住宅ローンを組むとき、クレジットカードを持っていると審査がおりにくいという話は本当でしょうか?私は、ポイントや特典目的で、楽天、昭和シェル、銀行、ローソン、出身大学同窓会でクレジットカードを作っています。これまで、キャッシング利用はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

気になって、また来ました。


やはり、私とNO.3さんとでは、経済力が、全く違うからなのではないでしょうか?
私は住宅ローン借換えで、1600万円でした。
それを25年位で組みました。
他に車のローンも200万円ありました。
実は、カード以外に通帳についていた、ビジネスローン枠20万円も(過去にその銀行に頼まれて作った枠)解約させられました。

私の年収では、4000万円は絶対に借りられません。
返せない額です。

やはり、経済力が危うい顧客と、そうでない顧客とでは、カードの貸付枠の扱いが変わるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

でも、私は住宅ローンの審査の時に実際


「枠があるから」と
使用していないカードを解約させられました。
その金融機関のカードだったからでしょうか?
まったくの都市伝説ではないように思います。
    • good
    • 0

>クレジットカードを持っていると審査がおりにくいという話は本当でしょうか?



大嘘です。
昔からの都市伝説の一種にで、根拠の無いウワサに過ぎません。
曰く「カードの与信額は、借金をしているのと同じだ」
曰く「カードを多く持っている者は、信用が無くなる」
色々と根拠のない都市伝説が多いですね。
住宅ローンは、カード保有の有無に関係なく審査を行います。
カードを多く持っている事を理由に審査に落ちる事は、100%ありません。
審査に落ちる場合は、カードの所有枚数とは全く別の原因です。
(勤続年数が短い・所得が少ない・他に借金が多い・金融事故の過去がある等など)

最近は、経験者とか専門家の方々も「多くの都市伝説」を元に回答している方が多いですね。
#2の「1枚200万円程度でも5枚あれば1000万円の借入があると審査」との回答も、全くのデタラメです。
日本では「実際の借入額=既存借金額」です。
そもそも、クレジット契約は「立替払い契約」であって「金銭消費貸借契約」ではありません。
今回法律が成立し、年末から施行になる故人版融資規制(総量規制)でも、こんな馬鹿げた解釈はしていません。

>これまで、キャッシング利用はありません。

キャッシングは、金銭消費貸借契約です。
が、キャッシング残高が0円ならば心配する事はありません。

私の場合、(仕事の都合で)15枚程度のクレジットカードを持っている時に住宅ローンを申込みました。
都市伝説が本当なら、ダイナース・アメックス・旧住友カードを持っているだけで審査に落ちますよね。
何ら問題なく、4000万円の融資が可能でしたよ。
逆に「(当時の)第一勧銀UCカードの追加申込み」も提案されました。
この当時でも「カードの枚数は借金と同じ」という都市伝説があり、銀行員も「ウソが何故か広まっている」と困っていました。

今は、専業主婦・大学生でもクレジットカードを持てる時代です。
質問者さまも、都市伝説に惑わされないで堂々と審査を受けて下さいね。
    • good
    • 0

カードの貸付限度額いっぱいまで、借入される恐れがあるので、


借り入れられるだけの借入金が現在あると計算されて審査されると
考えた方がいいです。
1枚200万円程度でも5枚あれば1000万円の借入があると審査されてしまう可能性がでかいです。
審査に落ちても理由がわからない時は、(教えてもらえないし)
使ってないけどカードどっさりということがあり得ますので、
ご注意が必要だと思います。
    • good
    • 0

> クレジットカードを持っていると審査がおりにくいという話は本当でしょうか?


通りにくいというのとは違うようです。
通った後に、解約を条件とされる場合があるようです。

> キャッシング利用はありません。
関係有りません。
キャッシング枠がどれだけあるかが問題となるようですので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報