書道をしている知り合いの方から掛け軸をいただいて応接間に飾っているのですがそこに書かれている言葉の意味と出典がわからず、時期(冠婚葬祭、春夏秋冬など)どんなときに飾っていいものかわかりません。意味のわかる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。

黄金雙帰向日静学
自動孝風音

の2行です。
字はもしかしたら違っているものもあるかもしれません。
よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

草書で書かれて、読みにくい字でしょう。


これだと少し分かりづらいですので、
画像なら、なんとか読めるかもしれません。

この回答への補足

ありがとうございます。画像はつけられなかったのですが間違っていた箇所を訂正いたしました。

黄禽雙帰向日静学
自動考風音

です。1行目2文字目と2行目3文字目を訂正しました。
これであっていると思います。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/05/14 08:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【漢文の読む方法を教えてください】 漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか? 一ニレとかは読

【漢文の読む方法を教えてください】

漢字だけの漢文はどうやって読めば読めるのですか?

一ニレとかは読むための補助で実際の漢文には一ニレとか書いてないんですよね?

これは後で読みやすいように日本人が追加したものですよね?

最初から書かれているものなのでしょうか?

漢文の読むルールを教えてください。

日本語にない漢字が出て来ませんか?

日本語にない漢字が出て来たときはどうするのですか?

Aベストアンサー

>漢文の読む方法を教えてください

白文を読んで理解できるようになるには、漢文法、漢字の意味、固有名詞、中国の歴史等、全てを覚えてしまうしかないと思います。

Q掛け軸に書いてある中国語の意味

知り合いがもらった掛軸があります。
中国で書いてもらったそうで、意味がさっぱりわかりません。
どなたか、内容を教えていただけないでしょうか?

横に左から右に読むと
「中 恵 人 上 江 寿」
「  関 入   山 を」


どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

おっと、意味は、漢字でわかると思いますが、
春は江山の上に在り、人は画図中に入る
ってことで、山河に春が来て、人もその絵のような景色に同化する、みたいな感じですね。
江山(こうざん)=山河、山と川
画図=図画、絵画

Q東大文系漢文

東大の文系漢文を満点をとりたいです。

下記の勉強方法でとれるでしょうか?

漢文ヤマのヤマ、早覚え速答法、銭形漢文、漢文道場、得点奪取、最強の漢文

Aベストアンサー

東大国語は文理を問わず受験生の大半の得点が50%前後のレンジに集中するらしいので、どの大問でも「満点」を狙うというのは、あまり現実的とはいえないはず。

特に文系の場合は相当に時間は余るらしいので、現古漢の区別なく「差をつけられないように漏れなく解答し、時間の限り推敲する」というのが関の山ではないでしょうか。力がつけばハイスコアはともかくそれなりのレベルで安定させることは可能です。しかし東大模試は採点にも癖があるので複数の予備校主催のものを受けておくべきです。

教材としてはそれだけ消化できれば充分でしょう。あとはもっと点読みのできる他の教科に力を注ぐべきだと思います。

私もそんなに教材のなかった時代の理系なのですが、漢文は現代文や古文に比べても精緻な読み方は不要で(そもそも情報量/文字数が少なく細かなニュアンスは文法語法よりも背景や状況に依存する、と思う)、#1さんのようにその背景を想起するために原文(白文)のまま多くの素材に触れること(いわゆる多読)は理にかなっていると思います。訓読せずとも字面で意味が取れるようになれば、その意味はだいたい合っています。

東大国語は文理を問わず受験生の大半の得点が50%前後のレンジに集中するらしいので、どの大問でも「満点」を狙うというのは、あまり現実的とはいえないはず。

特に文系の場合は相当に時間は余るらしいので、現古漢の区別なく「差をつけられないように漏れなく解答し、時間の限り推敲する」というのが関の山ではないでしょうか。力がつけばハイスコアはともかくそれなりのレベルで安定させることは可能です。しかし東大模試は採点にも癖があるので複数の予備校主催のものを受けておくべきです。

教材としてはそれ...続きを読む

Q床の間かかっている掛け軸の意味をおしえてください。

「竹憐新雨後山愛夕陽時」とあります。
この句はどの様な意味でしょうか。出典は何かあるのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

以下のとおりです。
参照 http://www.zwbk.org/zh-tw/Lemma_Show/2783.aspx
中国語なので訳しておきます。
 穀口書斎寄楊補闕
    唐代 五言律詩 作者:銭起
  泉壑帯茅茨,雲霞生薜帷。
  竹憐新雨後,山愛夕陽時。
  閑鷺栖常早,秋花落更遅。
  家童掃蘿径,昨与故人期。
註釈
  ・ 穀口=谷口:古地名,現在の陝西涇陽県西北。
     穀 の簡体字(中国大陸現代標準字体)は 谷.      
  ・ 楊:人名。
  ・ 補闕:官名,職責は皇帝に諫言を言上。
  ・ 茅茨:茅屋(ぼうおく、あばら家、質素な住居)。
  ・ 泉壑:この詩では山水、溝や谷のこと。
  ・ 薜:桑科の匍匐性植物。
  ・ 憐:日本現代語のあわれでなく、可愛い,愛しい.
  ・ 新雨:今しがた降りやんだ雨。
  ・ 山:自分の住む山、穀口のこと...であろう。
  ・ 家童:召使の少年。
  ・ 蘿径:幽径、小径。
  ・ 昨:以前、もと。

*漢文読み下しは、漢詩ノート碌碌山房
 http://rokurokusambo.web.fc2.com/pages/oi/senki/137/senki137.htm
*書籍は(招請未見です)、
 http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/5697978.html
  下から5番目 楊君に = 谷口書斎寄楊補闕

☆念のため意味を解釈しておきます。
「穀口の書斎にて楊補闕に寄す」
 山水や谷がこの茅屋を擁し(=山の水流や溝に囲まれたあばら家)、
   雲霞は垣の上の蔓草を五彩の幕のように際立たせる。
           (垣根のつる草が霞で五色の幕の様だ)
 雨後の竹の姿は愛しく(=人の心を惹く)、
   山は夕陽の時を愛しむ(=夕陽の山が美しい)。
 のんびりした鷺はいつも早々と巣に就き、
   秋の花の落ちるのは余所よりも遅い。
 家僕は幽玄の小径を掃除する、
   既に知人と約束した(=知人が来る)からだ。

*作者銭起とは、
  http://baike.baidu.com/view/16910.htm
   銭起(751年前後在世),字(あざな)仲文,漢族,
   呉興(現在の浙江省湖州市)の人,若い頃科挙試験を数回受けるが落第,
   唐天宝七年(748年)進士。唐代詩人。

註:漢文読み下し(上記URL碌碌山房)では
 雲隨生薜帷。とあるが 雲霞生薜帷。を採りました。
   漢詩は時代による改変が多いのですが、後者が出典明確のため。
 参照 http://ctext.org/text.pl?node=153440&if=gb
 なお、簡体字以前の字体を使用の出典には「穀口」とあるので、
    「谷口」表記は新しいと推定。
    この推定が正しければ、
     簡体字が施行された1956年以降の書だと考えられます。

ついでに--単純な誤記とは思いますが、
「床の間かかっている掛け軸」は、
  床の間にかっている掛け軸 or 床の間の掛け軸 としましょう。
  床の軸 でも充分です、日本語では ゆかのじく とは読みませんから。

以下のとおりです。
参照 http://www.zwbk.org/zh-tw/Lemma_Show/2783.aspx
中国語なので訳しておきます。
 穀口書斎寄楊補闕
    唐代 五言律詩 作者:銭起
  泉壑帯茅茨,雲霞生薜帷。
  竹憐新雨後,山愛夕陽時。
  閑鷺栖常早,秋花落更遅。
  家童掃蘿径,昨与故人期。
註釈
  ・ 穀口=谷口:古地名,現在の陝西涇陽県西北。
     穀 の簡体字(中国大陸現代標準字体)は 谷.      
  ・ 楊:人名。
  ・ 補闕:官名,職責は皇帝に諫言を言上。
  ・ 茅茨:茅屋(ぼ...続きを読む

Q漢文を学ぶ意味

高校の国語では漢文も習いますが、漢文を学ぶ意義って何でしょうか?
漢文を学ぶんだったら中国語でも覚えた方がよっぽど役に立つだろうし、漢文は大学で習いたい人だけ習っても誰も困らないと思います。
また、韓国やベトナムでも高校で漢文を習うんでしょうか?

Aベストアンサー

イギリスに置き換えて考えてみます。イギリスでは日本人が漢文を学ぶようにラテン語を学び、英語を学ぶようにフランス語を学びます。この場合、ラテン語とフランス語は密接な関係にあります。Ceiriosenさんもよくご存知のようにフランス語はイタリア語やスペイン語と並んでラテン語を先祖に持っています。でも、日本の場合はどうでしょう。漢文と英語では全く繋がりがありませんよね。

例えば英語がペラペラの日本人がイギリス人、オランダ人と英語で会話をしていたとします。そこでイギリス人が 有名なラテン語の慣用句、例えば “Sublata causa, tollitur effectus(火のないところに煙は立たず)”を引用したら、日本人だけが(???)ってなり、会話についていけなくなることってあるでしょうね。古典なんてこんなものです。
しかし、ラテン語だけ一生懸命に勉強したところで、英語が話せなければ最初から会話には混ざれないだろうしね。

高校で習う漢文って漢詩が多いですよね。しかし、漢詩というのは キチンと韻を踏んでいるんですよ。例えば「国破山河在 城春草木深」というように、漢字を5字ずつ区切ってありますよね。ところが、これを
訓読したら もはや漢詩の非常に重要な要素の1つである「韻」の“かけら”すらなくなってしまうんですよ。また、#3さんの回答と少し関係がりますが、日本人と中国人が英語で会話をしたら 李白が詠んだ詩を語ることは出来ませんよね。

私も漢文よりは中国語を学習した方が実用的だと思います。でも、教養って何なのでしょうか? 簡単に喩えれば 習字とワープロの比較に似ているかもしれません。しかし別の見方をすれば、教養は「花」で実用は「団子」です。でも、私は二者択一というよりも非常にマッチした取り合わせだとも考えます。というのは、花を見ながら食べるからこそ
団子も美味しいし、花を見れば団子が食べたくなるという具合です。

>韓国やベトナムでも高校で漢文を習うんでしょうか?
韓国では文系の選択で習うそうです。必修ではありません。ベトナムでは高校では習いませんね。韓国では日常でも漢字は殆ど使わないので漢字の知識は日本人よりずっと劣りますね。ですから、過去の文化との隔絶とか叫んでいる学者もいるようですす。ベトナムは完全に漢字は廃止しましたし、漢文教育も大学でないと行われないので 尚更程度が大きいようですが、一般市民が不自由することはないですね。

イギリスに置き換えて考えてみます。イギリスでは日本人が漢文を学ぶようにラテン語を学び、英語を学ぶようにフランス語を学びます。この場合、ラテン語とフランス語は密接な関係にあります。Ceiriosenさんもよくご存知のようにフランス語はイタリア語やスペイン語と並んでラテン語を先祖に持っています。でも、日本の場合はどうでしょう。漢文と英語では全く繋がりがありませんよね。

例えば英語がペラペラの日本人がイギリス人、オランダ人と英語で会話をしていたとします。そこでイギリス人が 有名なラテン...続きを読む

Q中国名で「書」「琴」「孝」がつく女の子の名前

女児を出産予定です。 日本の華僑である両親の名前の漢字をひとつまたは二つもらって女の子らしい中国名をつけたいと思っています。 私は中国語を話さないので、上に上げた漢字をつかった名前の候補を知りたいと思っています。 

今回は質問しなおしをしているのですが、中国の伝統的な命名法などには個人的には興味がなく、両親にも了承はとってあるので、具体的な候補を挙げていただけたらと思っています。 またカナダ在住なので英語表記またはピンインの表記で登録するつもりです。 

Aベストアンサー

中国の命名法は非常に複雑で、生年月日から計算などの方法もあります。

1.「書」という字はあまり使わないと思います。なぜなら「書」という字の中国発音は「輸」と同じで、「輸」は「負ける」という意味なので、あまりお勧めできません。

2.「孝」は男の名前で使われる場合が多いですが、女の子でしたら、「孝玲」、「孝琴」とか「孝容」でもOKでしょう。

3.「琴」という名前よく見られます。
「巧琴」、「麗琴」、「美琴」などもいいと思います。

基本的に男が女の名前にしたり、女が男の名前にしたりしなければいいと思います。

Q古文・漢文どちらを選択し勉強すべきか?

自宅浪人生で、入試まで3ヶ月です。
国語は現代文のみだったんですが、志望大学を変更した為、国語は現代文と古文・漢文どちらかの選択制の受験になりました。
しかし、今まで現代文のみの勉強しかしていなく、高校時代も真面目に勉強してなかった為、古文・漢文共に全く知識がない状態です。
和田秀樹さんの勉強本を読んで、漢文が短期間で完成させられるとの事でしたので漢文にしようと思ったのですが、漢文には古典文法の知識が必要と書かれていたので、どちらを勉強すべきか分からなくなりました。
残り3ヶ月ですが、古文・漢文どちらを選択するのが得策でしょうか?
また、その際の勉強法も教えて下さい。

Aベストアンサー

私でしたら漢文を選びます。過去問を見ればわかると思いますが,漢文の問題は単純な知識問題が多く,短期攻略が効き易いためです。古文は文法以外にも膨大な背景情報を必要とするので,短時間ではどうにもなりません。

勉強法としては(どの科目でもそうですが)過去問→自分の弱点把握→参考書で補強という流れです。初学者向け参考書を一からやるのはもう間に合いません。

参考URL:http://www.daigakujuken.com/cat37/post_33.html

Q「黄金旅程」そのこころは?

少し前に、「ステイゴールド」号という日本の馬が、「香港ヴァーズ」という香港のレースに出走しました。その際この馬につけられた現地名が「黄金旅程」。
黄金、はわかるのですが、「旅程」って…。「ステイ」がなぜ「旅程」…?
ちなみにこの馬名、英訳すると多分「StayGold」。
「黄金滞在」とか中国語訳されるならともかくも。
中国語(香港だから広東語?)に詳しい方、
「こういう法則のもと訳されたのでは?」
という回答、お待ちしてます。

ちなみに、同じ日の別レースに出た日本馬は「アグネスデジタル」→「愛敬数馬」とかだったような…。こちらは、なんとなく理由がわかるのですが。

Aベストアンサー

一般に英語名を決める時、次のような決め方が有るようです。。。

1)言葉の意味を漢字にする
2)語呂合わせをしながら漢字の意味が近い・・・これがよい。
3)ただ漢字に引き写したもの

競馬の場合の名前を決める時は先ず第一に【強そう】【早そう】【タフ】【カッコイイ】【優しさ(牝馬)】なども併せて考えられます。

「黄金旅程」の場合は、廣東語名を考えたのは[香港人]だと思いますが、[stay]は通常[逗留、留]という字に訳され[滞在]とは

書きませんがお察しの通り【留】や[滞在]は「馬が留まる」に通じて非常に縁起が悪い響きを持つと考えたのではないでしょうか?

私だったら[黄金旅程:ウォンガムロイティン]よりは[快的黄金:ファイティウォンガム]にしたい所です。。。

ただ「ステイゴールド」を直訳すると「留金:ラウカム」で文字通り「金が留まる」のですから馬主の意に反しているかもしれません。

やや一部、私自身の考え先行ですが、いかがでしょうか。。。

Q漢文について

高2理系です。
よく、句形が分かれば漢文は読めると聞きますが本当でしょうか?
古文は比較的得意で読めるようになったのですが、漢文には未だに恐怖心があります。句形の重要性は漢文の何%を占めるのでしょうか?
またそれ以外に必要なものは何ですか?
因みに、返り点や再読などの基本的な文法はわかります。
それと、問題集は「漢文ヤマのヤマ」と「漢文早覚え速答法」を持っています。

Aベストアンサー

私は「漢文早覚え速答法」+独学で、
センター試験で48点取りましたよ。

句形と、それから漢文でよく出る漢字を抑えれば、
高得点は可能です。

後は、量をこなせばなんとかなるのではと。
私は、たくさん漢文の問題を解いたことも、
高得点に繋がったと思っています。

頑張ってください。
少なくとも、古文よりは簡単だと、
私は思います(^_^;

Q「内清以昭明…」の出典を教えてください。

中国漢時代の銅鏡に鋳込まれている文字に見られる、戦国時代の楚辞の一部を引用した「内清以昭明…」という件は、楚辞のどこに記されているのか教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ただの銘文かそれとも詩かは定説がないようです。
同じ銘文のあるものが複数発掘されたということから、おそらく詩だろうと推測だけ。また、詩なら、その意味から見て戦国時代のものだとか、この銘文が刻まれたもっとも古い年代のものが当時楚の地から発掘されたということから、楚辞だろうとか、いずれも定まらないです。決定的な裏付けがないらしいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報