度々バンコクに行く機会があり、
GWにも行ってきました。

ホテルやアパートでNHKのチャンネルがあり、日本の情報を仕入れるために時々見ているのですが、

ニュースがNHKワールドの英語版だけしかなく、その前に行った3月までは見れた日本語放送のNHKBSニュースが放映されなくなりました。何故でしょうか?
もしくは、見方が悪いのでしょうか?
副音声があるのかと思って色々やっても英語だけのようでした。

日本人以外の方を対象にと言うなら判りますが、
そのくせに、ドキュメンタリー番組は日本語が殆どの構成でした。
外国の方対象なら、それこそこちらを英語にしないといけないんじゃないかと思いました。
また、マカオでは同じ時期に日本語のNHKニュースが見れました。

追加料金を払って日本人客相手に見せている超高級ホテルや日本人向けのお店なら日本語のチャンネルを見ることが出来るのは判っています。
ただ、バンコクのいわゆるエコノミーホテルやアパートではベーシックな1チャンネルだけなので・・・・。

何かやり方を変えればバンコクのホテルなどで日本語のNHKニュースは見れるものなのでしょうか?
それとも時期的にもう少し待てば見れるとかありますか?
ドキュメンタリーが日本語版が多かったので、何か方法があるんじゃないかと期待しているのですが・・・。

ご存知な方いらっしゃいましたら教えて頂けると、今後の渡航時に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NHKワールドは、2月頃番組変更して変わりました。


番組変更前は、ほぼ毎時間BSニュース(日本語)が流れてました。
ニュースライン(英語)は1日12回くらいでしたがニュースの内容は全く別でした。
番組変更に伴いBSニュースはなくなり、ニュースラインが毎時間流れてます。
日本語のニュースはなくなりました。
他の番組も再放送主体で英語に変更されてます。
しかも、同じものが何回も放映されます。
24時間見ていたとするなら、5~6回同じ番組を見ることになります。
その中に日本語で流れる番組が少しある。
また、それは数ヶ月前に放映された番組でこれも1年に3~4回。
NHKワールドプレミアムは日本のNHKと同じ番組で日本語放送です。
NHKワールドは無料ですが、NHKワールドプレミアムは有料なのでケーブルテレビ等ではNHKワールドしか見れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

おっしゃっている事がバンコクでテレビを見ていた状況と一致して
非常に良く判りました。

しかし、海外のNHKもおっしゃる内容だと、どんどんツマンナクなりますね。
日本人以外の外国の方だってそう思っちゃいますよね。
政府のコスト削減かもしれませんが少しのお金を惜しんで根本が台無しになりそうな気がするのは自分だけでしょうか?

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 15:50

NHKワールド:ニュースと文字放送


NHKワールドプレミアム:日本語放送
です。

うちでは追加料金を払っていないのでNHKはどちらも映らないので、
正確なことは分かりませんが、たぶんテレビのせいではないでしょうか?
タイのテレビはAVステレオといってAVケーブルから入力する場合は
ステレオor音声多重になりますが、チューナーそのものはモノラルと
いうのが普通です。また各テレビに衛星テレビのチューナーが外付け
されている場合は副音声を選べますが、施設でひとつのチューナーから
各部屋へ振り分けている場合、元チューナーの設定によっては
副音声が配信されない場合もあります。

NHKワールドは優良番組をどんどん減らしているのでそのせいかもしれません。
中国中央電子台CCTV4は全世界に無料で情報番組だけでなく、様々な
番組を供給していて中国語や中国文化が世界のテレビ難視聴地域に
浸透し始めているのを見ると、NHKにはため息が出ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。

そうすると単なるワールドとプレミアムの混合でドキュメンタリーはプレミアムから、ニュースは単なるワールドから引っ張ってきているんですかね?
それでプレミアムから引っ張ってきていたBSニュースを落としたと・・・。

日本のニュースぐらい日本語で聞きたいものですが、ご指摘のように中国に比べ国家戦略が省庁間の縦割り行政でますます貧弱になる感じですね。
海外なのに総務省主導ですもんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング