか、いろいろリクツを言って反論してきます。

説得を試みたことはとても良い判断だったと思います。しかし反論してくるという事は、noname002さんが知っている以前の知人ではない様に思われます。人は変わりますから。それが薬物の恐ろしさではないでしょうか。

いずれにしろ、本人の問題ですから自分でも自滅の道を歩んでいる事は知っているはずです。今は止めるつもりは無いように思われます。

ここは心を鬼にして、もうその人との交友をきっぱりとやめてみてはどうでしょうか。そうすることによって、薬物をやめない限りはもう関わらないという事を態度ではっきり示すのです。

いずれ友人が皆いなくなってしまう事を知れば、もしかしたら馬鹿な事をしたと気づくかもしれません。

もし、立ち直るために助けを求めらたなら、その時は警察の前まで一緒に付き添ってあげてもいいと思います。

しかし、一度でも薬物をやるとなかなか引き返せないと聞きますから、よほどの痛い目に遭わない限りは引き返せないと思います。本当に薬物は怖いですね。どのような結果であれ、すべては自分で播いた種ですから自分で刈り取るしかありません。チャンスを与える意味で通報はもう少し様子を見た方がいいように思います。

ただ、絶対にミイラ取りがミイラになってしまう事がないように注意してくださいね。
お役に立たないかもしれませんが、多少の参考にでもなればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
返事が出遅れまして失礼しました。

実は、出会った当初から、すでにワルいやつだったです。。。
いまは、以前ほどの つきあいでは なくなってます。

世間で「類友」と言いますけど、ワルはワルどうし、ズルズルつるむものですよね。。。
ただ、私自身を、そうした薬物の泥沼に引きずり込もうとは決して しなかったので(むしろ守ろうとするような)、その点からも躊躇がありました。。。

御心配いただいて、本当に、ありがとうございました。
重々気をつけます。

お礼日時:2009/05/16 17:13

ある男性・・なんでしょ。



ほっときなさい。

捕まる時は、誰が何をしなくても捕まるものです。
第三者が手を汚すような問題ではないと思います。
逆恨みでもされたらそれこそアホみたいです。

大麻がたばこより害が軽いとかは問題ではありません。
日本で捕まれば、殺人者か強姦犯人のごとく非難を受ける
ほうがよっぽど問題です。まともな人間はそんなこともわからない
アホを相手にしていてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

関係について詳しく言うことはできませんが、少しは情みたいなものも ないことはないので。。。
家庭的に苦労してきた過去もあって、こまやかな優しさがあり、負けん気が強く頑張りやの半面、奇妙に脆く危ういところがあるやつです。かなりのワルでもありますので、許されるなら、ほっときたいです。。。

皆さん、人体への実害そのもの等よりも、法そのものの面での問題を指摘しておられますね。
私は、こういう方面に全く疎いので、まず、両者の視点が全然違うんだな、、、ということにも驚きました。
私としても、法を遵守する気がないことの問題を真っ先に指摘したには違いないのですけれど。。。

決して頭の悪いやつではないので、できれば立ち直ってほしいとも思います。。。

お礼日時:2009/05/12 22:01

よく犯人隠匿罪(刑法103条)を誤って解釈される方がいますが、これは犯人を匿ったり捜査があっても「知らない」と隠すことであり、犯罪者を見て通報しなければならない義務はありません。



ただ日本では禁止されているのは事実である以上、煙草とどちらが害が軽いかの問題ではありません。

自発的にやめるまで見て見ぬ振りをするか、もしくは弁護士等に相談されたらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>よく犯人隠匿罪(刑法103条)を誤って解釈される方がいますが、これは犯人を匿ったり捜査があっても「知らない」と隠すことであり、犯罪者を見て通報しなければならない義務はありません。

ああ、なるほど、そうですか。
隠すつもりはないのです。なんか突き出すかたちになるのが。。。う~ん。。。

やはり、禁止事項を遵守できるか どうかを問われるのですよね。

私としては、自発、自力、、、を期待したかったのですが。。。

お礼日時:2009/05/12 21:33

どんなに屁理屈だろうと、本当に害がなかろうと、


国内の法律で禁止されているのですから、違法です。
通報してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

はい、いくらリクツ言ったって、現にレッキとした法があって、それを遵守できないこと自体も、問題なんじゃないの?とも言ったんですが。。。

通報も考えます。

お礼日時:2009/05/12 21:12

◆犯人蔵匿罪、犯人隠避罪(第103条)::


罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処せられる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひえ~そうですか;
とにかく かくまいたいというのではなく、突き出すかたちになるよりは、自力で なんとか…と思うのですが。。。

情報ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング